元彼への復縁の手紙を効果的に送るには?復縁に繋げられる手紙を書こう!

元彼への復縁の手紙を効果的に送るには?復縁に繋げられる手紙を書こう!

元彼との復縁のために手紙を書くのは効果がある?LINEやメール、電話よりも手間と時間がかかりますが、復縁への真剣さが伝わるのが手紙の強みです。元彼に復縁の手紙を送るメリットとデメリット、復縁が成功する書き方のポイントをチェックしましょう。

記事の目次

  1. 1.復縁の手紙を送るメリット・デメリット
  2. 2.復縁の手紙を送るときのポイント
  3. 3.復縁したい手紙を送っても良い場合
  4. 4.復縁の手紙は慎重に送りましょう
電話占いカリス
実際の口コミをご紹介
  • 先生は「秋には戻れる。」と断言して頂けました。
    その頃は正直なところ半信半疑でした が確実に先生のおっしゃっている通りの未来になっています。
  • 今でも信じられませんが、1ヶ月過ぎたころ、「ご飯に行こう」と音信不通のカレから連絡が来たんです!
  • 少し時間はかかりましたが、主人とやり直す事ができて、本当に幸せです。
    あの時偶然カリスを目にしなければ、先生に出会っていなければ、今の幸せはなかったと思います。

▼ なぜ電話占いカリスが選ばれるのか?

  • 全国から厳選された採用率5%以下の占い師のみ所属
  • メディアや雑誌で「当たる」と紹介
  • 秘密厳守であり、周りにいえない悩みや、不安をお伺いし、安心安全な鑑定をご提供する事をお約束いたします!
  • 100万件以上の鑑定実績
初回最大10分無料
今すぐ登録する>>

復縁の手紙を送るメリット・デメリット

元彼との復縁を真剣に考えているなら、メールや電話よりも手紙が効果を発揮するかもしれません。復縁の手紙を書く際のポイントを押さえましょう。

メリット:気持ちの整理になる

勢いで書いてボタン1つで送信できてしまうLINEやメールと違い、手紙は自分の書いた内容を読み直し、書き直して送るのが基本。復縁の手紙を書いているうちに、自分の気持ちを整理できます。

復縁したい寂しさや後悔の気持ちで手紙を書いているうちに、元彼とのさまざまな思い出もよみがえってくるはず。手紙を書く中で気持ちがすっきりしたり、復縁したい気持ちを明確に整理することができます。

メリット:本気であることが伝わる

気軽に連絡を取れるLINEやメール、電話と違って、手紙はじっくり腰を据えて書くもの。時間も手間もかかります。その分、復縁に対する本気度が伝わりやすいです。

別れてもすぐに「復縁したい」とポンポンLINEが来ても「本気かよ?」と感じるもの。練られた文章と綺麗な字で書かれた手紙なら、復縁に向けて元彼の心をより動かせるでしょう。

デメリット:返事がすぐにもらえない

LINEやメールと違い、返事に時間がかかるのがデメリットです。電話ならすぐ復縁についての答えを聞けますが、手紙で返事をもらうとなると数日はかかるでしょう。復縁に対しての返事をもらえるまでの間がじれったく感じられます。

元彼に復縁する気が全くなく、手紙を無視される可能性もあります。相手からの返事が気になって何日も落ち着かなくなりそうなら、他の方法を試して復縁のアプローチをしたほうが良さそうです。

デメリット:何度も送ることはできない

復縁の手紙で返事がなかったとしても、何度も手紙を送るのはタブーです。復縁することに対しあまりにしつこいと、元彼は恐怖からストーカー扱いになってしまうかもしれません。

復縁の手紙はここぞというタイミングで、自分の全意識を向けて書くのがベスト。勝負の1通ですね。元彼から手紙で返事が来ればまた送ってOKですが、復縁を叶えるまでは気を抜かず心をこめて書きましょう。

デメリット:重い・引かれる可能性が高い

今や連絡手段はメールやLINEが主流で、手紙は非常にアナログな手段。仕事以外では手紙なんて何年も書いていない、という人も珍しくないはずです。

元カノから復縁の手紙が届いて「重い!」と引く可能性があるのは頭に入れておきましょう。手紙の内容や枚数で重たく感じさせないように注意を。復縁の手紙で好印象を残すポイントを以下で確認して書いてくださいね。

復縁の手紙を送るときのポイント

復縁の手紙を書いて送る際に気をつけたいポイントを紹介します。どんなことに注意して復縁の手紙を書くのが良いのか、ここでチェックしていきましょう。

長くなりすぎるのはNG

元カノから分厚い手紙の封筒が届いたら、元彼はギョッとするでしょう。「重い」と思われてゴミ箱行きです。復縁の手紙は便箋1~2枚、長くて400文字程度を目安にまとめましょう。

復縁の手紙でも「お久しぶりです」「お元気ですか?」と久しぶりに語りかけるような書き出しで。自分の近況や過去の思い出が浮かぶかもしれませんが、前置きは長くせずに復縁についての本題に入ります。

上から目線にならないように気を付ける

復縁したいと思っていても別れたときのことを思い出して、怒りや悔しさがこみ上げてくるかもしれません。しかしここは復縁の手紙。「私の気持ちがどれほどかわかりますか?」などと怒りを滲ませるのは避けましょう。

自分から振ったのに「彼女できた?」と聞いたり「あなたは○○と思っているはずです」と勝手に相手の気持ちを決める内容は、復縁したい気持ちを伝えるには不要ですよね。上から目線で敬遠され、むしろ嫌われてしまう可能性も。

相手の立場に立って文言を選ぶのが成功のポイント

復縁のために書く手紙ですが、復縁したい自分の気持ちが前面に出てしまうと、重たすぎて失敗します。相手の立場ならどう感じただろうか、と想像して復縁に向けた言葉を選びましょう。

「私は相当わがままだったと思う。耐えられなかったよね、ごめんね」と別れた理由に言及して謝ると効果的。「こんな私を○ヶ月も支えてくれてありがとう」と感謝を添えるのが復縁に繋がるポイントです。

必ず返事をするように書いてはダメ!

復縁の手紙を台無しにするのが、返事の要求です。せっかくハートを動かす内容を書けていても「必ず返事をください」と締めくくられていると、元彼には重荷になります。

一度別れている以上、こちらの勝手さや強引さが見えてしまうと、元彼は復縁を前向きに考えられません。「元気でお過ごしください」「寒くなったけれど体調に気をつけて」と気遣う内容で復縁の手紙を締めましょう。

復縁したい手紙を送っても良い場合

復縁への真剣さを出すために手紙を書くのが効果的ですが、復縁の手紙を送っても良い状況か悩みますよね。復縁の手紙を送って良いか迷ったら、こちらを参考にしてみてください。

LINEブロック・着信拒否をされている

元彼にLINEをブロックされていたり着信拒否をされていたりするなら、手紙しか復縁を切り出す方法はありませんよね。元彼に拒絶されていても復縁の手紙で心を動かせれば、まだチャンスはあります。

ブロックや着信拒否をされているということは、元彼に少なからず怒りや負の感情がある状態。ひどい別れ方をしたなら素直に謝罪し、ネガティブな感情は出さず復縁についてまとめましょう。

あわせて読みたい
元彼にLINEをブロックされたら終わり?逆転復活方法を教えますのイメージ
元彼にLINEをブロックされたら終わり?逆転復活方法を教えます
元彼にLINEをブロックされたら終わりだと思う人は多いのではないでしょうか?さっぱりあきらめられれば良いですが、より傷つき元彼を引きずってしまう人もいます。LINEをブロックされたら終わりだと落ち込む方へ、ブロックを解除してもらうための方法をお伝えします。

冷却期間として日数が経っている

復縁するには、いったん冷却期間を置きましょう。目安として最短でも3ヶ月はほしいところ。1年以上かけると長く、その間に元彼に好きな人や恋人ができると復縁は難しくなってしまいます。

元彼の様子を遠くでうかがいながら、半年ほどの冷却期間を置いて復縁の手紙を。お互いに冷静になって、落ち着いて手紙を書いたり読んだりできれば、復縁に向けて効果を発揮しやすいです。

あわせて読みたい
復縁までの冷却期間はどれくらい?復縁までの間にやっておくべきこと・やってはいけないことのイメージ
復縁までの冷却期間はどれくらい?復縁までの間にやっておくべきこと・やってはいけないこと
復縁を実現するには、一度お互いに冷静になるための冷却期間が必要。でも、別れた後も彼に未練があると、なんとか復縁したい!と焦ってしまいますよね。そこで今回は、復縁するために必要な冷却期間の長さや、期間中にやるべきこと、やってはいけないことを解説していきます!

復縁の手紙は慎重に送りましょう

復縁の手紙は、基本的には一本勝負。別れてすぐに軽い気持ちで書いても、復縁は簡単には叶いません。真剣に復縁したいと思ったら、冷静になって心をこめて書きましょう。


次のページ

元彼と復縁したい方はこちらも!

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely