生理中の彼氏の優しい対応まとめ!泊まりの際の気遣いなど!

生理中の彼氏の優しい対応まとめ!泊まりの際の気遣いなど!

男性に生理のつらさをわかってもらうのはとても難しいことです。その分、デートの際に彼氏からさり気なく気遣いをしてもらえると嬉しいですよね。今回は女の子の日の時の彼氏の優しい対応について、具体的なエピソードを交えて紹介したいと思います。


記事の目次

  1. 1.楽しみにしていたのに生理が・・・
  2. 2.彼氏への生理についての伝え方
  3. 3.彼氏に生理を伝えるタイミング
  4. 4.生理中の彼氏の優しい対応 マッサージ編
  5. 5.生理中の彼氏の優しい対応 プラン変更編
  6. 6.生理中の彼氏の優しい対応 冷え対策編
  7. 7.生理中の彼氏の優しい対応 トイレ休憩編
  8. 8.生理中の彼氏の優しい対応 休息編
  9. 9.生理中の彼氏の優しい対応 荷物持ち編
  10. 10.生理中の彼氏の優しい対応 おつかい編
  11. 11.生理中の彼氏の優しい対応 家事代行編
  12. 12.生理中の彼氏の優しい対応 優しい言葉編
  13. 13.生理中の彼氏の優しい対応 失敗例
  14. 14.生理中の彼氏の優しい対応 注意点
  15. 15.生理中の彼氏の優しい対応:まとめ

楽しみにしていたのに生理が・・・

楽しみにしていた彼氏とのデートを目前に控えて生理が来てしまった場合、あなたはどうしますか?
予定通りの周期で前もって生理とぶつかってしまうことがわかっているならまだしも、予定外で突然生理が来てしまった日には、心もカラダも絶不調ですよね。

男の人はなかなか生理について把握する機会も少ないですし、女性側も進んで言うような話題でもないですし、伝え方が難しい話題でもあります。
そんな時に使える彼氏への生理中だということの伝え方や、彼氏からの優しい対応エピソードなどを紹介していきたいと思います。

彼氏への生理についての伝え方

いざデートに生理がぶつかってしまった時、皆さんは彼氏にどのような伝え方をしていますか?

「実は生理来ちゃって・・・」っとはっきり言える間柄の人ばかりではないですよね?

そんな時は「女の子の日」「アレの日」「ブルーデー」「きちゃった」など、はっきり「生理中」というのが恥ずかしい場合は、言葉を変えて言う伝え方をお勧めします。

あくまで恥じらいを忘れずに伝えてください。
その方が申し訳なさが伝わりやすく、彼氏も優しくしてあげようという気持ちを持ちやすくなります。

彼氏に1度に生理の症状をあれこれ把握しろというのは無理な話なので、少しずつ自分に出やすい生理痛の症状などを把握していってもらいましょう。

生理ってデリケートな話だけに伝え方って難しいですね。

彼氏に生理を伝えるタイミング

皆さんはお出かけデートやお泊まりデート日に生理がぶつかってしまったときは、どのタイミングで伝えますか?

1番最悪なタイミングは、デート中にいい雰囲気になった時にカミングアウトすることです。
盛り上がった後だとがっかりさせてしまいますし、スキンシップを避けるための口実だと思われてしまうこともあります。
しかもその後にお泊りの予定なんて入っていたら気まずくなってしまうこともあるかもしれません。

そんなことにならないためにも、できるだけ前もって伝えましょう。

もし生理とぶつかることがデート当日よりも前にわかっていたら、できるだけ早めに伝えた方が良いでしょう。
彼氏にとってもいきなり当日に伝えられるよりも冷静に対応しやすくなりますし、なにより自分自信の気持ちが少し楽になります。
さらには体調に合わせたデートプランの変更もしやすくなります。

生理周期が安定しないで当日まで生理日がわからない人や、予定外に突然きてしまったりで、前日までに伝えられないことも珍しくありません。
その際は、なるべく会ってすぐ、または自分が確認した時点で伝えるようにしましょう。

生理中の彼氏の優しい対応 マッサージ編

生理中はあちこちが痛くなり、生理痛が重くて、歩くのも辛いって人もいますよね。

そんな時に彼氏がお腹や、背中、腰などをさすってくれたというエピソードをよく聞きます。

何もしてあげられないと放っておくのではなく、痛がる部分を把握してさすってくれるなんて、素敵な彼氏ですよね。

生理中の彼氏の優しい対応 プラン変更編

次のページ

生理中の彼氏の優しい対応 冷え対策編

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely