社内不倫がバレる瞬間7選!バレないために注意すべきこととは?

社内不倫している人は、そのことがバレないように注意しているものですが、なぜか社内不倫は周りの人に勘付かれてしまうものです。どうしてこのようなことになってしまうのでしょうか。そこで今回は、社内不倫がバレる瞬間や注意点について紹介していきたいと思います。

社内不倫がバレる瞬間7選!バレないために注意すべきこととは?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】社内不倫は楽しい
  2. 社内不倫がバレる瞬間を知ろう
  3. 【社内不倫がバレる瞬間①】休みが同じ
  4. 【社内不倫がバレる瞬間②】会話していると睨む
  5. 【社内不倫がバレる瞬間③】喧嘩の余波
  6. 【社内不倫がバレる瞬間④】距離感が近い
  7. 【社内不倫がバレる瞬間⑤】悪口を言わない
  8. 【社内不倫がバレる瞬間⑥】笑顔の量
  9. 【社内不倫がバレる瞬間⑦】評価が事実と違う
  10. 社内不倫で注意することを知ろう
  11. 【社内不倫で注意すること①】頭を切り替える
  12. 【社内不倫で注意すること②】嫉妬しない
  13. 【社内不倫で注意すること③】喧嘩を持ち越さない
  14. 【社内不倫で注意すること④】特別扱いしない
  15. 【まとめ】社内不倫は必ずバレる

【はじめに】社内不倫は楽しい

社内不倫をしているという人は、プライベートでも職場でも大好きな人と一緒にいることができるため、楽しくて仕方がないでしょう。バレてはいけない、という状態はスリルにもなるため、より一層恋を燃え上がらせてくれます。社内不倫をしている男女はドキドキしながらも、楽しく毎日を過ごしているものです。

しかし社内不倫が楽しいのは、社内不倫していることがバレていない時のみです。なぜか社内不倫をしていると、職場の同僚などに怪しい雰囲気を見抜かれ、勘付かれてしまうことがあります。結果、職場で社内不倫をしていることが噂となってしまい、男女共に不幸になってしまうこともあるのです。

社内不倫は会社からしてみても、職場の秩序を乱す行為ですので、バレてしまえば処分の対象となることが多いです。クビとまではいかなくても、男女どちらかが異動や転勤などになってしまうでしょう。

職場の中で浮気していたことがバレるのであれば良いですが、奥さんにまで浮気していることがバレたら、男性としてはかなり大きな問題となってしまいます。その浮気が原因で離婚ということになってしまう可能性も充分あるため、社内不倫は職場の人間に絶対にバレないようにしなければならないのです。

◆複雑な恋愛の悩みは「ウィル」で相談!

中々人には相談しにくい...。そんな恋愛の相談は、電話占い「ウィル」に相談してみるのがおすすめです。

電話占いとは、辛い悩みを打ち明けて今後どうすればいいのかなど、電話ひとつでお手軽かつ本格的に占ってもらうことができるサービスです。

ひとりで悩まず、プロの占い師さんの力を借りてみましょう!



社内不倫がバレる瞬間を知ろう

社内不倫をしている人は職場の人間にそのことがバレないように気を遣っているものです。しかしそれでも、社内不倫は職場の人間にバレてしまったり、勘付かれてしまったりします。そこでここからは、職場にいる上司や同僚が社内不倫をしている場合、それに勘付く瞬間を紹介していきたいと思います。

社内不倫をしていると、いつの間にかそのことが噂になってしまいますが、大抵、このようなことに気付くのは女性です。男性は鈍いため、男女の雰囲気が怪しいものでも気付きませんが、女性の場合、雰囲気が怪しいとすぐに勘付いてしまうのです。

そのため、社内不倫をしている男女は、職場にいる女性がどのような怪しい雰囲気を見て、社内不倫に勘付くのかを知ることにより、その対策を行うことができるようになります。

ではさっそく、職場の上司や同僚が社内不倫をしていることに気付く瞬間を紹介していきたいと思います。浮気をしている男女も、社内不倫を見抜きたいという人も、しっかりと読んでおきましょう。

【社内不倫がバレる瞬間①】休みが同じ

職場の上司や同僚が社内不倫をしていることに気付く瞬間としては、休みが同じとき、というものがあります。

男性が結婚している場合、浮気したくても男性には家族がいるため、コンスタントに浮気することはできません。仕事帰りに浮気をするといっても、女性としてはそれだけでは不満が残ってしまうため、1日一緒にいたいという気持ちが強くなってしまうでしょう。

その結果、浮気をしている男女は同じ日に休みを取ることになります。休みの理由はそれぞれ違いますが、日時は必ず同じとなるものです。

このようなことが一度だけであればまだしも、いつも仲の良い男女が、何度も同じ日に休むということであれば、その雰囲気から、女性は浮気しているのではないかと勘付くものです。不倫関係にある男女はこのような部分に注意しておくようにしましょう。

【社内不倫がバレる瞬間②】会話していると睨む

男女の社内不倫がバレる瞬間としては、会話していると睨んできた瞬間というのもあります。

浮気という関係ですし、上司と部下という関係であったとしても、その二人は男女の仲です。仕事場ということを考えれば、そのような男女の関係はいったん、別に考えて欲しいものですが、不倫相手の浮気を疑い、嫉妬の目を社内の人間に向けてくるような人もいます。

浮気などまったく考えてもいないのに、上司と普通に会話していただけで睨まれてしまえば、多くの人は何かあるな、と感じるでしょう。その上司と部下がいつも仲良くしていたりすれば、なおさらです。

不倫関係自体が浮気みたいなものですので、女性は特に既婚者男性の浮気を疑います。その繋がりこそが、男性が浮気をする人間であるという証拠そのものですので、常に浮気を疑い、嫉妬しているのです。そしてこのような浮気を疑う嫉妬心によって、不倫がバレてしまうこともあります。

【社内不倫がバレる瞬間③】喧嘩の余波

社内不倫がバレる瞬間としては、喧嘩の余波が発生した時というのも多いです。

上司と部下という関係性があっても、社内不倫をしていれば男女の関係ですので、時折、その関係性がぐちゃぐちゃになってしまうことがあります。特に喧嘩している時は、会社であるにも関わらず、二人の関係がぎくしゃくしており、部下が上司を無視するというようなことが起きるものです。

会社で上司に対して無視をしたり、反論したりすれば、それなりに上司は怒るものです。しかし上司も何も言わず、部下の暴虐武人な振りまいをスルーしていたとしたら、この二人の雰囲気はかなり怪しいと感じるでしょう。結果、その上司と部下が不倫をしており、昨日喧嘩したばかりということまでバレてしまうのです。

これは社内不倫の大きなデメリットでもあります。社内不倫をしていると、それが仕事にまで影響してしまうことがあるのです。特に上司は辛い立場になりますので、注意しておきましょう。

【社内不倫がバレる瞬間④】距離感が近い

社内不倫がバレる瞬間としては、距離感が近い瞬間を見たとき、というのも多いです。

社内不倫をしていると、関係性を勘付かれないように、できるだけ近い距離感にならないように注意します。しかし事実として距離感は近いため、ふとした拍子にその距離感の近さが出てしまうものです。体を近づけ過ぎたり、会話のキャッチボールがスムーズ過ぎたり、というようにです。

このような独特の雰囲気があると、職場にいる人間は怪しいと感じるようになります。言葉では言えない怪しい雰囲気に勘付き、あの二人不倫してるんじゃないか、と噂になってしまうというわけです。

怪しい雰囲気を出さないようにするというのは、難しいものです。意識していない部分で怪しい雰囲気は出てしまうものですので、社内不倫をしている人はより一層、注意するようにしましょう。


◆関連記事:不倫の清算の仕方はこちら

不倫の別れ方!きれいに別れるコツと辛い気持ちの乗り越え方11選!

【社内不倫がバレる瞬間⑤】悪口を言わない

社内不倫がバレる瞬間としては、悪口を言わない瞬間というのも挙げられます。

会社にいれば、上司の悪口や陰口を誰でも一度は言ったことがあるものでしょう。どれだけ素晴らしい上司でも、絶対に一度は悪口を言われていますし、不満を持たれたことがないということはありません。

しかし部下である浮気相手はその上司と付き合っているため、影でもその上司の悪口を言おうとしません。その結果、いつもは悪口を言っていたにも関わらず、急に悪口を言わなくなったということが発生してしまうのです。

このような変化に、二人の怪しい雰囲気を感じ取り、不倫しているのではと勘付く人もいます。陰口を言わないというのは素晴らしい愛の形ですが、社内不倫がバレないようにするためには、間違った行動ですので、そのような怪しい雰囲気を出さないためにも、しっかり陰口を言うようにしましょう。

【社内不倫がバレる瞬間⑥】笑顔の量

社内不倫がバレる瞬間としては、笑顔の量の違いに気付いた瞬間という場合もあります。

人は好きな人と一緒にいると、意識していなくても思わず笑顔が増えてしまうものです。好きな人と一緒にいれること自体が嬉しいため、どうしても感情が高ぶり、笑顔という形で表現されてしまいます。そのため、社内で不倫相手と話していると、どうしても笑顔になってしまうのです。

笑顔が増えてしまうのは、男女とも同じです。しかしどちらかと言えば、男性がより笑顔になってしまう傾向があります。女性はうまくその辺りを隠すのですが、男性は笑顔にまで気が回らないのです。

笑顔の量が他の人とは違うと、周りにいる女性は怪しい雰囲気を感じ取ってしまうものです。それにより、笑顔が不倫がバレるきっかけになることもあるため、注意しましょう。

【社内不倫がバレる瞬間⑦】評価が事実と違う

社内不倫がバレるきっかけとしては、評価が事実と違うことがきっかけになることも多いです。

上司と部下が不倫をしていると、それが仕事にも影響することがあります。本来であればそれほど評価されるべきではない部下の仕事が、なぜか評価されるというようなことです。その人を特別扱いしているということは、誰の目にも明らかでしょう。

このようなことが発生すると、それがきっかけで噂が広まるものです。女性だけではなく、男性にもわかる、明らかな異常ですので、これは隠す気があるのだろうかと思うほど、露骨な社内不倫といえます。

社内不倫をしていると、仕事の中で特別扱いをするようになるものですが、バレていないと思っているのは本人たちだけです。そのようなことをきっかけにして不倫がバレ、処分を受けることもあるため、注意しておきましょう。

社内不倫で注意することを知ろう

社内不倫がバレるきっかけを紹介してきましたが、様々なことがきっかけになって社内不倫は明るみになってしまいます。そこで社内不倫がバレるきっかけを潰すために、社内不倫をしている人が注意するべきことをここからは紹介していきたいと思います。

社内不倫は基本的にいけないことですが、やるのであれば周りにばれないように行わなければ、自分の首を絞めてしまうことになります。そのため、社内不倫がバレるきっかけをなくし、秘密裏に関係を続けいくことが大切になってくるのです。

社内不倫がバレないようにするためには、様々なことに注意しておかなければなりません。複数の注意点を紹介していきますが、どれも大切なことですので、全てを完璧に行うようにしましょう。

ではさっそく社内不倫がバレるきっかけを作らないために、注意しておくべきことを紹介していきたいと思います。しっかりと覚えてきましょう。

【社内不倫で注意すること①】頭を切り替える

社内不倫がバレるきっかけを作らないようにするためには、頭を切り替えるということが大切です。

社内不倫がバレるきっかけは大抵の場合、恋人の関係と社内の関係を混同してしまうことに原因があります。そのため、会社では上司と部下、二人の時は恋人という関係をしっかり切り分けて考えるということが大切になってくるのです。

社内不倫が職場の人にバレてしまえば、それが二人の関係が終わるきっかけになるかもしれません。そのため、お互いのことを大切に思うのであれば、社内では恋人関係を匂わせないようにしましょう。

とにかく目が合っても、会話をしても、好きという感情を出さないということが大切です。会社では好きという感情を忘れるくらいでなければ、社内不倫をバレないように行うことはできないと思っておいてください。

【社内不倫で注意すること②】嫉妬しない

社内不倫で注意することとしては、嫉妬しないということも大切なことです。

社内不倫がバレるきっかけの一つが、嫉妬による変化を感じ取られてしまうということです。嫉妬してしまうと、怒りによって、普段はバレないように抑制しているものがあらわにになってしまいます。嫉妬という感情は理性を薄れさせてしまうからです。

嫉妬をすると、女性などは勘が良いため、すぐに社内不倫をしていることに気付いてしまうでしょう。

そのようなことにならないためにも、不倫相手のことをある程度は信用し、少しのことでもせめて会社では嫉妬心を出さないようにするということが大切なのです。覚えておきましょう。


◆関連記事:危険な恋愛だけど長続きさせたい

既婚女性と独身男性の不倫!危険な恋愛を続ける方法とは!

【社内不倫で注意すること③】喧嘩を持ち越さない

社内不倫をする上で注意しておくべきこととしては、喧嘩を持ち越さないということも大切です。

喧嘩を翌日に持ち越してしまい、そのままの状態で会社で不倫相手と接してしまえば、必ずそれは態度に表れてしまいます。あなたが大丈夫でも、相手はそうじゃないかもしれません。

そのため、喧嘩をしたら絶対にその日のうちに勝負をつけておくことが大切なのです。

どうしても決着がつかなかったら、翌日の朝に、謝罪のLNEなどを送り、できるだけ相手の怒りを抑えておくようにしましょう。それで少しはバレにくくなります。

【社内不倫で注意すること④】特別扱いしない

社内不倫をする上で注意するべきこととしては、特別扱いしないということも大切なことです。

不倫相手を仕事のことで特別扱いしてしまうと、誰にでも二人の関係が男女の関係であるということがバレてしまいます。

しかし、不倫相手が特別扱いして欲しいとお願いしてくることもあるでしょう。そのような場合は、断った上で早く別れるようにしたほうが良いです。

そもそも、仕事を特別扱いして欲しいとお願いしてくる相手とは、不倫しないということが大切です。ある程度、人を見て、不倫するかどうかを決めましょう。

【まとめ】社内不倫は必ずバレる

社内不倫に関して様々なことを紹介してきましたが、社内不倫はどれだけ気をつけても、いつかは勘の良い人にバレてしまうものです。隠し続けることはなかなか難しいため、それを踏まえた上で、社内不倫をするかどうかということを決断しましょう。

もっと社内不倫に関する情報を知りたいアナタへ!

不倫がバレない方法7つ!絶対にバレない不倫テクニックとは!
不倫が楽しい理由とは?楽しい不倫を長続きさせる方法は?
妻子持ちの男性を好きに!妻子持ち男性との不倫はどうすればいいの?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ