おしゃれな男の服装!メンズファッションコーデ春夏秋冬まとめ!

おしゃれなメンズ服を着たいけど、どうしていいかわからない!仕事やデートで着る服をおしゃれにしたいけど、何を着たらいいか困っている!おしゃれな男のメンズ服とは、どんなコーデをいうのでしょう。ジャケット・パンツの選び方のコツや、好感度いいコーデなどをご参考までに。

おしゃれな男の服装!メンズファッションコーデ春夏秋冬まとめ!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】おしゃれな男のメンズ服とは?
  2. おしゃれな男のメンズ服〜春のデニム
  3. おしゃれな男のメンズ服~春のチェックシャツ
  4. おしゃれな男のメンズ服~春の仕事服
  5. おしゃれな男のメンズ服~春夏のシャツ
  6. おしゃれな男のメンズ服~夏のTシャツ
  7. おしゃれな男のメンズ服~春夏・秋のレジャー服
  8. おしゃれな男のメンズ服~春・秋の寒暖差には?
  9. おしゃれな男のメンズ服~秋のチノパン
  10. おしゃれな男のメンズ服~秋のカーキパンツ
  11. おしゃれな男のメンズ服~秋のカジュアルジャケット
  12. おしゃれな男のメンズ服~秋のレジャー・デート
  13. おしゃれな男のメンズ服~秋冬のジャケット
  14. おしゃれな男のメンズ服~冬のブルゾン・ジャケット
  15. おしゃれな男のメンズ服~冬に着るMA1ジャケット
  16. おしゃれな男のメンズ服【コーディネートのコツ】
  17. おしゃれな男のメンズ服【ジャケット選びのコツ】
  18. おしゃれな男のメンズ服【パンツ選びのコツ】
  19. おしゃれな男のメンズ服【おすすめブランド】 
  20. 【終わりに】おしゃれな男のメンズ服はサイズ感!

【はじめに】おしゃれな男のメンズ服とは?

おしゃれな服でモテる男子になりたい!
好きな女性とデートする時の服装を、はてどうしたらいいか…?
と頭を悩ます男性もけっこう多いのではないでしょうか。

そう、確かにおしゃれに気を使う女性だって、日頃の男性の服装をよく見ているものです。

例えば職場などで、普段はスーツ姿だけど、プライベートでのカジュアルな服装になった時こそ、素の姿がやっぱりわかってしまうことも。

あるいは、最近こそオフィスカジュアルにもなりつつある傾向なら、
どんなコーディネートをしたらいいのか、身に付けるブランド物なども考えてしまいますよね。

でも大丈夫!おしゃれな男の服装の大事なポイントは、必ずやお金をかけなくても、
サイズをしっかり選んだり、全体のバランス感をとることや、靴の選び方にあります。
早速、メンズファッションコーデを、春夏秋冬別に紹介していきますね。

おしゃれな男のメンズ服〜春のデニム

メンズ服で一番コーディネートしやすいアイテムといえば、
やっぱりデニムではないでしょうか。

何よりも最大のメリットといえば
・気楽に履けて、アイテムを選ばない
・頻繁な洗濯が必要ない
・ヘビロテでも違和感がない
と、理にかなってますね。

かといって、あまりにダボダボなデニムでは、ちょっと学生ぽいかも?
太めが好みであれば、サイズや丈はしっかりチェックですよ。

また最近は、スリム系デニムもだいぶ出ていて、
おしゃれなモテる男子の味方になってくれそうです。

ネイビーシャツ×ブルーデニム

春らしいブルーデニムと一枚で着るシャツは、メンズ服ならでは!
ネイビーのシンプルなシャツは、清潔感があって好感度大。
きちんとして見えるのは、第二ボタンをちゃんと閉めているからかも。

デニムシャツ×ブルーデニム

スリム系のブルーデニムに、デニムシャツを合わせたややハードなコーデは、
やはりメンズ服の醍醐味かも。
白Tや白スニーカーも、春らしくて爽やかですね。

ブルーのパーカ×ロールアップデニム

やや細身のロールアップデニムは、春夏には使えそうなアイテム。
パーカがブルーなら、ラフ過ぎに見えないですね。赤スニーカーもおしゃれ!

おしゃれな男のメンズ服~春のチェックシャツ

襟付きのシャツは、やはりメンズ服の基本でしょうか。
薄着の春に一枚物で着るなら、チェックシャツがコーディネートしやすいですよね。
ボトムにも合わせやすく、着回し率も高いかも。

ポイントは、
・サイズをしっかり合わせる
・ボタンをきちんと閉める
・開けて着る場合は、インナーとのバランスをとる

これだけで、おしゃれなモテる男子へと近づけますよ。

白地のチェックシャツ

白地のチェックシャツ×黒のスキニーパンツ×白スニーカーのおしゃれなコーデ例。
爽やかな春の雰囲気なのは、ポイントを白にしているからでしょう。

ブルー系のチェックシャツ

ブルー系のチェックシャツも、メンズ服ならではのアイテム。
ラフに着る場合は、インナーにしっかりとした白Tを合わせて。
ブルー×白の色合わせも春っぽくていいですね。

赤のチェックシャツ

赤を上手に活かしたおしゃれな春コーデですね。赤×黒もメンズらしい!
インナーの白Tと白スニーカーが爽やかです。

おしゃれな男のメンズ服~春の仕事服

この春に、新しい職場に就く人もいるのでは?
最近の仕事服は、オフィスカジュアルの傾向にありますよね。

営業系ならスーツを着てしまえばいいけれど、
デスクワーク系でも急遽クライアントとの打ち合わせがある時や、
人様の前に出る場合、ラフな服装なわけにもいかない…ということも。

そんな時は、ジャケットをプラスしたメンズコーディネートがおしゃれに決まりますよ。

カジュアルスーツ

カチッとしたスーツが苦手!という人には、
春夏向けのカジュアルスーツがおしゃれでいいかも。
または、いつものデニムコーデにジャケットもありですね。

ポイントは、
・丸首のしっかりしたインナーを合わせる
・靴はきちんとしたものを選んでメンズ感を

ベーシック色のジャケット

例えば、春のカジュアルコーデなら、いつものトップス×黒のスキニーパンツに
ベーシック色のジャケットを羽織るのもおしゃれですね。
ポイントは清潔感あるスニーカーかも。
ラフなのに、モテる男子の服装を目指すならいいお手本になりそう。

おしゃれな男のメンズ服~春夏のシャツ

初夏など、気温が微妙な時の服装って困りますよね。
だからといって、そこはモテる男子、デートであまりにもラフ過ぎた服装では
ちょっと恥ずかしい…という場合もあるのでは?

そんな時は、春夏にも大活躍するシャツとのコーディネートなら、おしゃれ感が出ますよ。
必ずやブランド物を選ばなくても、最近は手頃な価格のメンズシャツも色々ありますね。

白シャツ

春夏にシンプルな白シャツ一枚でも、かっこよく決まるのは、
やはりおしゃれな着方にあるのかも。
第二ボタンまできちんと締めれば、襟付きシャツの特性がちゃんと出ますね。

7分袖のシャツ

微妙な春夏の季節には、例えば7分袖のシャツもいけますね。
メンズらしいチェック柄なら、袖が短めでもおしゃれに見えます。

白T×チェックシャツ

寒暖差のある春夏なら、いつもの白T×デニムのスタイルに、チェックシャツも使えますね。
羽織らない時は、腰に巻いたりしてもいいかも。

おしゃれな男のメンズ服~夏のTシャツ

猛暑な夏のメンズコーデなら、ついTシャツと短パンで過ごしたい気分でしょう。

けれど、おしゃれなモテる男子を目指すなら、それではいけません。
本当に夏のラフな服装は、お家の中か、海などのレジャーだけに。

仕事やデートの時は、たとえ暑い夏でも最低限の服のおしゃれには気を使って、
Tシャツでもきちんとボトムを履くと、むしろ好感度はアップしますよ。

白のTシャツ

夏には、やっぱり太陽熱を遮断する白Tが欠かせませんよね。
汗をかいてもあまり目立たない!

選ぶポイントは、サイズ感。
ゆったり系よりも、ジャストサイズなら、だらしなく見えないかも。
チノパンとコーディネートすれば、メンズ感が出ますね。

黒のTシャツ

ジャストサイズの黒Tは、暑い夏でもおしゃれな雰囲気ですね。
ブランド系のTシャツは、シルエットだけで決まりやすいかも?
細めデニムとの相性やバランスも、とてもいい感じ!

おしゃれな男のメンズ服~春夏・秋のレジャー服

アウトドア系のレジャーが好きな男性にとっては、
集まる人たちや、モテる男子になる事を考えると、やはり服装も気になるところでは?

そんな時は、春夏や秋口まで幅広く活躍してくれそうな、
ナイロンなどの軽い素材のブルゾンもおしゃれですね。
いつものデニムなどコーディネートもしやすいかも。

カーキのブルゾン

カーキのブルゾン×紺のデニムは、メンズ服ならではのおしゃれコーデ。
夏の涼しめレジャーなら、トップスの上から羽織るだけでOKですね。

カーキのアウター

春夏や秋のキャンプなどに活躍しそうな、おしゃれなアウターですね。
デザインもシンプルでスッキリとしているから、街中で着ても違和感なさそう。
黒のジョガーパンツでメンズらしく、バランスよく着こなしています。

おしゃれな男のメンズ服~春・秋の寒暖差には?

寒暖差のある春秋のメンズおしゃれ服といえば、
定番のデニムジャケット(Gジャン)でしょうか。

いつものトップスとボトムに合わせるだけで、手軽にコーデできる優れものですが、
ここはモテる男子なら、ちょっとひと工夫するだけで、
もっとおしゃれなコーディネートになりますよ。

そんな着こなし上手なコーデ例を挙げてみますね。

Gジャンをおしゃれに着る

今や、ブルーデニム×Gジャンよりも、
ボトムをオーソドックスなパンツに合わせると、垢抜けた印象に。
Gジャンの着方がおしゃれで、メンズ感あるコーデの参考になりますね。
インナーの白Tもきいてます!

Gジャンとのセットアップ

Gジャンとデニムの素材や色を統一して、おしゃれなセットアップ風のコーデ例。
インナーの白T×白スニーカーで、全体を明るく爽やかな雰囲気に。
やはり、ジャストサイズだからバランスよく見えますよね。

おしゃれな男のメンズ服~秋のチノパン

秋のメンズ服の定番アイテムともいえるチノパンは、大人のモテる男子を目指すなら、
やっぱりおしゃれにコーディネートしたいもの。

ファーストファッションからブランド物まで、シルエットやデザインも微妙に違いますが、
サイズや丈をしっかりチェックして選びましょう。

黒のブルゾン×チノパン

やや太めのチノパンでも、スマートで清潔感ある着こなしに見えるのは、
丸首のしっかりしたインナーにあるのかも。
黒のシンプルなブルゾンも、秋口のおしゃれな服装には活躍してくれそうですね。

チェック柄シャツ×チノパン

チェック柄のシャツとベルトで、きちんとしたカジュアルに。
アイテムを変えて、上手な着回し!
おしゃれなポイントは、ベルトと靴の色を黒で統一していること。

重ね着×チノパン

スリム系のチノパンを、シャツとニットの重ね着で秋らしい雰囲気。
足元の皮靴とのバランス感もスッキリとしていて、いい感じですね。
オーソドックスなのに、おしゃれ!

おしゃれな男のメンズ服~秋のカーキパンツ

春夏・秋冬まで年間を通して活躍できるカーキパンツも、
メンズ服ならではの必須アイテムではないでしょうか。

選ぶトップスも自由自在にコーディネートできてしまいますよね。
ここでも大切なポイントは、ファーストファッションやブランド物に関わらず、
きちんとサイズと丈を合わせること。

ダボっとした感じでは、だらしなく見えてしまう場合も。
ジャストサイズにするだけで、よりおしゃれなモテる男子へと近づけますよ。

ブルー系トップス×カーキパンツ

ブルー系のシャツとデニムジャケットで、清潔感ある着こなし。
全体の色合わせやバランスもとてもいいですね。
ベルトもアクセントになって、おしゃれを楽しんでる感じ!

紺のパーカ×カーキパンツ

カーゴカーキパンツを、今風でおしゃれな感じに。
全体をジャストサイズにすると、きちんとカジュアルになりますね。
紺のパーカもメンズ感があって、モテる男子度も高そう。

おしゃれな男のメンズ服~秋のカジュアルジャケット

秋の過ごしやすい時期こそ、メンズ服らしさを出すには、
ジャケットのおしゃれコーディネート技も、ぜひマスターしておきたいところ。

定番のボトムとも合わせやすそうな色のジャケットが一着あると、
何かあった時には役にたちますよ。

特別に高いブランド服である必要はないけれど、ある程度の予算は見て、
仕立てのいいジャストサイズのものを選べば、きちんとして見えます。

黒のセットアップ

黒のセットアップコーデがおしゃれ!ちょっと上級技?
黒のジョガーパンツなのに、きちんとして見えますね。
シャツやスニーカーも黒系で統一して、秋らしい感じに。

ネイビージャケット

カジュアルな服装にネイビージャケットをサッと羽織るだけで、雰囲気が変わる!
おしゃれ感がある秘訣は、きっと靴選びにあり?

ジャケット×デニム

秋のオフィスカジュアルには、
シャツ×ネクタイ×デニムと合わせてもメンズ感あってかっこいい!
細めのデニムにベルトを締めて、靴選びにも気を使えば、こんなにおしゃれに。

おしゃれな男のメンズ服~秋のレジャー・デート

レジャーやデートで忙しくなりがちな秋なら、
モテる男子系コーディネートで、楽しく過ごしたいものですね。

そこで、休日スタイルを中心に、
秋の重ね着をおしゃれに着こなしている参考例を見つけてみましたよ。

アウトドア

おしゃれなアウトドア系スタイル。
ブルーとブラウンの秋らしい色合わせもセンス光ります!
これなら、休日散歩や街中でもOKですね。

休日デート

デニムシャツとブルゾンの重ね着がおしゃれですね!
全体をブルー系で統一してます。
ポイントの赤スニーカーが秋の雰囲気にも。

デート&オフィスカジュアル

トップスとニットの重ね着を、きれいな色合わせで品良いおしゃれ。
秋のシックなモノトーン系スタイルは、メンズ服ならでは。
デートにもオフィスカジュアルにもいけそう。

休日スタイル

ご近所へ出かける休日おしゃれコーデ服なら、
グレーのジョガーパンツで程よい手抜き感もありですね。
ポイントになるスニーカー選びもセンスいい!

おしゃれな男のメンズ服~秋冬のジャケット

秋冬のメンズおしゃれ服には、ジャケットとうまくコーディネートして、
さらにモテる男子度をアップさせたいところですね。

ブランド服とファーストファッション服を上手に組み合わせたり、
靴に気を使うだけで、メンズらしい秋冬コーデはバッチリ決まりますよ。

素敵なメンズジャケットコーデ

ちょっとおしゃれ上級者だけれど、お手本にしたい素敵な参考例。
肌寒い秋冬なら、ジャケットの中にラフなベストとの重ね着もありですね。
おしゃれに見えるポイントは、やはり全体のサイズ感と靴の選び方でしょうか。

カジュアルジャケット

オフィスカジュアルにもいけそうな、秋冬にふさわしい素敵なメンズコーデ。
モノトーン系なら、ブランド服ではなくてもおしゃれで知的な印象を受けますね。

パッカブル服

気楽に着れるパッカブル服も、肩に力入れなくていいかも。
ネクタイの必要性がなければ、シャツだけでもOKですね。
色合い的に、秋冬はもちろん、春でもいけそう。


◆関連記事:メンズのしっかり着こなしの参考にどうぞ!

グレーのジャケットのコーデ・着こなし特集!【メンズ】春夏秋冬別!
ストライプシャツメンズおすすめコーデ15選!【おしゃれ】

おしゃれな男のメンズ服~冬のブルゾン・ジャケット

真冬のメンズ服は、インナー×ニット×アウターなど、
益々重ね着のおしゃれコーディネートが楽しめますよね。

寒いとつい厚着をしたくなりますが、モテる男子になるには、
さすがに着膨れ感は避けたいもの。
また、アウター服選びこそ、全体のバランス感がとても大事になってきますね。

そこで、冬アウターをスマートに着こなすおしゃれ上手な参考例を挙げてみます。

革ジャン

秋冬に着れるニット×ダメージデニムのスタイルに、革ジャンを羽織ったコーデ例。
革ジャンは暖かいので、冬の薄着が好みならおすすめ!  
おしゃれ感があるのは、靴選びにありですね。

ダウンジャケット

今やブランドを問わず、いろんなダウンジャケットが出ていますね。
いつもの秋冬スタイルの服にサッと羽織ったコーデ。
真冬でも、細めシルエットなら、暖かくおしゃれに着れそうです。

トレンチコート

シンプルなのに、シックでおしゃれな着こなし!
これぞメンズ服ならではのトレンチコートスタイルですね。

おしゃれな男のメンズ服~冬に着るMA1ジャケット

MA1ジャケットは、おしゃれ好きな男性なら、一度は試した人も多いのではないでしょうか。
人気ある真冬のメンズアウター服とはいえ、やはり流行によっても変わりますね。

選ぶポイントは、袖周りが細めであることや、やや細めのシルエットなら、
重ね着する冬でもおしゃれにコーディネートはしやすいでしょう。

MA1×黒のパンツ

ハードに見えがちなMA1ジャケットも、黒のパンツでシックなおしゃれに。
これならモテる男子としていけそうな感じですね。

黒のMA1

黒のMA1ジャケットは、また雰囲気が変わりますね。
全体を冬らしくモノトーンで統一させて、おしゃれなメンズコーデに。
オフィスカジュアルでもいけそうです。

MA1×グレーパーカ

グレーのパーカ×黒のジョガーパンツでも、かっこいい雰囲気ですね。
ラフなのに、おしゃれに見えるのは、白スニーカーにあり?
休日スタイルとして着るのにお手本になりそうな感じ。

おしゃれな男のメンズ服【コーディネートのコツ】

モテる男子になれるおしゃれなメンズファッションコーデを挙げてきましたが、
いろんな参考例を見ても、共通していえるのは、総合的なバランス力にあるようですね。

おしゃれコーデのコツ① サイズがジャストフィット

おしゃれコーデのコツ② パンツの丈に気を配っている

おしゃれコーデのコツ③ 全体のアイテムのシルエットがやや細め

おしゃれコーデのコツ④ 清潔感ある色使い

おしゃれコーデのコツ⑤ 靴選びを妥協せず、ベーシックな色・品格を重視している

おしゃれコーデのコツ⑥ 下手に胸元を開けずに、ボタンをきちんと締めている

おしゃれコーデのコツ⑦ カジュアルダウンには、ベルトをするときちんと見える

これだけで、特別にブランド服にこだわらなくても、充分おしゃれなコーディネートができますよ。

おしゃれな男のメンズ服【ジャケット選びのコツ】

参考例として挙げた中でも、上着・ジャケットのコーディネートもいくつかありますね。
本来、きちんとしたメンズ服として、上着コーデはおしゃれの基本スタイルになるのではないでしょうか。
そこで、モテる男子にも繋がるジャケットの選び方と着方を紹介します。

・上着はダブルより、シングルタイプが日本人体型にはしっくりくる
・サイズは慎重に!肩がズレ落ちたり、袖が短いのはおしゃれからかけ離れてしまうことに!
(例え良質なブランド服でも、サイズが合ってなければ野暮ったく見えてしまう)
・ボタンは全て外して着ると、おしゃれなカジュアルスタイルに
・きちんとする場面では、真ん中のボタンを締める
・ポケットに物を入れない

この基本さえふまえていれば、カッコよくおしゃれに決まりますよ。

おしゃれな男のメンズ服【パンツ選びのコツ】

メンズ服なら、パンツスタイルが基本ですよね。
けれど、体型は人によってまちまち、案外パンツ選びに悩む人も多いのでは?
そこで、モテる男子ならこそ妥協してはならない、おしゃれなパンツの選び方をおさらいします。

・今や、細身パンツなら間違いないおしゃれに
・体型が細い人なら、スキニータイプを。
 太めな人は、太もも周りにゆとりのあるテーパードタイプがおすすめ。
・ジャストサイズを選ぶこと
(いくら細身パンツでも、あまりにピチピチだったり、逆にダボダボなサイズではNG!)
・面倒がらず、必ず裾直しを!引きずるような裾は清潔感に欠けますよ。
・流行りのジョガーパンツは、足首が締まって見えて、おしゃれ感が出る 
・ストレートのロールアップは、足が短く見えてしまうので注意!

いくらブランド服でも、選び方を間違えてしまえばアウトですよね。
例えファーストファッションであっても、慎重に選べばおしゃれに見えてしまうのです。

おしゃれな男のメンズ服【おすすめブランド】 

モテる男子になれるような、おしゃれな男のメンズ服って、どこのブランドやショップを探せばいいか気になりますよね。
そこで、おしゃれの勉強ならぜひふまえておきたい、おすすめブランドを挙げてみますね。

・BEAMS(ビームス)
 老舗のセレクトショップ。オリジナルブランドもあり。
 おしゃれで今風なアイテム探しなら、ココ!

・ユナイテッドアローズ
 元はセレクトショップ。今や多数のオリジナルブランド展開も。
 品のある小洒落たカジュアル服やスーツ服探しにおすすめ!

・ジャーナルスタンダード
 日本代表のアパレル会社ベイクルーズグループが展開する、
 セレクトショップ&オリジナルブランド。
 アメリカン・カジュアルなアイテム探しにいいかも!

【終わりに】おしゃれな男のメンズ服はサイズ感!

いかがでしょうか。やはり、モテる男子の基本の一つには、服装にありますよね。
女子はけっこう、男性がどんな服を好んできているのか、よく見ているものです。
服の着方で、その人そのものを判断してしまうことも。

だからと言って、必ずやブランド服を着ればおしゃれというものではありません。
メンズ服の基本は、サイズ選びやシルエットやバランス感にあり!

特別にお金をかけなくても、ファーストファッションをうまく取り入れたり、
時には手頃な価格で買えそうなブランド服とも組み合わせたりして、
あなたに合ったおしゃれを楽しみましょう!

もっとコーディネートについて知りたい方はこちら

ファッション系統・種類別コーディネート【メンズ・レディース】
ユニクロコーデメンズ編!おしゃれなコーデ45選紹介!【おすすめ】
MA-1メンズコーデ特集!おしゃれな着こなしはこれ!【最新】
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ