単純接触効果を使ったテクニックで恋愛を成功に導こう!【悪用禁止】

単純接触効果という心理効果を知っていますか?好きな人ができるとアプローチをしなければなりません。そんな異性の気を引く恋愛テクニックの中には心理学を取り入れた方法もあります。その中でも、即実践可能で効果が得られやすい単純接触効果はおすすめです。

単純接触効果を使ったテクニックで恋愛を成功に導こう!【悪用禁止】のイメージ

目次

  1. 【悪用禁止】単純接触効果という恋愛テクニック
  2. 単純接触効果って何?
  3. 単純接触効果を恋愛テクニックに応用する
  4. 単純接触効果は回数が肝
  5. 接触に言葉は必要ない
  6. 連絡も単純接触効果の範囲内
  7. 単純接触効果が失敗しているとき
  8. 恋愛以外にも有効な単純接触効果
  9. 自分にも単純接触効果はある?
  10. 単純接触効果で職場恋愛を実らせる
  11. まずは地盤を固める

【悪用禁止】単純接触効果という恋愛テクニック

あなたには片思い中の人はいてますか?好きな人ができるとアプローチをしなければなりません。アプローチの方法にはいくつも種類があります。優しく接したり、頻繁に連絡を取ったり、プレゼントしたりといろいろな方法で好きな人の気を引こうとみんな努力します。

そんな異性の気を引く恋愛テクニックの中には心理学を取り入れた方法もあります。その中でも、即実践可能で効果が得られやすい単純接触効果(ザイアンス効果)はおすすめです。

単純接触効果って何?

単純接触効果(ザイアンス効果)というのは接触が多い人、つまり、毎日会ったり、会話したり、連絡を頻繁に取る相手には良い印象を持つようになる心理効果のことです。

毎日、通勤や通学の途中でいつも同じ場所に、同じ時間に、同じ人を見かけていると、名前も知らず、話したこともない相手にも関わらず親近感を抱いたことはありませんか?毎日、見かけるというだけでも、回数を重ねると良い印象を持つようになります。これが単純接触効果(ザイアンス効果)です。

この心理効果はアメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが提唱したことかザイアンス効果とも呼ばれます。

実はこれも単純接触効果(1)

人は接触する回数が多い人に対して良い印象を持つようになります。学校などでは違うクラスの異性よりも、同じクラスの異性を好きになる確率が高いのは毎日、教室で接触することになるからです。

職場でも同じです。職場恋愛をする人たちは全く関わりのない部署の職場の人よりも同じ職場や、よく関わる部署の職場の異性と恋愛関係になることがあります。仕事とはいえ、接触する回数が多いので単純接触効果(ザイアンス効果)が働きます。

実はこれも単純接触効果(2)

単純接触効果(ザイアンス効果)はテレビや広告にも使われています。
最初は何とも思っていなかった芸能人もテレビで何回も見ているうちに印象が変わっていきます。

テレビのCMなどで興味の無かった商品がいつの間にか、今度一度、買ってみようと思うようになることも、実は単純接触の効果なのです。

単純接触効果を恋愛テクニックに応用する

上記に述べた通り、単純接触効果(ザイアンス効果)はたしかに人が持つ印象に対して影響を及ぼします。この心理効果を恋愛テクニックとして利用しない手はありません。上手く単純接触効果(ザイアンス効果)を利用して異性の気持ちを動かしてやりましょう。

単純接触効果は回数が肝

単純接触効果(ザイアンス効果)は時間ではなく回数を重視します。好きな人と30分の話しをするよりも、5分の話しをする機会が6回ある方が良いということです。この効果を利用するのであれば、好きな異性をデートに誘って一日中デートするよりも、短時間で終わるランチやカフェなどに何度も誘う方が効果的ということです。

一日中のデートよりも気楽なランチの方が誘いやすいので、誘う側にもメリットがあります。

遠距離恋愛が難しい理由

単純接触効果(ザイアンス効果)は会う回数が多いほど、良い印象になります。遠距離恋愛では恋人に簡単に会うことはできません。お互いが離れていると、恋人以外に頻繁に接触する異性が現れたときに、接触回数で負けてしまい、恋人の気持ちを持っていかれてしまいます。

連絡を頻繁に取ることで関係を上手く維持しているカップルもいます。
しかし、男性の中には連絡無精な人も多いので、連絡による接触回数も徐々に減ってしまいます。これら、接触回数の原因から遠距離恋愛は難しくなります。

【関連記事】遠距離恋愛について気になるあなたはこちら!

遠距離の彼氏の気持ちを捕まえ続けるための11の行動とは?
遠距離恋愛のコツ7選!遠くの彼氏・彼女と長続きする秘訣!

接触に言葉は必要ない

先に述べた通り、単純接触効果(ザイアンス効果)は知らない人でさえ、良い印象を持つようになってしまいます。そこには、会話は一切ありません。つまり、毎日、視界に入るだけでも単純接触効果(ザイアンス効果)は有効なのです。会話が必要ないのであれば、好きな異性の視界に入り込んでやれば良いのです。

ただし、好きな異性の視界に入り込もうとしていることがバレてしまうと、気持ち悪がられてしまいます。あくまでも自然に入るようにしてください。うっかりバレると変人扱いされかねません。

連絡も単純接触効果の範囲内

好きな異性とLINEなどでやりとりしている人は多いです。このようなメッセージのやりとりも単純接触効果(ザイアンス効果)の範囲内です。連絡を頻繁に取り合う人の印象は良くなります。ぜひとも、LINEのやりとりは続けましょう。

しかし、注意が必要なのは、LINEのようなメッセージのやりとりの場合は相手が嫌に思うようなことを言ってしまったり、あまりに頻繁にメッセージを送り過ぎて面倒に思われたりすると逆効果です。単純接触効果(ザイアンス効果)は簡単に良い印象を与えることができる心理効果ですが、相手に嫌な思いをさせるとすぐに打ち消されてしまうか弱い効果でもあります。

単純接触効果が失敗しているとき

万能に思える単純接触効果(ザイアンス効果)ですが、うまくこの心理効果がはまらずに失敗することもあります。
それは相手からの印象がすでに悪すぎるときです。先に述べたように、単純接触効果(ザイアンス効果)はか弱い効果です。

最初の時点で相手からの印象が悪いと、いくら接触の回数を増やしても相手から面倒に思われるだけです。そのような状態になってしまうと接触する度に印象が悪くなっていくという悪循環に陥ってしまいます。

この心理効果を使うのであれば、先に使えるだけの地盤を固めておかなければなりません。

恋愛以外にも有効な単純接触効果

単純接触効果(ザイアンス効果)は恋愛専用テクニックの心理効果ではありません。恋愛以外に仕事でも使うことができます。新しい仕事を外注しようとしたときに同じような外注先が何社かあった場合、まず声がかかるのは営業の印象が良いところからです。いくつかの会社と並べられて印象が良いということは、おそらくその営業の訪問回数が他社よりも多いはずです。

営業は足で稼げとよく言われたものですが、単純接触効果(ザイアンス効果)のことを考えると、間違いではありません。

自分にも単純接触効果はある?

毎日のように、というより常に自分が接触してる人間がいます。それは自分自身です。
毎日接触するどころか、1年365日、24時間、学校も職場へも常に一緒です。自分ですから当然です。毎朝のように鏡やガラスなどに映る自分の姿を見ますし、誰かと会話すれば常に自分の声を聞くことになります。常に接触し続ける自分自身には単純接触効果(ザイアンス効果)はないのでしょうか?

実は単純接触効果(ザイアンス効果)の影響を本人であっても少し受けています。毎朝、鏡で見る自分の姿は左右反転しています。しかし、本人からすると左右反転していても、それが本人の姿です。

しかし、写真などで左右反転していない自分の顔を見ると少し違和感を感じます。
これは鏡でよく見ている自分の姿の方が写真で見る自分の姿よりも見る機会が多いためです。

また、声も自分が出した声は頭蓋骨に響いた声を聞いているので、他人が聞いている声の印象と違います。動画などで録音された自分の声を聞いて違和感を感じるのはこのためです。

単純接触効果で職場恋愛を実らせる

学生は学校やアルバイト、部活やサークルと多くの異性に出会う機会があります。しかし、社会人になると、仕事に関する範囲内でしか異性に出会う機会がありません。仕事が終わってから、合コンや飲み会、休日に遊びに行ったりと、異性に出会う機会を作れなくはないものの、やはり学生の圧倒的な出会える異性の数には遠く及びません。仕事が忙しいとなおさらです。

そんな仕事が忙しい社会人でも、同じ職場内で良い人に巡り会える可能性もあります。職場内で好きな人ができたのであれば、単純接触効果(ザイアンス効果)の恋愛テクニックの出番です。

その恋心自体がすでに単純接触効果かも

好きになった人が新入社員などのように、最近新しく職場に来た人でなければ、もともと職場にいた、ということが多いです。今まで気にしていなかった人を好きになってしまったということは、職場で毎日顔を合わせているうちに単純接触効果(ザイアンス効果)が働いた可能性があります。

もしかすると、相手の方から単純接触効果(ザイアンス効果)の恋愛テクニックを先に使われていたりするかもしれません。

挨拶が最も簡単な単純接触

単純接触効果(ザイアンス効果)は相手と関わった時間よりも回数の方が重要です。だからと言って、用事もないのに好きな人に話しかけに行っても、相手の仕事を邪魔するだけで、内容がない雑談に付き合わせると逆に印象が悪いくなってしまうので賢い方法とは言えません。

そこで、「おはようございます」や「お疲れ様でした」のような、挨拶が最も簡単で自然な単純接触する方法になります。挨拶は必ずするものですが、意外と職場に着いたときに大きめの声で挨拶をして、その場にいる全員まとめて済ませてしまう挨拶の方法をしている人もいます。これでは好きな人と接触したことにはならないので、直接、相手に言うようにしましょう。

単純接触効果(ザイアンス効果)の方法で好きな人に接近するのであれば、そのチャンスを逃してはいけません。

同じ仕事をする

職場で自分のする仕事を自分で決める機会は少ないので、これは運に頼る方法ですが、好きな人と一緒に仕事をすることになれば、相手との距離を縮める大きなチャンスです。実際に一緒に仕事をしたことで恋愛に発展したというのは職場恋愛において王道です。

一緒に仕事を頑張るというプロセスも有効ですが、単純接触の回数が自然と増えることが大きいです。普段であれば、自然に接触する方法を考えなければなりませんが、その必要がなくなります。また、仕事で細かなやり取りをする必要があるので、連絡の回数も増えます。これらの連絡も単純接触に含まれます。

まずは地盤を固める

単純接触効果は恋愛テクニックとして、ぜひ活用したい心理効果です。
しかし、注意が必要なのは単純接触さえすれば良いというわけではありません。
相手からの印象が悪いと単純接触効果は逆方向に効果が出てしまいます。

まずは、単純接触効果を使う準備を整えましょう。
効果が出るまで時間はかかりますが恋愛に焦りは禁物ですがこれを機にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

恋愛テクニックについてもっと気になるあなたはこちら!

LINEを使った恋愛テクニック!男女共通これで落とせる!
好意の返報性の使い方!恋愛の心理テクニック!【超効果的】
恋愛テクニック17選!心理学を駆使して男を落とそう!【禁断】
男を落とす方法15選!おすすめのテクニック公開!【恋愛心理学】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ