ハートネイルのデザイン特集!超かわいくて大人気!

ネイルを可愛く仕上げたいのはみんな同じ気持ちですよね♪その中でも、季節を問わず可愛いのが、そう!ハートを使ったネイルデザインです。ハートは何気なく使っていますが、実は奥が深い!いろんなデザインがあるんです。そんなハートネイルのやり方書き方などご紹介します。

ハートネイルのデザイン特集!超かわいくて大人気!のイメージ

目次

  1. 流行・季節を問わないネイル、ハートネイル!
  2. ハートマークのキレイな書き方って?
  3. ハートネイルデザイン①:ハートホロを散りばめて♡
  4. ハートネイルデザイン②:マットネイル×ハートマーク
  5. ハートネイルデザイン③:チョコミントなハートネイル
  6. ハートネイルデザイン④:くり抜きハートなデザイン
  7. くり抜きハートネイルのやり方
  8. ハートネイルデザイン⑤:爪の先を利用してハートを作る♥
  9. ハートネイルデザイン⑥:ラブレターネイルでキュートに
  10. ハートネイルデザイン⑦:ぷっくりハートが印象的なネイル
  11. ハートネイルデザイン⑧:ワイヤーでハートマーク!
  12. ハートネイルデザイン⑨:控えめハートが逆に良き♡
  13. ハートネイルデザイン⑩:フレンチ?ハートマーク?
  14. ハートネイルデザイン⑪:こんなくり抜き方も!?なデザイン
  15. ハートネイルデザイン⑫:レオパードハートもアリ◎
  16. ハートネイルデザイン⑬:指を合わせるとハートになる!
  17. ハートネイルデザイン⑭:フレンチにさりげなく混ぜて
  18. ハートネイルのデザイン⑮:ゆめ?病み?かわいいネイル
  19. 爪の形によって、ネイルの雰囲気は変わる!

流行・季節を問わないネイル、ハートネイル!

ネイルって、季節感が出てくるものですよね。
夏になれば青系、冬になればマットな感じ…それに加えて、ホロが流行ったりフレンチが流行ったり…。
なんだか、流行に流されて、自分の好きなネイルが出来ていない!と思ったりすること、ありませんか?

でも、自分のやりたいネイルって、もっと可愛いネイル…。
例えば…ハートとか…やりたい!

ハートネイルは違います!季節も隆興も問いません!

季節・流行と問わず…というより、季節や流行に合わせたネイルがいつだって出来ちゃうんです!

ここでは、ハートネイルのデザインや、そのやり方、パーツはどんなものがいるの?
他にも、ハートマークのキレイな書き方などもご紹介していきます!

ハートマークのキレイな書き方って?

ハートマークの書き方?簡単じゃないの?と思っている方!
実際に、セルフのネイルでハートマークを書いてみてください。

…案外左右対称に書くことって、できないと思いませんか?

筆でハートマークを書くのは意外に難しいのです。
では、キレイになハートマークの書き方動画を見てみましょう。

まずV字を描いてから、じっくり肉付けしている書き方をしていますね。
普段、ペンなどで書くときはやらない書き方ですが、ネイルアートではこのような書き方をします。

コツは、「輪郭から書かない」「じっくりと書く」という2点です。

ハートネイルデザイン①:ハートホロを散りばめて♡

まずは、ハートの書き方がわからなくても、ハートネイルが出来てしまうハートホロのパーツを使ったやり方です♪

同系色をぎゅぎゅっと集めるだけで、あっという間にカワイイハートネイルが完成します。
ハートホロのパーツは、特に散りばめると可愛いパーツのひとつです♡

ホロのキレイなつけ方・やり方紹介

でも、パーツの中でも薄~いホロって、どうしても取りにくい!し、ホロって適当につけるの?つけ方がいまいちよくわからない…どんなやり方すればキレイになるの?って思う方もいるかもしれません!

そうなんです、バランスが大事なのがホロパーツ。

以下の動画を参考にすれば、ホロパーツの埋め尽くしが上達しますのでぜひ見てみてください☆

ハートネイルデザイン②:マットネイル×ハートマーク

ハートネイルは、パーツがなくてもとっても可愛いネイルになります。

その中でも、冬場に活躍するのが「マットネイル」と組み合わせるネイルです!

ハートのほっこりさと、マットネイルのほっこりさが交わって、派手なネイルカラーでも案外落ち着いて見えるのが特徴です。
秋~春までマットネイルは使えるので、ハートネイルと組み合わせて使ってみるのがいいですね♪

マット系には、ホロのようなキラキラパーツを使わない方がいいかもしれません♪

ハートネイルデザイン③:チョコミントなハートネイル

バレンタインなどの季節も関係なく、いつでも甘~い気分でいたいアナタに♡
こちらの色合いがオススメです。

ベースはミント色にして、ハートマークをチョコの色で書きます。
書き方は、最初の動画を参考にしてみて、ぽいんとにしてみれば可愛い!

更に、キラキラカラフルホロパーツを散りばめれば、カラフルチョコのようになって◎

■関連記事:バレンタインネイルデザイン特集!【2018年最新版】

バレンタインネイルデザイン特集!【2018年最新版】

ハートネイルデザイン④:くり抜きハートなデザイン

ハートネイルの中でも、くり抜きネイルはかなり有名かつファンの多いネイルのやり方です。

その名の通り、ハートマークにくり抜いたようにするネイルのことです。

カラーの上にカラーでハートマークを書くことも多いですが、あえてハートマークをクリアにしてくり抜きすることで、逆にインパクトを与えるデザインとなっています♡

くり抜きハートネイルのやり方

ただ単に、普通にハートマークを書くだけでは物足りないそこのアナタ!

通常のハートマークの書き方・やり方を学んだところで、ハートネイルの中でも人気の「くり抜き」というワザの書き方・やり方を見ていきましょう!

ネイリストさんのようなやり方はキレイにできないので、マスキングテープを使ったやり方を紹介しました。

コツとしては、「しっかりとベースのクリアネイルを塗る」というところ。
実は、ベースコートやクリアマニキュアがネイルをやる上で結構重要な役割を果たしているんです。

また、自爪を守ってくれる効果もありますので、しっかり塗ってくださいね♪

ハートネイルデザイン⑤:爪の先を利用してハートを作る♥

今までは、自分の方を向いたハートマークの書き方を紹介してきましたが、こちらのやり方は、爪の先をハートマークの下の部分に見せたネイルです。
逆フレンチネイルと相性がいいネイルデザインのひとつです。

クリアカラーにするので、くり抜きネイルとも似てはいますが、見てみるとまったく違うことがわかりますよね!

逆フレンチのようなハートのデザインとなっています。

ハートネイルデザイン⑥:ラブレターネイルでキュートに

くり抜きネイルに目が行きがちなこちらのハート尽くしのネイルですが…。

よく見てください!
人差し指の部分が、なんとラブレターのようになっているんです♡

ハートネイルは、遠目から見ればくり抜きネイルやホロパーツ3連などに目が行きがちですが、じっくり見ると、実はラブレターが潜んでいた…なんていうこともできちゃうんです。

どこまでも可愛らしいですよね!

ハートネイルデザイン⑦:ぷっくりハートが印象的なネイル

こちらも、くり抜きネイルと組み合わせたネイルです。

くり抜きネイルとは逆に、ぷっくりと浮き上がった親指のハートマークがインパクト大!

大きなハートは書き方が難しいですし、平面的だとどうしても飽きてしまう方は、このようにぷっくりさせてみるのも手かもしれません☆

ぷっくり立体ネイルのやり方

こちらの動画では、ぷっくりネイルのやり方を動画で解説してくれています。

クリアジェルを塗り重ねて、じっくりとぷっくりさせていくことがポイントみたいですね♪
クリアカラーのぷっくりハートもとってもかわいいので、機会があればぜひお試しあれ…☆

ハートネイルデザイン⑧:ワイヤーでハートマーク!

ワイヤーネイルといえば、細くて繊細なのに、ちゃんとキラキラして可愛らしく、大人っぽいデコパーツのひとつ。
そんなワイヤーパーツでハートマークを作れば、あっという間に可愛さ満点◎

控えめなピンクネイルや、オフィスネイルにも、これくらいのシンプルさならOKかもしれません。

ちょっとだけハートマークを入れたい方にもおすすめなパーツです。

ハートネイルデザイン⑨:控えめハートが逆に良き♡

赤いシンプルなワンカラーネイルに、薬指にハートマークのパーツをちょこんと乗せたネイルです。

一見、シンプルすぎるのでは…?と思いがちですが、このネイルがかなり凄いんです。

何が凄いかといいますと、とにかく『何にでもマッチする』ということ!
どんな服装にもマッチする、控えめなハートパーツが逆に良い演出になっているのです。

ハートネイルデザイン⑩:フレンチ?ハートマーク?

一見、逆フレンチ?大き目フレンチ?と思えるこちらのネイル。
実は見てみると、ハートマークなんです!

『ハートフレンチ』のような感じで、ハートマークでフレンチネイルをしちゃっているという変わった&可愛いデザインとなっています。

フレンチネイルよりも派手にしてい…という方にオススメです。

ハートフレンチのデザインは、他にもこんなものがあります。

ナナメフレンチの中に、ハートマークを置いちゃうというワザです♡
先の部分がとがっているので、ハートマークを書くにはピッタリな感じですよね!

フレンチって、シンプルなイメージがあるかもしれませんが、実はデコり甲斐があるんですっ。

■関連記事:フレンチネイルのやり方!マニキュアを使って簡単にセルフでデキる!

フレンチネイルのやり方!マニキュアを使って簡単にセルフでデキる!

ハートネイルデザイン⑪:こんなくり抜き方も!?なデザイン

くり抜きハートといえば、ワンカラーの真ん中にくり抜きハートがあるというイメージですが…。

下の画像のように、爪の先にアートした(逆フレンチ風)カラーの部分に、小さくくり抜きしちゃう!という手もあるのです!

これは、予想外のデザインですが、親指などの面積が広いところでやるとと~っても可愛いですよね。

ハートネイルデザイン⑫:レオパードハートもアリ◎

レオパードネイルも可愛いですが、結構イケイケなイメージでなかなか手を出せない…という方もいるのでは?
では、まずはハートのレオパードネイルで試してみましょ~♡

レオパードネイルは、別名ヒョウ柄ネイルとも言います。

ハートでやることで、なんとなく優し~く可愛~くなり、いい感じに仕上がります。

レオパードネイル(ヒョウ柄ネイル)のやり方

難しく見える詳しい書き方ですが、こちらの動画を参考にすれば、案外簡単かも?やってみようかしら…?と思えるかもしれませんよね!

なんにしても、結果は練習についてきます!

ぜひ練習して、書き方・やり方をマスターしちゃってください♡

ハートネイルデザイン⑬:指を合わせるとハートになる!

これまた斬新なネイルです!

なんと、指を並べてみてみると…
ハートマークになっている!というデザインなのです!

こうして写真を撮るときに、かなり映えるデザインですよね♡
どんどん手の写真を撮りたくなってしまいます!

ハートネイルデザイン⑭:フレンチにさりげなく混ぜて

一見、普通のフレンチネイルですが…。
よく見ると、薬指にフレンチの部分に混ざってハートマークがいることが分かります♡

こんなさりげない感じが、かなりイイですよね~♡

とってもラブリーかつ、あまり目立たない感じなので、ハートがどかーんとあるのが恥ずかしい…という人はやってみるといいかもしれません。

フレンチネイルのキレイなやり方

フレンチネイルって、結構難しい印象がありませんか?
…しかし!なんと、100均の道具-マスキングテープを使用して、簡単にフレンチネイルができてしまうのです。

それを紹介した動画がこちら!

フレンチネイルの大事なカーブは、1円玉からきているんですね~!
か・な・り参考になるフレンチネイルのやり方でした☆

これなら、ジェルでなくマニキュアでも簡単に出来てしまいそうですよね☆

ハートネイルのデザイン⑮:ゆめ?病み?かわいいネイル

多くのハートネイルのハートは、ピンクや赤、もしくは白などでしたが、黒いハートにして、ベースカラーをパステルピンクまたはパープルにすると、なんだか病みかわいい?ゆめかわいい?そんなデザインに仕上げることができます♡

インパクトのあるぷっくり大きめハートが特徴的。

これで、みんなの視線もいただきなデザインとなっています☆

爪の形によって、ネイルの雰囲気は変わる!

さて、ここまでいろいろなハートネイルのデザインを見てきましたが、爪の形や長さによって、似合うネイルというものはかなり異なってきます。

派手なネイルにしたいなら、長さを出して尖らせる感じの爪の形に。
優しくしたいなら、丸みを帯びた爪に沿った形にします。

しかし、個々の爪の形などもあるので、割れやすい…などで無理に伸ばす必要もありません!
もちろん、短い爪だって派手なネイルもOK!

もし、どうしても長さを出したいなら、それももちろんやることが出来ます。

しかし、どうしても爪の形によって合うデザインが偏ってきてしまうので、自分の爪の健康状態や伸ばして折れたりしないか?などを見ながら、しっかりと管理しつつハートネイルと付き合っていくことが大切です。

自爪を大事にして、たっぷりハートネイルを楽しみましょう♡

もっとネイルデザインまとめを見たい方はコチラ!

クリアネイルのデザインまとめ!透明感が可愛くて大人気!
パールネイルのデザインまとめ!【おしゃれ】
水滴ネイルのやり方・デザインまとめ!セルフで簡単にできる!
緑ネイルセルフのやり方とデザインカタログまとめ!
新着一覧
最近公開されたまとめ