抱きつきたいときの心理とは?こんな瞬間に抱きつきたい!【男女別】

抱きつきたいときの心理とは?こんな瞬間に抱きつきたい!【男女別】

誰かに抱きつきたい!そんな感覚に襲われたことはありませんか?これは男性女性問わず訪れる感覚のようです。そこで今回は、なぜ人は抱きつきたい心理になるのか、男女別にどのようなときに抱きつきたい心理に陥るのかを解説させていただきます!

5970View

記事の目次

  1. 1.抱きつきたい!男女で意味は違う?
  2. 2.抱きつきたいときの心理
  3. 3.抱きつきたい!と思う瞬間
  4. 4.抱きつくことの効果とは?
  5. 5.抱きつきたい心理を理解して彼ともっとラブラブに!

抱きつきたい!男女で意味は違う?

出典: https://unsplash.com/photos/LXbOF3rOarI

あなたは無性に誰かに抱きつきたい感覚に陥ったことはありませんか?人肌が恋しいだとか何となくだとか、寂しいだとか、様々な理由があって抱きつきたい心理に陥ってしまいます。

そこで今回はどんな心理のときに人に抱きつきたくなるのかについて解説していきます。男女で抱きつきたい瞬間は違うのかについても触れていますので、あの人はどうなのかな?と想像する材料にしてみてくださいね!

まずは男女別に抱きつく意味を見ていきましょう!

女性は愛情表現

女性が抱きつくときの心理のほとんどは愛情表現です。好きだから抱きつくのです。こっちを見て欲しい、かまって欲しい、そんな気分の時にも抱きつきます。反対に寂しいときや悲しいとき、そんな心理を分かって欲しくて抱きつくこともあります。

女性が抱きつくときはかわいらしい意味が隠れているということがお分かりいただけるかと思います。

男性はムラムラ!?

男性が抱きつくときはほとんどが下心があるときです。女性ほど純粋なスキンシップを求めてはいません。ムラムラするから抱きついて彼女の反応を見てみよう、という意味があります。中には女性寄りの感覚で、甘えたくて抱きつく男性もいます。しかし性欲が豊富な男性は、どうしても抱きつくと体の関係への発展を考えてしまうようです。

男性が抱きつくときは欲求不満、もしくは女性を求めていると思って良いでしょう。

抱きつきたいときの心理

出典: https://unsplash.com/photos/DJ_kZaITX78

ここからは、抱きつきたいときや抱きつく相手など、様々なシチュエーションで抱きつく心理を見ていきたいと思います。いつだって同じ気持ちで抱きつきたいと思っているわけではないのです!

背中に抱きつきたいとき

背中に抱きつきたいときの心理は、甘えたい、寂しい、悲しいといった心理があるときと言えます。面と向かって抱きつけないときの照れ隠しにも使われますね。

他にも喧嘩をした後に素直に謝れなくて後ろから抱きつくこともあります。

正面から抱きつきたいとき

正面から抱きつきたいときは、愛情を表現したいという心理があるときと言えるでしょう。素直に心の底から大好きな人に愛を伝えたいとき、人は正面から愛をぶつけます。

他には悲しみに暮れている人を励ましたり元気づけたりするときにも正面から抱きつきます。このときは頭を撫でるという動作も含まれるでしょう。

誰でもいいから抱きつきたいとき

誰でもいいから抱きつきたいときは、ストレスが溜まっている、悲しい、つらいという心理のときと言えます。人ではなくても人形や枕に抱きつきたいと感じるときもこのようなときです。

思うように事が進まない苦しみを抱きしめる対象にぶつけることで、甘えている状態になります。誰でもいいと感じるときは甘やかされたいという心理が働いているときとも言えますね。

片思いの相手に抱きつきたいとき

片思いの相手に抱きつきたい心理は、愛を伝えたくて伝えたくてしょうがないときになります。それができれば片思いを卒業できているわけですから、抱きつきたいけど抱きつけないという不満を抱えたまま生活をしている人の方が多いでしょう。

他には片思いの相手のかわいい笑顔を見たときとか、仕草を見たときに思わずぎゅーっとしたい!と感じてしまいます。片思いの一番辛い時期とも言えますね。

好きすぎて抱きつきたいとき

好きすぎて抱きつきたい心理は、片思いの抱きつきたい心理と似ています。愛情が高まって高まって仕方がないとき、愛情表現のひとつとして抱きしめたいと思ってしまうようです。しかし実際には行動になかなか移せないものですから、余計に欲求不満として抱きしめたい欲がくすぶっていきます。

カップルの場合は恋が盛り上がっている時期、特に付き合い始めた頃によくこのような心理状態になります。

次のページ

抱きつきたい!と思う瞬間

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely