黒髪ハイライトがおしゃれ!【ボブ・ショート・ミディアム・ロング】

黒髪ハイライトがおしゃれ!【ボブ・ショート・ミディアム・ロング】

黒髪のみは重たく見えてしまう、そんな悩みを持っている人も多いはず。しかしそんな人はハイライトを入れることをオススメします。黒髪にハイライト入れると髪の毛に立体感が出て、さらにあか抜けて見えます。ここではそんな黒髪ハイライトを長さ別に紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.黒髪の悩みあるある
  2. 2.ハイライトって?
  3. 3.ハイライトの色は?
  4. 4.レングス別黒髪ハイライト
  5. 5.ナチュラル黒髪にハイライトのみはできる?
  6. 6.黒髪にローライトは?
  7. 7.ハイライトに失敗がある?
  8. 8.ハイライトの色落ちは?
  9. 9.ハイライトはセルフでも可能!綺麗に染めるコツは?
  10. 10.イヤリングカラーやインナーカラーも
  11. 11.黒髪でもハイライトであか抜け感を!

序盤でお伝えしたように、ローライトとは全体のヘアカラーよりも暗めの色を入れることです。なので黒がいちばん濃い色ということになるので、真っ黒な髪にローライトを入れることは不可能です。

明るめの黒髪や茶髪であればローライトを入れることは可能ですが、あまり目立ちません。ローライトは全体が明るい髪色の人に似合う方法です。つまり暗めの髪の人であればハイライトが似合う、ということですね。

ハイライトに失敗がある?

注意しておきたいのが、ハイライトにも失敗があるということです。ハイライトを入れる割合を間違えてしまうと、ヘアカラーに失敗したまばらムラカラーに見えてしまいます。

アッシュ系の失敗としては、色落ち後のカラーが全体カラーと違いすぎて違和感しかない、といようなことがあります。ハイライトを入れる際は美容師さんとよく相談してから入れましょう。

ハイライトの色落ちは?

ハイライトはアッシュでもベージュでも、まずはハイライトを部分だけをブリーチします。メッシュよりは少量の髪の毛ですが、ブリーチをしなければならないことは覚えておきましょう。

ブリーチ後、好きなハイライトカラーを入れていきます。ということは、ブリーチ後そのままのカラー以外は色落ちをするということになります。

ほとんどの美容師さんは色落ち後も自然な色になるようにしれくれますが、特殊なカラーをする場合などはきちんと色落ち後はどのようになるのか聞いておきましょう。

ハイライトはセルフでも可能!綺麗に染めるコツは?

出典: https://unsplash.com/photos/oM5YoMhTf8E

ハイライトはセルフカラーでも入れることができます!細かいメッシュを入れることは美容師さんなど技術を持っている人でないとできないと思い込んではいませんか?

もちろん複雑な構造のハイライトを入れることになるとサロン仕上がりの方が持ちが良く美しく仕上がるかもしれません。ですがシンプルな1色のハイライトであれば自宅でセルフでも簡単にできるんです。

コツ①ハイライトを入れたい毛束をまとめること

まずは鏡を見ながらハイライトを入れたい毛束を取りましょう。できるだけ等間隔に、少量の毛束を取ることが大切で、ここはかなり慎重になりましょう。

ヘアスタイルの表面、襟足、耳の後ろなどで等間隔に少量の毛束を取ったら、ヘアゴムヤピンなどで一旦まとめます。

コツ②ハイライトを入れる毛束の下にアルミホイルを敷く

ハイライトを入れたい毛束が決まれば、毛束の下にあらかじめ髪の長さより少し長めにカットしておいたアルミホイルを敷いて、ブリーチ剤やカラー剤を塗ります。

塗ったらさらに同じサイズのアルミホイルで上から髪を挟むようにして、端を巻いて固定します。そのまま薬剤の所定の時間置いたら、洗い流します。ハイライトの入れ方について、こちらの動画についても参考にしてみてください!

イヤリングカラーやインナーカラーも

全体にハイライトはいれたけど、内側は暗いままはなんだか物足りない…という人におすすめなのがイヤリングカラーやインナーカラーです。

イヤリングカラーとは耳に髪の毛をかけたときにのみ見えるカラーのことです。インナーカラーとは内側のみを染めることです。

どちらも風が吹いたときや耳にかけたときにのみ見えるカラーなので、あまり目立ちませんが、内側にもカラーをいれられるのでいいですね。

黒髪でもハイライトであか抜け感を!

次のページ

もっとカラーについて知りたいアナタはこちらもチェック

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely