女を落とす方法・テクニックまとめ!

男であれば女を落とすことに必死になるのは当然です。しかし、女を落とすためには、多くのライバルたちと戦わなくてはなりません。ときには、イケメンに勝負をするときもあるでしょう。しかし、真っ向勝負では敵わないので、恋愛テクニックを駆使する必要があります。

女を落とす方法・テクニックまとめ!のイメージ

目次

  1. 女を落としたい!!そのためのテクニック
  2. 女を落とすための心理学
  3. 女性を落とす恋愛心理テクニック (1)単純接触効果
  4. 女を落とす恋愛心理テクニック (2)秘密効果
  5. 女を落とす恋愛心理テクニック (3)好意の返報性
  6. 女を落とす恋愛心理テクニック (4)吊り橋効果
  7. 女性を落とす恋愛心理テクニック (5)ミラー効果
  8. 女を落とすためにカラオケはなし?
  9. 女を落とすためのLINE
  10. テクニックは応用して使う

女を落としたい!!そのためのテクニック

男であれば好きな女と付き合うために、必死になってアピールをします。しかし、好きな女を落とすというのはなかなか思い通りにいかないものですよね。
それもそのはず、自分が魅力的に思う女は、他の男性からもそう思われている可能性があるからです。
良い女はモテる。モテる女子は競争率も高い。
じゃあ好きな女と付き合うためにはどうすればいいんだ?と悩んでしまいますよね。
そんなモテる女子たちを落とすためにはテクニックを駆使する必要があります。


■関連記事:今やLINEは女を落とすのに必要不可欠なツールです!テクニックを磨きましょう。

Line返信テクニック9選!異性を完全に落とす裏技公開!

女を落とすための心理学

イケメンでもイケメンじゃない男でもモテる女子を落としたいと思ったら、恋愛テクニックも使います。
でもイケメンであれば女を落とすのにテクニックを駆使せず、ストレートに勝負を挑んでも良い結果が得られそうですよね。
イケメンというステータスは普通の男性からすると羨ましすぎる武器です。

しかし、羨ましいと思っているだけでは、いつまで経ってもモテる女子を落とすことはできません。モテる女子を落とすためにはイケメンとも戦わなければなりません。
ですが、やはりイケメンには真っ向勝負では勝ち目がありません。良い女だって、性格が同じならイケメんを選ぶでしょう。
そこで、恋愛テクニックが必要となります。恋愛テクニックの中でも心理学を応用した方法は人の心理に影響を及ぼすので、かなり有効です。
好きな女と付き合いたいなら、心理を上手く使いましょう!

女性を落とす恋愛心理テクニック (1)単純接触効果

人は接触する回数の多い人に対して良い印象を持つようになります。これを心理学では単純接触効果と呼びます。通勤や通学の途中で毎朝同じ人を見かけていると、名前も知らない、話したことすらないその人に妙にもともと知っている人であったかのような親近感を持つようになります。これが単純接触効果というわけです。

会話すらなくても、人の印象に影響を与えてしまう強烈な心理効果です。これを恋愛テクニックに応用しない手はありません。モテる女の周りには常に男の存在が目に入るでしょう。
しかし、そこで臆してはいけません。単純接触をするために何度も話しかけましょう。

ここで1つ、大切なことがあります。単純接触効果は相手と接触した時間ではなく、回数が重要なのです。
つまり、好きな女と1回の会話で30分話すよりも、10分の会話を3回する方が効果的です。
要は回数が重要なので、好きな女と会話をするのが難しければ、「おはよう」、「こんにちは」と一言の挨拶の言葉だけでも毎日するようにしましょう。まだ好きな女と挨拶をするのも難しい関係の場合は、さりげなく好きな女の視界に入るようにしましょう。単純接触効果は会話をしなくても効果があります。
また、単純接触には好きな女に直接会わなければいけないというルールもないので、好きな女とするLINEや電話などの連絡でも有効です。

ただ、この単純接触効果には欠点があります。それは元の印象が悪すぎると、逆に接触する度に印象が悪くなっていくことです。単純接触効果を使うときには、好きな女から好印象を得られるように身なりはきちんと整えておきましょう。
まずは地盤から固める方法が必須と覚えておきましょう。


■関連記事:もっと単純接触効果について知りたい方は

単純接触効果を使ったテクニックで恋愛を成功に導こう!【悪用禁止】

女を落とす恋愛心理テクニック (2)秘密効果

人はやってはいけないと禁止されることで、逆にやってみたいという衝動にかられます。これを心理学では秘密効果と言います。
子供の頃に、大人からやってはいけないと言われたことを友達と一緒にやってしまった経験はありませんか?
やってはいけないと言われたけど、やってしまった。これが秘密効果の入り口です。
さらに、やってはいけないことを、やってしまったので友達と口裏を合わせて大人にバレないようにします。これが秘密の共有と呼ばれる行為です。このとき、誰にも知られてはいけない秘密を共有することで、強い信頼感や仲間意識が生まれます。これが秘密効果というわけです。

この心理効果を恋愛に応用するならば、まずは秘密を共有しないことには始まりません。しかし、大人が秘密を共有するというのは何か怪しげな響きになってしまいます。
そこで、一番簡単な方法は自分の弱みを好きな女に相談してしまうことです。「他の誰にも言わないで欲しい」と釘を刺したうえで、相談をすれば秘密を共有することになります。
好きな女からしても、自分だけに弱みを見せてくれることに対して特別感を覚えます。
好きな女から意識してもらえるチャンスにもなります。

ただし、注意が必要なのは「秘密にして欲しい」と伝えたところで、相手は絶対に誰かに言います。
好きな女とはいえども、まだ信用し過ぎるのは厳禁です。
また、いきなり重たすぎる秘密を打ち明けられても好きな女だって困ってしまいます。
相談の内容は重た過ぎないものを選びましょう。

女を落とす恋愛心理テクニック (3)好意の返報性

人にお土産など何かもらったときは、「何かお返ししなければ」と思うことはありませんか?これを心理学では好意の返報性と言います。
誰かから受けた好意には、何か返さないといけないと思うのです。

この心理効果を恋愛に応用するのであれば、プレゼントが有効です。しかし、場合によってはプレゼントは相手が重たく感じてしまいます。
そんなときは、小さな好意で構いません。好きな女の話しをしっかり聞く、優しい言葉を一言添える、好きな女のことを褒めるなどで良いのです。
また好きな女に対するプレゼントだって、小さなものでかまいません。気分転換で飴を渡したり、たまに飲み物を手渡しするだけでも、好きな女に対して十分効果があります。
相手が重たく受け取ってしまうような大きな好意は相手が返しきれないので注意しましょう。


■関連記事:好意の返報性についてもっと知りたい方は

好意の返報性の使い方!恋愛の心理テクニック!【超効果的】

女を落とす恋愛心理テクニック (4)吊り橋効果

これは定番ですが、2人で高い吊り橋を渡るようなドキドキ体験を一緒にすると、恋愛によるドキドキと錯覚していまうことです。これを心理学で吊り橋効果と呼びます。吊り橋効果という名前ですが、もちろん吊り橋である必要はありません。ジェットコースターやお化け屋敷でも構いません。2人でドキドキすれば良いのです。

この吊り橋効果はドキドキして恋愛と錯覚するという即効性はありますが、持続力はありません。なので、女を落とすためにこのテクニックを使うのであれば、吊り橋効果が切れるまでに優しい言葉を一言かけたり、女に対して気遣いをしたりなどして、作戦を仕掛けて畳み掛ける必要があります。

もしも好きな女とグループデートでもできる仲になっている場合は、積極的に遊園地などに誘ってみましょう。
好きな女の隣でジェットコースターに乗ると効果抜群です!
怖がっている好きな女に優しくすれば、一石二鳥です♡

ただし、どうしても乗れないという女も中にはいます。
そんな場合は強要しないように注意してくださいね。

女性を落とす恋愛心理テクニック (5)ミラー効果

相手との共通点が多いと話しが盛り上がったりしませんか?特に初対面の人と話すと、趣味が一緒だったり、出身地が一緒だったりすると急に相手に対して興味が沸きませんか?これを心理学ではミラー効果と言います。

しかし、好きな女と共通点があるとは限りません。そのようなときは相手の行動を真似すると効果があります。食事の場面で一緒のタイミングで水を飲んだり、箸を休めてみたりしましょう。
表情や、行動、言葉遣いを真似するだけでもミラー効果があるということは心理学上、証明されています。

ただ、わざとらしく真似をすると相手に不信感を持たれてしまいます。あくまでもさりげなく、バレないように、気をつけましょう。

女を落とすためにカラオケはなし?

モテる女子は男と一緒に遊びに行くことも多いです。なので、男とカラオケにもよく遊びに行くことでしょう。男にとってカラオケでは少しでも上手に歌って、アピールしたいところですが、歌の上手な男はそこらへんにたくさんいます。
ちょっと上手なだけではモテる女に対しては何もアピールになりません。

それよりも、カラオケで注意したいのは女性に嫌われるようなことをしないことです。意外とカラオケには落とし穴があります。

キーを変更する

カラオケに来れば男にもここぞ、というときの歌があることでしょう。しかし、歌い込んだ曲であるからこそ、きっちり歌おうとカラオケのキーをいじったりします。手慣れた感じでキーを設定すると女からは「いつもここぞ、というときに歌う曲なのだろう」と見透かされたり、こだわり過ぎて、いつまでもキーをいじっていると「そんなにこだわらなくても」と呆れられてしまいます。

カラオケは遊びの場であって、アーティストが本番で歌う場ではありません。何度もキーを変える男を見ると女は細かいことをいちいち気にする人と思ってしまいます。

やたら見つめて歌ってくる

歌でアピールしたいのはわかりますが、バラード曲を歌いながら女性をじっと見つめることは止めましょう。これは好きな人であっても気持ち悪く思ってしまいます。
せめて、チラ見くらいであれば、女のことを気にして可愛いな、と思ってもらえるかもしれません。

激しくヴィジュアル系のノリ

ヴィジュアル系のバンドが激しいパフォーマンスが格好良いのは、本人たちの動きだけでなく、音楽や照明や会場のセットや雰囲気でプロたちが作り出しているものです。そんなプロたちの努力の結晶をカラオケで再現されてもままごとにしか見えません。
冗談として、盛り上げるためにやっている人もいます。これは最初に一言添えるなどして、みんなで楽しむためにやってくれているので嬉しいことです。しかし、これが本気であれば見てられません...。

女を落とすためのLINE

今や、誰かと連絡を取るとなるとLINEが主流になっています。直接言葉を交わすわけではないので、気軽に会話ができます。しかし、気軽であるからこそ、モテる女子には多くの男性からLINEが来ているはずです。
その多くのLINEの中から女の目に止まったり、気になったりするようなLINEを送らなければなりません。

自分の印象を聞いたりしない

モテる女子は男から疲れるほどのアピールの言葉をもらっています。LINEだけでもかなりの数をやりとりしている女もいます。多くの男からアピールLINEをたくさん受けていると、逆にアピールを含まない言葉がないLINEの方が気楽で良い印象になります。

男からするとアピールの一言でも送りたくなるでしょうが、そこは我慢しましょう。

既読無視は気にしない

LINEにはメッセージを読むと既読の文字が付きます。この既読が付いたのに返信がないとメッセージは見たが返信がないということがわかります。この状態を気にする人が男女問わずいるようですが、人にもいろいろと用事があります。一言の返信すら後回しにすることはよくある話しです。LINEばかりしているわけではありません。

優先度の高い内容のメッセージでなければ、中身だけ確認して後で返そうと思うこともあります。メッセージを読めばそのときに返信しなければならないルールはどこにもありません。メッセージだけ確認して返信を忘れてしまうこともあります。まだ付き合っているわけでもないので、たった一言のLINEの返信1つで一喜一憂するようなことは止めましょう。

テクニックは応用して使う

恋愛のテクニックは多くの種類があります。しかし、これらの方法をそのまま使うだけで恋愛が上手くいくのであれば誰も失恋はしません。これらのテクニックはお互いの性格や状況、環境、関係性などによって、有効な方法と、そうでない方法に分かれます。有効な方法を取った場合、たった一言で状況がひっくり返ることすらあります。

また、これらの方法を使うのであればその場で対応して瞬時に言葉や行動にするという判断力と瞬発力が必要です。これらは意識したからと言って、すぐにできるものではありません。恋愛も勉強やスポーツと同じで日々の積み重ねが大事なのです。

女を落とすテクがもっと知りたい方はこちら

女を落とす方法・テクニックまとめ!
モテる男のLINEテクニック!!どんな駆け引きをしているの?
Line返信テクニック9選!異性を完全に落とす裏技公開!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング