短い前髪でもかきあげにできる!簡単な作り方解説!

短い前髪を、簡単にかきあげにできる作り方を紹介します。 かきあげスタイルは、何気なくカッコよくて良いですね。 短い前髪の根元を立ち上げて、フンワリスタイリングしてかきあげスタイルにします。 女性らしくて、セクシーで可愛い前髪にしましょう。

短い前髪でもかきあげにできる!簡単な作り方解説!	のイメージ

目次

  1. 短い前髪をかきあげ!作り方10選 カッコ良くスタイリング♡
  2. 短い前髪をかきあげ!作り方① ワックスでかきあげバング
  3. 短い前髪をかきあげ!作り方② 立ち上げバング
  4. 短い前髪をかきあげ!作り方③ 根元を立ち上げる
  5. 短い前髪をかきあげ!作り方④ コテを使う
  6. 短い前髪をかきあげ!作り方⑤ ドライヤーを使う
  7. 短い前髪をかきあげ!作り方⑥ 分け目はセンター
  8. 短い前髪をかきあげ!作り方⑦ ピンでとめてアレンジ
  9. 短い前髪をかきあげ!作り方⑧ カチューシャで前髪をアップに
  10. 短い前髪をかきあげ!作り方⑨ スプレーでナチュラルに
  11. 短い前髪をかきあげ!作り方⑩ ウェットスタイル
  12. 短い前髪のかきあげをキープ★ ワックスでスタイリング
  13. 前髪をかきあげても、似合わない理由
  14. 短い前髪をかきあげて、ウェットスタイリング
  15. 短い前髪のかきあげ!作り方は、どうでしたか?

短い前髪をかきあげ!作り方10選 カッコ良くスタイリング♡

前髪が短くて、平凡だと思ってしまうこともあるでしょう。
サイドの長い髪を盛り上げるように8:2の割合で、髪を分けます。
短い前髪を、長いサイドの髪で隠す様に、スタイリングしてしまえばいいのです。
ショートヘアでも、かきあげバングはカーラーやワックスを使うと、素敵にスタイリングできます。
色々な短い前髪のかきあげバングを、紹介します。

短い前髪をかきあげ!作り方① ワックスでかきあげバング

前髪が、眉毛が隠れるくらいの長さなら、カーラーで前髪を外巻きに巻いて、上に持ち上げて巻きます。
サイドやバックの髪は、ストレートアイロンで軽くウェーブを付けます。
髪を横分けにして、カーラーを外した前髪を隠す様にワックスを使って、スタイリングします。
前髪に毛流れを作って、ボリュームを出して完成です。

前髪が短いなら、サイドの長い髪と一体化させるように毛流れを作ります。
カーラーやヘアアイロンで、外巻きに癖を付けると綺麗に流れるでしょう。
短い前髪は、アレンジ次第でセクシーなヘアスタイルになります。
前髪バングを、横分けしてボリュームを付けたヘアスタイルです。

おでこが広すぎると、かきあげが似合わない?!

短い前髪をかきあげて、ヘアスタイルに変化を付けたくても、おでこが狭いから前髪をかきあげたくないとか、おでこが広く見えすぎるから、前髪をかきあげることが嫌だと思っている女性もいるでしょう。
前髪バングやかきあげは、誰にでも似合うわけではないのでしょうか?
前髪をかきあげるヘアスタイルが、似合わないと感じているなら、眉毛を整えたりヘアカラーを変えてみれば良いですね。
アッシュ系やグレージュ系、ベージュ系のヘアカラーなら、女性らしくて大人っぽいイメージがします。
前髪をかきあげても、落ち着いたヘアカラーならカッコよく見えるでしょう。
似合わないと思ったら、ヘアカラーやメイクを変えてみるのも良いですね。

短い前髪をかきあげ!作り方② 立ち上げバング

ショートヘアでもできる、前髪バングです。
短い前髪を、上に向けてドライヤーやヘアアイロンで癖付けて、ボリュームを付けて立ち上げます。
横分けして、短い立ち上げた前髪を、自然にバックに向けて流します。
サイドやバックの髪が、ストレートでワンレンなら大人っぽく見えるでしょう。
前髪に、ワックスを付けて束感を出すと良いですね。

ショートボブやベリーショートは、短い前髪を立ち上げるだけで、イメージが変わります。
おしゃれで、大人っぽく見えるでしょう。
短い前髪をかきあげてスタイリングすると、小顔効果があります。
ショートヘアなら、立ち上げバングで美しいスタイリングを試してみましょう。

短い前髪をかきあげ!作り方③ 根元を立ち上げる

簡単な前髪バングは、短い前髪の根元を立ち上げる作り方です。
ヘアミストで、前髪の根元を濡らして、ドライヤーで髪をバックに向けて流しながら乾かすだけです。
ショートヘアでもロングへでも、短い前髪をバックに向けて毛流れを作ります。
根元をワックスで、持ち上げて整えます。
かきあげた前髪の毛先を、垂らしても良いですね。

ショートヘアは、前髪のアレンジで、かっこよく見えます。
短い前髪の根元を立ち上げて、ドライヤーやコテでスタイリングすると、前髪をかきあげれます。
持ち上げて、前髪の毛先を垂らすスタイルは、男性にも似合いますね。
スタイリング剤やヘアスプレーを使って、セット完了です。

ショートヘアで、前髪かきあげ

ショートヘアで、短い前髪をかきあげるとボーイッシュになりがちです。
ですが、前髪をかきあげるだけで雰囲気が変わるかも知れません。
ショートヘアでも、前髪をカールして、毛先をはねさせたり、束感を作ったりすると、ヘアスタイルが女性たらしくなるでしょう。
前髪をかきあげたスタイルは、魅力的ですね。
ショートヘアなら、ウェットヘアスタイリング剤やワックスで、簡単に前髪をかきあげスタイルにできます。


◆関連記事:前髪がういちゃう!そんなときは

前髪が浮く原因と対処法!ドライヤーとアイロンで抑えられる!

短い前髪をかきあげ!作り方④ コテを使う

ドライヤーを使っても、思うように前髪をかきあげれない場合は、コテを使います。
コテで短い前髪を巻きます。
外巻きに、前髪を巻いてから、癖をつけてパウダーワックスなどでスタイリングします。
コテは、ドライヤーよりも強く癖を付けます。
外巻きになった前髪を、サイドに流して整えます。

コテやストレートアイロンを使うと、簡単に短い前髪をかきあげにできます。
コテで、横に流しながらや上に向けながら、外巻きに髪を巻くだけです。
パウダーワックスは、ハードタイプなので、かきあげや前髪バングを崩しません。
ヘアスプレーよりも、短い前髪のかきあげに使いやすいです。

短い前髪をかきあげ!作り方⑤ ドライヤーを使う

短い前髪は、癖がつきやすいです。
前髪を濡らして、髪をバックに流す様に手でかきあげながら、乾かすだけです。
短い前髪は、フンワリをした感じに乾くでしょう。
いつもの分け目と違う向きに、髪を分けてボリュームを出します。
前髪をサイドの長い髪と一緒に、スタイリングすると綺麗な前髪のかきあげスタイルになれます。

ナチュラルに前髪をかきあげたかったら、ドライヤーで短い前髪に毛流れを作りましょう。
オールバックにするようにかみをとかして、濡れた髪の根元を完全に乾かします。
綺麗にスタイリングできます。
ストレートヘアでも、前髪を軽くかきあげにするだけで、イメージが変わります。

ウェーブヘア

ウェーブのヘアスタイルも、前髪をかきあげると素敵ですね。
前髪が短くても、少しウェーブになっていたら、カッコよくかきあげれます。
前髪をカーラーで巻く必要もありません。
髪をウェーブにすると、前髪バングがセクシーに見えるでしょう。
前髪をかきあげると、ウェーブの癖が立ち上がって、美しく流れるでしょう。

短い前髪をかきあげ!作り方⑥ 分け目はセンター

短い前髪を、簡単にかきあげにする場合はコテやストレートアイロンを使います。
髪の分け目をセンターにして、分け目から両サイドに前髪を分けます。
そして、コテで前髪を片側づつ上に向けて外巻きに巻きます。
もう片側も、同じようにセンターの分け目からサイドに向けて外巻きにします。
前髪が、少し根元から盛り上がって、サイドに流れる感じになるでしょう。
オールバック風でなくて、両サイドに前髪が別れている感じです。

立ち上げバングの分け目は、大体は横です。
分け目をセンターにすると、髪のボリュームが出にくいのですが、コテを使って前髪を巻くと、程よくボリュームが付いて、軽く立ち上げれます。
分け目がセンターで、横分けしておでこを見せると可愛いイメージになります。


◆関連記事:前髪ありとなし、どっちがいい!?

前髪ありvsなし自分に似合うのはどっち?顔のタイプで診断しよう

短い前髪をかきあげ!作り方⑦ ピンでとめてアレンジ

前髪が短くて、ヘアアレンジができない場合は、かきあげ風に前髪をアップにできます。
短い前髪を、根元をふっくらさせてオールバックにするように、前髪を持ち上げて後ろでピンで留めます。
前から見ると、前髪がアップになって可愛いです。
前髪の根元を、ふんわりさせることがポイントです。

前髪バングは、短い髪でもお洒落にセットできます。
ボブヘアやショートヘアなど、短い前髪をカールさせるだけで、可愛い感じになります。
無理やりにかきあげている、短い前髪はバランスが悪いですね。
少しカールをかけて、フンワリしたイメージでかきあげると、フェミニンで良い感じです。
前髪のかきあげが、似合わないと思っている人も、似合うように分け目を変えたりして、いろいろと試してみてください。
似合わない理由が、見つかるかも知れません。

シースルーバング

前髪を軽くカットして、シースルーにすることも人気です。
スキばさみで、自分でシースルーバングにカットする人もいるでしょう。
前髪を立ち上げていなくても、おでこが前髪から透けて見える感じです。
シースルーバングは、横分けするだけで、前髪をかきあげているように見えて、カッコイイですね。
髪の多い人も、シースルーバングがおすすめです。
ボリューム感がないと感じても、前髪をかきあげると良い感じになりますよ。

短い前髪をかきあげ!作り方⑧ カチューシャで前髪をアップに

サイドの髪がロングだったり、セミロングなら、短い前髪をアップにして、カチューシャでアップにすることもできます。
前髪をアップにすると、爽やかなイメージになりますね。
短い前髪は、カチューシャでまとめてアップにすると可愛いですね。
前髪をかきあげにするよりも、簡単です。

短い前髪を、立ち上げバングに上手くできないなら、カチューシャで前髪をアップにしてまとめましょう。
短い前髪は、すっきりするでしょう。
前髪バングは、シースルーバングなどあります。
かきあげにできる短い前髪は、ドライヤーやコテでボリュームを付けて、ふわりさせるとスタイリングしやすいです。
カチューシャで、前髪をアップにするときは、スタイリング剤を付けると良いでしょう。

短い前髪をかきあげ!作り方⑨ スプレーでナチュラルに

髪の分け目をサイドに決めて、自然に手でかきあげたかのように前髪を持ち上げるヘアスタイルは、素敵ですね。
前髪を、無造作にかきあげた感じがします。
まず、髪の分け目を決めてから、髪を持ち上げるように手グシでかきあげながらドライヤーで乾かします。
フンワリを前髪が、立ち上がったら、ヘアスプレーで、髪のボリュームをキープさせます。
髪が、ベタっとしないようにフンワリと仕上げましょう。

前髪のかきあげをエアリーにするには、ハードスプレーや無動作感を保たせるスプレーが良いです。
前髪のかきあげは、髪の分け目をくっきり見せないように、髪にボリュームを作ります。
前髪は短いので、根元をしかり立ち上げないとペタッとします。
ドライヤーで、前髪の根元を十分に乾かします。
ワックスを使っても、無造作感は保てます。

短い前髪をかきあげ!作り方⑩ ウェットスタイル

簡単に完全にかきあげバングにできるのは、カーラーで前髪を巻くことです。
外巻きでも内巻きでも、立ち上げバングになります。
前髪をカールさせてから、ドライヤーやストレートアイロンでかきあげ風にスタイリングします。
髪がカールされているから、簡単にサイドに流せます。
毛流れができると、髪をかきあげるスタイルをキープしやすいです。

髪をかきあげるスタイルは、無造作なイメージが大切です。
無操作をキープするために、ウェットスプレーやウェットスタイリング剤が役に立ちます。
ウェットスタイルは、ベタっとするイメージですが、おしゃれな感じのかきあげヘアになるでしょう。
ウェットムースやウェットワックスを試してみてくださいね。
ドライヤーの後に塗るだけで、ヘアスタイルが簡単にかきあげ風にセットできます。

短い前髪のかきあげをキープ★ ワックスでスタイリング

女性の短い前髪のかきあげスタイルに、おすすめのワックスは「ナカノ スタイリング、プレミアムワックス1」です。
かきあげのエアリーさをキープできます。
無造作で自然なかきあげスタイルを作れるでしょう。
少量のワックスで、立ち上げやフンワリ感を表現できます。
ワックスは、髪をかきあげたときのボリューム感を保ってくれるでしょう。

「ナカノ スタイリング、プレミアムワックス1」は、ファイバータイプのヘアワックスです。
髪を軽くスタイリングできます。
パーマヘアに効果があるので、前髪をカールした、前髪かきあげにピッタリです。
自然な艶感が、髪を美しく見せます。

前髪をかきあげても、似合わない理由

短い前髪をかきあげて、似合わないと感じたら、それは上手く前髪を立ち上げれていないのかもしれません。
スタイリングするときに、髪をドライやーで良く乾かして立ち上がりの良い方を分け目にしてスタイリングします。
髪は短すぎても、フンワリ感や立ち上げた髪のボリュームが出なくて、似合わないと思えてしまいます。
ショートボブやストレートヘアでも、前髪をかきあげると似合います。
似合わないと感じる理由は、前髪が短すぎるかサイドの長い髪を上手く利用していないからかもしれません。

前髪をかきあげて、似合わないと感じたら短すぎる前髪を、サイドの長い髪を前に持ってきて、前髪を隠します。
サイドの髪で、かきあげのボリュームを作るとイメージがあ変わります。
また、ストレートすぎて分け目にボリュームが出ない時は、軽くカールするだけで似合わないと感じたことを、覆せます。
短い前髪をかきあげて、似合わないなら、コテやドライヤー、ワックス、ヘアスプレー、カーラーなどを使いこなして、髪質を変えてみると良いです。

短い前髪をかきあげて、ウェットスタイリング

短い前髪にニュアンスを付けるために、ウェットスタイルにしてかきあげると素敵ですね。
「ミューヴル ジェリーワックスG6」は、セット力もあるから、かきあげたときの髪の癖をキープさせます。
ジェリーなので、少しだけで効果があります。
短い前髪に、ウェット感をもたせるとセクシーで大人っぽいです。

かきあげは、自然に見えることがポイントです。
ジェリーでヘアスタイルを整えて、かきあげが崩れないようにスタイリングしましょう。
ウェットヘアスタイルは、短い前髪を綺麗にかきあげてくれます。
ヘアスタイルを個性的にしたいなら、ウェットヘアスタイルがおすすめです。

短い前髪のかきあげ!作り方は、どうでしたか?

短い前髪は、ヘアスタイルに変化をつけにくいですね。
かきあげにすると、ヘアスタイルのイメージが変わります。
短い前髪は、カールしてサイドに毛流れを作るだけで、大人っぽいヘアスタイルになるでしょう。
短い前髪が長くなるまで、前髪をかきあげたヘアスタイルを試してみてください。

もっと前髪について知りたいアナタはこちら

前髪を横流しするならコテかストレートアイロン!作り方解説!
前髪アシメの切り方!セルフカットで簡単にアシメが作れるよ
韓国で前髪のシースルーバングが大流行!作り方・切り方を解説!
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ