恋愛心理学からわかる男心!あなたも男の考えていることが分かる!?

恋愛心理学からわかる男心!あなたも男の考えていることが分かる!?

恋愛中は、好きな男性の男心を理解できたら、と思うことがたくさんありますよね。恋愛心理学の観点から、男性の仕草や言動から男心を読み解きます。恋愛心理学の分析と意中の男性の行動と照らし合わせれば、自分のことをどう思っているのか男心を覗けちゃいます。

記事の目次

  1. 1.恋愛心理学とは?
  2. 2.【恋愛心理学で読み解く男心】1.目線編
  3. 3.【恋愛心理学で読み解く男心】2.行動編
  4. 4.【恋愛心理学で読み解く男心】3.仕草編
  5. 5.【恋愛心理学で読み解く男心】4.洋服編
  6. 6.【恋愛心理学から読み解く男心】5.連絡編
  7. 7.【恋愛心理学から男心を読み解く】6.プレゼント編
  8. 8.【恋愛心理学から男心を読み解く】7.安らぎを求めている
  9. 9.【恋愛心理学から男心を読み解く】8.会う頻度
  10. 10.男心を理解して脈ありサインを見逃さない!

恋愛心理学とは?

恋愛心理学とは、社会心理学の中でも恋愛にスポットを当てたものです。心理学を恋愛に応用することで、男心を掴みましょう。必ず効果を発揮するというものではありませんが、好きな人を振り向かせるきっかけ作りや、相手の気持ちを知るヒントになることでしょう。

あなたは好きな人の男心をどれくらい理解していますか。好きな人ができたら、身の周りのことをやってあげたい、優しくしてあげたい、と思うのは女性の心理として当然のことです。そのことで、好きな男性が自分のことを好きになってくれたら嬉しいですよね。

男心というものを心理学の観点から読み解き、相手が自分のことをどう思っているか探りましょう。本音に近づけるので、相手の気持ちの見分け方として知っておくと安心ですよ。

【恋愛心理学で読み解く男心】1.目線編

男性も好きな女性や、気になる女性に対して、無意識のうちに何らかのサインを出しているはずです。興味のない他の女性と全く一緒の扱い、なんてことはないはずです。どんな行動や仕草なら脈ありサインとして捉えていいのか、見分け方を詳しく解説します。

男性は興味のない女性と話している時はあまり目を合わせませんが、好きな女性の話を聞く時は、目を合わせる時間が長くなります。女性は好きな人ができると、遠くからでも自然と目で追ってしまいがちなのに比べて、男性は近い距離で見つめたいという欲求にかられます。

自分と話す時だけ目線が合わなくても、嫌われてると思うのは誤解かもしれません。
戸惑いや恥ずかしさで、目線が合わせられない男性もいることを理解しましょう。

見分け方としては、正面からしっかりと目線が合わなくても、チラチラと視線を送ってきたり、振り向いたとたんにサッと目をそらすなどの行動や仕草が見られたら、脈ありのサインとして捉えましょう。

逆に会話しているときに眉間がピクッと動く、名前を呼んでくれない、などの行動や仕草が見られる場合は、脈ナシのサインです。とても分かりやすい見分け方ですよね。覚えておくといいでしょう。

【恋愛心理学で読み解く男心】2.行動編

女性は好きな人を遠くから見つめるという行動に出がちですが、男性は好きな人には接近したいという男心をもっています。脈ありサインの兆候を見逃さずに、タイミング良く女性からもアプローチしたいですね。

やたらと話しかけてくるような行動は脈ありサインと捉えていいでしょう。男性は女性と違って会話を苦手とする人が多いです。興味がない女性にはほぼ話しかけないということです。
そんな男性が、言葉や声をかけてきて会話をしようという姿勢こそが、脈ありなのです。
とても分かりやすい見分け方ですね。

もっとストレートに行動にうつすことができる男性は、みんなで一緒にいるときでも好きな女性の横に立つ、みんなで話していても好きな女性だけに相づちを求める、といった行動や仕草が表れます。

さらに会話ができるようになったら、男性の体の向きを意識しましょう。顔や体を自分の方に向けていたり、少し前屈みになって話を聞く仕草が見られたら、脈ありサインです。

心理学では、個人個人が持っている自分だけの領域のことを「パーソナルスペース」と言います。その領域の広さは相手によって無意識に変わります。他人に近づかれると不快感や嫌悪感を抱く空間のことで、一般的に女性よりも、男性のほうが広いと言われています。

次のページ

【恋愛心理学で読み解く男心】3.仕草編

関連記事

人気の記事