ダイソーの色紙のサイズ・種類まとめ!【ダイソー・セリア】

ダイソーの色紙のサイズ・種類まとめ!【ダイソー・セリア】

誕生日などのお祝い事や卒業など節目の時期に寄せ書きとして使われる色紙ですが、現在はダイソーやセリアなどの100均で様々な種類の色紙が販売されています。今回はダイソーやセリアで販売されているおしゃれな色紙について詳しく紹介したいと思います。

記事の目次

  1. 1.ダイソーやセリアの色紙の使い方は?
  2. 2.ダイソーの色紙の種類は?
  3. 3.セリアの色紙の種類は?
  4. 4.ダイソーやセリアの色紙のデコレーション方法は?
  5. 5.ダイソー雑貨で色紙をデコる方法①マスキングテープ
  6. 6.ダイソー雑貨で色紙をデコる方法②造花
  7. 7.ダイソー雑貨で色紙をデコる方法③フレーム
  8. 8.ダイソー雑貨で色紙をデコる方法④おりがみ
  9. 9.ダイソー雑貨で色紙をデコる方法⑤シール
  10. 10.ダイソー雑貨で色紙をデコる方法⑥スタンプ
  11. 11.ダイソー雑貨で色紙をデコる方法⑦スパンコール
  12. 12.ダイソー・セリアの色紙のまとめ

ダイソー雑貨で色紙をデコる方法①マスキングテープ

マスキングテープを色紙の周りに貼るだけで雰囲気が大きく変わります。
ダイソーやセリアなどの100均では様々な柄のマスキングテープが販売されているので、事前にどんな模様のマスキングテープを貼りたいか考えておくと店頭で迷うこともありません。
マスキングテープは貼った後も剥がすことができるので、万が一貼り間違えたときも安心して制作することができる便利なアイテムです。

ダイソー雑貨で色紙をデコる方法②造花

100均で購入できる造花で色紙の周りを飾ると色紙に立体感が生まれ、とても豪華な仕上がりになります。
100均では大きいサイズから小さいサイズまで様々な造花が揃っています。
造花の配置を考えるときはマスキングテープで造花を仮止めしておくと、制作中も造花がずれることなく、また剥がしやすいので便利です。

ダイソー雑貨で色紙をデコる方法③フレーム

一枚タイプの色紙は二つ折りや三つ折りの色紙に比べて汚れやすいので、フレームに入れて贈るのもおすすめです。
100均では販売している色紙サイズに合ったフレームを取り扱っている場合もあります。
また、色紙をフレームに入れる場合は色紙をシンプルなデザインにしてフレームにデコレーションするか、色紙をデコレーションしてフレームをシンプルにすると、色紙とフレームに一体感が生まれます。

ダイソー雑貨で色紙をデコる方法④おりがみ

色紙のメッセージをたくさん書くよりもデザインにこだわりたい場合は、様々なアレンジができるおりがみや画用紙を使うのがおすすめです。
100均では様々な柄のおりがみが販売されているので、無地の色紙に柄の入ったおりがみでデコレーションするとおしゃれで明るい雰囲気になります。

ダイソー雑貨で色紙をデコる方法⑤シール

シール100均で最もデザインが豊富にあり、貼るだけで簡単にデコレーションできる便利アイテムです。
ダイソーやセリアでは様々なシールが販売されているので、シールだけのデコレーションでも十分に素敵な色紙を制作することができます。
また、色紙に隙間ができてしまったときにシールを貼るなど、活用方法は様々です。

ダイソー雑貨で色紙をデコる方法⑥スタンプ

100均では様々なデザインのスタンプ印やインクも販売されています。イラストを描くのが苦手な人や、シールでは物足りない、と思うときに使える便利なアイテムです。
スタンプのかすれ具合や押し具合によって独特の風合いが出るので、手作り感を表現することができます。

ダイソー雑貨で色紙をデコる方法⑦スパンコール

色紙にゴージャス感を出したい場合は100均でも購入できるラインストーンやスパンコールを貼るのがおすすめです。
ラインストーンやスパンコールがキラキラ光るので、何となく色紙に面白みがないときに、色紙にアクセントを出したいときも役立ちます。

次のページ

ダイソー・セリアの色紙のまとめ

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely