レディースの季節別白シャツコーデ。着回し術を覚えてオシャレ上級者!

レディースの季節別白シャツコーデ。着回し術を覚えてオシャレ上級者!

白シャツが1枚あれば、オフィスからデートまでレディースのコーデを幅広く楽しめますよ。着回し力が抜群で、合わせるアイテムで雰囲気が変わるのは、白シャツならではの強みです。レディースの白シャツの選び方から、季節別のコーデ例まで紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.レディースの白シャツコーデはどんなシーンでも使える万能スタイル
  2. 2.レディースの白シャツコーデをするときの選び方
  3. 3.季節別レディース白シャツコーデ
  4. 4.白シャツコーデで大人な着こなしを

レディースの白シャツコーデはどんなシーンでも使える万能スタイル

白シャツが1枚あれば、オフィスカジュアルから普段使いまで、どんなシーンにも合うコーデができます。着回し力ある白シャツを、四季を通して着こなしたいですね。白シャツの選び方や、春夏秋冬のコーデ例を見ていきましょう。

レディースの白シャツコーデをするときの選び方

どれも同じように見える白シャツも、サイズや素材感、使い勝手などさまざまに個性があります。どのようなシーンで、どのアイテムと組み合わせて着るかで、選ぶ白シャツも変わりますよ。着回しできるものが1枚あるだけでも強いですね。

サイズ感

ジャストサイズの白シャツなら、フォーマルやオフィスカジュアルのようなかっちりめのイメージに。オーバーサイズなら今風で、抜け感を出せます。

オフィスに着て行っている白シャツをプライベートで着回すこともできますが、かっちりしすぎてコーデが決まらないこともありますよね。あえてオーバーサイズの白シャツで垢抜けを狙うのも一つの手です。

素材感

白シャツといえば綿100%の、パリッとアイロンのかかったものを想像する方が多いでしょう。実際にオフィスに着ていく白シャツのイメージですね。しかしそれ以外にも白シャツの素材はあります。

素朴さとナチュラル感のある麻に、ポリエステルのとろみ素材など。素材感が違うだけで、同じ白シャツでも雰囲気がガラリと変わりますよ。

合わせるアイテム

スカートかパンツかなど、合わせるアイテムによっても選ぶ白シャツが変わってきます。シャツの長さのバランスも関わってきますね。白シャツの裾をインするか出すかも、コーデの見せどころ。

白シャツをセーターやベストと合わせて、袖や裾を見せるコーデもあります。色のコントラストや丈のバランスで、白シャツと他のアイテムをおしゃれに演出できますよ。

使い勝手の良さ

白シャツは万能アイテムといえど、使い勝手や着心地の悪いものではタンスの中へお蔵入りになってしまいそう。素材やサイズ、可能なら試着して着心地を確かめて選んでください。

お手持ちのいくつかのアイテムともコーディネートしやすくて着回し力があるかどうかもポイントに。オフィスカジュアルにもオフの日にも使える白シャツなら、ヘビロテ確定でしょう。

季節別レディース白シャツコーデ

季節ごとにレディースの白シャツをどう着こなすか、コーデの例をチェックしましょう。季節感のあるアイテムとの組み合わせを意識すれば、四季を通して白シャツを着回すこともできますね。丈の長さや素材感も上手に利用しましょう。

【春】白シャツ×黒スキニー×パンプス

https://a.r10.to/hyP2cv

黒スキニーと合わせて、シンプルながらもパリッとしたコーデに。オーバーサイズの白シャツでふわっとさせた上半身に、黒スキニーでキュッと引き締めた下半身と、メリハリがあります。

スキニーでより長く見せた脚は、さらにヒールのパンプスで脚長効果満点。オーバーサイズの白シャツは前だけインして、ダボッとさせすぎないのがコツです。

【春】とろみ白シャツ×スキニーデニム×サンダル

https://a.r10.to/hVGt5W

丈が長めのとろみ素材白シャツを、オーバーサイズでゆったり着るスタイル。爽やかなイメージですね。シルエットを引き締める、スキニーデニムと相性が抜群です。

暖かくなってくる季節はサンダルもOK。ヒールのサンダルで、脚をさらにすらりと見せられますよ。白シャツにはシルバーのネックレスやバングルがマッチ。首元や手首も華奢な女性らしく演出できます。

次のページ

【春】袖口広め白シャツ×花柄フレアスカート

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely