韓国のダイソーが可愛すぎる♡おすすめの現地商品紹介!

韓国のダイソーが可愛すぎる♡おすすめの現地商品紹介!

韓国へ旅行に行ったらぜひ訪れてほしいのが、韓国のダイソーです。実は今、韓国のダイソーでのお買い物が楽しすぎると話題になっています。日本のダイソーとの違いや注意点を含め、韓国ダイソーのかわいいオリジナル商品の数々をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.【韓国のダイソー】日本のダイソーとは違うの?
  2. 2.【韓国のダイソー】どこにあるの?
  3. 3.【韓国のダイソー】100円ではない?注意点は?
  4. 4.【韓国のダイソー】お菓子など食品
  5. 5.【韓国のダイソー】コスメ・リップ
  6. 6.【韓国のダイソー】コスメ・パック
  7. 7.【韓国のダイソー】コスメ・ネイル
  8. 8.【韓国のダイソー】コスメ・メイクパフ
  9. 9.【韓国のダイソー】コスメ・その他メイク道具
  10. 10.【韓国のダイソー】食器・お皿・カトラリー
  11. 11.【韓国のダイソー】食器・コップ
  12. 12.【韓国のダイソー】キッチングッズ
  13. 13.【韓国のダイソー】キャラクターグッズ
  14. 14.【韓国のダイソー】ディズニー
  15. 15.【韓国のダイソー】文房具
  16. 16.【韓国のダイソー】おもちゃ
  17. 17.【韓国のダイソー】ハングルのアイテム
  18. 18.【韓国のダイソー】まとめ

【韓国のダイソー】日本のダイソーとは違うの?

日本のダイソーや、その他プチプラショップのファンの方は、韓国にもダイソーがあるのをご存じですか?
と言っても、韓国のダイソーは、日本のダイソーが韓国に出店しているわけではありません。
コンセプトは近いですが、別のショップと考えた方が良いでしょう。

韓国のダイソーは、1997年にソウルで設立され、当初はASCO EVEN PLAZAという名称でした。
ASCOは日本のダイソーに商品を納入している対価として、「DAISO(ダイソー)」という名称の使用を認められたとのことです。
つまり、日本のダイソーと無関係ではありませんが、フランチャイズというわけでもありません。
もちろん、日本のダイソーの真似をしているわけでもありませんので、誤解のないようご理解くださいね。

日本のダイソーが外国に出店しているわけではない、という証拠に、各国で使われているロゴとは異なります。

まったく別のお店ということは、置いてある商品も、日本のダイソーとは違うということです。
日本では買えない、人気のリップやパックなどのコスメ、おしゃれな雑貨や食器、はたまたお土産になりそうな文房具やおもちゃなど、多数の商品が揃っていると聞けば、一度は行ってみたくなりませんか?

【韓国のダイソー】どこにあるの?

韓国のダイソーは、スーパーの一角などを含めれば、今や韓国全土に店舗がある人気ショップです。
韓国在住の方なら、一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。

今回ご紹介する、観光で立ち寄っていただきたい大型店舗は、明洞(ミョンドン)駅前にあります。
明洞と言えば、韓国最大の観光地です。
夜には屋台も出て、日本語も通じやすいとあり、明洞は訪れる日本人観光客が多いエリアです。

明洞には、「明洞駅前店」以外にも「明洞本店」があり、品揃えが豊富なのは「明洞駅前店」です。
明洞にお立ち寄りの際は、ぜひチェックしてみてください。

明洞駅前店は、なんと8階建てになっています。
フロアは、以下のように商品が分かれています。

8階:キッチン用品
7階:タッパー、収納用品
6階:浴室、掃除、洗濯用品
5階:ペット用品、健康用品、工具
4階:インテリア、ホームデコ、工芸用品
3階:文房具、おもちゃ、包装用品
2階:食品、ファッション
1階:美容、化粧品、レジ

美容アイテムやコスメが1階に置かれているのは、人気アイテムの証拠です。
訪れたら、必ずチェックしていただきたいフロアです。

明洞駅前店には「なんでもある」「ないものはない」と言われるのもうなずけるほど、充実したフロア展開ですよね。
こちらのフロア別案内はエレベーター脇にありますので、チェックしながら目的の商品を探してください。
と言っても、訪れた方はおそらく「上のフロアからすべてチェックしたい!」と思うはずです。

【韓国のダイソー】100円ではない?注意点は?

日本のダイソーはほぼ100円ですが、韓国のダイソーは100円(1000ウォン)ショップというわけではありません。
100円だ、と思ってあれこれカゴに入れ、レジに行ってびっくり、ということのないように、ご注意ください。
それぞれの商品には、わかりやすく値段が表示されているので、確認してみてくださいね。

商品は、1000ウォンから5000ウォンと、基本的にはすべてプチプラ商品が揃っています。
他で買うより安く済むので、そちらはご安心ください。

明洞駅前店のレジは1階にのみありますので、最後にまとめてお会計しましょう。

【韓国のダイソー】お菓子など食品

韓国旅行のお土産に、お菓子や食品を選ぶ人も少なくありません。
日本にはない甘い菓子や激辛食品なども安く購入できます。

ハングルが読めず、一見どんな食品かよくわからないものもたくさんあります。
旅行の思い出に、お友達へのお土産に、ホテルの夜を盛り上げるために、お一つ手に取ってみてはいかがでしょうか?

【韓国のダイソー】コスメ・リップ

韓国のダイソーおすすめ商品No.1は、なんといってもコスメです。
プチプラとは思えない品質で、コスパが良いと話題です。

中でも、リップティントが人気です。
リップティントは韓国が発祥のコスメで、色落ちしにくい、体温や唇の色によって発色が変わるという、これまでのリップカラーやリップグロスとは別の、新しいメイク道具です。

次のページ

【韓国のダイソー】コスメ・パック

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely