処女を重いと感じる男性心理・本音!そう感じる理由とは?

ある程度の年齢を超えてからもまだ処女であれば、女性も焦りますよね。 実は男性側も、正直いって処女が重いと感じる人は少なくありません。 今回は、処女が重いと感じてしまう男性の心理や本音について一挙に紹介させていただきます。

処女を重いと感じる男性心理・本音!そう感じる理由とは?のイメージ

目次

  1. 処女は重い?男性にとって処女ってどんなイメージ?
  2. 処女が重いと感じる男性の心理①気疲れする
  3. 処女が重いと感じる男性の心理②モテなかったという証拠
  4. 処女が重いと感じる男性の心理③なかなか別れられなさそう
  5. 処女が重いと感じる男性の心理④男性が満足できない
  6. 処女が重いと感じる男性の心理⑤色気がない
  7. 処女が重いと感じる男性の心理⑥責任重大なイメージ
  8. 処女が重いと感じる男性の心理⑦なかなか最後まで出来なさそう
  9. 処女が重いと感じる男性の心理⑧ワケありかと思う
  10. 男性の本音としては処女はちょっと重いかも…
  11. 処女のことを重いと思うかは年齢にもよる?
  12. 10代~20代前半なら「処女は重い」とは思わない男性が多数!
  13. 20代後半~30代以降になると「処女は重い」「ワケあり」
  14. 安心して!処女が好きと言う男性もいる!
  15. 処女が重いと感じる男性心理はイメージに過ぎない!

処女は重い?男性にとって処女ってどんなイメージ?

世の中の処女の皆さんは、男性が処女にどんなイメージを持っているのかってとっても気になるのではないでしょうか。
実は、悲しいですが「処女は重い」というマイナスのイメージをもっている男性が非常に多く存在します。
自分の彼女がもし処女だったら…出来れば経験済みであってほしかったと思う男性も少なくないんです。
また、中には処女はそもそも恋愛対象にはならず、彼女にはしないという人も。

そんな、処女に対する男性の心理や本音について今回は紹介していきます。
処女の特徴に対する男性のイメージや、処女を重いと感じる男性心理、理由についても深く紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

処女が重いと感じる男性の心理①気疲れする

処女が重いと感じる男性の心理として、気疲れするという理由があります。
処女の方は、どこか恋愛に夢を見ているというイメージがあると思いませんか?
初めての時はこうしてほしい、とか付き合ってすぐにやるのは愛がない証拠だとか、色々と自分の理想を持っているという特徴を男性も感じています。

その理想に応えないと愛を感じてもらえないのか、とか「私の事本当は好きじゃないんでしょ」「身体目当てなんでしょう」などと言われてしまいそうで、対応に気疲れしてしまうという理由が挙げられます。
実際にそんなことない処女の方も多いとは思いますが、一定数の男性が、処女に対してこういったイメージを持っている特徴があります。

処女が重いと感じる男性の心理②モテなかったという証拠

処女が重いと感じる理由として、男性は「ある程度の年齢を超えても処女だというのは、モテなかった証拠だ」ととらえる特徴があるからです。
確かに、適齢期にそれなりに恋愛をして、それなりに愛し合って来たら、自然とそういう行為にいたる女性が多いですよね。
世の中の女性の大半が、10代後半から20代前半でそういった恋愛をして流れで経験するということが多いと思います。

20代後半を過ぎても、まだ処女でいるということは、その流れに乗れないほど恋愛できなかった、つまりはモテないという理由があるからでは?と感じてしまうのが男性の心理です。
確かに、処女の子は男性からすると雰囲気でわかるし、モテない理由も納得するという意見が割と多くあります。
経験しているかしていないかで、大きな特徴の変化はなくてもなんとなく雰囲気や色気でバレてしまうんですよね。
処女オーラが強ければ強いほど、その先もどんどんモテない理由になってしまいますから気を付けたいものです。

処女が重いと感じる男性の心理③なかなか別れられなさそう

処女が重いと感じる男性の心理として、「女性は、初めての相手はなかなか忘れられない」という特徴があることも理由になっています。
自分が初めての相手になったら、その事実だけでその女性にとって自分は一生忘れられない男性になるのではないか、と考えるとその女性が自分にかなり依存してくる可能性も高いように思いますよね。

処女である=恋愛経験が未熟という特徴も兼ね備えているでしょうから、初めての相手になってしまったら最後、もう恋愛感情がなくなってしまっていたとしても、なかなか別れてくれない、別れるのにかなりの労力を使うというようなイメージがあります。
そういった特徴の女性は確かに男性からしたら避けたいところですよね。
処女が重い、避けたいという男性心理はこういった女性の特徴からきているのです。

処女が重いと感じる男性の心理④男性が満足できない

処女が重いと感じる男性の心理として、処女との行為では男性が満足できないということも挙げられます。
愛し合う二人の好意ですから、女性だけでなく男性も満足したいというのが本音ですよね。
経験済みの女性相手でも、割と女性の気持ちを優先して自分の願望を我慢する男性も多い中、処女が相手だとそれはなおさら強くなってしまいます。

処女の女性は本当に経験がないわけですから、その行為中にどのようにふるまったらいいのかわからず、スムーズにいかないこともあるでしょう。
そういったときに、男性が萎えてしまうということも十分に考えられます。
それが1度や2度なら大丈夫でしょうが、いつまでも毎回そうなってしまうとさすがに男性もげんなりしてしまいますよね。

処女が重いと感じる男性の心理⑤色気がない

処女に対して、「色気がない」という特徴をあげる男性はかなり多くいます。
街を歩いている女性を見て、処女か処女でないか見ただけでわかるという男性もいるほど、その特徴は実はわかりやすいものなのです。
「本当に見ただけで処女だとわかるの?」と思うかもしれませんが、ここがこうなっている、という決定的な特徴があるというよりかは、「なんとなく色気がない」「処女特有の特徴的な雰囲気がある」という表現が一番しっくりきます。

また、処女の方は経験がないということから、お肌のケアやムダ毛処理なども甘い傾向にあり、いざ、男性とのそういうシチュエーションになったときにも、男性をげんなりさせてしまうということもよくある話です。
「男性ってそこまで見てるの?!」なんて、ケア不足が目立つのも、処女の特徴なんですよね。
女性同士、しかも処女の方は特に、どこまでケアしているかとかどういったところをケアしているかなんて話をする機会も少ないため、そういった情報を知らずにそのまま過ごしている処女の方も多くいます。
いざ、男性とそのシーンになったときに初めて後悔する…なんてことも。

■関連記事:色気がある女性って?こちらもチェック!

色気のある女性の特徴とは?色気を手に入れる方法!【男の本音あり】
フェロモンとは?フェロモンを出して色気たっぷりの女になる方法!
色っぽい女性の特徴とは?男が感じる色気のポイント7つ

処女が重いと感じる男性の心理⑥責任重大なイメージ

処女が重いと感じる男性の心理として、「責任重大なイメージがある」ということも挙げられます。
前述のとおり、処女の方はそれなりに、大好きな彼氏との初体験はこんな場所で、こんなムードで…なんて妄想をしているようなイメージがあります。
男性からしたら、そのイメージに応えないといけないのかというプレッシャーがあり、なかなか自分のペースで行為ができないのです。

初めての経験は特に女性は忘れないでしょうから、それが成功しなければ余計に一生その女性が「初めての経験は散々だったな…」なんて思い出すことになりかねません。
そのことを男性は感じ取り、なんとなくプレッシャーに感じてしまっているという心理が挙げられます。
愛し合ってする行為のはずが、女性の夢や理想をかなえるための行為になってしまうと、男性だって出来るもんも出来ません。
それを考えすぎて、いざ女性の希望通りのホテルなどに行って行為をしようと思っても萎えてしまうという現実もあるのです。

処女が重いと感じる男性の心理⑦なかなか最後まで出来なさそう

処女が重いと感じる男性の心理として、「なかなか最後まで出来ないことが多そうだ」ということも挙げられます。
処女の方が初めての経験をするときには、人によっては出血する人もいるほどですから、やっぱり傷みが伴うものです。
それに加えて、女性からしたらちょっと怖いというイメージもあるもの。
だからこそ、女性の気持ちを一番に汲んであげて、行為に挑まなければいけません。
中には、女性が怖がってギブアップしたため、途中でストップしたなんてこともよくあります。

行為ができたとしても、痛くて途中で「やめてほしい」と言い出したりすることもよくあり、そうなると男性は不完全燃焼になってしまいますよね。
だからと言って、相手に処理してもらうのも、もちろん処女相手に頼むことはできませんから、寸止め状態が続いてしまうということもあります。
そうなると、男性からしたらちょっとした生き地獄になってしまうので、できれば避けたいという男性心理は少し理解できますよね。

処女が重いと感じる男性の心理⑧ワケありかと思う

年齢を重ねている女性相手には特にですが、処女=ワケありかと思ってしまうという男性の意見も多くあります。
何度も言いますが、現代では10代後半くらいから多くの女性が自然と恋愛をしていき、自然と初体験を終わらせていくわけですよね。
それがある意味、当たり前になっている世の中です。
その中で、その当たり前に乗っかれなかった女性というのは、性格に難があるのではないかなどのワケありかと疑われてしまうのも無理はありません。

若い女性で、処女であってもおかしくない年齢層の方ならまだこのイメージはもたれないでしょう。
ただし、処女のまま20代後半を迎え、30代…ともなるとかなり、このイメージが強く持たれてしまいます。
男性もそれだけで警戒してしまうため、恋愛がうまくいきにくいという傾向もあるので、なんとかしたいところですね。

男性の本音としては処女はちょっと重いかも…

いかがでしたか?
紹介してきた通り、男性にとって彼女が処女だと重い…というマイナスなイメージを持ってしまうことが非常に多いのです。
初めてのことだから、なかなか踏み切れなかったり、上手にできないということがあったって当たり前ですよね。

でも、男性の心理としては、こういったマイナスな内容がメインになってきますが、付き合った彼女がいざ、「私実は処女なの」と言ってきたとき、それが判明したとたんに別れるかといったらそうではありません。
処女であることはちょっと避けたいことだけど、それが別れる理由にまではならないというのが男性の心理です。
そこは安心してくださいね。

処女のことを重いと思うかは年齢にもよる?

ここまで紹介してきましたが、実は男性が処女を重いと思うかどうかは、女性の年齢にもよるということが分っています。
その理由は単純で、処女を卒業する平均的な年齢を超えているか超えていないか、そして超えている場合どれくらい超えているのかというのが重要になってきます。

10代の子が「私処女なの」というのと、40代でお付き合いした女性が「実は処女なの」と言うのとは、イメージがかなり違いますよね。
それは極端な話ですが、処女が重いと思う男性にも、年齢によるイメージの区別があるというのを知っておきましょう。

10代~20代前半なら「処女は重い」とは思わない男性が多数!

まず、10代~20代前半の彼女が「私は処女なの」と言っても、別にその彼女のことを重いとは思わないという男性が多数です。
10代~20代前半は、まだまだ処女が多い時期ですよね。
その年代の女性を彼女にしたのなら、特に大きな理由がなくても処女である可能性は十分あり、男性もそれを踏まえたうえで彼女にするのですから、そういった理由で、特に「重い」とは思わない傾向にあります。

むしろ、10代とかであれば、経験人数が沢山いる方が引かれてしまう理由にもなりかねません。
10代~20代前半の若い彼女を相手にするときは、男性もバカではないのでちゃんと彼女が処女である可能性もある程度理解して彼女にしているということが分りますね。

20代後半~30代以降になると「処女は重い」「ワケあり」

では逆に、20代後半~30代以降になるとどうでしょうか。
20代後半くらいになるとさすがに、ある程度男性経験をしている人が大多数になり、処女は少数派になってきますよね。
20代後半の彼女ができたときに、男性も「この子は処女かもしれない」と年齢で想定は出来ないでしょう。

30代にもなると、ほとんどの男性が「30代の女性で処女なんてワケありなはず」というイメージを持ってしまう理由から、避けられてしまうことも。
やっぱり、適齢期に経験をしていない=ワケあり、重いというイメージが付いてしまうことは払しょくできないんですね。

安心して!処女が好きと言う男性もいる!

ここまで、処女が重いという話をしてきましたが、実は意外と処女がいいという男性も少数派ではありますがいるんですよ。
今現在、年齢を重ねているのに処女だから、恋愛も億劫…なんて女性もいるとは思いますが、処女は重いと思う男性が多数占めている中、処女だからって気にしないもしくは処女の方がいいという男性もいますので、安心してください。

処女でも気にしないという男性の意見としては、「今まで出会いがなかったのかな?」とか「そういう機会がなかったのかも」「まじめな人なのかも」程度に捉え、特に気にしないというタイプの男性が多くなっています。
それって女性からしてもかなり気が楽ですよね。
また、処女がいいという男性の場合は、「自分だけのものという感じがする」「ほかの男を知らないというのは、支配欲が高まる」という意見があり、人それぞれなのが分かります。

処女が重いと感じる男性心理はイメージに過ぎない!

いかがですか?
実際に、処女についてどう思うか、というところで男性に聞いてみると、やっぱり紹介してきたようなマイナスイメージが大きいのは事実です。
でも、実際に処女の人たちが皆本当にこのイメージ通りかといったらそうではないですよね。
処女が重いと感じている男性の心理というのは、処女に対するイメージでしかないのです。

たいていの男性が、「処女は重い」と言いながらも、イメージに過ぎないことも分っています。
だから、できれば処女は避けたいけれど、好きで彼女になった子が処女であっても別にそれだからといって別れるとか引くということはほとんどありませんので安心してくださいね。
素敵な恋愛が出来るように、応援しています。

もっと処女に関連する記事について知りたいあなたへ!

処女を結婚まで守るべき?男は非処女より処女が好きなの?
処女に価値はある?ない?価値があるのは何歳まで?
30代で処女はひく?やらみそ女子への男性の本音まとめ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ