前髪編み込みのやり方!前髪の三つ編みも!【簡単アレンジ】

前髪を編み込みしたり、三つ編みしたりしておしゃれにしたいという女性も多いでしょう。ただ、その方法がわからず、四苦八苦している人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、前髪を編み込みする方法や三つ編みする方法を紹介していきたいと思います。

前髪編み込みのやり方!前髪の三つ編みも!【簡単アレンジ】のイメージ

目次

  1. 【はじめに】前髪を編み込みしたい
  2. 前髪編み込み・三つ編み!方法を知ろう
  3. 【前髪編み込み・三つ編み!編み込み①】髪の毛の量を決める
  4. 【前髪編み込み・三つ編み!編み込み②】編み込む
  5. 【前髪編み込み・三つ編み!編み込み③】終盤は三つ編み
  6. 【前髪編み込み・三つ編み!編み込み④】最後の仕上げ
  7. 前髪編み込み・三つ編み!三つ編みの方法
  8. 【前髪編み込み・三つ編み!三つ編み①】最初は編み込み
  9. 【前髪編み込み・三つ編み!三つ編み②】三つ編み
  10. 【前髪編み込み・三つ編み!三つ編み③】ピンで留める
  11. 前髪編み込み・三つ編み!アレンジを知ろう
  12. 【前髪編み込み・三つ編み!アレンジ①】編み込みアップ
  13. 【前髪編み込み・三つ編み!アレンジ②】ショート編み込み
  14. 【前髪編み込み・三つ編み!アレンジ③】ポニーテール編み込み
  15. 【まとめ】前髪編み込み・三つ編みはかなり便利

【はじめに】前髪を編み込みしたい

ヘアスタイルは女性にとってかなり大切なものです。ヘアスタイルがなかなか決まらないと、その日ずっと憂鬱になってしまいますし、場合によっては、ヘアスタイルのせいで外に出たくないとさえ思ってしまいます。それほどヘアスタイルは女子にとって、重要なものとなるのです。

ヘアスタイルを変えたことによって、急にモテるようになったという話もよくあります。それまで地味なヘアスタイルをしていた女子が、ヘアスタイルをしっかり美容室でセットしてもらい学校に行ったら、周りの見る目が変わり、学校生活までもが変わったというような話です。

このようにしてヘアスタイルというものは、女子の印象というものを簡単に変えてしまいます。だからこそ、ヘアスタイルを女子は気にするものですが、簡単にできるヘアスタイルのアレンジとしては、前髪を編み込みするというアレンジがあります。

ヘアスタイルを毎日のように変えるわけにはいかないため、ヘアスタイルそのものは変えず、アレンジによって女子はおしゃれを楽しむものです。しかしこれまで編み込みアレンジをしたことがないという人は、前髪をどうすればそのようなアレンジができるのかわからないでしょう。

前髪編み込み・三つ編み!方法を知ろう

前髪を編み込みしたくても、そのやり方がわからないければ、前髪を編み込みすることはできません。そこでここからは、前髪を編み込みするやり方を紹介していきたいと思います。

様々なヘアスタイルを楽しみたい女子にとっては、前髪を編み込みにするというようなアレンジのやり方をしっかりと覚えておくということが大切になってきます。意外と簡単にできるものですが、慣れてない人は簡単にすることはできないでしょう。

そのため、前髪を簡単に編み込みするためにも、しっかりとそのやり方を学んで、いつでも簡単にアレンジできるようにしておくべきなのです。前髪が崩れてしまったときなどに、編み込みをすれば、セットできない前髪をごまかすこともできるため、ごまかしのためのアレンジとしても、簡単にできるようにしっかり練習しておきましょう。

ではさっそく、前髪を簡単に編み込みするやり方を紹介していきたいと思います。

【前髪編み込み・三つ編み!編み込み①】髪の毛の量を決める

前髪を簡単に編み込みするやり方としては、まずは髪の毛の量を決めるということが大切です。

前髪を簡単に編み込みするやり方を紹介していくわけですが、そのやり方や仕上がりというのは、人によって違ったり、編み込み自体の大きさも違いが出てきます。そしてその大きさによって、かなり印象が変わってくるものですので、簡単でありながら、前髪編み込みは奥が深いのです。

まずは前髪を後ろ斜めに編み込みしていく形で、前髪編み込みアレンジを作っていくため、そのラインの髪の毛を手に取りましょう。これが、そのまま編み込みの大きさとなります。

髪の毛を手にとったら、それを三等分にしてあげてください。このバランスが悪いと、編み込みのバランスも悪くなってしまうため、注意しておきましょう。慣れれば簡単になってきます。

【前髪編み込み・三つ編み!編み込み②】編み込む

前髪を簡単に編み込みするやり方として次の工程は、編み込むという工程となります。

三つに分けた髪の毛を持っている状態だと思いますが、それを通常通り、小指で髪の毛をすくいながら、互い違いに絡ませていき、編み込んでいってください。自分の流したい方向の髪の毛をすくいながら、編み込んでいくことにより、うまく編み込みをすることができます。

もしもこのやり方をやっている最中に髪の毛が多過ぎると感じたら、一度ほどいて、やり直すと良いでしょう。このやり方をしているうちに、大体、どんな感じの仕上がりになるのかがわかってくるため、うまく調整してください。

前髪編み込みをあまり強く引っ張りながらやってしまったり、きつくし過ぎたりすると、髪の毛が抜けてしまったり、髪の毛が傷ついてしまいます。結果、一箇所だけハゲてしまうということにもなり兼ねないため、あまりきつくやり過ぎないように注意しておきましょう。

【前髪編み込み・三つ編み!編み込み③】終盤は三つ編み

前髪を簡単に編み込みするやり方として次の工程は、三つ編みするという工程があります。

前髪の編み込みを続けていると、すくいとる毛がだんだんなくなってきますが、そうなってきたら三つ編みの合図です。そこからは、髪の毛を三つ編みしていきましょう。こうすることで、キレイな前髪編み込みを完成させることができるようになります。

このやり方をしている時に、いきなり序盤からすくう髪の毛がなくなってしまい、三つ編みしなければならないということもあります。それは、編み込みの際に髪の毛を多くすくい過ぎです。一度やり直して、ある程度、調節するようにしましょう。

そうすることできっちり終盤に三つ編みが必要な状態になります。三つ編みかできる限りやり、次のやり方へと進んでいきましょう。

【前髪編み込み・三つ編み!編み込み④】最後の仕上げ

前髪を簡単に編み込みするやり方として、次の工程が最後の仕上げとなります。

最後まで三つ編みをすることができたら、それを固定する前に、編み込みした部分を少し引出して、緩めてあげましょう。こうして編み込みがふわっとすると、可愛らしくなり、おしゃれな感じになります。

それが終わったら、三つ編みした部分を耳の後ろなどに持っていき、ピンで留めてあげてください。三つ編み部分をくるっと巻いてピンで留めると、それも一つのアクセントとなり、オシャレな感じになります。

これで前髪編み込みは完成です。ポイントは最後に少し緩めるということで、あまりきつい状態の前髪編み込みになってしまうと、頭にぴったり張り付き、奇妙な状態になってしまいます。こうならないように、少しふわりとさせるということが大切ですので、ここは忘れないようにしておきましょう。

前髪編み込み・三つ編み!三つ編みの方法

前髪を簡単に編み込みする方法を紹介してきましたが、今度は前髪をうまく、三つ編みする方法を紹介していきたいと思います。

前髪を編み込みにするのも、三つ編みにするのも、それほど大差はないため、ざっくりと紹介していきますが、それでも前髪三つ編みの場合は、気をつけておかなければならないポイントもあります。見た目もけっこう違ってくるため、前髪三つ編みしたいという人は、こちらを参考にしていきましょう。

編み込みは髪の毛を巻き込みながら編んでいくため、自由に移動できませんが、前髪三つ編みであれば、基本的に髪の毛と頭が離れているため、自由に移動することができます。その分、様々なアレンジもききやすいため、そのようなスタイルが良い人は、三つ編みするようにしましょう。

ではさっそく、前髪を三つ編みする方法を紹介していきたいと思います。

【前髪編み込み・三つ編み!三つ編み①】最初は編み込み

前髪を三つ編みにするやり方として、まず最初は編み込みをしていく必要があります。

前髪を三つ編みにする際には、最初は頭の真正面の部分の髪の毛を使っていきましょう。この位置から編み込みを開始していき、耳くらいの高さにまでそのまま編み込んでいってください。

最初から三つ編みをしてしまうと、前髪三つ編みをした髪の毛が真ん中からぷらーんと垂れ下がるようになってしまいますし、それを耳に留めたとしても、チェーンが頭から生えているような感じになってしまい、おしゃれにはなりません。

前髪三つ編みをする際にも、最初は編み込みをするということが大切です。それを考えれば、編み込みの仕方と前髪三つ編みの仕方はほとんど一緒ということになるため、それほど差別化する必要もないものです。

【前髪編み込み・三つ編み!三つ編み②】三つ編み

前髪を三つ編みにするやり方としては、次の工程は三つ編みとなります。

耳の高さ程度にまで編み込みをしたら、そこからは三つ編みをしていきます。そしてそのまま、最後まで三つ編みしていってください。きつくなり過ぎないようにだけ注意しておいてください。

前髪編み込みと前髪三つ編みの違いは、三つ編みを始めるポイントです。前髪編み込みの場合はもっと長く編み込みをしていきますが、前髪三つ編みの場合、編み込みよりも早く、三つ編みに切り替えます。

小さな違いですがこれにより、髪型としては意外と大きな差が出るため、しっかり確認しながらやっていきましょう。あまりやり過ぎると、普通の前髪編み込みになってしまうため、前髪三つ編みをしたい人は注意しておいてください。

【前髪編み込み・三つ編み!三つ編み③】ピンで留める

前髪を三つ編みにするやり方として、最後はピンで留めるという作業になります。

前髪三つ編みアレンジも前髪編み込みアレンジと同じように、最後は毛先を後ろに持っていき、ピンで留めるということになります。もしも気になるようであれば、ピンで留める前に、編み込み部分を少し緩めても良いでしょう。

編み込みの部分にヘアアクセなどをつけると、さらに良いアレンジとなり、かわいくなります。三つ編みは少し物足りない部分もあるため、そのように感じたら、アクセサリーなどでカバーしてください。

以上が前髪で前髪三つ編みをするやり方です。慣れればすぐに行えるようになるため、まだ慣れていない人は何度か練習しておきましょう。

前髪編み込み・三つ編み!アレンジを知ろう

前髪の編み込みや三つ編みの方法を紹介してきましたが、ここからは編み込みの様々なアレンジバージョンを紹介していきたいと思います。

編み込みといっても、髪型は一つではありません。様々な髪型で、アレンジ編み込みをすることができるため、これも勉強しておくとおしゃれになれます。他の女性とは違う、ワンランク上のおしゃれをするためにも、しっかり学んでおきましょう。

【前髪編み込み・三つ編み!アレンジ①】編み込みアップ

前髪を編み込みする際には、編み込みアップというアレンジもあります。

髪型をアップにするということも多いでしょう。アップにするのは仕事の時や、結婚式のときも多いものです。アップにするとヘアスタイルはみんな同じような状態になってしまうため、アップのときの前髪の編み込みを覚えておくとかなり便利です。

前髪編み込みアップをする際には、まずは髪の毛をアップにしてください。その後に編み込みをしていきましょう。アップにした髪の毛に向かって編み込みをしていくような感じで、編み込みを作っていくと良いです。

そして最後に、アップにした髪の毛の結び目などに、編み込みした髪の毛をくるんと巻きつけるようにしてピンで留めるとかなりおしゃれな編み込みアップとなります。アップにした髪の毛も目立つようになり、正面から見てもおしゃれですので、前髪編み込みアップはおすすめです。

【前髪編み込み・三つ編み!アレンジ②】ショート編み込み

短い髪の毛だと編み込みできないと思うかもしれませんが、短い髪の毛でも編み込みすることはできます。

短い髪の毛での編み込みはコンパクトなイメージとなりますし、おしゃれにもなるためおすすめです。ただあまりにも短いとさすがに編み込みはできないため、ボブ程度までの短い髪の毛の人は、編み込みしてみると良いでしょう。

短い髪の毛の人のやり方は、普通のやり方と同じで良いです。短いといっても、ボブ程度まであれば、しっかり編み込みすることは可能でしょう。ただ、短いせいで、あまり長く編み込みすることはできません。耳程度までの短い編み込みになってしまいます。

ただ、そのような短い編み込みでも、そこでピンを留めれば、おしゃれな編み込みをすることができます。短い髪の毛の場合、なかなかアレンジが難しく、いつも同じ短い髪型となってしまうものです。髪の短い人は、このようなアレンジを覚えて、バリエーションを増やしていきましょう。

【前髪編み込み・三つ編み!アレンジ③】ポニーテール編み込み

ポニーテールが好きという人も多いでしょう。実はポニーテール前髪編み込みという編み込みもあるため、紹介していきます。

ポニーテールはかわいいものですが、やはりいつもポニーテールをしていると飽きてしまうものです。しかし仕事柄、やはりポニーテールが良いということもあるでしょうし、ポニーテールに強いこだわりを持っている人もいるでしょう。

そのような人は、ポニーテール前髪編み込みをすると、ポニーテールのまま前髪編み込みをすることができます。ポニーテール前髪編み込みの方法は、普通に前髪を編み込みをしていくのですが、前髪からポニーテールの結び目に向かっていくようにして、編み込みを行っていってください。

編み込みが最後まで終わったら、最後、ポニーテールを結び付けているゴムを隠すように、ポニーテールに編み込みの髪の毛を巻きつけていきましょう。そして最後はピンで留めてあげてください。これでおしゃれなポニーテール前髪編み込みが完成します。

■関連記事:ポニーテールのヘアアレンジについてはこちらもチェック!

前髪が長い時のポニーテールアレンジ7選!【可愛い】
三つ編みポニーテールのやり方!簡単なのに可愛いヘアアレンジ!

【まとめ】前髪編み込み・三つ編みはかなり便利

前髪を編み込みする方法や三つ編みする方法を紹介してきましたが、編み込みや三つ編みをすることにより、ヘアスタイルはさらにバリエーション豊かになります。伸ばしかけの前髪を隠せるという利点もあるため、しっかり今回紹介したことを覚え、実践してみましょう。

もっと編み込みに関する情報を知りたいアナタへ!

編み込みツインテールのやり方!二つ結びが簡単に!【解説動画あり】
ボブの編み込みのやり方!【可愛いヘアアレンジ】
リボンで編み込みをよりおしゃれに!やり方解説!三つ編みにリボンも!
編み込みハーフアップのやり方・アレンジまとめ!

関連するまとめ

wasezaimu
wasezaimu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ