ダイソーの電球型LEDライトが便利!USB接続で明るさは?

ダイソーの家電コーナーのLEDライトが話題になっていますね。USB接続で少ない消費電力で明かりを灯せるダイソーの電球型のLEDライトの使い勝手はどのくらいいいのでしょうか?!この記事では気になるダイソーのUSBライトについていろいろと見ていきたいと思います。

ダイソーの電球型LEDライトが便利!USB接続で明るさは?のイメージ

目次

  1. ダイソーの家電!LEDライトって使えるの?!
  2. ダイソーのLEDライトの値段は?!
  3. ダイソーのLEDライトの電源はUSB接続だけ?!
  4. ダイソーのLEDライトの気になる明るさは?!
  5. ダイソーLEDライトの使い方は?!
  6. 【ダイソーLEDライトの使い方1】車の中で
  7. 【ダイソーLEDライトの使い方2】テントの中で
  8. 【ダイソーLEDライトの使い方3】家の中の補助ライトとして
  9. ダイソーのLEDライトは改造できるの?!
  10. ダイソーのLEDライトの口コミは?!
  11. ダイソーのLEDライトの活用法は人それぞれ!

ダイソーの家電!LEDライトって使えるの?!

ダイソーの家電コーナーには、電球型のLEDライトがあるのをご存知ですか?!

少し前までは電気代が白熱電球の10分の1になるとはいっても、LED電球の値段がとても高かったので、100均のダイソーにLEDライトが並ぶ時代がやってくるなんて思いもよりませんでしたが、今やダイソーでもLED電球やLEDライトが購入できる時代になったようです。

そして、ダイソーで販売されている電球型のLEDライトが意外に使えると評判が高いようなんですね!

ダイソーの家電コーナーにある電球型のLEDライトがどのようなものなのか、この記事ではまとめてみました!

■参考記事:ダイソーのLEDライトについてはコチラも参照!

ダイソーLED電球は使える?300円と400円の2種類あるの?

ダイソーのLEDライトの値段は?!

ダイソーの家電コーナーで話題になっている電球型LEDライトの値段は一体いくらなのでしょうか?!

ダイソーで販売している、LED電球は200円と300円と400円のものがありますが、電球型のLEDライトというのは、ソケットに入れて使うLED電球とは別物で、100円で購入することができます。

ソケットに入れて使うタイプのものではないので、普通の電球を使うところでは使えないのですが、100円という格安の値段でLEDライトが使えるというのは、便利なことですね!

ダイソーのLEDライトの電源はUSB接続だけ?!

ダイソーで話題になっている電球型LEDライトですが、電球のソケットに入れて転倒させる通常の電球とは違います。

ソケット以外のところから電源を取ってくる必要があるライトなのですが、いったいどこから電源を持ってくるライトなのでしょうか!?

ダイソーの電球型LEDライトからはUSBケーブルが伸びていて、USB接続で転倒できるようになっています。

スイッチは付いていないので、オンオフは電源につなぐかどうかだけになります。

この電球型LEDライトを点灯させるためにはUSB接続しかできないとなると、パソコンが必要になるのか、という思う人もいるでしょうが、パソコンでなくても、USBをコンセントに直接つなぐことができるアダプターを使えば、コンセントからでも転倒させることもできます。

USB接続ができるのなら、モバイルバッテリーでも点灯できるはずなのですが、モバイルバッテリーは相性があるようです。

事前に持っているモバイルバッテリーで点灯するのかどうかはよく確認してから使うようにしましょう。

ダイソーのLEDライトの気になる明るさは?!

ダイソーの家電コーナーの電球型LEDライトの明るさはどのくらいの明るさなのでしょうか?!

ダイソーの電球型LEDライトの明るさは150ルーメンです。150ルーメンの明るさがあれば、手元がかなりはっきりと見えるので、暗い部屋で本を読むことも出来る明るさになりますね。

このくらいの明るさであれば、暗くなった夜に外を歩いたりするのにも不自由はしない明るさになります。

電球型のままではちょっと使い勝手が悪いでしょうが、モバイルバッテリーと組み合わせればいろいろと使えそうなので、この明るさと手軽さを生かせる方法を考えてみるのも楽しいですね!

■参考記事:ダイソーの雑貨で部屋のインテリアがおしゃれに!

100均ダイソー雑貨でインテリアをおしゃれに!【DIY】

ダイソーLEDライトの使い方は?!

夜に使うのには、色々と使い勝手がいい明るさがあるこのダイソーの電球型のLEDライトですが、いったいどんな使い道が考えられるのでしょうか?!

このダイソーの電球型LEDライトの使い道について考えてみましょう!

【ダイソーLEDライトの使い方1】車の中で

ダイソーの電球型LEDライトの使い道に、車の中で使うのに便利だという人もいますね。

車のシガーソケットにUSB接続できるアダプターを付ければ、車のバッテリーから電源を取ることが十分にできます。

もちろん車の中にはルームライトがありますが、夜、暗くなると車の中で何か探しものをしたり、カバンの中を見たりするのには、暗すぎることがありますよね。

そんな時に、このダイソーの電球型LEDライトを使えるようにしておくと、確かに便利かもしれません!

【ダイソーLEDライトの使い方2】テントの中で

モバイルバッテリーと組み合わせて持ち歩けば、アウトドアで活用できる、という人もたくさんいます。

ある程度の容量を充電したモバイルバッテリーと一緒に持っていけば、夜、テントの中の明かりに懐中電灯の代わりとして使うことも十分にできますよね!

ただし、防水仕様になっていないので、外で使う時には注意する必要がありますが、テントの中なら雨の日のアウトドアでも十分に使えます!

【ダイソーLEDライトの使い方3】家の中の補助ライトとして

ダイソーの電球型LEDライトの使い方には、家の中の補助ライトとして使う、というのもあります。

メインの電球として使うのには、ちょっと明るさが足りませんが、夜、足元を照らすために使う、補助ライトとしてなら十分な明るさがあります。

USBとコンセントを繋げることができるアダプターがダイソーには200円で売っているので、そちらを使ってコンセントにつなげておけば、夜の暗い廊下を1晩中明るく照らしてくれるライトになりますね!

ダイソーのLEDライトは改造できるの?!

ダイソーのLEDライトの改造に興味がある人がたくさんいるようなのですが、ダイソーのLEDライトは本当に改造できるのでしょうか?!

色々と調べてみたところ、ダイソーのLEDライトを分解して、色々と改造を楽しんでいる人がいるようですね!

より明るいLED電球にするために改造する人が多いようですが、その辺のことは専門的な技術と知識が必要になるようです。

機械の改造などができる専門的な知識がある人はいろいろと改造を楽しんでみても良いでしょうが、どうやら素人が手を出して良い事ではなさそうですね。

改造とは言えないまでも、DIYでこの電球型のLEDライトを自分の使い勝手の良いようにしている人もいるようです。

アウトドア用や自転車用、車に取り付ける方法などを自分なりにアレンジして楽しんでいるようなので、改造まではいかなくても、自分なりの工夫をしてみるのもいいですね!

■参考記事:ダイソーグッズでDIY、面白いアイデアがいろいろ!

ダイソーグッズでDIY!100均のおしゃれなアイデア35選!

ダイソーのLEDライトの口コミは?!

ダイソーの電球型LEDライトの実際の評判はどのようなものなのでしょうか?!特に固定する台がなくて、電球と電源のUSBコードしかついていないこちらのシンプルなタイプのライトを活用している人は、どんな感じで活用しているのでしょうか?!ここからは少し実際の口コミを見ていきたいと思います。

こちらのツイートを呟いている人は、USB接続しかなくても、十分に便利に活用しているようですね。

しかし、こちらの写真に写っているのは、昼光色のよう。

電球型なので、こちらのライトには昼光色と昼白色があるんですね。昼白色を欲しいとのことで、手に入れられたらいいですね!

こちらのツイートの人は、就寝用のライトを探しているんですね。確かに150ルーメンでは本を読める明るさなので、眠るのにはちょっときついかもしれません。

明るさを抑えるためのランプシェードを自分で作ってみるとかすれば、ベッドサイドに置いても使えるかもしれませんね!

こちらのツイートの人は、自分でスイッチを付けてオンオフできるようにしたとのこと。確かに電源を引っこ抜くことでしかオンオフできないというのはちょっと不便ですよね!

ちょっとした工夫で使い勝手がよくなるのもこのライトの楽しいところかもしれません!

この写真は、どうやら電球型のライトを分解したところのようですね。ツイートを読む限り、自分で分解して明るさを調節しているようです。

電気系の技術や知識を持っていると、こういう調整が自分でできるのは、ちょっとうらやましいですね!確かにこの手のライトの使い道としては、明るすぎる、という声もあるので、自分で明るさを調整できると、いろいろと使い勝手がよさそうです。

でも技術を持っていない人は決して真似しないようにお願いします!

ダイソーのLEDライトの活用法は人それぞれ!

この記事ではダイソーの家電コーナーで話題になっている電球型LEDライトについていろいろとまとめてみました。

懐中電灯型の小さなLEDライトというのは、以前からダイソー等100円ショップの家電コーナーでも見られましたが、今回の電球型のLEDライトというのは、懐中電灯型よりもはるかに明るさも明るくなって、使い方を工夫すればいろいろと使い勝手もよさそうな感じですね!

ライトとUSB接続端子が付いているだけのシンプルな構造のこちらの電球型のLEDライト。

使い方は人それぞれですよね!ぜひ自分なりの使い道を編み出してみてはいかがでしょうか?

100均の家電アイテムについてもっと情報を知りたいアナタに!

100均のライトで手作りインテリア!LEDライト改造は危険?
ダイソーの充電器は使える?iPhone・Androidが充電できる?
100均のiPhone充電器は使える?使えない?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ