生理中の彼氏の優しい対応まとめ!泊まりの際の気遣いなど!

男性に生理のつらさをわかってもらうのはとても難しいことです。その分、デートの際に彼氏からさり気なく気遣いをしてもらえると嬉しいですよね。今回は女の子の日の時の彼氏の優しい対応について、具体的なエピソードを交えて紹介したいと思います。

生理中の彼氏の優しい対応まとめ!泊まりの際の気遣いなど!のイメージ

目次

  1. 楽しみにしていたのに生理が・・・
  2. 彼氏への生理についての伝え方
  3. 彼氏に生理を伝えるタイミング
  4. 生理中の彼氏の優しい対応 マッサージ編
  5. 生理中の彼氏の優しい対応 プラン変更編
  6. 生理中の彼氏の優しい対応 冷え対策編
  7. 生理中の彼氏の優しい対応 トイレ休憩編
  8. 生理中の彼氏の優しい対応 休息編
  9. 生理中の彼氏の優しい対応 荷物持ち編
  10. 生理中の彼氏の優しい対応 おつかい編
  11. 生理中の彼氏の優しい対応 家事代行編
  12. 生理中の彼氏の優しい対応 優しい言葉編
  13. 生理中の彼氏の優しい対応 失敗例
  14. 生理中の彼氏の優しい対応 注意点
  15. 生理中の彼氏の優しい対応:まとめ

楽しみにしていたのに生理が・・・

楽しみにしていた彼氏とのデートを目前に控えて生理が来てしまった場合、あなたはどうしますか?
予定通りの周期で前もって生理とぶつかってしまうことがわかっているならまだしも、予定外で突然生理が来てしまった日には、心もカラダも絶不調ですよね。

男の人はなかなか生理について把握する機会も少ないですし、女性側も進んで言うような話題でもないですし、伝え方が難しい話題でもあります。
そんな時に使える彼氏への生理中だということの伝え方や、彼氏からの優しい対応エピソードなどを紹介していきたいと思います。

彼氏への生理についての伝え方

いざデートに生理がぶつかってしまった時、皆さんは彼氏にどのような伝え方をしていますか?

「実は生理来ちゃって・・・」っとはっきり言える間柄の人ばかりではないですよね?

そんな時は「女の子の日」「アレの日」「ブルーデー」「きちゃった」など、はっきり「生理中」というのが恥ずかしい場合は、言葉を変えて言う伝え方をお勧めします。

あくまで恥じらいを忘れずに伝えてください。
その方が申し訳なさが伝わりやすく、彼氏も優しくしてあげようという気持ちを持ちやすくなります。

彼氏に1度に生理の症状をあれこれ把握しろというのは無理な話なので、少しずつ自分に出やすい生理痛の症状などを把握していってもらいましょう。

生理ってデリケートな話だけに伝え方って難しいですね。

彼氏に生理を伝えるタイミング

皆さんはお出かけデートやお泊まりデート日に生理がぶつかってしまったときは、どのタイミングで伝えますか?

1番最悪なタイミングは、デート中にいい雰囲気になった時にカミングアウトすることです。
盛り上がった後だとがっかりさせてしまいますし、スキンシップを避けるための口実だと思われてしまうこともあります。
しかもその後にお泊りの予定なんて入っていたら気まずくなってしまうこともあるかもしれません。

そんなことにならないためにも、できるだけ前もって伝えましょう。

もし生理とぶつかることがデート当日よりも前にわかっていたら、できるだけ早めに伝えた方が良いでしょう。
彼氏にとってもいきなり当日に伝えられるよりも冷静に対応しやすくなりますし、なにより自分自信の気持ちが少し楽になります。
さらには体調に合わせたデートプランの変更もしやすくなります。

生理周期が安定しないで当日まで生理日がわからない人や、予定外に突然きてしまったりで、前日までに伝えられないことも珍しくありません。
その際は、なるべく会ってすぐ、または自分が確認した時点で伝えるようにしましょう。

生理中の彼氏の優しい対応 マッサージ編

生理中はあちこちが痛くなり、生理痛が重くて、歩くのも辛いって人もいますよね。

そんな時に彼氏がお腹や、背中、腰などをさすってくれたというエピソードをよく聞きます。

何もしてあげられないと放っておくのではなく、痛がる部分を把握してさすってくれるなんて、素敵な彼氏ですよね。

生理中の彼氏の優しい対応 プラン変更編

生理中は生理痛はもちろん、漏れなども気になってしまって長時間歩き回るなんて、考えただけでも辛いです。

ショッピングやスポーツ観戦、テーマパークなどでのデート予定を、自宅でまったりデートや映画デートに変更してくれたなんてエピソードもあるようです。

いつ体調が悪くなるかわからないので、おうちデートに切り替えてくれる彼氏の気遣いはとても嬉しいですね。

生理中の彼氏の優しい対応 冷え対策編

女性の体内では、生理前から生理中に「プロスタグランジン」というホルモンに似た働きをする物質が生成されています。

「プロスタグランジン」は子宮を収縮させて経血をカラダの外へ排出する作用がありますが、過剰に分泌されると子宮を強く収縮させるため、下腹部痛や腰痛などの生理痛を引き起こします

生理中にカラダが冷えることで血流が滞るとプロスタグランジンの生成が急激に増え、激痛を引き起こすそうです。


逆に言えば生理痛は温めることで緩和することもあります。

彼氏が部屋を暖かくしてくれた。
彼氏が温かい飲み物やカイロを差し入れてくれた。
彼氏が上着を貸してくれた。
彼氏が手で温めてくれた。
などなど、意外と冷え対策をしてくれる彼氏のエピソードは多く存在するようです。

とにかく体を冷やさないようにしたい生理中。
カラダを冷やさないような気遣いをしてくれたら彼氏に惚れ直しちゃいますよね。

温めて欲しいということを、自分から言うのもいいかもしれません。

生理中の彼氏の優しい対応 トイレ休憩編

生理中はこまめにトイレに行きたいですよね。
特に気にせず「ちょっとトイレ行ってくるね」って言うことができる人もいると思いますが、自分からはなかなか「トイレに行きたい」と言うことができない人もいると思います。

何度もデートを中断させてしまうみたいで申し訳ないですしね。

そんな時、彼氏の方からこまめにトイレ休憩をとってくれると、女性も行きやすくなります。

飲食店や映画などではさり気なくトイレに近い席を確保してくれたりするのも助かりますね。

他にはお家デートやお泊まりデートの時のために、彼氏の家にも汚物入れを設置してくれた(もちろんある程度溜まったら自分で処理)なんてエピソードも聞いたことがあります。

そこまで女性側の苦労を把握してくれる彼氏が実在することに驚きです。
そんな彼氏をもった方も羨ましいですね。

生理中の彼氏の優しい対応 休息編

生理痛が酷い人はとにかく動きたくない、休みたいって思うこともあると思います。

そういう時はちょっと寂しいかもしれませんが、思い切ってデートを中止にするという選択もありだと思います。

とはいえ、彼氏に申し訳なくて、自分からはなかなか言うことができませんよね。
そんな時に彼氏が自分が泥を被ってでも中止を決断してくれたエピソードがあるようなのです。

特にお泊まりの予定なんかは、風呂にトイレに、どうしても気を使ってしまうことばかりですし、漏れてしまってシーツを汚してしまう恐怖もあります。

彼氏側も「そんなに辛いなら休めば?」なんて伝え方ではなく「急に仕事手伝えないかって連絡きちゃったから、今日は休んでて」や「俺もちょっと調子悪いから、今日はお互い休もうか」などの優しい言葉で断られたら、気を使ってくれたんだとは分かりつつも、思い切って休むことができますよね。

そんな気の利いたセリフを言うことができる彼氏はどれだけ優しい人なんでしょうか。

デートやお泊まりが中止になってしまうのはちょっと寂しいですが、ここは彼氏の言葉に甘えて休ませてもらいましょう。

生理中の彼氏の優しい対応 荷物持ち編

男性たちには生理痛といえばお腹が痛くなると思われがちですが、実は腰が痛くなることも結構あるんですよね。

あらかじめ生理とぶつかることがわかっていれば、重い荷物を持つことになること自体を避けることができますが、外出先で突然生理が始まってしまったらそんなことは言ってられません。

そして生理痛というのはなぜか生理期間の最初の方が痛みが強いことが多いです。
人によっては生理が来そうな段階で痛みだす人もいます。

デートで外出中に生理痛が始まってしまったらと不安になる人もいると思います。

彼氏と買い物中に生理が始まってしまい、朝はなんともなかったのに痛みはマックスに。
彼氏に生理痛が辛いことを伝えたら、荷物を全部持ってくれて、予定を変更して自宅まで送ってくれたなんていうエピソードもあるようです。

他には生理痛がひどい日に仕事や学校帰りで荷物が多くて困っていたら、彼氏が迎えに来て荷物も引き受けてくれたなんてエピソードもありました。

「彼氏を荷物持ちにするなんて」って言う人もいると思いますが、調子が悪い時くらいは甘えても罰は当たらないと思いますよ。

生理中の彼氏の優しい対応 おつかい編

生理が始まってしまい、まったりお家デートやお泊りデートにしたものの、日用品や食材が足りなくなってしまったり、郵便や宅配便の発送、届け物などの急な用事が発生してしまうこともあると思います。

そんな時に彼氏が、代わりに行ってくれたり、ついでに鎮痛剤や温かい飲み物などを買ってきてくれたなんてエピソードもあるようです。

実際彼氏に色々お願いしたくても、申し訳なくて言うのを遠慮してしまう人が多いと思います。
そんな時に彼氏が自主的に率先して動いてくれたらすごくありがたいですね。

もし自分から彼氏にお願いする場合は、申し訳ないという気持ちを忘れずに、伝え方に気をつけましょう。

生理中の彼氏の優しい対応 家事代行編

生理はきているものの、せっかくのお泊まりデートを中止にするほどではなく、なんとか決行したものの、動き回るのはつらいってこともありますよね。

そんな時に彼氏が進んで調子が悪くても食べやすいご飯や温かいスープなどを作ってくれたなんてエピソードもあります。

彼氏の家でお泊まりの日はもちろん、彼女の家でのお泊まりの時もです。

他には彼女宅でお泊まりだった場合に、洗濯物を運んだり干したりするのを手伝ってくれたり、帰り際にきっちり片付けてくれたり、なんてエピソードもあるようです。

逆に生理痛がつらい時にご飯のリクエストや彼氏宅の掃除なんかを頼まれた日にはゲッソリしちゃいます。

自分から手伝ってって言うのは申し訳ないと思う人もいるので、彼氏から率先して動いてくれると本当にありがたいですね。

もし自分からお願いしたい時は、伝え方に気をつけましょう。
いきなり「辛いからなにかご飯作ってほしい」って頼むよりも、「今日はちょっと作る元気ないから、店屋物かお惣菜でもいいかな?」などと言う方が押し付けてる感じがしなくていいと思います。
もし料理ができる彼氏なら状況を把握して、なにか作ってくれるかもしれませんよ。

■関連記事:彼氏にするなら、家事のできる男!こちらもチェック!

料理男子はモテる!モテない?女子の本音を教えます!
女子力男子の特徴13選!女性からの人気が急上昇中?

生理中の彼氏の優しい対応 優しい言葉編

生理の時だけでなく彼氏からの優しい言葉は嬉しいですよね。
「無理しないで休んでて。」
「男にはわからないから、辛かったらすぐ言うんだよ。」
「今日は一緒にのんびりしようか。」
などと声かけしてくれたというエピソードもあるようです。

生理の時は彼氏は症状を把握することがなかなか難しいと思うので、あえてあまり詮索せずに「休んで」や「休もう」と声かけしてくれるのが1番ありがたいですね。

彼氏に生理についてをあまり事細かに言うことに抵抗がある人もいるので、症状を把握できないなら把握できないなりの優しさで充分です。

生理中の彼氏の優しい対応 失敗例

彼女の生理について症状などを全く把握するつもりがないのはもちろんNGですが、生理についてをなかなか把握していないばかりに、彼氏としては優しくしてるつもりが彼女を不快にさせてしまったなんてこともあると思います。
参考までにそんな彼氏の失敗エピソードも紹介していきたいと思います。

生理中の彼氏の対応失敗例①

彼女の生理の状態を把握したいばかりに、根掘り葉掘り聞いてしまう彼氏がいるようです。
「今日は何日目?」
「量はどんな感じ?」
「今何日目?」
「この前生理終わったばかりじゃなかった?」
など、自分でも把握が難しいことまで、とにかく聞きまくってしまうようです。

心配してくれてのことなんでしょうが、あまりいい気持ちはしないと思います。
生理の話題はデリケートな話なので、彼氏の方も心配の伝え方には気を付けてほしいですね。

生理中の彼氏の対応失敗例②

彼女の家にお泊まりした際に、気をきかせ過ぎて家事をしすぎてしまう彼氏もいるようです。

同棲ではなく、お泊まりデートの場合は、触ってほしくない場所や見られたくない場所まで綺麗に掃除されてしまったら、感謝よりも恥ずかしさが上回ってまう人が多いと思います。

自分が散らかしたところの掃除と、食器洗い程度だとありがたいですね。
他も片付けた方が良いかなと思ったら、彼女に1度確認したほうが良いかもしれません。

その時の伝え方も「あっち散らかってるから片付けてもいい?」などと言ってしまうと、彼女がだらしないって言われているみたいなので、「ついでに向こうの方も掃除機かけちゃっていいかな?」
「ついでに向こうのゴミもまとめちゃっていい?」
など、あくまで「ついでにちょっとだけやっとくよ」という感じの伝え方だと嬉しいですね。

ただこれはお泊まりデートの場合なので、同棲したりしている場合は例外です。

生理中の彼氏の優しい対応 注意点

彼氏が優しい対応をしてくれるからって甘えすぎていてはいけません。
あなた自身が「言わなくても察してほしい」と察してくれないのがおかしいような態度をとったり、「生理なんだから仕方がない」という開き直った考えを持っていては、いくら優しい彼氏でもいつか愛想つかされるかもしれません。

優しい対応は義務ではなく、彼氏の好意なので、女性側も謙虚な気持ちを忘れずにいましょう。

そして生理痛が酷い時は痛み止めを飲んでみたり、マッサージや冷え対策をしてみたりと、自分で生理痛改善に取り組むことも大事です。

また、あまりに生理痛が重い場合は婦人科を受診してみるのも良いかもしれません。
子宮内膜症などの病気が隠れている可能性もあります。
原因をしっかり把握すれば対策もとりやすく、治療で生理痛が改善することもありますよ。

生理中の彼氏の優しい対応:まとめ

生理に対する考え方は、人によってさまざまです。
生理痛が軽く特に普段の生活に影響はないという場合は、イチャイチャでもしない限りは知らせる必要はないと思いますが、生理痛が重かったりで、彼氏に少しでも影響が出てしまいそうな時は、きちんと伝え方を考えたうえで伝えることをおすすめします。

「生理痛は病気ではない」となかなか辛さを理解してくれない彼氏もいるかもしれません。
ただそのような彼氏では、妊娠・出産・育児など女性特有の病気ではないイベントを一緒に乗り越えていけるかどうか先が思いやられてしまいます。
いろいろと伝えてみても彼氏の態度が変わらないようなら、お付き合い自体を考てみる勇気も大切だと思います。

もっと生理中の対応についての情報を知りたいアナタへ!

彼氏に生理中だと伝えるべき?気になる男子の本当の気持ち!
彼女が生理ならデートはしたくない?男性の本音を調査!
生理と性欲の強い関係!性欲の強くなる時期やタイミングを解説
彼女の生理への彼氏の本音とは?実は男もかなり気遣いしていた?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ