女性不信の男性の特徴!克服方法・アプローチ方法とは?

女性不信の男性の特徴、そして女性不信となってしまった原因を知りたいですか?今回はそれらに加え、女性不信を克服する方法や過去のトラウマに対する治療方法について、女性不信の男性への効果的なアプローチ方法などもご紹介したいと思います。

女性不信の男性の特徴!克服方法・アプローチ方法とは?のイメージ

目次

  1. 「女はもうこりごり…」なんて男性を好きになったとしたら?
  2. 女性不信な男性の心理的特徴について
  3. 【女性不信な特徴】1.心に闇を感じる
  4. 【女性不信な特徴】2.そもそも結婚(恋愛)願望がない
  5. 【女性不信な特徴】3.感情の起伏が少ない
  6. 【女性不信な特徴】4.自分の殻に閉じこもり気味
  7. 【女性不信な特徴】5.何事にも理想が高い傾向がある
  8. 女性不信になった原因や理由について
  9. 【女性不信の原因】1.育った環境にトラウマがある
  10. 【女性不信の原因】2.過去の恋愛経験によるトラウマ
  11. 【女性不信の原因】3.シャイな性格
  12. 【女性不信の原因】4.こだわりがキツイ
  13. 【女性不信の原因】5.理想と現実のギャップ
  14. 女性不信を克服する方法や治療の仕方について
  15. 【女性不信を克服】1.たくさんの女性と交流を持つ
  16. 【女性不信を克服】2.女と男は違いがあることを知る
  17. 【女性不信を克服】3.いい意味で「諦める」こと
  18. 【女性不信を克服】4.信用できる女友達を見つけること
  19. 【女性不信を克服】5.心の傷を癒す勇気を持つこと
  20. 女性不信な男性への効果的なアプローチ方法について
  21. 【女性不信の男性へアプローチ】1.焦り過ぎない
  22. 【女性不信の男性へアプローチ】2.駆け引きをしない
  23. 【女性不信の男性へアプローチ】3.等身大の彼を好きになる
  24. 【まとめ】女性不信な男性は特別ではない⁈

「女はもうこりごり…」なんて男性を好きになったとしたら?

雰囲気のいい男性と知り合うキッカケがあって、少し親しくなれた感じ。

私としてはこのままいい関係が深まればいいな、なんて思うのに、どうやら相手にその気がないような気がする。

いや、好意があるような素振りを見せることもあるんだけれど、何かに思いとどまっている感じがして一向に前に進まない。

思い余って理由を聞いてみたら、「もう、女はこりごりなんだよね…」なんて言われた。

これって、引き下がるべき?

女性不信な男性を振り向かせる方法とは

さて、こんな状況だとしたら、あなたならどうしますか?

男性の心理は単純だと言いますが、女性不信な男性の場合ですと、ちょっとややこしい感じがしますね。

女性不信になった原因や、現在の心理状態など、あらゆることを想定しながら、がんじがらめになっている彼の心を解きほぐさなければなりません。

その方法やいかに?

女性不信の男性を理解するために知っておきたい5つのこと

今回は、

(1)女性不信な男性の特徴やその心理について
(2)女性不信になってしまった原因や理由について
(3)女性不信を克服する方法や治療方法などについて
(4)女性不信な男性へのアプローチ方法などについて
(5)女性不信な男性とは特別な存在なのか?

というラインナップでお送りしたいと思っています。

きっと、あなたの意中の女性不信な男性の心を開くヒントが見つかると思いますよ。
お楽しみ!


◆関連記事:女性に苦手意識を持つ男性心理に詳しくなろう♪

シャイな人の心理・特徴とは?好きになったらどうする?
絶食系男子とは?特徴11選!恋愛に興味がない男の実態を解説!

女性不信な男性の心理的特徴について

女性不信を克服するためには、まずは女性不信の男性の心理について、特徴的なものをご紹介しましょう。

あなたの気持ちは高まってきているのに、なんだか男性の方が消極的な態度を見せている場合、もしかしたら男性には女性不信な心理があるのかもしれません。

男性に次のような心理的な特徴がないか、チェックしてみて下さいね。

【女性不信な特徴】1.心に闇を感じる

普段は誰にも優しく温厚な感じの男性でも、ふとした瞬間に心に闇があるのを感じることがありますよね。

それが女性不信な男性のケースで言うなら、

例えば、

(1)女性から告白された時に、「どうせ君もそう言ってくれるのは最初だけなんだろう」とか言っちゃう。
(2)女性が接近してくると、スッと距離を取ってしまう。
(3)「どうせ自分なんて」と言うのが口癖。基本的にネガティブ思考だったりする。

などがありますね。

そうなってしまった原因は、過去のトラウマであったり、家族環境の影響があったりするのでしょうが、とにかく一歩踏み込もうとすると、否定的になったり拒絶するような態度を見せる人は、心理的な女性不信を持っている可能性があるでしょう。

【女性不信な特徴】2.そもそも結婚(恋愛)願望がない

女性不信な男性の特徴として、そもそも結婚願望や、恋愛をしたいという欲求を見せないということがあります。

「結婚したくない」とか「恋愛したくない」というよりかは、どちらかというと「結婚できない」とか「恋愛できない」と言いがちですね。

心理的にネガティブ思考になっており、こだわりがきつくなっている傾向が高いため、「自分には、どうせ何もできない」と思い込む特徴があります。

「女性に興味がない」というのとはまた別で、体の関係だけならいいけれど、深い関係、たとえば「付き合う」ような関係にはなりたくないと考えている節があります。

【女性不信な特徴】3.感情の起伏が少ない

心理的に女性不信を持つ男性は、感情の起伏をなるべく抑えるようにする特徴があります。

感情の起伏があまりない男性は、女性からみると「クールで冷静な人」と見えることがあり、魅力的に映ることもあるようですね。

そうして、女性の強いアプローチにより男性のハッキリとした意志を聞かないままゴールイン。
その後、男性の感情の起伏の無さが災いして、「あなたは何を考えているのかわからない」という女性の不満が爆発して離婚することに。

男性は「ほら、どうせお前も他の女性と同じだったな」という持論に落ち着くことになるわけです。

【女性不信な特徴】4.自分の殻に閉じこもり気味

女性不信な男性は、単に女性が苦手というだけの特徴にとどまらず、むしろ「人と接するのが億劫」であることが多いです。

自分の世界観に閉じこもることが多く、その心理的特徴は行動にも表れて、一人でなんでもしてしまう傾向が強いでしょう。

インドア派の人に限定せず、一人で山に登りに行ったり、一人で海へ魚釣りに没頭したりする趣味を持つ人の中にも女性不信な男性がいたりすることもあります。

アウトドアな趣味でも人と共有して楽しむことを選ばず、寡黙でもくもくと自分の世界に浸っている特徴があるでしょう。

【女性不信な特徴】5.何事にも理想が高い傾向がある

女性不信の男性の特徴として、理想が高い傾向が強い、というものがあります。

過去のトラウマや経験などにより、彼の中の選択肢が狭められたり、「こうでなければならない」という戒めが男性の中に増えたりして、結果「高い理想」を求めるしかなくなったケースなど原因や理由は様々ですが、それらはすべて、「女性不信」を持つ心理からきていると言えます。

自分の中の理想が叶う相手や世界観でないと、自分は幸せになれないと思い込み、そんなものは手に入らないと心理のどこかでは理解しているため、結果的には悲観的でネガティブな思考回路になっている場合がよくあります。

女性不信になった原因や理由について

女性不信な心理を持つ男性のありがちな特徴をご紹介しましたが、いかがでしたか?

あなたの好きな男性の特徴にあてはまりましたでしょうか。

次は、女性不信になってしまった原因や、理由についてまとめていきたいと思います。

女性不信になったキッカケや原因を知ることで、彼の中にあるトラウマから克服する方法や、男性にアプローチする方向性を見出すことができるかもしれませんよね。

【女性不信の原因】1.育った環境にトラウマがある

女性不信になってしまった原因や理由で多いのが、彼が育った「家庭環境」に関することです。

育った環境に「幸福感」をあまり感じないケースでは、結婚や恋愛に興味を持つことができない心理も何となく理解はできるのではないでしょうか。

親の離婚、不仲などは、典型的な人間不信や女性不信の原因になりうる理由ですし、その離婚理由が母親の不倫などであれば、かなり女性に対して不信感を根強く持ってしまう可能性もあるでしょう。

両親の仲が良くても、母親が子どもに対して過干渉であった場合も、同じように女性不信になる原因になるケースがあります。母親の歪んだ愛情に耐えきれず、トラウマとなって女性不信になるのですね。

さらに、男性ばかりの家族で育てば、女性の心理が全く分からずに苦手意識を強く持つことに繋がりますし、女性ばかりの家庭で育ち、父親が虐げられているのを見て育ったリした場合は、女性恐怖症に陥る可能性もあるでしょう。

【女性不信の原因】2.過去の恋愛経験によるトラウマ

家庭環境に難があったケースと同じく多い女性不信になる原因として挙げられるのが、過去の恋愛経験によるトラウマです。

女性の本性を見抜けず結婚し、相手の女性が男性に対して酷い仕打ちをしたり、裏切り行為をすることによって受けた傷は、男性を女性不信にしてしまう十分な力があるでしょう。

結婚とまでいかなかった関係でも、昔の彼女が浮気性で、自分の友達と付き合っていたり、嘘をついてばかりする彼女との交際は、彼の中では傷となって今も疼いている状態であるのかもしれません。

片思いをしていた女性に、手痛い振られ方をした場合も、女性不信になる原因のひとつでしょう。

とにかく過去の恋愛でトラウマとなる経験をした男性は、多かれ少なかれ女性不信になる人は多く、立ち直れなかった人はズルズルとその影響を引きずったまま生きている人も少なくありません。

【女性不信の原因】3.シャイな性格

特に家庭環境に問題があったわけでもなく、過去の恋愛にトラウマがあることもないのに、女性不信になることもあります。

それがその男性がもつ性格、個性によるものが原因になるケースです。

男性がシャイな性格で内向的な人であった場合、女性と関りを持つことが極端に少なくなってしまう場合があります。

好きな人がいても、眺めているだけで十分。
恋愛関係になると、いつか別れてしまうから、今のままがいい。

そんな風に女性を遠ざけてしまうのも、女性不信の心理の表れとみていいでしょう。

自分が女性に受け入れてもらえる自信がないため、女性の愛情を信用できない心理状態になっている場合があります。

【女性不信の原因】4.こだわりがキツイ

また、性格上「こだわりがキツイ」個性がある男性も、女性不信に陥る可能性が高いと言えます。

性格のこだわりがきつく、あまりにも自分流を女性に押し付けると、どうしても女性は逃げてしまう原因になるでしょう。

そのような経験を2度3度と繰り返せば、「女性なんて信用できない」と、男性自ら女性を遠ざけてしまう結果に繋がります。

自分の世界観にこだわりがきつ過ぎると、排他的な感性が育ち、自分以外は信用できない心理になってしまうケースもあるでしょう。

【女性不信の原因】5.理想と現実のギャップ

家庭環境に恵まれて、優しい姉妹もいるような男性なら、女性不信にならないですむのか、と言えばそうではありません。

恵まれた環境に生まれ育った男性は、それが当たり前の世界ですから、

例えば女性に求める理想は、

「母親のように優しく、お姉さまのように健気に、そして妹のように愛らしく」

が、スタンダードだと思い込む可能性があるでしょう。

彼女になるべき女性に多くの理想を求め過ぎた結果、現実の女性に落胆して「拒絶」をみせるパターンですね。

女性への憧れが強すぎて女性不信になるケースも

また反対に、女性との関りが薄い環境で育ち、「女性」というものに憧れを強く持ちすぎたため、女性不信になるケースもありますよ。

そんな男性の思い描く理想像の彼女に出会えることは決してなく、現実に打ちのめされてしまう男性もいるでしょう。


◆関連記事:「女性が怖い、信じられない」そう思う原因は他にもあります!

女性恐怖症はトラウマが原因?克服するには?症状をまずはチェック!
女嫌いの男性の特徴9選!その心理とは!過去のトラウマが原因?

女性不信を克服する方法や治療の仕方について

色んなパターンの女性不信になる原因や特徴などをまとめてきましたが、ここからは、そんな男性のトラウマを克服し、女性不信を治療する方法についてお話していきましょう。

女性不信である当人が、「女性不信を克服したい」と思うことが一番大切になりますが、どんな努力や行動をすれば女性不信を克服し、治療できるかということをご紹介していきますね。

【女性不信を克服】1.たくさんの女性と交流を持つ

女性が苦手だからと言って、女性のいない環境にばかり居ては、少しも症状が和らぐことはないでしょう。

時が経てば経つほど、女性不信の心理はこだわりを強くし、取り返しがつかないことにもなりかねません。

「女性不信を何とかしたい」と思うのであれば、女性がいる場所へ出向くこと、自ら女性と触れ合う機会を作る必要があるでしょう。

恋愛でトラウマがある男性は、「女性はみな同じ」、「どんな女性でも裏切る」などの固定概念を持っている場合があります。

その思考を解きほぐすためにも、色んな女性と関わり合いを持ち、交流して色んな感性に触れるべきでしょう。

【女性不信を克服】2.女と男は違いがあることを知る

女性不信になる男性は、良くも悪くも「真面目」で「責任感が強い」という特徴があります。

「男とはこうあるべき」とか、「女たるもの」なんていうこだわりを持ち続けることで、いつまでたっても男と女の心理の違いに気付こうとしない傾向が強いです。

「男性の心理で言えばこうだけど、女性の心理を察すれば、こういう答えもありかもしれない」と、言うような柔軟な思考力を身につけるためには、まずは男女の違いを知る必要があるでしょう。

「人はみな同じ」というレッテルをまずは取り外すことで、女性不信の治療の第一歩が踏み出せます。

【女性不信を克服】3.いい意味で「諦める」こと

女性不信になりがちな性格の男性は、こだわりがきつく、物事に執着する傾向があります。

過去のトラウマに傷ついたことをいつまでも引きずり、忘れようとしない。

自分だって忘れたい気持ちはあるけれど、と思いながらも「過去のトラウマ」を盾にして、新しい恋を求めようとしないのは、男性を好きだと言ってくれる女性に対しても失礼な話ですよね。

「どうせまたダメになるに決まっている」と思うことをやめられないのであれば、

いっそのこと「ダメになるならダメ元でやってやろう」とか、
「女がわからないのは仕方がない」と、いい意味で開き直ってしまえばいいのです。

思考の迷路に入り込んで出てこないことは、居心地はさほど悪くないかもしれませんが、「刺激」や「喜び」を感じることも少なくなってしまいますよね。

【女性不信を克服】4.信用できる女友達を見つけること

女性不信を克服するためには、「新しい出会い」は無くてはならないものになります。

色んな女性がいることを知り、まずはその中の一人と、恋愛感情はとりあえず抜きにして仲良くなることを求めてみましょう。

女性のことを尊敬し、信用できると認めることができたら、かなり女性不信のトラウマから脱出できている証拠となりますよ。

せっかく女性からのアプローチがあるのに、拒絶してしまうだけでは一歩も前に進むことができませんよね。

自分の仕事の成果を認めてくれる女上司や、自分の趣味の世界を理解してくれる女友達、習い事を初めてそこの女性コーチがすごく尊敬できる人だったなど、どんなところに女性不信を治療してくれる出会いがあるかわかりませんよ。

【女性不信を克服】5.心の傷を癒す勇気を持つこと

女性不信を治療したい気持ちはあっても、どうしても「苦手意識」であったり、「嫌悪感」に耐えきれずに女性から逃げてしまう男性は多いものです。

また、過去のトラウマを手放したいのに、その気持ちとは裏腹に傷ついた自分を常に大切にしていたい気持ちが強い場合もあり、どんどん自分の世界観へ没頭していまう男性もいるでしょう。

モテない男性が「モテる努力」をしても無駄。
これ以上、傷つきたくないのが本音。

そう思っている男性がいたとしたら、とても残念に思います。

穴の開いたボロボロの靴下を、捨てることが出来ずに毎日履き続けているのと同じことですよ。
古くて穴だらけの靴下では、足を守ることも温めることもできません。

理想の靴下の妄想ばかりを、頭に描いてみるものの、その靴下を探す努力はせずに、今日もまたボロボロの靴下を履くことになります。

「僕はこれでいいんだ」

本当にそう思いますか?

心の傷を治療できるのは、あなただけです。
トラウマを手放して女性不信を克服しましょう。

女性不信な男性への効果的なアプローチ方法について

女性不信を克服したいという気持ちになった男性には、力強い味方か存在します。

それが、男性不信だと知りながら、それでも心を開いてくれるようにアプローチしたいと思う女性たちですね。

女性たちがどんなに努力をしても、男性の心に「女性不信を克服したい」という気持ちが芽生えない限りは、どんなアプローチも無駄になるでしょう。

男性の中に女性不信を克服したいと思う気持ちがあるのならば、女性たちの熱意あるアプローチは、かならず女性不信な男性の心を治療することができます。

男性の勇気と、女性の熱意、この二つがあれば女性不信を克服するための治療は、かなり効果が期待できますね。

【女性不信の男性へアプローチ】1.焦り過ぎない

女性不信の特徴がある男性へのアプローチは、絶対に焦らないようがいいです。

男性の女性不信に陥った原因は、それぞれ違いますが、そのほとんどが心にあるトラウマであったり、経験からくる思い込みであったりします。

女性不信を治療したい気持ちが焦りとなり、男性に結論を求めてしまわないように注意してくださいね。

女性不信の男性は、内向的な性格であったり、女性を拒絶することを簡単にしてしまう癖があります。

そんな男性に焦ってアプローチしすぎたり、結果を求めるのは治療の逆効果を意味することになりますよ。

まずは、人としての信用を勝ち取ることに専念しましょう。

そうして共通項を増やして行き、彼のこだわりまで聞き出せるようになれば、だいぶん女性不信の治療は進んでいます。

女性不信の男性を根負けするまで、根強くしたたかにアプローチを続けましょう。

【女性不信の男性へアプローチ】2.駆け引きをしない

通常の男女の恋愛にありがちな、駆け引きはしない方が得策です。

女性不信の男性は、女性の裏の顔が垣間見れた瞬間に、今まで開きかけていた心の扉を一気に閉じてしまうことになるからです。

なので、女性不信の男性へのアプローチは、駆け引きはご法度だと心得ましょう。

女性不信になった原因が過去の女性からの裏切りであったり、二股をかけられていたりと、女性の心無い行動が元になっていることが多いです。

なので、女性不信の治療として考えるならば、とにかく女性からの作為的な行為は避けましょう。

アプローチは、裏表がない誠実な気持ちで男性に接すること、謎めいた表情や言葉を使わない。
そして、一貫性のある言動を心がけるようにしてくださいね。

女性特有の小悪魔アプローチは、女性不信の男性にとっては治療どころか、余計に自分の殻に閉じこもってしまう要因になりかねません。

【女性不信の男性へアプローチ】3.等身大の彼を好きになる

女性だって人間ですから、完璧ではありませんよね。それと同じように男性も不安や心の闇を抱えながら生きている一人の人間だったりします。

でも、恋をすると途端に自分好みのフィルターを通して相手を見るようになってしまうことがあるんですよね。

女性不信な男性にとって、このフィルター越しのアプローチがとても苦痛に感じる場合があります。

例えば、一流企業のエースという肩書がある男性がいたとします。

彼は過去の恋愛のトラウマが原因で現在、絶賛女性不信中。

そんな彼を好きになった女性が、「女性にガツガツしていない、将来有望の、優良物件」というフィルター越しに彼にアプローチしまくったとしましょう。

猛烈なアピールに戸惑いながら、女性の思惑にドンドン追い詰められていく男性。

男性が選択する行動は、

「どうでもよくなって感情の起伏を失くし、すべてシャットアウトしてしまう」
「極端に拒絶反応を示し、女性から物質的な距離を取ろうとする」

など、到底望んだ結果とは違う選択を余儀なくされるでしょう。

この男性の女性不信を治療できるアプローチ方法は、

「男性の内面の弱さや不安を感じつつ、等身大の男性として接する」
「人として誠実に向き合い、性別を超えた理解を得る」
「彼の中にある傷やトラウマに対して、焦らず向き合っていける」

などが必要になるでしょう。

彼と付き合ったらこんなお得なことがあるとばかり考えずに、彼氏の内面を支えてあげられるような女性になることが大切なのかもしれませんね。

【まとめ】女性不信な男性は特別ではない⁈

女性不信な男性の特徴やそうなってしまった原因、そんな男性への女性としてのアプローチ方法や女性不信を克服する方法までご紹介してきましたが、いかがでしたか?

女性不信な男性って特別で、そんなに数はいないのではないかと思われますか?

実は、程度の差こそあれ、ほとんどの男性は、みんな女性に対して不信感は持っているものですよ。

それこそ過去の恋愛のトラウマを持っていたり、過干渉な母親を持つ男性なんてたくさんいるでしょうからね。

みんな、心には傷やトラウマはあるもの。

だから、そんなに女性不信の男性を特別扱いしなくてもいいかも。

等身大の彼を愛して、あなたも誠実に接するだけ。

それだけで彼の心の治療となり、あなたの愛も受け取ってもらえる準備ができるのかもしれませんね。

結果を焦ることだけはありませんように。

あなたの素敵な恋愛を応援しています♪

女性からのアプローチ方法、もっと他にも知りたくなったら♪

好きな人へのアプローチの仕方!女性がすべき11の効果的な方法とは
女性からのアプローチを男性はどう思う?本音を調査!
奥手男子の特徴とは?アプローチの仕方や脈なし・脈ありサインも解説

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ