100均ダイソーのモバイルバッテリーは使える?500円・300円!

100均のダイソーの家電コーナーにはモバイルバッテリーも売っていますが、100均ダイソーで300円とか500円で販売しているモバイルバッテリーって本当に大丈夫なのでしょうか?iPhoneやAndroidの充電に本当に使うことができるのでしょうか?

100均ダイソーのモバイルバッテリーは使える?500円・300円!のイメージ

目次

  1. 100均ダイソーのモバイルバッテリーが話題!
  2. 100均ダイソーの300円モバイルバッテリーの特徴は?!
  3. 100均ダイソーの500円モバイルバッテリーの特徴は?!
  4. 100均ダイソーのモバイルバッテリーの使い方は?!
  5. 100均ダイソーのモバイルバッテリーは発火しない?安心?
  6. 100均ダイソーのモバイルバッテリーは自己責任で!!

100均ダイソーのモバイルバッテリーが話題!

100円ショップのダイソーの家電コーナーには、時々思いもかけないような商品が並んでいることがあります。最近話題になっているダイソーの家電コーナーの商品に、iPhoneやAndroidスマホが充電できるモバイルバッテリーがあります。

モバイルバッテリーといえば、最近は頻繁に発火事故のニュースが流れていますが、発火事故を起こすモバイルバッテリーの多くが、通販で購入したどこのメーカーが作ったのかわからない格安モバイルバッテリーだといわれています。

あまり安いものや作っているメーカーがわからないようなモバイルバッテリーは、安全性が疑問視されていますが、果たして100円ショップのダイソーで販売されている、300円とか500円のモバイルバッテリーというのは本当に使えるのでしょうか。

この記事では、ダイソーの家電コーナーで販売している、iPhoneやAndroidスマホを充電することができるモバイルバッテリについていろいろと見ていきたいと思います。


■参考記事:100均のスマホ充電器は使える?

ダイソーの充電器は使える?iPhone・Androidが充電できる?
100均のiPhone充電器は使える?使えない?

100均ダイソーのモバイルバッテリーには2種類が!

100円ショップのダイソーで販売しているモバイルバッテリには、300円のものと500円のものとがあります。

どちらも充電した状態で、iPhoneやAndroid スマホにつなぐと、スマホを充電できることには変わりはないのですが、いったいどのような違いがあるのか、それぞれの特徴について少し見ていきましょう。

100均ダイソーの300円モバイルバッテリーの特徴は?!

まずは、ダイソーの家電コーナーにある300円のモバイルバッテリについてみていきましょう。300円のモバイルバッテリーは、細長くて小型なのが特徴です。男性でも持ち歩ける無地のデザインのものもありますが、女性が好むような可愛らしいデザインのモバイルバッテリーもあります。

モバイルバッテリーとしての機能を見てみると、iPhoneを7割程度充電できるというので、緊急用として持ち歩く分には便利かもしれません。

100均ダイソーの300円モバイルバッテリーは使えるの?!

実際に気になるところは、ダイソーの300円のモバイルバッテリーが使えるのかどうかということですが、普通に充電をしてモバイルバッテリとして持ち歩く分には、iPhoneもAndroidも問題なく充電出来ます。

ただし7割程度しか充電出来ないということと、充電池は繰り返し使う中で性能が低下していくということを考えると、しっかりとした充電用というよりは、緊急用として持ち歩くためのものと考えた方がいいでしょう。

電気関係のことに詳しい人によると、モバイルバッテリーとしての性能やコスパを考えると、それほど良い商品ではないとのことです。しかし、300円という値段を考えたら、まずまずかな、というところかもしれないとのことです。

最大供給電流は1.49Aなので、急速充電は出来ないので注意しましょう。

100均ダイソーの500円モバイルバッテリーの特徴は?!

次に、ダイソーの家電コーナーで販売している500円のモバイルバッテリーについてみていきましょう。300円のモバイルバッテリーと比べると、大きさが大きくなっています。500円のモバイルバッテリーはスマホと同じぐらいの大きさです。

カラーはホワイトとブラックの2色から選べるのですが、見た目はちょっとチープな感じのプラスチック製になります。

こちらはバッテリーに充電するための時間は4時間ほどと、ちょっと同じくらいのスペックのモバイルバッテリーに比べると時間がかかるようです。フル充電からスマホを充電した場合には、iPhoneがフル充電できるとのことです。

iPhoneの充電に便利!3000mAhの商品が使える!

実際問題、ダイソーの500円のモバイルバッテリーは使えるものなのでしょうか?!まず、500円のモバイルバッテリーも、急速充電には対応していないので、急速充電したい場合には使うことができません。

ただ、普通にスマホを充電する場合には、iPhoneでもAndroidでも充電することは可能です。500円で購入できることを考えたら、モバイルバッテリーを充電するのに時間がかかることを差し引いて考えても、コスパはいいと言えるでしょう。

ただし、残りの充電量を表示するLEDライトは信用できません。フル充電で4つのランプが付くのですが、ランプが3つで安心していると、突然電池残量が0になったりします。

その辺を考慮に入れて使えば500円のモバイルバッテリーも問題なく使えるようです。緊急用としてバッグの中に入れて置いたりするのには向いていると言えますね。

100均ダイソーのモバイルバッテリーの使い方は?!

100円ショップのダイソーのモバイルバッテリーの使い方は、どのような使い方をすればいいのでしょうか。

300円のものも、500円のものも、ダイソーで販売しているモバイルバッテリーは、他で購入するモバイルバッテリーと同じように、USBを接続する端子と、microUSBを接続する端子の2つの端子があります。

USBを接続する端子は電流を送る端子になるので、スマホを充電したいときの使い方はUSB端子をこちらに接続してスマホとつなげて、スマホを充電します。モバイルバッテリに充電する場合の使い方は、microUSBの端子を繋いで、パソコンもしくはコンセントと接続すると充電することができます。

ダイソーのモバイルバッテリーは、使えないという声も多いのですが、それは使い方をちょっと工夫することで改善できます。ダイソーのモバイルバッテリーが使えないという人の多くが、スマホのバッテリーが空になってから充電を始める人がほとんどです。

ダイソーのモバイルバッテリーの場合は出力が最大1.5A未満、実質1A無いのが現実なので、スマホのバッテリーが空になってから充電したのでは、なかなか充電できません。

使いながら充電していると、消費電力の方が多くてあっという間にスマホが使えなくなってしまった、ということをiPhoneでもAndroidでも経験している人が多いようです。

スマホのバッテリー残量にまだ余裕がある程度、30%とか40%はあるうちから充電を始めることで、スマホが完全に使えなくなる、ということを防ぐ使い方ができるので、よく気を付けるようにしましょう!

100均ダイソーのモバイルバッテリーは発火しない?安心?

ここ最近、モバイルバッテリーの発火事故が相次いでいるために、ダイソーの格安のモバイルバッテリが本当に安心できるのかどうか、不安に思っている人も多いようですね。実際のところ、ダイソーのモバイルバッテリーの安全性はどうなのでしょうか。

現在のところは、特に問題はありませんが、今後はわからない、というのが正直なところでしょう。ダイソーに限らずモバイルバッテリー全般に言えることですが、利用するときには自己責任で利用するようにしましょう。

ただ、安全なものを購入する上で、PSEマークがしっかりと表記されていること、長時間充電器にさしっぱなしにしない、パッケージに書かれている使用回数、充電回数に気をつけて使用することには気をつけましょう。

100均ダイソーのモバイルバッテリーを分解、改造する人も…

電子機器に詳しい人の中には、ダイソーのモバイルバッテリーを改造用に利用する人もいるようです。

モバイルバッテリーそのものを改造して、改造後にモバイルバッテリーとして使う人はいないようですが、他のモノを改造するときに、充電池として考えたときに、ダイソーのモバイルバッテリーの充電池は300円とか500円で購入できるものとしてはそこそこのコスパのいい部品になるようです。

何らかの電子機器を改造するための部品取りとしてダイソーのモバイルバッテリーを利用することもあるようですが、専門的な知識がなければ、下手に改造することは危険です。

専門的な知識や技術がない人が、改造用の部品取りとしてダイソーのモバイルバッテリーを分解することは絶対にやめておきましょう。


■参考記事:100均商品のリメイクアイデア、暮らしが華やかに!

100均のリメイクアイデア特集!セリア・ダイソーでおしゃれに!

100均ダイソーのモバイルバッテリーは自己責任で!!

この記事では、ダイソーの家電コーナーで販売しているモバイルバッテリーについていろいろと見てきましたがいかがでしたか。

iPhoneもAndroidスマホも、充電が空になる前から充電を始める、という使い方をすれば、充分に使えることがわかりましたが、やはり格安製品は格安製品なりの性能しかないというのもあるようですね。

300円とか500円でここまで充電できれば十分だと考えるのか、やはりもっと性能のいいモバイルバッテリーを持ちたいと考えるのか、それは人それぞれの判断があると思います。ダイソーの家電コーナーにあるモバイルバッテリーの購入は、あくまでも自分の判断でどうぞ!


【PSEマーク付】2台同時充電 モバイルバッテリー 大容量 10000mAh 薄型 軽量 バッテリー 2A出力 iPhoneXS iPhoneXS Max iPhoneXR iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPhone6/6s 急速充電 携帯 充電器 スマートフォン iPhone Android GALAXY S8 Xperia XZs X z5 z3 タブレット SOLOVE

100均の便利グッズについてもっと情報を知りたいアナタに!

ダイソーのマスキングテープが可愛い!種類は何が?【100均】
ダイソーの積み重ねボックスを使った収納術13選!【100均】
100均ダイソーのラッピングおしゃれアイデア35選【箱・袋】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ