カーキのネイルデザイン特集!上品でおしゃれで秋以外でも使える!

カーキネイルといえば、秋の定番ネイルという感じがしますが、カーキネイルはとても可愛いので1年中やりたいカラーですよね! そこで、季節ごとにおすすめのカーキネイルのデザインや、プチプラでできるセルフネイルを紹介したいと思います。

カーキのネイルデザイン特集!上品でおしゃれで秋以外でも使える!のイメージ

目次

  1. カーキネイルは季節問わずおすすめ?
  2. カーキネイルのおすすめデザイン①春は柔らかく
  3. カーキネイルのおすすめデザイン②夏は涼しく
  4. カーキネイルのおすすめデザイン③秋はカッコよく
  5. カーキネイルのおすすめデザイン④冬は柄と合わせて
  6. カーキネイルのおすすめデザイン⑤シンプルデザイン
  7. カーキネイルのおすすめデザイン⑥派手デザイン
  8. セルフカーキネイルならプチプラで!①単色で簡単に
  9. セルフカーキネイルならプチプラで!②カーキをポイントに
  10. カーキネイルのおすすめデザイン【まとめ】

カーキネイルは季節問わずおすすめ?

カーキネイルは、どうしても秋冬のイメージが強いのですが、使い方によっては、春でも夏でも楽しむことができます。

カーキは非常に流行っているカラーですし、少し取り入れるだけでもおしゃれになるので、秋冬だけのカラーにしておくのはもったいない感じもしますよね。

また、秋冬のイメージが強すぎることから、春や夏にカーキを使いたいと思っても、どんなふうに取り入れたらいいのか、悩むこともあるでしょう。

そこでここでは、カーキネイルを1年中楽しんでもらうために、春、夏、秋、冬に分けておすすめのデザインを紹介したいと思います。

シンプルなカーキネイルや、派手なカーキネイルも紹介するので、参考にしてくださいね!

カーキネイルのおすすめデザイン①春は柔らかく

春のカーキネイルは、春らしい柔らかくてふんわりした雰囲気を出すようにしましょう。

そのためにも、カーキをそのまま使っては強すぎるので、白と混ぜて薄めのカラーを作りましょう。

カーキが柔らかくなって、春にぴったりのカラーに変身します。

そして、春のカーキネイルは、なるべくクリア感を取り入れたほうがいいので、フレンチネイルなどにして、クリアな部分を設けてください。

カーキには、ゴールド系のアートが合うのですが、春のカーキネイルの場合は、カラーストーンでも相性がいいでしょう。

カーキのカラーが抑え気味なので、ストーンをポイントに使うのもおすすめです。

春はパステルカラーが流行るので、カーキも柔らかいカラーにすることで、パステルカラーとの相性も良くなりそうですね!


◆関連記事:フットネイルをプチプラでやるならこちら

フットネイルをセルフで!100均でできる簡単なやり方とデザイン!

カーキネイルのおすすめデザイン②夏は涼しく

夏にカーキネイルをするときは、涼し気な感じに仕上げるのがポイントです。

カーキは暗いカラーになるので、夏には重すぎるイメージもありますが、取り入れ方次第で、夏らしいカーキネイルに仕上がります。

まずおすすめなのが、夏と言えば「シェル」ですね。このシェルをアートに使いましょう。

シェルが入ることで、カーキネイルが一気に夏らしくなります。

夏のカーキネイルは、アートで魅せた方がいいかもしれません。

カーキにはゴールドのアートのイメージが強いのですが、夏はシルバーとの組み合わせもいいでしょう。

シルバーラメを使ったり、シルバーのストーンを使うことで、かなり涼し気なカーキネイルに仕上がります。

夏も逆フレンチなどでクリア部分があるデザインにすると、より涼し気なデザインになってとっても爽やかに仕上がりますね!

カーキネイルのおすすめデザイン③秋はカッコよく

秋のカーキネイルは、かっこよく仕上げましょう。

カッコよく仕上げるためにも、カーキととても相性のいいスタッズを用いたアートをするのが秋らしくておすすめです。

秋のカーキネイルのテーマは「ロック」をイメージすると良さそうですね!

フレンチネイルでシンプルに仕上げても、スタッズでアートをすることで、秋らしさをプラスさせることができます。

秋のカーキネイルのアートは断然ゴールドですね。

カーキの持つ強さを存分に引き出してあげて、カーキネイルを楽しむようにしましょう。

秋はカーキが主役になっていいときなので、カーキを使いまくってもいいでしょう。

カーキネイルのおすすめデザイン④冬は柄と合わせて

冬のカーキネイルは、レオパード柄や、べっ甲ネイルなどの柄との組み合わせが可愛くておすすめです。

柄物と合わせるだけで、カーキネイルがより可愛く感じませんか?

ちょっと派手になるかもと心配になるかもしれませんが、カーキ×柄は、下品にならないので大丈夫だと思います。

もし、気になるようでしたら、柄の配分を少なく、カーキの配分を多くしたらいいでしょう。

冬はファッションも暗い色になりがちなので、カーキ1色にするよりは、柄と組み合わせて少し目立たせた方が、ファッションも際立つでしょう。

爪先をキレイにしているのって意外と目立つことなので、冬のオシャレもネイルから楽しんでいってくださいね!

カーキネイルのおすすめデザイン⑤シンプルデザイン

カーキネイルは、カラーだけで存在感がありますし、カーキの色を楽しみたいならシンプルなデザインがおすすめです。

カーキでシンプルにするには、まず単色塗りをし、アートはシンプルに1本ずつのみにします。

1本ずつのアートも派手にするのではなく、存在感がありつつも、シンプルに、上品に仕上げていくのがポイントです。

シンプルなデザインでも、やっているとあれもこれも載せたくなりますが、アートではなくカーキを主役にすることを考えてください。

また、カーキネイルでとことんシンプルにしたいときは、カーキでフレンチネイルにするのもおすすめです。

フレンチネイルですと、爪の2/3はクリアになるので、カーキを単色で塗るよりはシンプルに仕上げることができるでしょう。

また、フレンチネイルですと、軽くストーンを使ってもシンプルさを保つことができるので、とってもおすすめですよ!


◆関連記事:目指せ大人かわいい♡

大人可愛いフットネイルデザイン特集35選!【シンプル】

カーキネイルのおすすめデザイン⑥派手デザイン

カーキは派手なデザインもとても可愛くできるカラーです。

カーキで派手にするときは、ピーコック柄を用いて、民族風に仕上げると個性的かつオシャレなデザインになります。

ラメも取り入れることで、作り込んだアートをしなくても派手に見えるでしょう。

カーキと、タイダイ柄×シェルを合わせたネイルは、派手ではあるものの、品のある派手なネイルに仕上がります。

ポイントは、タイダイ柄を少し沈ませてクリア感を持たせることです。このデザインは、どの爪もアートがされているのですが、ガシャガシャしていなく統一感があるところが素敵ですね。

派手ネイルにするときは、必ず抜け感を作ってバランスを取るようにしましょう!

そのほうが、カーキのカラーも際立ってきます。

セルフカーキネイルならプチプラで!①単色で簡単に

セルフでカーキネイルをするときは、プチプラのマニキュアでいいので、カーキの色が好みのものを選んでください。

セルフネイルは、カーキの場合は単色で十分可愛くなります。カーキは目立つ色なので、単色塗りでもオシャレに見えるでしょう。

ただ、セルフネイルでカーキをするときは、爪の長さが短めのほうが可愛いと思うので、伸ばしっぱなしの爪ではなく、短く整えた爪にマニキュアを塗布してください。

カラーを2色使った単色ネイルは、セルフでも簡単にできますし、少し凝ったデザインに魅せることができるので、おすすめです。

カーキはゴールドとの相性がいいので、ゴールドのマニキュアもプチプラで揃えておきましょう。

カーキの配色が多めでも、ゴールドの配色が多めでも可愛いので、左右でバランスを変えて塗るのもいいですね!

セルフカーキネイルならプチプラで!②カーキをポイントに

カラーを何色か使って、カーキをポイントに持ってくるセルフネイルもおすすめです。

プチプラで揃えることができたら、コストもかからずに可愛くオシャレなネイルができて、得した気分になれますよ!

季節ごとにカーキと合わせるカラーを変えて、秋なら秋らしいカラーとカーキを組み合わせるようにしたら、季節感がでますし、1年中セルフでカーキネイルを楽しむこともできるでしょう。

セルフネイルでも、ドット柄でしたら、簡単に自分で作ることができます。

つまようじにマニキュアをつけてドット柄を書いてもいいですし、細い筆でフリーハンドで書いてもいいでしょう。

カーキは柄と合わせるととても可愛いので、セルフでもできる柄を取り入れて、一工夫させましょう!

カーキネイルのおすすめデザイン【まとめ】

カーキネイルのおすすめデザインについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

カーキネイルは、カーキの使い方を考えれば、春も夏も秋も冬も楽しむことができるネイルですね!

春のカーキネイルは、柔らかさを出して春らしく仕上げるのがコツです。

夏のカーキネイルは、カーキのカラーが重くならないように、涼し気に仕上げましょう。

秋のカーキネイルは、夏とは違ってカーキの重さを活かしたデザインに、冬のカーキネイルは柄と合わせて冬らしいものにしましょう。

カーキネイルをセルフで行うときは、プチプラで塗りやすいマニキュアが最近はあるので、この際プチプラで仕上げてしまいましょう。

セルフでも、カーキの単色塗りはもちろん、少しデザイン性を取り入れたものも簡単にすることができるので、おすすめです。

プチプラセルフネイルで差をつけるなら、一工夫させて楽しむのもいいですね!

もっとネイルのデザインについて知りたいアナタへ!

クリスマスネイルの人気デザイン集!【2017最新版】
ターコイズネイルのデザインとやり方!簡単!【2017秋冬】
グレージュのネイルデザイン35選!【2018秋冬】
ピンクのネイル・ジェルネイルのデザインまとめ!【超可愛い】
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ