束縛男の特徴11選!こんな彼氏は要注意!

束縛男の特徴11選!こんな彼氏は要注意!

束縛男って、女性からしたら少し面倒な存在ですよね。
でも、大好きな彼氏や旦那さんがもし束縛男だったら…?どう向き合っていけばいいのでしょうか。
今回は、束縛男の特徴11選と、その対処法や付き合い方についても紹介させていただきます。

記事の目次

  1. 1.束縛男の特徴は?どこからが束縛?
  2. 2.束縛男の特徴と心理①他の男性と仲良くするのを嫌がる
  3. 3.束縛男の特徴と心理②同性の友人関係さえも嫌がる
  4. 4.束縛男の特徴と心理③予定を把握したがる
  5. 5.束縛男の特徴と心理④どこで誰といるのか知りたがる
  6. 6.束縛男の特徴と心理⑤異常なまでに嫉妬深い
  7. 7.束縛男の特徴と心理⑥浮気だと思い込んだら激高する
  8. 8.束縛男の特徴と心理⑦自分の思い通りに動いてほしい
  9. 9.束縛男の特徴と心理⑧心配性すぎる
  10. 10.束縛男の特徴と心理⑨過去に裏切られたことがある
  11. 11.束縛男の特徴と心理⑩自分に自信がない
  12. 12.束縛男の特徴と心理⑪プライドが高く傷つきやすい
  13. 13.束縛男との上手な付き合い方とは?
  14. 14.束縛男の対処法①安心感を与える
  15. 15.束縛男の対処法②束縛する理由を解決する
  16. 16.束縛男の対処法③日ごろから愛情表現をする
  17. 17.束縛は愛情の裏返し!エスカレートする前にうまく対処!

束縛男の特徴は?どこからが束縛?

よく言われる「束縛男」。
女性からはちょっと嫌われがちですよね。
付き合う前から束縛男だと分かっていたら、もしかしたら付き合わなかったかも…なんて女性もいるかもしれません。
でも、大好きな男性が、いざ彼氏や旦那さんになったときに、束縛男ぶりを発揮したら…だからってすぐに別れるとは思えませんよね。

まずは、どんなことが束縛なのか、そして、束縛男の心理や行動にはどんな特徴があるのかを知りましょう。
そのうえで、束縛してくる彼氏や旦那さんとどんな風な付き合い方をするのがいいのか、という対処法を考えていくべきです。
まずは、束縛男の特徴と心理を紹介していきます。

【参考記事】

束縛彼氏の特徴と心理!自分の彼氏はどうなのか診断しよう! | Lovely[ラブリー]のイメージ
束縛彼氏の特徴と心理!自分の彼氏はどうなのか診断しよう! | Lovely[ラブリー]
束縛彼氏、その度合いもそれぞれですが、あなたが窮屈だと思ったらあなたの彼氏は束縛彼氏の可能性大!束縛彼氏診断を通して、束縛彼氏の心理と特徴を紹介します。少しの束縛ならされたいというあなたも、彼氏がエスカレートしないように診断してみましょう。

束縛男の特徴と心理①他の男性と仲良くするのを嫌がる

束縛男の特徴として、多いのが「自分の彼女が、ほかの男性と仲良くするのを嫌がる」ということです。
勿論、彼氏や旦那さんにとって、自分の彼女や奥さんがほかの男性と仲良くしているのを気持ちよく見ることが出来る人は少ないかもしれません。
でも、それを異様なまでに嫌がり、「しゃべるな」「連絡を取るな」という風になってくると、束縛男であるサインです。

束縛が酷くなってくると、彼氏や旦那さんから、「職場の男性であっても、仲良くするな」「話をするな」と言われてしまうこともあり、仕事中に変に気を遣って生活することを強いられている女性も少なくありません。
付き合ったり、結婚して最初の方はまだ「やきもちやきなのかな?」くらいに思うかもしれませんが、そういった言葉が出てくるのは、束縛男であるサインですので、十分に注意しましょう。

束縛男の特徴と心理②同性の友人関係さえも嫌がる

異性との絡みを嫌がる方は、束縛男でなくても多くいると思いますが、束縛男はそれ以上に、同性の友人と仲良くすることさえも嫌がるという特徴があります。
ちょっと不機嫌そうに「最近○○ちゃんとばかり遊んでいるね」などと言われだしたら、束縛のサインです。
「俺とデートするより、○○ちゃんと遊んでる方が楽しそうだね」とか「俺とのデート中に何で○○ちゃんと連絡取り合ってるの?」なんて言った言葉も、束縛男のサインですよ。

まだ相手が嫉妬深い束縛男だと気が付いていない場合、「なんでそんなこといちいち言ってくるの?」と疑問に思うことでしょう。
でも、嫉妬深い束縛男は、相手が男だろうが女だろうが、自分が彼女の一番になりたいため、彼女の中で自分よりも大切な存在になっていそうな人間のことが気に入らないのです。
そういった彼氏や旦那さんは、紹介したような「○○ちゃんと仲いいねえ~」から始まり、次第に「もう○○ちゃんとは会うな」という話につながっていく傾向にあります。
最初のサインを見落とさないようにしましょう。

束縛男の特徴と心理③予定を把握したがる

束縛男の大きな特徴として、先の予定を把握したがるというのも挙げられます。
たいていの彼氏や旦那さんは、予定をすべて把握していなくても、自分とのデートが組めたら基本的にはOKですよね。
デート以外の日もどこで誰も遊ぶの?なんて聞いてくる人はなかなかいないと思います。
だから、逆に言えば、そういったことを聞いてくる男性は、束縛男であるサインなのです。
「スケジュール帳見せてよ」とか「誰かと遊びに行く約束してるの?」なんて聞いて来たら、嫉妬深い束縛男であるサインなので、気を付けましょう。

また、予定を把握したがる彼氏や旦那さんは、もし自分が全く知らないうちに彼女や奥さんが出かけて、自分の知らないところで楽しんでいると、それを知ったとたんに怒りだしてしまうこともあります。
予定を把握したいという気持ちと真逆に、自分が全く知らないところで彼女が予定をくんでいたことが気に入らないのです。
そこまで来ると、なかなか対処が大変になるため、最初のサインで彼氏や旦那さんが束縛男だと気が付けるといいですね。

束縛男の特徴と心理④どこで誰といるのか知りたがる

デートをしていない日や、仕事の飲み会の日などに、彼氏や旦那さんからやたらと連絡が来るということはないですか?
「今どこで誰といるの?」「何してるの?」「何時ごろに帰ってくるわけ?」などと、連絡の回数が執拗に多い場合も、束縛男であるサインです。
嫉妬深い束縛男は、自分がいない場所で彼女が何をしているのか、どんな人といるのか、男性は居るのか、楽しいのか、ということなどすべてを把握したくてたまらないという心理をもっています。

次のページ

束縛男の特徴と心理⑤異常なまでに嫉妬深い

関連記事

人気の記事