フェラが上手い女性の共通点7選!【男性目線】

フェラが好きという男性に対して、フェラは苦手という女性は多いです。しかし、逆にフェラが好きで、男性から上手いと思われている女性もいます。この男性たちからフェラが上手いと思われる女性にはどのような共通点があるのでしょうか?

フェラが上手い女性の共通点7選!【男性目線】のイメージ

目次

  1. フェラが上手い女性は大事にされる?
  2. セックスで上手いフェラする女性の共通点 (1)フェラ好き
  3. セックスで上手いフェラする女性の共通点 (2)舐められ好き
  4. セックスで上手いフェラする女性の共通点 (3)水をよく飲む
  5. セックスで上手いフェラする女性の共通点 (4)接触面積が広い
  6. セックスで上手いフェラする女性の共通点 (5)手も使う
  7. セックスで上手いフェラする女性の共通点 (6)唇
  8. セックスで上手いフェラする女性の共通点 (7)舌が器用
  9. 上手なフェラをされた男性の感想は?
  10. フェラが上手になるためのポイント
  11. フェラ上手になろう

フェラが上手い女性は大事にされる?

フェラが好きという男性は非常に多く、中には挿入よりもフェラの方が気持ちいいと感じる男性もいるほど。セックスのときにはフェラをするカップルは多いのではないでしょうか。

男性にとっても、セックスのポジションとしても、フェラは非常に重要な役割を担っているということです。セックスのたびに行うフェラが下手であれば、相手の男性をガッカリさせてしまうことになることも。

逆にフェラが上手い女性は、そのフェラによって男性の心をいつまでも惹きつけることができます。しかし、女性からすると気持ちいいフェラとはどのようなフェラなのかは理解することができません。

当然ながら女性には男性器がないので、どのようにフェラをすれば気持ちいいか?ということが体験できないためです。しかし、男性が気持ちいいと感じるフェラを実践している女性は多くいます。これらの女性たちは男性にどのようなフェラをしているのでしょうか?


■参考記事:気持ちいいフェラの仕方、コチラもチェック!

気持ちいいフェラチオのやり方・テクニック35選!これはたまらん!
フェラのやり方・テクニック35選!気持ちいいフェラチオの方法とは?

セックスで上手いフェラする女性の共通点 (1)フェラ好き

フェラをどのようにすれば男性に気持ちいいと思ってもらえるかわからないので苦手…という女性は多いようです。また、顎や首が痛くなるのでできればフェラはしたくないという女性もいます。

ですが、中にはフェラが好きという女性もいます。人は好きなことには集中できるため、フェラが好きな女性は顎や首が痛くなっても、頑張って続けることができます。

またフェラが好きなので、どうすれば顎や首が痛くならないでフェラが続けられるか?、どのように舐めれば男性に気持ちいいと思ってもらえるか?など、より良いフェラができるように考えます。

上手いフェラができるようになろうとするのは、フェラが好きな自分自身のためでもありますが、男性に気持ちいいと思ってもらうためでもあります。男性は気持ちいいフェラをするために、色々としてくれている女性の姿を愛おしく感じて、大事にしてくれるようになります。


■参考記事:フェラしたくない…、どうすればいい?

フェラしたくない理由と対処法7選を解説!

セックスで上手いフェラする女性の共通点 (2)舐められ好き

セックスのときには女性が男性器を舐めるように、男性も女性器を舐めます。女性が男性から舐められることが好きであれば、フェラも上手い可能性があります。

女性が舐められることが好きということは、その女性にはどのような舐め方をして欲しいというこだわりのようなものがあるはずです。

それは、どのように舐められると気持ちいいか?、ということを知っているということでもあります。なので、舐められることが好きな女性は、気持ちいい男性器の舐め方を考えることができます。

セックスで上手いフェラする女性の共通点 (3)水をよく飲む

フェラをするときには唾液の使い方が気持ち良さを大きく左右します。たっぷりの唾液で男性器を濡らされると、気持ちいいことは女性であっても想像できます。逆に、唾液が少ない乾いた口でフェラをすると、男性に下手と思われてしまうどころか、痛みを感じてしまいます。

なので、フェラをするときには意識して唾液を使わないといけません。ですが、唾液はたくさん出そうと思って出るような物ではありません。ある程度は体質によって、唾液の量が変わってきます。普段からよく水を飲む女性は体内に多めの水分を蓄えています。

体に水分が多いと、唾液が出やすくなるので、唾液を使った上手いフェラができます。普段はあまり水分を摂らない女性は、セックスの前に水分補給をしておくと良いでしょう。

セックスで上手いフェラする女性の共通点 (4)接触面積が広い

フェラは口で男性器を咥えて刺激を行います。このとき、口と男性器が口の中でしっかりと接触していないと刺激を与えることができません。このような場合は、咥え込んだ唇の圧力と動きだけで男性器を刺激しているような状態となります。

このようなフェラは男性がいつまでも気持ちいいと感じることができないので、長い時間フェラをすることになり、女性は顎や首が痛くなります。また、唇にばかり力が入るので、唇周辺の筋肉も痛くなってきます。

セックスで上手いフェラする女性の共通点 (5)手も使う

フェラは口の動きがメインですが、手を使うことも重要です。手を使うことで、より強い刺激を与えることができます。自分でフェラが下手と思っている女性は、フェラのときに手を使っていないという人が多いです。

フェラをするときはフェラの口だけの刺激ではなく、他の刺激も組み合わせるようにしましょう。フェラのときの手は男性器に添えるだけでなく、口と一緒に刺激することに使うようにしましょう。また、乳首や玉など別の部分を刺激することも有効です。

セックスで上手いフェラする女性の共通点 (6)唇

先に述べた通り、フェラでは唇の使い方も刺激の与え方に影響を与えます。この唇がふっくらしていたり、ぽってりしていると、男性は気持ちいいフェラをしてくれそうと思ってくれます。

ですが、この唇に水分が足りないと、カサカサになってしまいます。せっかく良い唇を持っていても、カサカサのままの唇でフェラをすると、水分が足りないので男性が痛みを感じてしまい、下手と勘違いされてしまうので注意しましょう。

セックスで上手いフェラする女性の共通点 (7)舌が器用

舌が器用な人はキスが上手いとよく言われます。舌が器用であれば、舌をよく使うフェラも上手いということに◎なので、キスをしたときの舌の動きで、男性はフェラも上手そうと想像してしまうことがあります。

上手なフェラをされた男性の感想は?

それでは、女性から上手なフェラをされた男性はどのような感想をもつのでしょうか。こちらの意見を参考に今後のフェラの在り方を考えてみるのもいいですね。

上手なフェラをされた男性の感想 (1)元彼を想像

フェラが好きという男性は非常に多いです。なので、当然ながら男性としては、下手なフェラよりも上手いフェラができる女性であれば嬉しく思います。ですが、女性のフェラが上手すぎると、複雑な気分になってしまう男性もいます。

フェラが上手いということは、それだけセックスを経験してきたということです。多くの男性経験があるとなると、上手いフェラも手放しで喜べなくなってしまう場合があります。また、男性経験は少なくても、元彼で培ったテクニックであると思ってしまう場合もあります。

フェラに自信がある女性は、彼氏との初エッチのときに全力でテクニックを出すのではなく、人並みのフェラや、少し下手なふりから始めて徐々にテクニックを解放していくようにしましょう。

上手なフェラをされた男性の感想 (2)ゆっくりでいい

フェラに自信がある女性は男性に気持ちいいと思ってもらうために、いろいろなテクニックを使います。テクニックを駆使してくれることは、男性にとって非常に嬉しくて、気持ちいいことです。

しかし、あまりにも上手すぎると、気持ち良すぎて射精してしまいそうになります。オーラルセックスでフェラによる射精で終わるのであれば構いませんが、後に挿入をするのであれば、射精するわけにはいきません。

男性は上手いフェラには刺激の強さよりも、射精しないようにゆっくりとした刺激を好みます。男性に気持ちいいと思ってもらうために、女性が頑張りすぎて激しいフェラをすると、男性が射精してしまったり、挿入してもすぐに射精に至ってしまったりするようになります。

このようなフェラは男性からテクニックは上手いかもしれませんが、そのテクニックの使い方が下手と思われてしまう場合があるので注意しましょう。

上手なフェラをされた男性の感想 (3)気持ちいい

フェラが上手いと、過去の男性経験数や、元彼のことなどを気にしてしまうことはありますが、今は自分の彼女になってくれているのであれば、過去のことは関係ありません。なので、気持ちいいフェラを素直に嬉しく思う男性は多いです。

これからも交際が続く相手であれば、フェラは下手よりも上手い方が良いという単純な感想です。しかし、この単純な感想は重要で、セックスは良好な関係を保つために重要です。なので、満足できるセックスができるということも重要になります。

上手なフェラをされた男性の感想 (4)お返しする

女性が頑張って気持ちいいフェラをしてくれれば、男性も女性に気持ちいいと思ってもらえるように頑張ろうという気持ちになります。

お互いのこの気持ちはとても重要で、毎回のセックスで相手のために尽くすことを考えていれば、お互いが満足できるセックスができるということなので、セックスレスになる可能性が下がります。

セックスレスは最悪の場合、破局にも繋がる可能性があります。上手いフェラはそのセックスレスになる可能性を下げてくれるということです。

フェラが上手になるためのポイント

男性器の形は人それぞれです。すべての男性が気持ちよくなるとは限りませんが、これを覚えとけばエクスタシーを感じてくれるであろう、フェラの上手になるためのポイントを紹介していきます。この内容をもとに相手の反応を見ながら応用させていってください。

ねっとりとした唇・舌使い

フェラをするうえで、重要なのが密着度が高いこと。唇と舌を離さないことがポイントです。ゆっくりと舌を這わせるように舐めてみましょう。女性も優しくゆっくりとした愛撫が好きなように、男性にもスローな愛撫方法は効果的です。

ソフトクリームを舐めるようにとはよく言われますね。慣れてきたら舌に強弱のリズムを付けながら、同時に口を前後に動かしてみてください。舌と口を両方使うことで、より一層感じている男性の姿を見ることができるでしょう。

乾燥した唇は、フェラをしていても感度を下げてしまう原因になります。ぷっくりとした柔らかい唇でいれるように普段のケアを怠らないようにすることも大切です。

唾液をたっぷり

唾液量が多いフェラは、男性の感度をより一層高めてくれます。唾液が潤滑剤のような役割を果たし、滑りがよくなることによって気持ちよさが格段に上がります。フェラで口を動かすことによって口の中に溜まってくる唾液を利用しましょう。

AVのように感じるかもしれませんが、フェラ中に口の中から垂れる唾液や、口を離したときに糸のように引く唾液は、視覚的に男性の興奮度をくすぶります。反応を見て、性器に唾液を垂らしたりするアクションも効果的。

音を立てる

唾液量が増えれば自然に出でくることかもしれませんが、フェラ中にくちゃくちゃとしたいやらしい音を立てることもポイントのひとつです。耳には感覚を刺激する神経が通っているため、音によって聴覚的にも興奮度を高めることができます。

また、音でフェラを感じることによって、男性の中の支配感、または責められてる感を強めることも可能。体感的刺激、視覚的刺激、聴覚的刺激を合わせ持てば、骨抜きにすること間違いなし♡

焦らしテクニックを身に着ける

フェラには緩急をつけることも大切です。同じテンポでフェラをしていると、興奮度が下がってくることも。舌の先だけでチロチロといじったり、男性が気持ちいいと感じるポイントをあえて外したりと焦らし方はさまざま。

イキそうだなと感じたら、寸止めすることもひとつのテクニックです。焦らしテクニックというと難しいと感じることがあるかもしれませんが、悶えている姿を楽しむようになれば自然と身に付いてきます。

小悪魔になった気分で、相手をいじめるフェラをしてみましょう。また、自分の口が疲れてきたな~なんて感じた時にも焦らしテクニックはおすすめです。しかし、焦らしすぎは萎えさせる原因にもなってしまうので、いい塩梅がミソです。

性感帯を刺激する

フェラをするうえで、男性器の性感帯も知っておきましょう。ポイントを抑えることによってより濃厚な時間にすることができます。先に記述したように男性器の形はそれぞれです。相手の反応を見ながら実践してみてください。

男性がいちばん敏感に感じることができる部分が男性器の先っぽ「亀頭」です。舌先や唇で刺激してみてください。ただこの場所は非常に敏感で、とても気持ちよく感じる男性もいれば、普段皮を被ってる仮性包茎の人には、刺激が強すぎると感じる場合もあります。

「亀頭」と共に根元のくびれた部分「カリ」も一緒に責めましょう。「カリ」はその他の部分と同時進行で刺激することがおすすめです。「裏筋」は男性器の裏側にある部分です。舌で舐めるように刺激することで快感を得ることができます。

意外と感じる場所なのが、「玉」から「玉筋」「アナル」付近にかけてです。舌で優しく舐めてあげましょう。舌で舐めているときは、手で男性器をいじってあげると気持ちよさが倍増します。反対に、フェラをしている最中に、唾液で濡らした指を這わせてあげましょう。


▼:男性の性感帯をもっと詳しく知りたい人はこちら!

男性の性感帯11選!彼氏が思わず感じて気持ちよくなる部位はここ!

フェラ上手になろう

上手いフェラができると男性との関係を良好に保つことができます。これは単純に気持ちいいフェラをしてくれるから、という性的な面だけの効果ではありません。

気持ちいいフェラをするために頑張ってくれる女性の姿や、気持ちいいフェラをしてくれたお返しにとして、もっと男性も女性に対して尽くそうという意識が出たりします。

彼氏に気持ちいいポイントを聞いたり、AVやネットなどでフェラの仕方を調べたりなどして、上手いフェラができるようになりましょう。

フェラについてもっと情報を知りたいアナタに!

お掃除フェラの方法!これで彼はあなたの虜に!
包茎にフェラはどうすればいいの?コツを解説します!
手コキのやり方・テクニック7選!フェラより気持ちいい!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ