処女厨とは?どうして処女が好きなの?処女の魅力とは?

処女が好きという男性は意外と多いです。その中でも、処女に対して強いこだわりがある人を処女厨と言ったりします。処女厨の人はどうして処女のい人に強いこだわりを持つのでしょうか?また、処女にはどのような魅力があるのでしょうか?

処女厨とは?どうして処女が好きなの?処女の魅力とは?のイメージ

目次

  1. 処女にこだわる処女厨の人たち
  2. 処女の魅力と処女厨の心理 (1)初めての相手
  3. 処女の魅力と処女厨の心理 (2)我慢してくれる
  4. 処女の魅力と処女厨の心理 (3)前彼の存在
  5. 処女の魅力と処女厨の心理 (4)価値
  6. 処女の魅力と処女厨の心理 (5)自分色に染める
  7. 処女の魅力と処女厨の心理 (6)イメージ
  8. 処女の魅力と処女厨の心理 (7)結婚の意識
  9. 処女厨とそうでない男性 (1)処女好きの割合
  10. 処女厨とそうでない男性 (2)非処女を好む男性
  11. 処女厨とそうでない男性 (3)処女の年齢
  12. 処女厨とそうでない男性 (4)気を使う
  13. 処女でも非処女でも恋愛感情が大切

処女にこだわる処女厨の人たち

誰しもがセックスの経験があるわけではありません。セックスの経験がない男性のことを童貞、女性であれば処女と言います。単純に若くて、恋愛経験も浅いのでセックスをしたことがないという人もいれば、ある程度の年齢になってもセックスを経験したことがないという人もいます。

セックスの経験がないからと言って、人の価値は何も変わりません。ですが、セックスの経験がない処女に強いこだわりを持つ男性もいます。10代のような若い女性であれば処女は多いかもしれませんが、20歳を越えて、ある程度の年齢になるほど処女は少なくなります。なので、処女にこだわりがある処女厨の人とっては、恋愛がしにくくなります。

どうして、処女厨の人は処女に対してこだわるのでしょうか?処女厨の人にはどのような心理が働いているのでしょうか?また、処女にはどのような魅力があるのでしょうか?

処女の魅力と処女厨の心理 (1)初めての相手

処女厨とは処女に対して強いこだわりがある人のことです。こだわりが強すぎる人になると、非処女の人に対して嫌悪感を持ったり、批判的な言動を向けたりしてしまう人もいます。ここまで処女に対して魅力を感じるにはいくつか理由があります。

まずは、初めてのセックスに自分を選んでくれたという女性の気持ちがあります。初めてのセックスの相手は誰でも良いわけではありません。女性であれば、誰と初めてのセックスをするかは重要です。

その初めてのセックスに自分が選んでもらえたとなると、男性は嬉しく思います。また、自分のことをそれだけ大切な存在と思ってもらえていると実感できます。これは非処女ではできない愛情表現です。

処女の魅力と処女厨の心理 (2)我慢してくれる

初めてのセックスの相手に選ばれるということは、それだけ相手の男性を大事に思っているという愛情表現であり、非処女にはできない愛情表現の方法です。また、セックスが始まってもその処女にしかできない愛情表現は続きます。

女性は初めてのセックスはものすごく痛かったという感想を言う人が多いです。初めてのセックスのときから気持ち良く感じることができたという割合はとても少ないです。

何度かセックスを経験しても、セックスで痛みを感じる女性もいますが、初めてのセックスで感じる痛みとは少し意味が違ってきます。初めてで、慣れないセックスに必死になって痛みと恥ずかしさに耐えている表情に男性は愛おしさを感じます。

処女の魅力と処女厨の心理 (3)前彼の存在

セックスが上手な女性もいます。しかし、それはセックスの経験が多かったり、別の男性に教えてもらったことである可能性は高いです。今は無関係な別の男性であっても、頭をよぎれば良い気はしません。たいていの男性は考えないようにしたり、ある程度の年齢であれば、それだけ経験があることも普通なので、気にしなかったりします。

しかし、処女厨の人は考えなくても良い部分まで考えてしまい、非処女の人に嫌悪感まで持ってしまうことがあります。セックスをするときに、完全に別の男性のことを考えなくて済むには処女でないといけません。


◆関連記事:アラサー処女ってあり?!なし?!

アラサー処女に対する男性の本音とは?実はドン引き?

処女の魅力と処女厨の心理 (4)価値

先に述べたように、ある程度の年齢に慣ればだいたいの人はセックスを経験します。なので、処女は貴重な存在です。そのため、処女である本人も初めてのセックスの相手を慎重に選びます。男性側からすると、さらに処女は貴重な存在で、処女はブランドとして見ている人もいます。

処女とセックスできる機会はあまりないため、処女ということで男性からモテることもあります。女性からすると、下品な話しではありますが、それだけ処女にはブランド力があるということです。しかし、どのようなブランドも人の好みによって興味の強さは変わります。処女であることに全く興味がないという男性もいれば、処女というブランドに飛びつく男性もいます。

処女の魅力と処女厨の心理 (5)自分色に染める

セックスが未経験であれば、当然ながら知らないこともたくさん出てきます。そのときに自分が教えることで、処女から非処女にして、さらに自分の色に染めていくことができます。非処女であれば、すでに違う人や、自身の経験から自分なりのセックスの仕方を持っています。他人の色が見え隠れすることが嫌と思ってしまう処女厨の人は多いです。

処女の魅力と処女厨の心理 (6)イメージ

処女には性に対して純粋で清潔なイメージが強いです。実際はセックスの経験がなくてもオナニーをしていたり、AVを観たことがあったりなど、本当に純粋かどうかはわかりません。

しかし、処女というインパクトは強く、男性たちはそれらの可能性はないものとして考えています。この清純な女性に対して、自分がセックスをすることで女性の心を汚してみたいという感情を持ったりする男性もいます。

処女の魅力と処女厨の心理 (7)結婚の意識

男性の中にも、女性のようにセックスは非常に大切なことと認識している人もいます。セックスをすることで、結婚を意識する女性もいますが、男性にもセックスをすることで結婚を意識するようになる人もいます。

そのようにセックスをとても大切に思っている男性は、非処女の女性に対してセックスをするほどの相手が何人もいて、今まで結婚していないということに嫌悪感を持ってしまうことがあります。

処女厨とそうでない男性 (1)処女好きの割合

処女は男性にとって強いブランド力を発揮します。処女厨のように、処女出ないと恋愛対象として見れないという強いこだわりではなく、好きになった女性が処女であったら嬉しい、非処女よりも処女の方が良いと思っているくらいの男性は非常に多いです。

とあるアンケートでは非処女よりも処女の方が良いと答えた処女好きの男性は80%を占めました。何かきっかけがあれば、多くの男性は処女厨となる可能性を秘めているのかもしれません。

処女厨とそうでない男性 (2)非処女を好む男性

処女と非処女であれば、処女の方が良いと思っている男性の割合は大きいです。しかし、割合が小さいと言っても、2割ほどの男性は非処女の方が良いと思っています。その理由は処女は何かと面倒ということです。

単純に若くて恋愛経験が少なくて処女だったのであれば良いのですが、初めてセックスをする人を慎重に選びすぎて処女であることもあります。また、ある程度の年齢で処女であれば、何か原因があるのではないか?、と考えてしまいます。

ある程度の年齢で処女である女性のことを「高齢処女」や「やらみそ」などと言われて、男性から避けられてしまうこともあります。また、ある程度の年齢の処女とセックスをすると、すぐに結婚の話しを持ち出されそうと警戒されることもあります。実際に結婚を意識した相手としかセックスはしたくないという硬派な女性もいます。


◆関連記事:意外と少ない?!

大学生の童貞・処女率は半分以上?現状を調査します!

処女厨とそうでない男性 (3)処女の年齢

処女好きな男性の割合は高いです。しかし、上記で述べた通り、ある程度の年齢で処女であれば、逆に男性から警戒されてしまうことがあります。その境目となる年齢が25歳です。25歳で処女ならば男性は喜ぶ人が多いでしょう。

25歳であれば、女性としても落ち着いてきて大人の女性としての魅力も出てきています。また、年齢的に多少結婚を意識することがあっても、30代の女性に比べると結婚に対する意識は低いです。その女性が処女であれば、男性は処女好きの割合が高いので、きっと喜んでもらえます。

しかし、年齢が完全に結婚を意識しなければならない年齢であったり、間違った意識の持ち方などして、処女を守り続けてきた女性は男性からすると、重たく感じてしまったり、相手をすると面倒に思ってしまったりする時があります。

処女厨とそうでない男性 (4)気を使う

単純に処女とのセックスは気を使わないといけないから嫌という男性もいます。初めてのセックスで痛みを感じたという女性の割合は高いです。どんなに丁寧に優しく刺激しても、女性が痛がるばかりでは男性も気を使ってしまい、セックスを楽しむことができません。

あまりセックスの経験人数が多いと嫌という男性は多いですが、全くセックスの経験がないよりも少しくらいは経験してくれている方が良いという男性もいます。

処女でも非処女でも恋愛感情が大切

処女好きの男性の割合は意外と多いです。その中でも処女に対するこだわりが強い処女厨と呼ばれる人もいます。恋愛の形は人それぞれですが、処女だからその女性が好きになったというわけではないはずです。女性の性格や惹かれるものがあって恋愛をするはずです。

恋愛の先で結婚の可能性もあります。処女や非処女ということも大事ですが、好きという感情を大切にしましょう。

もっと処女について知りたい方はこちら

30代で処女はひく?やらみそ女子への男性の本音まとめ!
処女を重いと感じる男性心理・本音!そう感じる理由とは?
処女の見分け方・特徴15選!歩き方でわかるって本当?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ