顔色が悪い原因9選!改善して顔色を良くする方法教えます

朝起きてスッピンの顔を鏡で見てみると、なんだか顔色が悪い…なんて思った経験のある方、いらっしゃるのではないでしょうか?この顔色が悪いというのは、体の状態を表す何かのサインかもしれません。顔色が悪くなってしまう原因を解明して、改善に努めましょう!

顔色が悪い原因9選!改善して顔色を良くする方法教えますのイメージ

目次

  1. 私って顔色が悪い!?
  2. 顔色が悪い原因①【体温が低い】
  3. 顔色が悪い原因②【便秘気味】
  4. 顔色が悪い原因③【緊張やストレス】
  5. 顔色が悪い原因④【呼吸が浅い】
  6. 顔色が悪い原因⑤【タバコ】
  7. 顔色が悪い原因⑥【腎臓の調子が良くない】
  8. 顔色が悪い原因⑦【肩凝り】
  9. 顔色が悪い原因⑧【化粧の相性】
  10. 顔色が悪い原因⑨【体調不良や病気】
  11. 顔色が悪い時の改善方法!①『マッサージ』
  12. 顔色が悪い時の改善方法!②『首周りを温める』
  13. 顔色が悪い時の改善方法!③『運動をする』
  14. 顔色が悪い時の改善方法!④『朝日を浴びる』
  15. 顔色が悪い時の改善方法!⑤『バランスの取れた食事』
  16. 顔色が悪い時の改善方法!⑥『お風呂に入る』
  17. 顔色が悪い時の改善方法!⑦『鉄分を摂る』
  18. ☆顔色が悪い時のオススメスキンケア☆ お風呂で洗顔
  19. ☆顔色が悪い時のオススメスキンケア☆ ピーリング
  20. おわりに

私って顔色が悪い!?

自分ってなんだか人と比べて顔色が悪い気がする。

そう悩む女性って、いらっしゃるのではないでしょうか?

特に日焼けはしていないのに、人よりも肌が黒いなと感じていたり、白いなと感じていたり…自分の顔色について気になっているということはありませんか?

このような顔色がなんだか黒い、白いというのは、自分の体からの何かしらのサインである可能性があります!

顔色が悪いという状態には、何か原因があるのです。

その原因は1つではありませんから、自分が顔色が悪い原因は何なのかを知る必要がありますね。

そして、その原因にあった改善方法で、顔色の改善に努めなければなりません。

この顔色が悪い原因は、顔色が黒い、白いといった色味からも推測することができます。

なかには病気が原因という場合もありますから、もし病気だった場合に早く治療にあたれるよう、顔色が悪いことが気になる場合にはその原因は早めに解明しなければなりませんね。

今回は、顔色が悪いと感じる場合に考えられる原因や、その改善方法などをご紹介していきます。

自分の生活や状態と照らし合せながら、一体自分はなぜ顔色が悪いのか、原因を考えていきましょう!

olickamさんの投稿
22159229 137997390157706 5804238668038144000 n

顔色が悪い原因①【体温が低い】

顔色が悪いと感じる場合に考えられる原因の一つ目は、体が冷えているという状態です。

この体が冷えてしまうことによって、身体中を通っている血管が縮んでしまいますので、血管を流れる血液がスムーズに流れてくれなくなってしまいます。

それによって、全身に血液がうまく行き渡らずに体が冷えていってしまいます。

marcomanziniphotographyさんの投稿
22159430 1934984850157162 7572282519739957248 n

これが顔色が悪い原因になってしまうのです。

この場合は、顔色はどちらかというと白いという印象になるかと思います。

この体温が低くなって体が冷えてしまう原因には、寒い季節など気温の低下が関係しているという場合もありますが、他にも過度なストレスや無理なダイエットなどが影響している場合もあります。

ストレス社会で奮闘する女性や、容姿に気を使う女性はこのような体が冷えているという状態に陥りやすいのですね。

ですので、顔色が悪いなと感じた時には体温が下がっていないかどうか確認してみて下さいね。

usamifarmさんの投稿
22221037 132247214086700 2629381203404259328 n

顔色が悪い原因②【便秘気味】

顔色が悪い場合に考えられる原因の2つ目。それは多くの女性の悩みと言えるでしょう便秘が関係している可能性があります。

一般的に、便通がない状態が3日以上続くと便秘と判断されるのですが、この便秘は男性よりも女性の方が多く悩まされていると言われているのです。

この便秘がなぜ顔色が悪いという状態と関係しているのでしょうか?

thehouseonthecorner_さんの投稿
22157926 140932143308539 6877582842491043840 n

便というのは、体の中で必要のなくなったもの、即ち老廃物が排出されたものなのですね。

その老廃物がちゃんと体外へ排出されていないということは、体の中に不必要な物質がたまっているという状態だと言えるのです。

これが血液の循環を悪くしてしまっていることから、顔色が悪いと感じてしまっているのかもしれません。

便秘の原因にはストレスなどがよく挙げられますが、運動不足や偏った食生活なども影響しているので、思い当たる場合には改善する必要がありますね。

この便秘によって顔色が悪いと感じる場合には、顔色が黒いなと感じることが多いです。

blazer.1911さんの投稿
22280177 733982663477863 8298227723290017792 n

顔色が悪い原因③【緊張やストレス】

顔色が悪い原因には、先ほどから何度か登場しているストレスという重視すべきことがあります。

ここではこのストレスにもう少しフォーカスしてご紹介していきたいのですが、ストレスと聞くとイライラするといった心理状態が思い浮かぶでしょう。

しかし、体が感じるストレスというのはそのようなイライラだけではありません。

misha_aroさんの投稿
28430579 1347145488764882 441867661341622272 n

人前に立つ時など何か緊張感を感じるときってあると思うのですが、その緊張感も体にとってはストレスとなります。

それだけではなく、なにかを不安に思ったり、いつもとは違う慣れない環境で過ごしている時にも体はストレスを感じている場合があるのですね。

体はこのストレスに敏感に反応します。

ストレスを感じることでも血管が縮んでしまうことがありますので、それによって体の血の巡りが悪くなってしまうのです。

この場合は、顔色が青白いと感じる場合が多いようです。

lordtimepiecesさんの投稿
22220615 237264886798085 4827076205960232960 n

顔色が悪い原因④【呼吸が浅い】

顔色が悪い原因には、呼吸が浅いということも考えられます。

呼吸が浅いというのは、鼻や口から呼吸によって取り入れた空気がお腹の底にまで届いていないというような状態のことを言います。

この呼吸が悪くなると、体は酸欠状態になり顔が白いと感じることがあるのです。

byyfeliciaaさんの投稿
22157803 504069626617909 6104179981192003584 n

このような呼吸が浅くなってしまう原因には、主に姿勢が悪いというのが挙げられます。

姿勢が悪いといえば、よく見られるのが猫背ですね。

椅子などに座っていても、背中がぐっと内に入ってしまいお腹が圧迫された状態になります。

そうのような状態では、お腹までしっかりと空気が入ってくることができませんね。

それが原因となって呼吸が浅くなってしまうのです。

また、普段から鼻呼吸ではなく口呼吸をする癖のあるという人も、肺の力が弱まってしまう原因になることから呼吸が浅くなってしまうことがあります。

coconut.flowさんの投稿
22159243 219338071937095 3915421547153588224 n

顔色が悪い原因⑤【タバコ】

次にご紹介する顔色が悪い時に考えられる原因は、タバコです。

この記事を読んでくださっている方の中にも、タバコを吸っているという方はいらっしゃるのではないでしょうか?

実はこのタバコにも顔色が悪い原因が含まれているのです。

というのも、このタバコにはニコチンという物質が含まれていますよね?

このニコチンが血管を縮めてしまうことが原因で、体の血液の流れが悪くなってしまいます。そしてニコチンによって顔色が悪くなってしまう場合は顔が黒いと感じるのです。

ytkjdさんの投稿
22277878 1460655270692217 1176637485086670848 n

また、このタバコに含まれているニコチンというのは、他の人が吸ったタバコの煙を吸ってしまったことでも影響を及ぼしてしまうことがあるのです。

ですので、家族や友達、彼氏などが喫煙者だという場合にも顔色が黒いと感じる事があるかもしれません。

そしてさらに、ニコチンによる色素沈着によっても、顔色が黒い、もしくは黄色っぽいと感じることもあります。

zheka_alcatrazさんの投稿
22159134 1959219767652049 8179777258320297984 n

タバコというのは、それ以外にも様々な病気の原因にもなる事があります。

健康を気遣うのであれば、出来るだけタバコの本数を減らす、もしくはやめる努力をしてみるというのも病気を未然に防ぐ為には必要ですね。

顔色が悪い原因⑥【腎臓の調子が良くない】

顔色が悪い原因は、腎臓の調子が良くないという場合もあります。

この腎臓というのは、体の中の血液をろ過するという役割を担っているのです。

ですので腎臓の調子が悪いとなるとこのろ過する作業がスムーズに行われなくなってしまうのですね。

それによって体内に老廃物が溜まっていってしまい、結果顔色が黒いと感じるようになってしまいます。

この腎臓の調子が良くないという場合ですが、主に目の周りに特徴が現れやすいと言われています。

目の周りが黒い、影のように感じる。このような感覚に身に覚えがある場合は、腎臓の不調を疑った方が良いのかもしれませんね。

腎臓が正しく機能しないと、放置すれば今後なにか病気に発展していってしまうかもしれません。

病気になってからでは取り返しのつかないこともありますから、少しでも目の周りが黒いという様子が見られれば病院を訪れてみましょう。

顔色が悪い原因⑦【肩凝り】

みなさん、日常生活や仕事での疲れによって、肩こりがひどいと感じたことはありませんか?

この肩こりも、実は顔色が悪い原因になっている可能性があるのです。

肩こりとはほぐしてもほぐしても、なかなか解消されない厄介なものですが、これを放置していると顔色が全体的に黒いと感じてくる場合があるのです。

tyler.lewis.photographyさんの投稿
22157336 325391637934094 1385718065013981184 n

というのも、肩というのは顔のすぐ下にありますよね。

血液は下から上へと登っていきますから、この顔よりも下にある肩や首周りなどがこっていると、そこで血液の流れが滞ってしまいます。

それによって、顔色が黒い、人によっては白いと感じてしまうこともあるのですね。

肩こりは慢性化してしまうと付き合いが大変ですから、ひどいようでしたらマッサージを受けるなど、改善に努めるべきだと言えるでしょう。

顔色が悪い原因⑧【化粧の相性】

顔色が悪いと感じるのは、もしかしたらもともとの顔色というよりは、メイク方法によって顔色が悪く見えてしまっているのかもしれません。

顔色を決めるメイクアイテム、ファンデーションは女性の必須アイテムですよね。

このファンデーションはどこの化粧品メーカーも扱っていますし、メーカーによって微妙に色合いや発色具合が異なります。

このファンデーションの選び方を間違えると、顔を綺麗に見せるためのファンデーションが逆に黒い、もしくは白いと感じる原因になってしまうのです。

cocobeautxさんの投稿
29089745 302616240269244 2985431642895548416 n

家でメイクをしている時に見えている色合いと、外などの明るいところで見た時の色合いは異なります。

さらに、顔色を明るくしたいからと明るいトーンの色を選んでしまうなどといったメイクも、顔色を悪く見せる原因になるのですね。

ですから、この場合はファンデーション選びの段階から気をつける必要があります。

もともとの肌の色が黒いか、白いかによって、その人に合うファンデーションが変わってきますので、店頭で試せるデパートなどの化粧品売り場でスタッフの人と相談をしながらファンデーションを決めると良いでしょう。

そうすれば、メイクによって顔色が黒い、白いという問題も解決できますね。

kosmetichka_nikoさんの投稿
22221066 1774663152567902 176660878286913536 n

■関連記事:メイクテクについて知りたい方はこちらもチェック!

優しい顔になれちゃうメイクテク!優しい顔になりたい人必見!
男顔は美人に!女顔は可愛く!メイクを顔の種類に応じて解説!

顔色が悪い原因⑨【体調不良や病気】

最後にご紹介する顔色が悪い原因として考えられること。それは、体内で起こっている何かしらの病気です。

ここまでご紹介してきましたように、主に顔色が悪くなってしまうのは血液の流れが悪くなってしまうことが原因となっているのですが、何か病気にかかってしまうことで体の中にある臓器系が正しく働かなくなり、結果血液の流れが悪くなり、顔色も悪くなってしまうということも考えられるのです。

that_blonde_nurseさんの投稿
22221236 136610760404280 5764110230245867520 n

病気というのは最初は小さな症状であることから自分では中々初期の段階で気付くことができずに、病気が深刻化してから初めて自分が病気だと認識し、病院へ行くという事が多いと思います。

しかし、このように顔色からも病気や体調などを判断できる場合があるのですね。

まさか自分が病気だなんて…というのは、きっと誰しもが思っていることでしょう。

しかし病気というのは、いつ誰の身に起こるかわかりません。

少しでも顔色が黒い、白いなどと感じたり、体調がいつもと違うかな?と感じたら、早目に病気を疑っておくのが良いですね。

doctor.storyさんの投稿
22220704 1771094419856607 3370931470544666624 n

顔色が悪い時の改善方法!①『マッサージ』

顔色が悪いと感じた時にはどのような改善方法があるのか。気になりますよね。

ここからは、顔色が悪いと悩む人の為の改善方法をご紹介していきたいと思います!


改善方法の一つ目は、マッサージです!

やはり顔色が悪い原因は血行が良くない事。ですので、この血行を良くしてあげるという作業が重要になってくるのですね。

ccc_collegeさんの投稿
22157961 958975424241210 4020373024401260544 n

気がついたときに、肩や首などを指でほぐしあげましょう。

また、洗顔後に化粧水やクリームを塗る際にも、ただ塗るだけではなくマッサージするように塗ってあげると良いでしょう。

さらに、顔色が悪い時には足のマッサージも忘れずに!

足のむくみやすい女性は、そこで血行が滞ってしまいますからね。

ふくらはぎや、足の裏などに適度な刺激を与えてみましょう。

顔色が悪い時の改善方法!②『首周りを温める』

次にご紹介する顔色が悪いときの改善方法は、首周りを温めるという方法です。

デスクワークだったり、重い荷物を持ったりと、毎日の生活には肩や首回りへの負担が多いのです。

その負担によってガチガチに凝り固まってしまった首回りを温めて、ほぐしてあげましょう。

seifmeligyさんの投稿
22159238 765876893614187 3379975731072204800 n

方法としては、水で濡らして軽くしぼったタオルなどを首回りに巻きつけると良いでしょう。

何も買い足さなくても家にあるものでできますから、お手軽な方法ですよね。

あとは、お気に入りのものが見つかれば市販の温感系アイテムを購入してみるのも良いですね。

gooseaさんの投稿
22158048 880162042151998 2575040061699522560 n

顔色が悪い時の改善方法!③『運動をする』

顔色が悪いと感じたら、血行を促進するためにも運動を始めてみましょう!

運動神経に自信がないという方でも大丈夫です。まずは毎日の生活にストレッチという習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

ストレッチをする事で凝り固まった筋肉がほぐれていき、全身の血行が良くなりますから、自然と顔色も良くなっていきます。

misslisamoralesさんの投稿
22158906 553148838360135 219916760940281856 n

今まで顔色が暗いな…と感じていた人も、明るく白いお顔が蘇ってくるかもしれません!

もう少しアクティブに動きたい!という人は、軽いランニングなどを行ってみるのも良いかもしれませんね。

しかし、いきなりランニングをスタートさせると怪我をしてしまうかもしれませんので、まずは大きく手を振ってウォーキングから始めてみましょう!

このように体を動かす習慣をつけて、顔色の改善を目指してみましょう。

dinglaathleticsさんの投稿
22158971 273928956453367 1431126452132118528 n

顔色が悪い時の改善方法!④『朝日を浴びる』

顔色が悪いときの改善方法に、朝起きてから朝日を浴びるという習慣をつけるのも良い事です。

毎朝起きたら、ベランダへ出てまずは朝日を体に浴びながら大きく伸びをしてみましょう。気持ちがいいですよ!

なぜこのように朝日を浴びる事が顔色の改善方法になるのかというと、朝日を浴びる事でストレス緩和の効果が期待できるからなのです。

riyetsさんの投稿
22220643 119721602038185 1915813176478269440 n

朝日を浴びると、セトロニンといって、幸せホルモンと呼ばれる物質が分泌されるのです。

このセトロニンが分泌されると、気持ちが前向きになるのですね。

1日の始まりにセトロニンを分泌させる事で、穏やかな気持ちで生活を送る事ができます。

このセトロニンによる効果を実感するためにも、朝日を浴びるという習慣を身につけてみてください!

lowcosttravellersさんの投稿
22159040 1467137333369620 3352778645239234560 n

顔色が悪い時の改善方法!⑤『バランスの取れた食事』

顔色を良くするには、毎日の食事を見直すということも非常に大切です。

あなたは毎日どのような食事を摂っていますか?ちゃんと栄養バランスを考えた食事ができていますでしょうか?

スタイルを気にする女性でしたら、ダイエットといって「◯◯しか食べない!」というような無理な食事制限などをしてしまってはいませんでしょうか?

manlymomobarさんの投稿
22159243 175756243001431 6080256605331390464 n

このような偏った食事は病気の元です。

無理な食事制限制限などでエネルギーが不足すると、体温が下がりますから自然と顔色も青白いと感じるようになってしまいます。

ですので、体温を正常な状態にたもち、そして臓器がきちんと働ける状態をつくるためにも食事の内容には気を使いましょう!

主食やお野菜も大切ですし、もしダイエット中であってもお肉だって健康のためにも必要です。

色々な食材を摂取することを心がけてみましょう。

powered_by_vegiesさんの投稿
22277772 1920631538210090 227247385351290880 n

顔色が悪い時の改善方法!⑥『お風呂に入る』

顔色が悪いなと感じるときには、ゆっくりとお風呂に入ってみましょう!

忙しかったり、面倒だったりでシャワーだけで済ませてしまいがちなバスタイムですが、顔色が悪いと感じるときには特にお風呂に入るようにして欲しいのです。

お風呂にゆっくりと浸かることで全身の血の巡りも良くなり、顔色の改善に役立ちます。

architecture_se7enさんの投稿
22159153 499968053702285 4900414542065958912 n

逆に、浸かりすぎてしまったり、熱すぎる温度のお風呂に入ると体が疲れてしまいますので、無理は禁物です。

芯から温まりたければ、温度をあげるのではなく炭酸系の入浴剤を入れてみましょう。

そうすることで、湯冷めもせずにポカポカ状態が長く続きますし、入浴中もいい匂いがして楽しめますよ。

色々な入浴剤を試すのも楽しみながら、血行を良くして顔色の改善につなげましょう!

arohacollectiveさんの投稿
22221020 849839621860102 3384110105246040064 n

顔色が悪い時の改善方法!⑦『鉄分を摂る』

最後にご紹介する顔色を良くするために役立つ方法は、鉄分を積極的に摂取するという方法です!

鉄分は女性が不足しやすい栄養素の一種ですが、不足すると顔色が悪くなってしまうことにもつながりますので是非積極的に摂取して欲しいのです。

なぜなら、鉄分は顔色を良くするために必要な血液を作るための栄養素だからです。

dr.kavitasahniさんの投稿
22159293 1413904342038128 3255269886754029568 n

この鉄分を摂取しなければ、いくら血行を良くしようとしても濃度が薄かったり、血液の量が足りていなければ意味がありませんよね。

ですので、血行を促進するような改善方法を実践すると同時に、食事から鉄分を積極的に摂取することも意識してみてください!

主に挙げられる鉄分を多く含む食材には、ほうれん草や納豆、レバーや赤身のお肉などがあります。

marcelo1702さんの投稿
22159067 829619397212532 3958926958816919552 n

☆顔色が悪い時のオススメスキンケア☆ お風呂で洗顔

ここまでは、主に内側から顔色を改善する方法をご紹介してきましたが、スキンケアによって顔色が改善できる場合もあるのです。

間違ったスキンケアや、やり過ぎたスキンケアは逆に肌を暗くしてしまいますが、正しく行えば明るく白い肌に近づく事ができますので、是非毎日のスキンケアに取り入れて欲しいケアの方法をご紹介します!


では顔色を良くするスキンケアの方法ですが、まずは洗顔の仕方です。

洗顔は、できればお風呂の中で行いましょう。

designandqualityさんの投稿
22158689 122988458421488 6098246737275650048 n

お風呂に入っている間は、たとえシャワーだけであっても体温が通常よりも上がっています。

そうすると、顔の毛穴も開いてくるのですね。

その毛穴が開いているタイミングで洗顔をする事で、毛穴の黒ズミを綺麗に落とす事ができます。

これによって顔が暗いと感じていたのが明るく白い肌に生まれ変わるのですね。

この洗顔後はすぐに化粧水や保湿クリームでのスキンケアを行いたいので、できるだけお風呂から出るギリギリ前に洗顔を行って下さいね。

☆顔色が悪い時のオススメスキンケア☆ ピーリング

もう一つ、スキンケアで顔色を改善する方法ですが、ピーリングというスキンケア方法もあります。

ピーリングとは、顔の角質を取り除く効果のあるスキンケア方法で、ジェル状のものを気になる部分に塗ってこすると角質がポロポロと落ちていくものや、ピーリング効果のある石鹸なんかもあります。

このピーリングというスキンケア方法を実践する事で、普段なかなか取り除けない角質を除去する事が出来るのです。

bomul_byfruityさんの投稿
22280173 139212180153022 8922599965356720128 n

この角質も肌を暗くしてしまう原因になりますので、このピーリングでのスキンケアで綺麗に角質を取り除き、白い肌を手に入れましょう!

しかし!角質が落ちるからと毎日ピーリングでのスキンケアを実践してはいけません。

このピーリングによるスキンケアは、やり過ぎると肌の油分が不足してしまい、乾燥に繋がってしまいます。

ですので週に1回程度にとどめておくのが理想です。

そして、ピーリングを使用したあとは化粧水や保湿クリームなどのいつものスキンケアも忘れずに!

このようにスキンケアでも、顔くすみを軽減して顔色を明るく見せる効果が期待できますので、是非スキンケアのルーティンにこれらの方法をプラスしてみてくださいね。

addelionさんの投稿
22277751 670538003291688 388081571145449472 n

おわりに

いかがでしたでしょうか?

顔色が悪いと感じるのには、主に血行が悪いという状態が影響しているという事でしたね。

ストレスや過度なダイエットが原因の場合や、また臓器系の異常や何かの病気のサインである可能性もありますので、顔色が悪いと感じたときにはきちんと原因を解明し、改善に努めるようにしましょうね。

sadaftaheriannnnさんの投稿
22158613 1077134862421662 1115509388816154624 n

綺麗になるための方法をもっと知りたいあなたへ!

肌綺麗になりたい女性必見!すぐ美肌になる25の方法
肌を白くする方法11選!【必見】
綺麗な人の特徴25選!30代を超えても美人でいる秘訣!
綺麗になりたい人がすべき11のこと!キレイになる方法教えます

関連するまとめ

beniko
beniko
はじめまして。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ