ツーブロックをセルフカットでやる方法!失敗しないコツは?

ツーブロックは長らく人気の高いヘアスタイルです。 セルフカットでやるときでも難易度が高くないため、バリカンやハサミなど用具をそろえればセルフカット初心者にもオススメできる髪型といえます! ここではツーブロックヘアスタイルの切り方についてまとめました。

ツーブロックをセルフカットでやる方法!失敗しないコツは?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】ツーブロックってどんな髪型?
  2. ツーブロックのセルフカット① メリットは?
  3. ツーブロックのセルフカット② こんな人にオススメ!
  4. ツーブロックのセルフカット③ 準備するものは?
  5. ツーブロックのセルフカット④ あった方がいいものは?
  6. ツーブロックのセルフカット⑤ 前髪の切り方は?
  7. ツーブロックのセルフカット⑥ サイドの切り方は?
  8. ツーブロックのセルフカット⑦ 後ろの切り方は?
  9. 実際にセルフカットでツーブロックにしてみた感想
  10. 【おわりに】セルフカットにもこだわってみよう!

【はじめに】ツーブロックってどんな髪型?

ツーブロックは長いあいだ人気があるヘアスタイルです。
頭頂部あたりから耳付近までの髪をのばし、刈り上げた部分に覆いかぶさるようにカットしたヘアスタイルのことをさします。

ツーブロックは見た目もスッキリ!

ツーブロック自体はかなり浸透しているため、既に試したことがある方も多いのではないでしょうか。

同じツーブロックにするにしてもどこまで伸ばしてかぶせるか、後ろはバリカンでどこまで刈り上げるかなど仕上がりに違いがでます。

ただ切り方は違えどツーブロックの髪型はどれもサッパリした清潔な印象を与えるのが特徴です!

バリカンとハサミを用いればセルフカット初心者にも難しくないヘアスタイルなためオススメです!

ツーブロックのセルフカット① メリットは?

シャープな印象に!

ツーブロックはサイドをバリカンで刈り上げて長めに伸ばした髪をかぶせる切り方になるため、シャープなシルエットにすることが可能です。

バリカンを使う部分を髪の長さに合わせられるため、スポーツなどをやっている学生さんにもオススメできます!

伸びかけてきたショートにも使える

普段短めのヘアスタイルを維持している方は数週間たつとサイドの長さが気になってくるのではないでしょうか。

トップや後ろはまだ伸ばしても問題ない長さであってもサイドが伸びてきてしまうと野暮ったくみえてしまいます。

そんな時にもツーブロックならセルフカットするときでも手間が少なくてすみます。

セルフカットで多少ミスしても大丈夫

筆者もツーブロックのセルフカットを試したことがあるのですがバリカンを使う部分、ハサミで長さを調節する部分など、最初におおよその切り方さえ決めてしまえば少し失敗してもカバーできることが多かったです。

具体的にはバリカンを使う部分(特に後ろ)さえ慎重に刈り上げてしまえばハサミでミスしてもかぶせることができるため気が楽です。

ツーブロックのセルフカット② こんな人にオススメ!

忙しい、仕事で短髪でいる必要がある人

美容院でやってもらうヘアスタイルと自分でハサミ、バリカンを用いてセルフカットでの切り方ではやはり違いがでてきます。

ですがツーブロックに関しては慣れてしまえば作業に近い感覚でできるため、美容院に行って切ってもらう時間がない人にはオススメできます。

いちいち美容院に行くのがめんどうな人に

これは特に刈り上げた部分によく起きる問題だといえます。
サイドや後ろなど刈り上げた部分が伸びてきたときに
「バリカンとハサミでちょっと整えたいな」と思うときが意外と早くでてきます。

刈り上げた部分は長さによっては数週間で目立ってきます。
そんなときにワザワザ美容院に行くのもなんかもったいなく感じてしまいますが、セルフカットであれば常に好みの長さを維持することができます。

ツーブロックのセルフカット③ 準備するものは?

切り方に入る前にまずは準備です!いい仕事をするためには何事もいい準備が大切ですよね!

ですがツーブロックの切り方に関しては用意するものは非常に少ないため助かります。基本的には以下の2つがあれば最低限ツーブロックにすることは可能です!

すきばさみ

やはりすきばさみはセルフカットをする上ではどうしても大事になってきます。
ツーブロックだけでなく他の髪型にしたいときでもハサミは必要になってくるため、1つ持って自分で切った方がかえって出費を抑えることができます!

3000円くらいのものでよいと個人的には感じました。コストを抑えたい方にはアマゾンで1000円くらいで売っているものもあります。

バリカン

これもツーブロックにする際には欠かせません。
ツーブロックは刈り上げる部分を多く取り入れる切り方のため、ハサミとバリカンはセットで持っておくとアタッチメントを利用してちょっとした手入れも自分でできるのも魅力です!

こちらも2〜3000円くらいのものでよいと思います。筆者は3年くらい使用していますが剃り心地も故障も全く問題ありません。

ツーブロックのセルフカット④ あった方がいいものは?

ツーブロックにするにあたってなくてもいいけどあると作業が楽になるものを紹介していきます!
特に長めのヘアスタイルにしたい方は用意しておいて損はないと思います。

手鏡、三面鏡

まず最初は後ろをチェックするための鏡です。後ろ側はどうしてもちゃんとハサミが行き届いてるかどうかが難しいところなので、手鏡があると後ろもチェックすることができます。

正直なところ手鏡を持ったままハサミやバリカンを使うことはできないため、できれば三面鏡が欲しいところです。
ないならば誰か他の人に後ろだけはやってもらった方が楽だと確信しました。

100均で売っているヘアーカッター

こちらのヘアーカッターは前髪を切る際に非常にオススメです。
ハサミを使って前髪を整えるよりも断然早く、しかも思った以上にすばらしいできあがり。

最初は正直100均だしと期待していなかったんですが予想以上に使えました。
ツーブロックにした際にかぶせる髪の長さを微調節するのにもオススメです!

ヘアクリップ

こちらは後ろやサイドなど、長くとっておいた髪をとめておくためのクリップです。
クリップもいろいろあり、「あるていど高いものを使った方がいい」との意見も見ますがこちらも100均のもので全く問題ありませんでした。

美容師など毎日使う人ならば別ですがせいぜい1回ヘアスタイルを整えるのに数分しか使わないため、安いので充分です。

◆関連記事:女子もツーブロックがおすすめ!

ツーブロック女子の可愛い髪型まとめ!刈り上げショートなど!

ツーブロックのセルフカット⑤ 前髪の切り方は?

切るときに気をつけることは?

では実際に切っていきましょう!ツーブロックにする際のポイントで1番大事なことは
「サイドを膨らませない」ということです。
サイドが伸びているツーブロックは清潔感もなくなるため、切る時点でサイドへの刈り上げの意識は大事です。

前髪はすきばさみでゆっくり慎重に

前髪は乾いた状態にしておき、4つか5つ程度、縦に毛束をねじってつくっておくといいです。ちょうどのれんみたいな感じになると思います。

この状態から1つ1つ毛束にすきばさみを入れていくのが前髪の切り方になります。
最初のうちは感覚が分からないため、先端だけ切ってみるのがオススメです。
どっちにしろ短くする過程で切ってしまうため、失敗しても最初ならば問題ありません。

面倒であればヘアーカッターがオススメ!

前髪は比較的手入れの感覚があいても大丈夫な部分と言えますがそれでも前髪を切るのがまどろっこしいという人には前述の100均のヘアーカッターがオススメです!

同じく乾いた髪にちょうどコームを入れるような感覚で切っていくのですが慣れればこっちの方が早くできると思います。

ツーブロックのセルフカット⑥ サイドの切り方は?

ツーブロックにする際に大切なサイドですがこちらは頭頂部から耳の上くらいまでの髪はとっておくのが定番になります。
サイドが膨らんだヘアスタイルにならないために、自分の頭の形やかぶせる髪の長さと相談しましょう。

刈り上げるラインをしっかり意識する

好みの刈り上げるラインをまず最初にしっかり決めておきましょう。ヘアクリップをお持ちの方はここで便利ですね。

かぶせる髪が短めの方は刈り上げのラインがキッチリ揃ってないとふとした時にでこぼこなラインが見えてしまいます。

1度ラインを決めたらヘアクリップを伸ばしている髪に挟んで、手でブロックするようにすれば刈り上げすぎてしまうということはありません。

かぶせずに刈り上げた部分を出すのもアリ!

ツーブロックは刈り上げた部分を出してはいけないかというと全くそんなことはありません。
上の写真のように出してみせてもオシャレなヘアスタイルになります。

他のヘアスタイルと違ってツーブロックはセルフカットで失敗しにくく、もし失敗しても方向性を軌道修正することが容易なのもオススメポイントです!
心配な方は刈り上げすぎないよう、念のためヘアクリップを使ってみてもいいと思います。

ツーブロックのセルフカット⑦ 後ろの切り方は?

刈り上げる?かぶせる?

後ろの切り方はセルフカット初心者には勝手が分からず最初は難しく感じるかもしれません。
後ろは特に手も届きにくいためヘアクリップがある方はとめておくと楽だと思います。

ただクリップがなくても基本的に片方の手で刈り上げるラインを抑え、バリカンでムラのないように刈り上げていくだけでバッチリOKです!

ボウズなどから伸びてきた方にもオススメ!

元々の髪型が短く、伸びかけになってきたからツーブロックにしたいという方には上の画像のようにサイドとバックの先端をスッキリ刈り上げる形がオススメです。

1度どこまで刈り上げるか決めてしまえば伸びてきた時により刈り上げラインとかぶせる髪の境界線は分かりやすくなってきます!

後ろは自分ではチェックがしにくいため、剃りムラがないようにしましょう!ところどころ長い毛が残っているとかぶせる髪の長さによっては丸見えになってしまいます。

不安な方は後ろだけは他人にやってもらうのが賢い方法かもしれません。

最初は美容院に行くのもアリ!

ツーブロックのセルフカットは楽な部類に入りますが最初は切り方がよく分からない、特に後ろは不安だと思う方もいると思います。

特に長い髪型の人は切る量も多いため、最初だけ美容院でやってもらってもいいと思います。
1度分かってしまえば後はそのラインにそって自分で刈り上げてすきばさみで整えるだけでいいため楽チンです。

実際にセルフカットでツーブロックにしてみた感想

思っていた以上に簡単

筆者も自分でセルフカットしたり、ツーブロックにしたいという友達の髪を切ったりという経験が今までに何回もありますが大きな失敗をした経験はありません。

大きな理由として手を添えるかクリップを使ってバリカンを使えば刈り上げすぎるということは全くなく、後はすきばさみで気になる長さの部分を揃えてあげればいいためです。

先に失敗しないでバリカンが入るため、すきばさみですく時も完成の形が見えやすいのもポイントです!

気をつける部分など

ツーブロックにする際の注意点などを述べているサイトも散見しますが特別気をつける部分はほぼないと思います。

前髪を切る時に乾かした髪じゃないと切りにくいくらいで
被せる髪の長さをチェック→手でブロックしてバリカン→すきばさみで整える

という非常に簡単なステップなため、誰にでもできると思います。

【おわりに】セルフカットにもこだわってみよう!

セルフでやっても満足な出来上がりに!

いかがでしたでしょうか。美容院でツーブロックにしてもらった経験がある方は
「あれ、これ自分でもできるんじゃないかな・・・」と感じた人も多いと思います。

慣れてきたらセルフカットの中にも変化を取り入れてみるのがオススメです!
いつも同じ髪型ももちろんいいですが、せっかく自分でできるんだからいろいろ試してみるのも楽しいものです。

グラデーションで刈り上げてみる

昔とは違い今のバリカンはアタッチメントの種類も豊富なため、バリカンで刈り上げる部分をグラデーションにすることもできます。

1.5mm→3mm→4.5mmのようにかぶせる髪に近づくにつれ長くしていくとオシャレです!
「せっかくアタッチメントいっぱいあるんだし試してみよう」と筆者も挑戦したことがありましたが残念ながら全く誰にも気付かれないまま・・・・・。

「あ、1.5mmずつ伸ばしてるんですね!」なんて他人のヘアスタイルに気付く人なんて確かにいませんよね。誰か気付いてくれると思いつつ数ヶ月続けましたが結局誰にも気付かれませんでした。

染色やパーマとも!

ツーブロックは髪を染めたりパーマにしても相性が非常にいいです。
このように同じツーブロックでも好みにあわせていろんなヘアスタイルにできるのがツーブロックの大きな魅力ですね!

短めで刈り上げた部分を出すワイルドな感じに
長めにかぶせて前髪をおろすとマイルドな印象に

と髪の長さや毛質に合わせていろいろな楽しみ方があります。
ぜひツーブロックをセルフでも試してみてください。
ここまで見ていただきありがとうございました!!

もっとツーブロックについて知りたい方はこちら

宮迫博之の髪型がイケメン!セット方法は?ツーブロック画像あり
子供の髪型をツーブロックにする切り方!アレンジ方法も!【男の子】
坂本勇人の髪型まとめ!パーマやツーブロックがかっこいい!
新着一覧
最近公開されたまとめ