モラハラ彼氏の特徴は?別れ方・対処法教えます!【要注意】

芸能人の離婚問題でも取り上げられた「モラハラ」。あなたの彼氏は大丈夫?モラハラ彼氏の特徴とは?彼氏のモラハラ度をチェックしてみましょう。そして、もし彼がモラハラ彼氏だったらその別れ方や対処法もまとめてみました。どうぞご覧ください。

モラハラ彼氏の特徴は?別れ方・対処法教えます!【要注意】のイメージ

目次

  1. モラハラとは?
  2. モラハラ被害者の特徴
  3. 彼氏のモラハラ度をチェック
  4. モラハラ彼氏の特徴
  5. モラハラ彼氏への対処法
  6. 別れるときに気をつけたいこと
  7. 別れた後はどうすればいい?
  8. モラハラ彼氏とは距離を置こう

モラハラとは?

この記事ではモラハラ彼氏について解説していきます。でもその前に。みなさんモラハラという言葉がどういう意味かわかりますか?

モラハラとはモラル・ハラスメントの略称で、言葉や態度による精神に対する暴力や嫌がらせのことです。フランスの精神科医であるマリー=フランス・イルゴイエンヌによって提唱されました。

肉体に対する暴力とは違い、精神や感情に対して継続的に行われるいじめや嫌がらせ、そして、つきまとうなどの虐待行為のことです。

一時期、芸能人の離婚問題でワイドショーなどでも取り上げられていた「モラハラ」という言葉。単なる嫌がらせや繊細さに欠ける発言と言えないのです。

モラハラが続くと被害者はどうなるのか

モラハラが続くと被害者はどうなってしまうのでしょうか?モラハラは「精神の殺人」ともいわれています。それは、被害者の精神が時間をかけて徐々に壊されていくということです。

自分に自信を持てなくなり、自己主張できなくなってしまいます。その後は無気力に陥り、うつ病を発症して死にたいとさえ思うようになります。そのような状態は、心身ともにダメージを与え、体調にも現れてきます。

モラハラは治る?

基本的にモラハラは治ることはありません。が、モラハラに対する治療法がないことはないようです。

とはいえ、子ども時代の家庭環境や病気が絡んでくるため、容易に治すことはできないでしょう。また、専門家の助言も必須でしょうから一朝一夕では治すことはできないでしょう。

今回はモラハラ彼氏の特徴や対処法などをご紹介しますので、参考にしてみてください。

モラハラ被害者の特徴

モラハラの加害者は、ある特定の人にだけに言葉や態度による暴力や嫌がらせを行います。その特定の人とは、身近で親密な関係にある人が大半です。

例えばプライベートであれば、夫婦や恋人同士の関係にあるものや仕事場であれば上司と部下、または先輩と後輩の関係にあるものへのモラハラがあげられます。

モラハラは誰でも直面しうる問題ですが、被害者となりやすい人の特徴もあるようなのでご紹介します。ご自身が当てはまるかどうか確認してみてください。

①自信がない

モラハラの被害者にとっての問題のひとつは、「自分がモラハラ被害者だ」という自覚が無いことですが、自信がなく悪いことが起こると自分のせいだと考えがちというのはモラハラ被害者の特徴として挙げることができるでしょう。

また、そこまで自信がないわけではない人でもモラハラ加害者により常に「お前が悪い!」と言われ続けると感情が麻痺して無くなってしまい、「自分がモラハラ被害者だ」という認識できなくなるかもしれません。

②メランコリー親和型

モラハラの被害者になりやすい特徴のひとつ「メランコリー親和型」の性格の人。この性格の人は「何が何でもルールを守らなければならない」という強い気持ちを持ってます。

そこには「できれば~したい」や「~できればいいなぁ」というような希望的観測のような考えはなく、「必ず~しなければならない」という気持ちにしばられ、それを成し遂げようとします。真面目で几帳面、そして責任感が強いひとに多く見られる特徴です。

そのこと自体は間違っていませんが「メランコリー親和型」の性格の人は、自分を押し殺してでも「必ず~しなければならない」というルールを守り、安堵します。しかしその反面、押し殺された自分はストレスを貯めていってしまいます。

そして、この性格の人はひとりで問題を抱え込みやすい傾向にあり、モラハラの相手から責められた場合、相手が悪いとは考えず自分に非があるため責められるのだと考えます。

そのためモラハラの加害者からすれば、いうことを何でも聞き、無理難題にも耐え続け、逃げることもなければ、他人へ加害者の悪口をいうこともなく、そのうえ、被害者自身がモラハラを受けている自覚もないので標的にするのには格好の人物というわけです。

③トラウマティック・ボンディングの心理状態

モラハラの被害を受けていると「トラウマティック・ボンディング」の心理になってしまうこともあります。この心理状態の人は、危害を加えるのも加えないのも加害者次第のため、加害者に対して恐怖心を抱いている反面、離れられない、または、離れたくないと思ってしまいます。

いい換えると、被害者は加害者に愛情にも似た気持ちを抱いてしまうということです。あまりに怖かったり酷い目に合ってしまった場合、被害者は生きるために加害者のことを「好きだ」と思い込むことで精神的な自己防衛システムが働きます。

被害者は加害者のことで頭がいっぱいになり、自分のことを考えることができない状態になってしまいます。この状態は、誘拐や監禁の被害者が長時間犯人と過ごすことで、犯人に対する同情や愛情に似た感情を抱く「ストックホルム症候群」ともいえるでしょう。

必要とされる人でありたいとか居場所が欲しいという気持ちが強く、他人から拒否されることが怖いため、モラハラの加害者からの理不尽な要求にも「彼は私がいなくちゃ」とか「こんな私を愛してくれるのは彼以外にいない」と思い、加害者と一緒にいることを自ら選ぶので、モラハラ加害者の格好の人物となるわけです。

彼氏のモラハラ度をチェック

それでは次にどのような男性がモラハラの加害者となりやすいのか見ていきましょう。まずは下のモラハラ度診断項目を確認してみてください。

⑴周りからいつも注目されたり、評価されていないと不安を感じる
⑵実際の実績よりも自分の業績を誇張し、他人に優秀だと認めてもらいたいと期待する
⑶身近な誰よりも立場が上でないと不安を感じる
⑷自分が人より立場が上だと思える行為をすることで、優越感を得る
⑸身近な人が、自分の思い通りにしないと不快に感じる
⑹他人の評価を気にしている、実は中身のない人格を持っている
⑺いつも自分を正当化し、否定的な評価は聞き入れない
⑻偉そうで他人を見下した行動や態度がみられる
⑼強いものに対しては下手に出るが、弱いものに対しては上手に出る
⑽他人がいないと自分の価値を見出せないので、ひとりでいることが苦手
⑾行動や笑顔がいちいちわざとらしいので、洞察力のある人は違和感を感じる

あなたの彼氏はどれくらい当てはまりましたか?

たくさん当てはまれば当てはまるほどモラハラ気質といえるでしょう。外面が良くて魅力的に見える人でも、よーく目を凝らしてみるとモラハラ気質があるかもしれません。

モラハラ彼氏の特徴

先程はモラハラ診断をご紹介しましたが、モラハラ彼氏の特徴についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

モラハラにはさまざまなタイプがありますが、モラハラ加害者には共通点があることも多いです。彼氏の性格を思い出しながら確認してみてください。

はじめは優しくて、できる男に見える

モラハラ男は、はじめのうちは優しくて包容力があり、できる男に見えます。自信にあふれて堂々とした姿は、女の目には素敵な頼りがいのある男性に映ります。社会的地位や権力にこだわったり、上昇志向が強い性格だったりします。

しかし、このモラハラ男は、あるとき突然豹変して、言葉や態度による精神的暴力をはじめます。このモラハラ行為は加害者と被害者以外にはわからないように隠蔽され、他の人にはわからないように、ジワジワと被害者の精神を追い詰めていきます。

失敗は他人のせいで、成功はすべて自分のおかげにする男

モラハラ男は、悪いことや失敗事はすべて他人のせいにします。それがいかに理不尽であろうと、他人のせいにします。

その反面、良いことや成功したことはすべて自分のおかげだといいます。例えば、モラハラ男が人に何かしてあげた場合、いつまでも恩着せがましくいいますが、逆に何かしてもらったとしても感謝の気持ちを持つことはありません。

自分を否定したり、批判する人には攻撃性を表面化させます。彼のためを思って注意した場合、その人は攻撃されるだけで聞き入れてもらえることは決してありません。

モラハラ男は自分第一のタイプであることが多く、自分のことは可哀想と思うことがあっても、他人に対して可哀想と思うことはないのかもしれません。

彼女を支配下におこうとする

モラハラ男であるモラハラ彼氏は、被害者となりうる相手の心を「怒り」や「恐怖」という心理を使って操り、支配下におこうとします。彼は自己中心的で理不尽なことをいい、反論の機会を与えず、相手が「自分が悪いから彼が怒る」と思うように巧みに相手の精神を追い込んでいきます。

相手のコンプレックスをうまく利用して、自信を失わせていきます。被害者は彼の機嫌を伺い、怒られないように、嫌われないようにと怯えた行動をとるようになっていきます。こうして、相手を思い通りにしようとします。

機嫌が良いときには優しい頼りになる男

そんなモラハラ彼氏は、常にモラハラ行為をしているわけではありません。機嫌がよいときは、出逢った頃のように優しい頼りになる男です。

このために、「本来の彼は優しくて、頼りになる男」なのだから、彼が怒るのは自分がダメだからだと被害者は思わされてしまうのです。モラハラ彼氏は、「飴と鞭」を巧みに使い分けて被害者の心を支配します。

尊敬できるところがあったり時折優しかったりするとモラハラ気質があるとわかってはいても好きな気持ちをやめることができないこともありますよね。そのような状況が続くと依存状態になってしまい尚更抜け出すのが難しくなってしまうでしょう。

自己愛性人格障害

また、モラハラの加害者は「自己愛性人格障害」である可能性もあります。モラハラ加害者は年々増えているようですが、このような病気を持つ加害者も少なくないかもしれません。

「自己愛性人格障害」とは本来の自分自身が劣等感だらけで価値のない人であるという今すぐにも崩れ落ちてしまいそうな自尊心を「自分は特別な人なのだ」という自己暗示や「他者からの肯定的な評価」、「弱者を見下すことで得られる優越感」などで精神のバランスを維持する「自分を愛せない」という障害です。モラハラで相手を傷つけることによって自分を保つようです。

モラハラ彼氏への対処法

一度、モラハラ彼氏の被害者となったら、そこから抜け出すのは難しいものです。しかし、対処法が無いわけではありません。

強い気持ちでこの対処法を実行してみるのも一つの手です。参考にしてみてください。

①毅然とした態度

モラハラ男に対して隙を見せずに、毅然とした態度で意見を言いましょう。彼らは言葉や態度で被害者を支配しようとしているので、毅然とした態度をとることは対処法として効果的です。

ですが、自分より下だと思っている相手に毅然とした態度を取られると反抗されたと思い、モラハラ彼氏は逆上してしまう可能性もあります。

②極力関わらない

モラハラの被害者にならないためには、モラハラ男と関わる時間を極力少なくします。一緒にいることがなければモラハラ被害を回避できるでしょう。物理的な方法です。

モラハラ彼氏だとわかってて尚好きだという方も少し距離を置いてみてください。今が依存してしまっている状態ですので、距離を置くことによって客観的になれるでしょう。

③おだてる

この対処法は長い間は効果ありませんが、モラハラ彼氏は注目を浴びたかったり自尊心を保ちたかったりする人である場合が多いので、おだてられると耳を傾けてくれることもあるでしょう。

④無視する

モラハラ男を無視したり、冷たくあしらったりします。この対処方法は、一人で行ってもあまり効果がありませんので、周りの人の協力が必要になります。

今までやられ放題だった被害者が反撃に出れば、彼らはひるむでしょう。

⑤立場や地位が彼よりも上になる

これは、なかなか難しいのですが、地位や立場を愛するモラハラ男は、自分よりも実力がはるかに上の人間には攻撃できません。なので、彼よりも偉くなれればいいでしょう。

⑥別れる

すでに手遅れであれば別れるという選択肢を考えたほうがよいでしょう。モラハラやDVからは距離をとるのが一番です。

また、復讐をしたいと考えている人もいるでしょう。モラハラ彼氏やモラハラ夫にとって被害者である彼女や妻から捨てられる状態になることが一番の復讐のようです。ひとりになってからその重大さに気が付くようです。

しかし、中には自分を捨てた彼女や妻が悪いのだと逆上し、ストーカーの行為を行うような人もいるようなので、そんなときは警察に相談しましょう。

別れるときに気をつけたいこと

モラハラ彼氏と別れるときに気をつけたいことを見ていきましょう。

彼らは怒らせると怖く、別れるのにも一苦労です。別れ方の良し悪しによっては、モラハラ彼氏からの復讐も考えられるので、じっくり考えていきましょう。

二人きりで別れ話をしない

モラハラ彼氏との別れ方の鉄則は、「二人きりで閉鎖された場所で別れ話をしないこと」、「話の内容を録音すること」です。

閉鎖空間で別れ話をすると、相手が豹変したときに助けてくれる人がいません。危険なことにもなりかねませんので、注意しましょう。

そして、第三者に立ちってもらうこともお勧めです。さらにその第三者が、彼氏よりも立場が上で逆らうことのできない人ならばなお効果的です。彼氏が激高した場合も、その第三者に制してもらえますし、会話を録音することにより、彼氏本人がどんなことをしているかの確認もできるでしょう。

専門家に相談する

話し合いで解決しないようであれば専門家に相談するのがよいでしょう。DVやモラハラ被害者支援の窓口や相談所は行政でも開設されています。素人どうしで話し合うより建設的な意見がでるでしょう。


【参考記事】彼氏と別れたい?ここをチェック!

【彼氏と別れたい】上手な別れ方11選!相手を傷つけない!

別れた後はどうすればいい?

別れて元通りになればいいですが、モラハラ彼氏に抑圧されていたところから解放されただけではなかなかそうもいかないでしょう。

別れた後の対応や立ち直り方など別れた後に注意したいことをご紹介します。

連絡をするときは慎重に

モラハラ彼氏と別れた後はもちろん連絡はとらないほうが◎。ただ、どうしても連絡しないといけない場合が出てくるかもしれません。

その際はLINEであったら3人以上のグループLINEで連絡したり、電話であったら今ここに他に人がいるということをほのめかしたりするといいでしょう。なるべく第三者の目があるところで連絡をしたいものです。

趣味をみつける

立ち直るには趣味を見つけるのもいいでしょう。なんでもいいので没頭できることがみつかると良いですね。

趣味に没頭しているうちに自尊心や自己肯定感が戻ってくるかもしれませんし、なにか創作物だと作り終わったときの達成感は自信をもたらしてくれるでしょう。

モラハラ彼氏は彼女の自己肯定感や自信を奪い取ってしまいますので、ゆっくりで構わないので、それをとり戻すことが重要です。

自己肯定感を得る

前項でも申し上げましたが、自己肯定感を得ることは非常に重要です。モラハラ彼氏に抑圧されてきて、「私なんて大したことない」「私なんかが」と自分を否定的に見てしまうようになってしまった女性は少なくないでしょう。

自己肯定感を得る方法としておすすめなのは、仕事で何かをやりとげる、旅行をする、趣味に没頭をするなどです。精神的に疲れているようであれば、頭を使わないで済む単純作業のものがいいかもしれません。

モラハラ彼氏とは距離を置こう

今回は、モラハラ彼氏の特徴や別れ方・対処法などについて紹介してきましたがいかがでしたか?

今まではモラハラは治ることはないと思われてきましたが、治るかもしれないという希望はあるようです。しかし、一人で立ち向かうことは危険ですので、それよりかは別れて逃げることをお勧めします。

モラハラについてはこちらもご参考に!

彼氏がモラハラっぽい!?診断テストと依存からの抜け出し方
こんな言動には注意して!モラハラ夫の特徴と対処法教えます

関連するキーワード

新着一覧
最近公開されたまとめ