不倫経験のある女性は4割以上?罪悪感はどのくらいあるの?

浮気や不倫は男性がするものという印象があります。実際に男性の浮気や不倫で悩んでいるという女性は多いです。しかし、実は女性の不倫経験率は意外と高いです。どうして女性の不倫経験率は高いのでしょうか?また、不倫をしている女性は罪悪感を感じるとどうするのでしょうか?

不倫経験のある女性は4割以上?罪悪感はどのくらいあるの?のイメージ

目次

  1. 不倫経験のある人は多い?
  2. 不倫経験率が高い既婚女性 (1)不倫経験率
  3. 不倫経験率が高い既婚女性 (2)年代
  4. 不倫経験率が高い既婚女性 (3)40代に不倫する理由
  5. 不倫経験率が高い既婚女性 (4)SNSの普及
  6. 不倫経験率が高い既婚女性 (5)スマホの普及
  7. 不倫経験率が高い既婚女性 (6)原因
  8. 不倫経験率が高い既婚女性 (7)交際期間
  9. 不倫経験率が高い既婚女性 (8)別れる
  10. 不倫経験率が高い既婚女性 (9)別れ方
  11. 不倫がバレてしまった場合
  12. 不倫の慰謝料
  13. 恋愛は素直にしよう

不倫経験のある人は多い?

よく男性が浮気をして、彼女や奥さんに怒られたり、見捨てられるという話を聞いたり、ドラマの場面などでよく見ます。若い男性は性欲が強く、浮気や不倫で頭を抱えてしまう女性は多いです。

しかし、この浮気や不倫は男性だけのものではありません。実はバレていないだけで、女性の不倫はすごく多いと言われています。では、どのくらいの女性が不倫を経験しているのでしょうか?

不倫経験率が高い既婚女性 (1)不倫経験率

不倫や浮気は男性がするものという印象があります。しかし、実は女性の不倫経験率は男性とさほど変わりません。男性の不倫経験率は40%と言われており、女性の不倫経験率も40%と言われています。中には、女性の方が不倫経験率は高いのではないか?という意見もあります。

不倫経験率が高い既婚女性 (2)年代

女性は男性が思っている以上に不倫経験率が高いです。しかし、男性の不倫とは少し違う点があります。それは年代です。

男性は若いうちが性欲が高いので、20代や30代のときに浮気や不倫をする人が多いです。当然ながら40代になっても性欲が落ち着かずに、不倫を繰り返す男性もいます。

ですが、女性の場合は若い頃よりも、ある程度の年齢を重ねた人の方が不倫に走りやすい傾向があります。中でも、女性の不倫経験率が最も高くなる年代は40代です。

男性は年代と共に不倫経験率が下がっていくことに対して、女性の不倫経験率は30代くらいから徐々に上昇して、40代が最も高くなるという特徴があります。

不倫経験率が高い既婚女性 (3)40代に不倫する理由

女性はある程度の年齢を重ねた方が、不倫に走りやすくなります。これは女性の性欲に関係しています。女性は30代を越えてくると、女性ホルモンが減少していきます。すると、体内では男性ホルモンの割合が増えてきます。男性ホルモンの割合が増えると、性欲が強くなります。

そのため、個人差はありますが、女性の性欲のピークは40代と言われています。若い頃には男性の浮気や不倫が理解できなかったけど、30代を越えて理解できてきた、という女性もいます。

また、ある程度、子育ても落ち着き、仕事にもゆとりを感じ始めるのも40代くらいなので、自分のために使える時間が増えてくるということも理由の1つにあります。

■参考記事:「セカンドパートナー」は不倫とは違うの?

セカンドパートナーって?不倫とは違うの?

不倫経験率が高い既婚女性 (4)SNSの普及

40代くらいになると、女性は自分の時間にゆとりが出てきます。空いた時間でSNSを楽しむという女性は多いです。しかし、このSNSの普及によって、女性の不倫経験率は急速に高まりました。

今までは、知らない男性と電話やメールで連絡を取るということはハードルの高いことでした。ですが、SNSの場合は知らない男性とのコンタクトがあっても、それは単なるやりとりなので、罪悪感などは感じません。夫も妻が知らない男性とやりとりをしていても、それがSNS上であれば気にしない人は非常に多いです。

しかし、その油断から不倫に発展してしまうことは多いです。SNSで知らない人とやりとりをしていると、やりとりをしているうちに仲良くなることがあります。知らない人ということから、周囲の家族や友人などには相談できない悩みなどを打ち明けたりすることが多く、秘密を共有することがあるのでSNSでやりとりをしていると、仲良くなりやすいです。

仲良くなると、ランチなどで軽く会ってみようということになります。一度会うと、どんどん内容がエスカレートして、不倫にまで発展します。

不倫経験率が高い既婚女性 (5)スマホの普及

SNSが普及した理由には、スマホの普及が理由の1つとしてあります。スマホが普及したことによってSNSはいつでもどこでも手軽にできるようになりました。SNSでは昔の知り合いや、同級生などと繋がることも多いです。ここでさらに、スマホにメッセージアプリがあることによって直接連絡を取るようになってしまうことがあります。

メッセージアプリはチャットのような感覚が強く、電話やメールよりも抵抗感なく、相手とやりとりしたり、連絡先を教えたりすることができます。なので、もともとは知り合いなので、SNS上ではなく、メッセージアプリを使って直接連絡をするようになります。

最初はSNSの延長のような感覚で連絡先を教えるので、本人には罪悪感は薄いです。直接連絡をやりとりしているうちに会うようになってしまい、不倫へと発展します。

不倫経験率が高い既婚女性 (6)原因

不倫に走るということは、簡単にできることではありません。本来はしてはいけない不倫をしてしまうには、原因やきっかけがあります。きっかけの1つに上記で述べたSNSなどがあります。SNSで周囲に相談できないことを、夫以外の男性に相談することで親密度が増します。このように、悩みや寂しさから解放されたいという理由で不倫に走ってしまう女性は多いです。

また、お酒は浮気や不倫の定番です。久しぶりに会った友人とお酒を飲んだ勢いで肉体関係を持ってしまい、不倫が始まってしまうということもあります。純粋に夫よりも魅力的な人からアプローチを受けて、心が惹かれてしまったという場合もあります。

不倫経験率が高い既婚女性 (7)交際期間

形はどうあれ、不倫は男女のカップルです。なので、恋人関係や、夫婦関係のように不倫カップルもいずれは別れることになります。女性の不倫は、女性の心を埋めるために行うことが多いので、一夜だけの関係ということが少なく、ある程度の交際期間が続きます。

多いのは1年から3年ほどと以外とその期間は長いです。中には5年以上も不倫関係を続けているという不倫カップルもあります。

■参考記事:既婚女性が独身男性と不倫を続けるには?

既婚女性と独身男性の不倫!危険な恋愛を続ける方法とは!

不倫経験率が高い既婚女性 (8)別れる

気分が盛り上がっているうちは良いですが、やはり浮気には罪悪感を感じる人も多いです。なので、しばらく不倫関係を続けていると、罪悪感から男性と別れる決意をする女性が多いです。その罪悪感が別れる決意に達するまでの期間が1年から3年です。

また、不倫は知り合いなどにバレないように交際を続けないといけません。なので、会う場所や時間帯、連絡の方法など、気を使わないといけないことが多いです。この気を使って不倫関係を続けることに疲れてしまうという場合もあります。

不倫経験率が高い既婚女性 (9)別れ方

恋人関係であっても、夫婦関係で会っても、男女が別れるときには何やかんやと面倒があるものです。不倫カップルであっても、別れる際にはモメることがあります。どちらかが、不倫関係をやめようと提案しても受け入れてもらえないなどです。

不倫は本来いけないことなので、別れを拒否されることもおかしなことです。しかし、その本来はしてはいけないことということを逆手に取って、不倫していたことを周囲にバラすなどと脅されてしまうこともあります。

なので、不倫関係を終わらせる場合は、あえて別れ話はせずに、ゆっくりと自然消滅を狙う方が良いでしょう。最初は会ったり、連絡する頻度を減らしていきます。徐々に接触の機会が減ってくれば、相手もいい歳の大人なので、気持ちを理解して身を引いてくれます。

それでも連絡を男性が連絡を取ってくる場合は、素直に別れたいという意思表示をしましょう。男性も何となく感じていたはずなので受け入れやすくなります。ただし、言葉使いには注意しないと、男性の反感を買ってしまう場合があります。

不倫がバレてしまった場合

不倫がバレてしまって、慰謝料を請求されたという話しはよく聞きます。夫や妻以外の異性と2人きりで食事に出かければ不倫という人もいれば、肉体関係を持てば不倫という人もいます。人によって不倫の境界線はいろいろです。ですが、慰謝料を支払うということは法律で不倫の定義が明確にされているということです。

不倫の場合は犯罪ではないので民事トラブルとなります。なので、不倫については民法に従います。ですが、民法にも不倫という言葉はありません。民法で重要視されるのは不貞行為の有無です。要は肉体関係があったかどうかです。民法には配偶者に不貞行為があった場合、離婚事由として認められています。ただし、不貞行為とみなされるには、夫婦関係が破綻していないなどの条件はいくつかあります。

■参考記事:不貞行為とは?コチラも参照!

不貞行為と不倫・浮気の違いとは?離婚に必要な不貞の証拠7つ!

不倫の慰謝料

不倫がバレてしまうと、不貞行為とみなされて慰謝料を請求されてしまうことがあります。夫婦関係の状態や、不倫期間など、条件によって金額は変わりますが、相場は50万円~300万円くらいです。さらに、この慰謝料の請求は不貞行為がバレた妻だけでなく、不倫相手にも有効です。浮気の感覚で不倫をしてしまうと、バレたときのリスクが大きいことを理解しておきましょう。

恋愛は素直にしよう

不倫をしたことがあるという女性は以外と多いです。うまくバレないように不倫をしている人もいますが、バレたときのリスクは大きいです。なので、不倫相手のことが本気で好きになってしまったのであれば、夫婦関係をしっかりと清算してから次の恋をしましょう。

また、罪悪感から不倫関係を終わらせたいと思うようになる人も多いです。しかし、なかなか不倫関係を終わらせる勇気が出せない人もいます。まずは会ったり、連絡を取る頻度を減らしていきましょう。自然消滅という形で別れられると気分は少し楽です。

不倫に走ってしまうときは原因があります。無理をせずに周囲にも相談してみましょう。

女性の不倫についてもっと情報を知りたいアナタに!

不倫する女の特徴7選!既婚女性が不倫する心理・理由とは?
不倫がバレない方法7つ!絶対にバレない不倫テクニックとは!
婚外恋愛とは?不倫とは何が違うの?【主婦がハマる】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ