死んだペットが出てくる夢の意味18選!パターン別で紹介!【夢占い】

亡くなったペットが夢の中に現れたら、嬉しい反面、目覚めて悲しくなってしまうという人は少なくありません。と同時に、「何か意味があるのかな?」と考える人も多いでしょう。今回は、愛する亡きペットたちが出てくる夢の意味をご紹介します。

死んだペットが出てくる夢の意味18選!パターン別で紹介!【夢占い】のイメージ

目次

  1. 【夢占い】死んだペットが出てくる夢の基本的な意味
  2. 亡くなったペットが出てくる夢占い18選!パターン別で紹介
  3. 死んだペットと仲良く遊んでいる夢の意味
  4. 死んだペットが悲しそうな夢の意味
  5. 死んだペットを可愛がる夢の意味
  6. 死んだペットが生き返る夢の意味
  7. 死んだペットと話す夢の意味
  8. 死んだペットが夢の中でも死ぬ夢
  9. 死んだペットが日常に溶け込んでいる夢の意味
  10. 死んだペットが一瞬だけ登場する夢の意味
  11. 死んだペットから感謝される夢の意味
  12. 死んだペットが身の回りのものを触っている夢の意味
  13. 死んだペットがじゃれついてくる夢の意味
  14. 死んだペットに舐められる夢の意味
  15. 死んだペットが鳴いている夢の意味
  16. 死んだペットの体調が悪そうな夢の意味
  17. 死んだ愛犬が出てくる夢の意味
  18. 死んだ犬が吠えてくる夢の意味
  19. 亡くなった猫が出てくる夢の意味
  20. 死んだペットの鳥やヘビが出てくる夢の意味
  21. 死んだペットが登場する夢はパターンによって意味が変わる!

【夢占い】死んだペットが出てくる夢の基本的な意味

夢占いにおいて、死んだペットは、あなたの未来を教えてくれる存在とされています。

死んだペットの夢は、基本的には吉夢。運気が上昇し、物事がスムーズに進んだり、悩みが解決したりする前触れと言われています。

しかし、逆のパターンもあります。それは、ペットの表情が悲しげだったり暗かったりした場合。この場合は、運気が停滞してしまうことを示唆しているとされています。

夢に死んだペットが出てきたら、その様子や表情を思い出してみましょう。

毎日の夢を「Lovely夢占い」でチェック!

悩みやその時の心理状態を表すと言われる「夢」ですが、今日はどんな夢を見ましたか?

Lovely夢占いで、毎日のあなたの夢をチェックしましょう♡



亡くなったペットが出てくる夢占い18選!パターン別で紹介

夢占いにおいては、亡くなったペットが夢に出てきた際、ペットの様子や行動、シチュエーションによって意味合いが変わってきます。

ここで、代表的な夢18選を見ていきましょう。

死んだペットと仲良く遊んでいる夢の意味

死んだペットとは、生前どんな関係だったでしょうか?お互いに愛し愛され、かけがえのない存在であることがほとんどではないでしょうか。

そんな大事な存在であるペットと、夢の中で仲良く遊んでいたなら、あなたがペットの死を乗り越えて前向きになっているという深層心理の表れ。あなたの感情が落ち着いていて、運気が上がってきていることを示唆しています。

自信を持って、前向きに行動してください。

死んだペットが悲しそうな夢の意味

ペットを愛していた飼い主なら、ペットの鳴き声や表情、仕草からペットの気持ちを読み取ることができますよね。

もし、夢の中でペットが悲しげな様子だったなら、あなたがペットに心配されるような状況にいると思ってください。

あなたがペットを大切に思うのと同じく、死んだペットもあなたを大切に思っています。大切なあなたに何か良くないことが起きるのを察知して、知らせてくれているんです。

大きな声で鳴いたり唸ったりというような、怒りの表情も、あなたへの警告です。

あなたに迫る危機的状況を察知して、知らせてくれています。

死んだペットを可愛がる夢の意味

死んだペットを可愛がる夢は、あなた自身が「愛されたい」「構われたい」という願望を現すことが多いです。

また、あなたにとって大事な存在に、不運が迫っている可能性を示唆していることもあります。

死んだペットが生き返る夢の意味

「亡くなったペットが生き返る」というのは、ペットを見送った飼い主が一度は願うことではないでしょうか。

どんなに手を尽くしても、どんなに毎日精一杯のお世話をしても、ペットが亡くなったあとは「治療法はこれで良かったのか」「もっとできることがあったのではないか」「もっとこうしてあげればよかった」という、後悔の念はつきものですよね。

夢は、深層心理が大きく関係します。「ペットに生き返って欲しい」という飼い主の切ない願望が、夢の中でペットを生き返らせているんです。

つまり、ペットが生き返る夢は、飼い主の心理を反映したものです。

しかし、他にも意味がある場合があります。それは、「変化」であり「再生」。あなたの環境が変化することの暗示や、運気上昇のお知らせであることがあります。

ペットの死に関して後悔がないという場合は、深層心理の反映ではなく、運気上昇や環境変化のお知らせの意味合いが強いでしょう。

死んだペットと話す夢の意味

死んだペットが、夢の中で人間の言葉を話しているという夢を見る人は多いようです。飼い主であるあなたの反応は、ペットが喋れることに驚くパターンとそうでないパターンがあるようですね。

ペットが人間の言葉を喋っている夢で、重要なのは、ペットが何を話していたか。ペットが離していた言葉は何ですか?それこそが、重要なメッセージなんです。

特に意味のないものだったり、喋った内容を覚えていない場合は、目を覚ました後にあなたがどんな感情を抱いたかで夢の意味が変わってきます。

モヤモヤしたり悲しい気持ちになるような、ネガティブな感情が残ったなら、今後よくないことが起きるかもしれません。

嬉しかったり楽しかったりするなら、今後のあなたの運気が回復していくことを教えてくれています。

死んだペットが夢の中でも死ぬ夢

死んだペットに夢で会えても、目覚めたあとの現実の世界にはそのペットはいません。死んだペットの夢を見て、目覚めたあとに気持ちが落ち込んでボロ泣きしてしまうという人は多いです。

ただでさえ辛い、死んだペットが出てくる夢。それなのに、その夢の中でもペットを失うだなんて、あまりにも辛すぎますよね。「悪夢」といっていいでしょう。

夢の中でのペットの死にざまが、現実のものと同じにせよそうでないにせよ、あなたの心が壊れる寸前ということを示唆しています。

こんな悲しすぎる夢を見た場合には、ただちに休息を取ってください。思いっきり泣いて、悲しんで、自分の心を大事にしてくださいね。

死んだペットが日常に溶け込んでいる夢の意味

生前と同じような生活を夢の中で送ったなら、あなたの脳にある記憶が夢に反映されただけということが多いです。

あなたの心は、まだ現実を受け止めていないのかもしれません。悲しい出来事があったとき、本人の思った以上に精神的ダメージを受け、心がズタボロになっていることはよくあります。

ペットが亡くなったことをまだ心が受け止め切れていないときによく見る夢なので、自分が思った以上に落ち込んでいることを自覚し、怪我や病気に気を付けて生活してください。

死んだペットが一瞬だけ登場する夢の意味

目の前を横切っただけだったり、一声鳴いてどこかに行ったり、ふと目に入っただけだったりなど、ほんの一瞬だけ、死んだペットが夢に現れることがあります。

また、ペットが死んで何年も経ってから、ふと夢にひょっこり顔を出してくれることもあります。

この場合は、大抵は運気上昇を教えてくれています。前向きな気持ちになり、ペットの死を受け入れられているので、今後も続く自分自身の人生をしっかり生きていってくださいね。

死んだペットから感謝される夢の意味

死んだペットが、夢の中であなたに感謝の気持ちを伝えてくれることがあります。亡くなった存在が夢に出てきて感謝してくれるというのは、ペットに限らず、人間同士の間柄でもよくあることとされています。

これは、占い的な要素というよりは、純粋に、亡くなった存在からのメッセージととらえていいでしょう。

「今までありがとう」や「体に気をつけてね」など、メッセージの内容はそれぞれですが、そのまま受け取っていいでしょう。

死んだペットが身の回りのものを触っている夢の意味

あなたの身の回りのものにペットが触れている夢は、あなたの方向性や目標、予定を見直すようにアドバイスしてくれている可能性があります。

旅行の日程に関する危険を知らせてくれているのかもしれませんし、仕事の目標が間違っているのかもしれません。

あなた自身が直感で思い当たることがあれば、ほぼ間違いないので、予定変更するのをおすすめします。

死んだペットがじゃれついてくる夢の意味

「死んだペットを可愛がる夢」と似ていますが、死んだペットじゃれついてくる夢は、あなた自身が孤独を感じて慰めが欲しくなっていることを表しています。

誰かに構って欲しい、慰めて欲しい、愛して欲しいという感情を、夢の中でペットと触れ合うことで満たそうとしているんです。

寂しいという感情は人間なら当然持っているものですが、あまりに続くようなら、抜け出す努力をしましょう。

死んだペットに舐められる夢の意味

飼い主ならすでに知っていることでしょうが、犬や猫は、飼い主を舐めることで愛情表現をすることがあります。もし、夢に出てきた死んだペットがあなたを舐めまわすようなら、「あなたを愛しているよ」という、ペットからのメッセージです。

また、あなた自身が寂しさや孤独を感じていて、愛情を欲している状態であるとも考えられます。夢の中でペットから愛情をもらうことで、自分を満たしているんです。

ただ、もし、執拗に舐めまわして、飼い主の静止を効かないほどなら、注意が必要。あなたの精神が弱っていることを指摘してくれている可能性があります。

精神が弱っていると、アクシンデントが起こりやすいもの。気をしっかり持って生きていきましょう。

死んだペットが鳴いている夢の意味

死んだペットが吠えたり鳴きやまないという夢は、あなたの心や体にストレスが溜まっていることを表しています。

死んだペットは、夢の中であなたの代わりにストレス発散をしてくれているんです。

もし、死んだペットが吠えたり鳴きやまない夢を見た場合には、起きたあとの感情によって意味合いが変わってきます。

起きたあとに嫌な気持ちになった場合は、危険がやってくるという凶夢。爽快感やポジティブな感情がある場合は、特に気にする必要はないでしょう。

死んだペットの体調が悪そうな夢の意味

死んだペットが、夢の中で体調が悪そうな場合には、現実との差異で意味合いが違ってきます。

ペットを体調不良や病で亡くした場合、現実で経験したのとまったく同じシチュエーションを夢で再現してしまうことがあります。この場合は、ただの悪夢であり、夢占いとして深い意味はありません。

しかし、あなたの精神が弱っていることは確かなので、しっかり自分を慰めましょう。場合によっては休息も必要です。

現実で経験していないようなシチュエーションで、ペットが苦しんでいるのなら、それはあなた自身への警告です。あなた自身の体調不良や不幸を暗示しているので、気を付けましょう。

死んだ愛犬が出てくる夢の意味

亡くなったペットが犬で、その犬が夢に出てきた場合も、そのときの犬の行動や様子で、夢占いの結果が変わってきます。

ここで気を付けて欲しいのが、その犬の容姿は生前のものとまったく同じかどうか、ということです。

毛並みの色が違っていたり、瞳の色が変わっているなど、少しでも違うところがあれば、それは、神様が愛犬の姿を借りてあなたの夢に現れているのかもしれません。

神様が姿を現すということは、あなたの人生の節目が訪れるということ。今一度、自分の言動や状況を見直して、正しい生活を送るように心がけましょう。

死んだ犬が吠えてくる夢の意味

死んだ愛犬の生前、あなたに向かって愛犬が吠え続けたときには、どんな意味があったでしょうか?

犬が人に向かって吠えるのは、ご飯や散歩の催促といった要求から来る吠えと、敵意からの吠えとがあります。

夢占いにおいては、夢の中であなたに向かって吠えてくる愛犬の顔つきで判断が変わります。

もしも要求や甘えから来る吠えなら、愛犬の生前の生活を反映しているだけでしょう。しかし、あなたに向かって敵意を持って吠えている場合は、あなた自身の行動や予定の間違いを正そうと警告している可能性があります。

また、生前はほとんど吠えなかったようなタイプの犬が吠えてくる場合も要注意。警告だととらえ、自身の生活を見直しましょう。

亡くなった猫が出てくる夢の意味

亡くなったペットが猫で、その猫が夢に出てきた場合も、猫の行動や様子で、夢占いの結果が変わってきます。

犬やその他の動物と同様に、夢の中で見た愛猫の姿に注目してみてください。

毛や瞳の色が変わっているなど、少しでも違うところがあれば、それは、神様が愛犬の姿を借りてあなたの夢に現れているのかもしれません。猫の場合は、尻尾が二股や三股に分かれていることもあるようです。

神様があなた自身の生活に警告をしているのかもしれませんので、自分の行いを振り返り、見直すべきところは見直していきましょう。

死んだペットの鳥やヘビが出てくる夢の意味

ペットといえば犬か猫、という時代は終わりました。犬や猫の他に、ウサギやフェレット、ヘビや鳥をペットとして飼っていて亡くしたという人も多くいますよね。

もし、死んだペットがヘビか鳥だった場合、夢の中に出てきたのは、死んだペットそのものではないかもしれません。

家の守り神などの神様が、ヘビや鳥の姿を借りて夢に出てくることがあるんです。

夢の中でヘビや鳥が怒っていたり、攻撃をしてくるような場合は、あなたが神様を怒らせる何かをしたということ。思い当たることがあれば、すぐに対処しましょう。

部屋が汚かったり生活が乱れていることへの注意かもしれませんし、今後の不運への警告かもしれません。気を引き締めるのがよさそうです。

死んだペットが登場する夢はパターンによって意味が変わる!

亡くなったペットに「夢でもいいから会いたい」と願う人は多いでしょう。亡くなったペットと会える場所は、夢しかありませんから、目覚めたあとに辛い現実が待っていようと、もう一度会いたいと願う人は少なくありません。

夢占いという観点から見ると、亡くなったペットが出てくる夢には、さまざまな意味合いがあります。

もし、亡くなったペットが夢に出てきたら、そのときのペットの表情や仕草、行動をしっかり覚えておきましょう。ペットからあなたへのメッセージかもしれませんし、あなたの深層心理によっては今後に危険を回避できるかもしれません。

最後になりますが、亡くなったペットが連日連夜夢に出てくるようなら、ペットロスを疑ってください。

愛する存在が亡くなれば、心のバランスを取る方が難しいもの。いくら「自分は大丈夫」と思っていても、自分の予想以上に精神的ダメージが蓄積している場合もありますので、専門家に助けを求めることも大事です。

亡くなったペットの夢を見たときは、自分の状況と夢の内容を照らし合わせて、しっかり前を向いて生きていくことが大切です。

動物に関する夢占いはこちら!

白猫に関する夢占い15選!飼う・死ぬ・噛まれるなどパターン別に紹介
【夢占い】白い犬の夢が意味するものは?どんなメッセージ?
ペットが死ぬ夢占い22選!亡くなる・殺されるなどパターン別に紹介
【夢占い】インコの夢の意味や心理を解説!恋愛運の象徴♡

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ