処女を捨てたい女子必見!今すぐバージンを卒業する方法!

処女を捨てたい女子必見!今すぐバージンを卒業する方法!

処女を捨てたいと思う女性も多いでしょう。しかし、処女を捨てたいと思っても、相手もあることですから、なかなか難しいものです。そこで今回は、処女の女性が晴れてバージンを卒業できる方法を紹介していきます。処女でお悩みの女性は、これを参考にして、卒業を目指しましょう。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】処女を捨てたいけど誰にも相談できない
  2. 2.処女を捨てたい理由とは
  3. 3.【処女を捨てたい理由①】恥ずかしい
  4. 4.【処女を捨てたい理由②】興味本位
  5. 5.【処女を捨てたい理由③】快感を得たい
  6. 6.処女を捨てたい!男性は処女をどう思う?
  7. 7.【処女を捨てたい!男性心理①】処女が大好き
  8. 8.【処女を捨てたい!男性心理②】面倒臭い
  9. 9.【処女を捨てたい!男性心理③】自発性があればOK
  10. 10.処女を捨てたい!大好きな人に奪って欲しい
  11. 11.【処女を捨てたい!好きな人とセックス①】積極的になる
  12. 12.【処女を捨てたい!好きな人とセックス②】自分を変える
  13. 13.【処女を捨てたい!好きな人とセックス③】処女情報の開示
  14. 14.【処女を捨てたい!好きな人とセックス④】追わせる
  15. 15.処女を今すぐ捨てたい人
  16. 16.【処女を今すぐ捨てたい人①】武器を有効利用する
  17. 17.【処女を今すぐ捨てたい人②】童貞を狙う
  18. 18.【処女を今すぐ捨てたい人③】ネットで探す
  19. 19.誰でも良いから処女を今すぐ捨てたいという考えは危険
  20. 20.【まとめ】処女を捨てたい女性は悔いのない選択を

【はじめに】処女を捨てたいけど誰にも相談できない


処女を捨てたいと思う女子は、童貞を捨てたい男子と同程度、存在するものです。憧れの処女喪失。しかし一人で処女喪失できるわけではないため、どれだけ強く願っていても、それだけではどうすることもできません。

また、処女であることは、友達には相談しにくいものです。特に、年齢が高い処女の女子ほど、友人には相談できない傾向があります。実際、友人に対して、彼氏と付き合ったことがある、という嘘をついている女子もいるのではないでしょうか。

人にも処女を捨てたいと相談しにくいものですの、意外とこの悩みは深刻です。なかには、40を過ぎても処女喪失できないという女子もいるため、早めに解決することが大切となってきます。

処女を捨てたいという悩みは、必ず解決できます。処女であることにより、どうせ私なんて、と女性としての自信をなくしてしまう女子もいますが、今からでも充分に間に合いますので、今回紹介する方法によって、何とか処女喪失を現実のものとしましょう。

処女を捨てたい理由とは

処女を捨てたいという女子が一定数いるのですが、なぜ処女を捨てたいと思うものなのでしょうか。実はそこには人それぞれの状況によって、様々な理由があります。

処女であること自体は悪いことではありませんが、処女喪失できていないという事実は、本人の中では様々なことを思うものです。もしかしたら、むしろ処女であって欲しいという男性もいるものですが、本人としてはそれがコンプレックスとなっていることもあります。

処女を捨てたい理由を本人が自覚すれば、何のために処女喪失するべきなのか、ということがわかります。目的をはっきりさせれば、処女喪失のためのモチベーションも出てくるものでしょう。そのため、処女喪失したい人ほど、処女を捨てたい理由を知っておくべきなのです。

では、実際に処女を捨てたい理由を紹介していきましょう。処女を捨てたい理由には、大きく分けて3つの理由があります。

【処女を捨てたい理由①】恥ずかしい

処女を捨てたい理由として、まず挙げられるのが、恥ずかしい、という理由です。

処女喪失するのは、早い人で中学生、遅くても成人するまでには行うものです。その年齢を超えてくると、周りの友達も当然、処女喪失しているものとして、会話を行いますので、処女喪失していないことが恥ずかしく思えてくるのです。

処女喪失していないということを考えれば、清廉潔白というイメージもありますが、なかには単純にモテないだけ、と考える人もいます。特に処女喪失していない本人が、それを一番思ってしまうので、周りがそうは思わなくても、処女であることを恥ずかしいと思ってしまうのです。

恥ずかしいという感情があり、誰にも相談できないことが多いため、このような女子は処女であることを隠したまま、処女喪失することが多い、という特徴があります。

【処女を捨てたい理由②】興味本位

処女を捨てたい理由として、興味本位、という理由もあります。これは、若い女性に多い理由です。

処女喪失をする年代は、高校生が多いです。この中学生から高校生の時期は、性に関する興味が一気に湧いてくる時期でもあります。いったい、どのような感覚なのだろう、という疑問を多くの女子が持つことになるため、興味として一度体験してみたい、という思いを多くの人が持つのです。

特に、友達などに彼氏ができて、処女を喪失した話を聞くと、興味はさらに湧いてきます。徐々に自分だけが処女喪失していないという状況に追い込まれ、焦りも感じるでしょう。その結果、早く処女喪失したい、と思うようになるのです。

年齢的な話で言えば、処女を捨てたいと思うほど、焦る必要はありません。しかし、焦らなかった結果、30を過ぎても処女のまま、という女性も存在するため、必ずしもそれが正しいとも限らないでしょう。悩ましいところです。

次のページ

【処女を捨てたい理由③】快感を得たい

関連記事

人気の記事

記事はありません。