好きな気持ちを男性に伝える方法15選!【女性必見】

好きな気持ちを彼氏や意中の男性へどうやって伝えたらいいんだろう…とお悩みの女性へお届けする「男性へ好きな気持ちを伝える方法15選」を大公開! 男脳と女脳の違いを理解してせっかくなら伝わるようにきちんと好きな気持ちを伝えましょう!

好きな気持ちを男性に伝える方法15選!【女性必見】のイメージ

目次

  1. 好きな気持ちを伝える方法、こんなにあったのか!
  2. 男脳と女脳の思考の違いを理解しよう
  3. 男は言動で。女は雰囲気で。
  4. 男は論理。女は情緒。
  5. 男は頂点。女は唯一。
  6. 好きな気持ちの伝え方① 言葉でストレートに
  7. 好きな気持ちの伝え方② 手紙
  8. 好きな気持ちの伝え方③ SNSを使って
  9. 好きな気持ちの伝え方④ 彼の話にトコトン付き合う
  10. 好きな気持ちの伝え方⑤ 褒める
  11. 好きな気持ちの伝え方⑥ 感謝と尊敬を伝える
  12. 好きな気持ちの伝え方⑦ 好みであることを伝える
  13. 好きな気持ちの伝え方⑧ 「好き」という言葉を頻繁に
  14. 好きな気持ちの伝え方⑨ 嫉妬も伝え方次第でOK
  15. 好きな気持ちの伝え方⑩ 運命を演出する
  16. 好きな気持ちの伝え方⑪ できるだけ近く・一緒にいる
  17. 好きな気持ちの伝え方⑫ 手料理を作る
  18. 好きな気持ちの伝え方⑬ プレゼントを贈る
  19. 好きな気持ちの伝え方⑭ ハグ
  20. 好きな気持ちの伝え方⑮ キス
  21. 好きな気持ちは伝わる方法で上手に伝えよう!

好きな気持ちを伝える方法、こんなにあったのか!

大好きな人が男性がいるのに、どうやって好きな気持ちを伝えるのがベターなのかわからない。
抑えられない程の好きな気持ちを伝えるにはどうしたらよいのかわからない。という恋の悩みに頭を痛める女性も少なくありません。
相手に重いと思われないような方法はないだろうか、鈍感な男性に分かりやすく好きな気持ちを伝えるにはどうしたらよいだろうかと日々葛藤する女性に送る「好きな気持ちを伝える方法15選」をお届けします!

この記事では、まずは男性と女性の思考回路や考え方の違いをご説明します。
男性の考えてることがわからない!「重い」と嫌煙されない伝える方法ってどんな方法?といったピュアな疑問から、多少積極的でも構わないから鈍感な男性へ自分の抑えられない気持ちを伝えたい!伝える方法が知りたい!といった疑問まで、幅広く網羅しています。

言葉で伝える方法以外にも、意中の男性へ好きな気持ちを伝える方法は沢山あります。
気持ちを無理に抑えることなく、あふれる愛を相手に伝える為にもぜひトライしてみましょう。

男脳と女脳の思考の違いを理解しよう

抑えきれないほどの好きな気持ちを相手に届くように伝えたいなら、まずは男性の女性脳の違いを理解する事がキーポイントです。
女性は「感情的」男性は「論理的」というように、根本的な考え方や思考回路が基本的には違うと言われています。
女性が相手に「好きな気持ちを伝える」為に。また、男性に伝わるように告白をして成功させるためには、男性視点に立ったロジカルな考え方をする必要も時にはあるのです。

男性脳と女性脳の違いを説明する前の注意点としては、一概に「男性だから」「女性だから」と括らないこと。
確かに一般的に女性はこういった傾向がある。男性はこういった傾向があるという前提ですが、人間は十人十色です。
男性でも感情で心を動かす人もいますし、女性でもロジカル(論理的)な思考回路を有している人もいます。
意中の男性がどんなタイプなのかは、恋しく思っている女性が一番よく分かります。ぜひ自分の意中の男性が心ときめかせる、ベストな方法を厳選してトライしてください。

男は言動で。女は雰囲気で。

女性は男性に対して「もう!なんでこう察しが悪いの!」「私の気持ちがわからないの!」「なんで雰囲気や遠回しのニュアンスで伝わらないの!」とヤキモキすることも多いでしょう。

しかしそれもそのはず。男性は何事も素直に受けとります。例えば女性が意地を張って「大丈夫。」といわれると「あ、この子大丈夫なんだな」と流してしまう傾向にあるのです。

貴方の身の回りにもいませんか?「察して」というスタンスではなく「○○さーん!××してくださーい!」という甘え上手な女性。これは相手に何をしてほしいのかというものを男性分かりやすく言葉で伝えているからなのです。

はっきり「こうしてほしい」「こうだ」と言われると、はじめて「こうなのか。」と認識するのが男性脳。
一方で「こういう発言をするっていうことは、暗に●●だっていってるようなものでしょ。なんでわからないの」などと言う風にはっきり言わなくても察してほしいのが女性脳なのです。

そのため男性に好きな気持ちを伝える時。例えば告白の時などはできれば「好き」という言葉を、はっきりと相手に伝える事が重要になるのです。

男は論理。女は情緒。

男性は論理的。女性は感情的。これはあながちウソではありません。
男性はとてもロジカルな思考回路を持っていますが女性は感情的な部分や心理的な察知能力に特化した思考回路を持っています。
その為、女性は「わかりえること」を前提に話を薦めていくので「どうしてわかってくれないの、わからないの」という結果に至ってしまうのです。
これでは男性の気持ちは、恋愛が始まるもしくは燃え上がるどころか冷める一方です。

女性が男性に好きな気持ちを伝えたいのならば、「分かりあえない」。そもそも「理解しあえない」ということを前提に話をすすめたりアプローチをかけていくことが得策。

なぜ好きなのか。どうして「好き」と思うところまでに至ったのか。そういった論理的な経緯を伝えることを心がけましょう。女性が論理的な部分を筆舌に起こすということは難しいことではありますが、相手に伝える為ならば確かな方法です。
それが、好きな気持ちを伝える、もしくは告白を成功させる第一歩であると心得ておきましょう。

男は頂点。女は唯一。

男性はある分野の中での一番。つまりはナンバーワンになりたがります。それは恋愛関係でも同じで付き合った女性の中でも「一番の男性」であることに満足感を得るのです。

その為「初めて」や「今までの中で最高の」といった立ち位置に快感を得ます。
一方で女性は、唯一の存在であることに喜びや満足感を得るのです。その為「世界に女は35億いれども、たった唯一のお前を愛する」という言葉や言動にときめきを禁じ得ないのです。

女性にとってはなかなかわからない、わかりにくい感覚かもしれませんが意外と男性は「その人にとってのトップ」を求めていることも多いのです。

その為男性に好意を伝えたり、喜びや感動を伝える時は「頂点」を意識して伝えてあげることを大切にしましょう。抑える必要はありませんので、意中の男性や彼氏の素敵な所をどんどん褒めてあげましょう。

「今まであった中で最高の男性」「私の中ではどんな男性よりもカッコいい人」などといったナンバーワンであるという要素を盛り込むことが大切です。
男性は「誰よりも優れている」「誰よりも強い」「誰よりも評価されている」という状況に対してとても悦に浸ります。ぜひ男性はこういった思考回路を持ちがちであるということを意識しておくと良いでしょう。

好きな気持ちの伝え方① 言葉でストレートに

男性に好きな気持ちを伝える方法の一つ目は、まずは言葉でストレートに伝えること。
何にも勝るものはありません。言葉の一つ一つ、仕草、イントネーションなども含めてやはり言葉ではっきりと相手に伝えることが何よりです。
逆に男性は、できるだけ言葉で「好き」と言われた方が恋心が燃え上がりますし、反対にそういった言葉での好意的な表現や愛情方言がないと、気持ちが冷める方向へ向かってしまうこともあるのです。

抑えられない気持ちを相手に伝えたいならば、まずは言葉にして自分の声で相手に伝えましょう。
告白に関しても、近年はSNS等での告白が増えている今だからこそ言葉で直接相手に伝えることの重みをかみしめて相手に伝えてみてはいかがでしょうか。

この時に注意して欲しいことは、告白をしたり好きな気持ちを伝えたい時はシンプルさとロジカルさを意識することと、余計な後付けは余り入れない事。
女性は様々な理由づけをして、男性が冷める要素が無いようにしっかりと伝えることが出来るようにと頑張ります。
しかし男性にとってはあまり理由づけをされて、話をややこしく、難しくされると逆に冷めるという結論に達してしまいます。「結局何が言いたかったのかわからない!」といった状態が出来上がってしまいます。

伝える塩梅は難しいかもしれませんが、相手に分かりやすく好きな気持ちを伝えることが出来るのもまた、言葉というツールだからこそできる技と言えるでしょう。

好きな気持ちの伝え方② 手紙

次にご紹介する、男性に対して好きな気持ちの伝える方法の二つ目は手紙を書く事です。
"言葉"というと声に出して伝えるだけかと想いがちですが、実は手紙で執筆することも男性へ好きという気持ちを伝える方法の一つになりえます。
SNSでは感じられないその人の文字の味や抑えられない思いの丈を伝えるためには、手紙という手段も有効なものの一つです。

告白をする時も、彼氏に対して思いを綴る時も共通ですが手紙を書くということは、抑えることの出来ない気持ちや言葉を文字にしたためて相手に届けるということ。
この時に気を付けたいことは、結論を先に持ってくることです。
貴方が好きです。という告白や意志をはっきりとさせた上で論理的にどんなところが好きなのか、どんな部分にひかれたのかという論理的な部分を伝えることがキーポイント。

先に敬意や論理的な部分を持ってくると、相手に着地点がわからない、意味を伝えることが出来ない文章を永遠と読ませてしまうことになります。
それよりは相手に着地点を表明した上で、「なぜそう思うのか」いった論理的な考え方を伝えると良いでしょう。

好きな気持ちの伝え方③ SNSを使って

次に紹介する好きな気持ちを伝える方法はSNSを使って告白したり気持ちを伝えるということです。

男性は電話という手段をあまり好みません。即席リアクションを求められるのが苦手だからです。
しかも電話をするとなると、自分が何か作業を行っていたり仕事をしていたりするタイミングの悪い時に時間を割かなくてはいけなくなってしまいます。
そのため女性側は、男性が自分のタイミングでチェックできるSNSを使って好きという気持ちを伝えた方が、男性が気持ちをキャッチできるメンタルのままその文字を見てくれるので好印象となるでしょう。

抑えられない熱い思いをSNSで伝えたいなら、気を付けることは3つ。
一つ目は「長文で送りすぎないこと。」スクロールするほどの長文だと男性の読む気持ちが冷めるだけではなく、相手に対しての好意まで冷める事態になりかねません。長文を打ちたい気持ちを抑えることに徹しましょう。

二つ目は「スタンプ乱打しないこと。」スタンプ乱打アタックをされると、同じく男性の気持ちが冷める事態になりかねません。むしろ恐怖すら感じてしまうでしょう。

三つ目は「返事を要求しないこと。」男性は自分の意思で動きたいもの。その為、こちらから指図されて返事を返した。要求を呑んだ。というよりも相手が自発的に返事をしたという状況が望ましいです。
なのでどれだけ返事が欲しくても、まずはいったん気持ちを抑えることを心がけましょう。一度送ったら何度も贈らずにお返事を待つ心の余裕も持ちたいものです。

好きな気持ちの伝え方④ 彼の話にトコトン付き合う

告白の前段階に好きな気持ちを伝える方法として、今度は言葉に出さずに態度に出すということも重要なポイントです。
まずは彼の話にとことん付き合ってみましょう。
抑えられない自分の行為や熱く燃え上がってしまった気持ちを伝えるのではなく、相手を受け入れる姿勢を持つこともまた愛情表現のひとつです。

言葉がなくとも相手に対して好意を伝えたいならば、相手の全てを受け止める事。
その為には男性の話をどんな話であっても共感するように話を聞くこともとても大切なことです。
男性が素直に受け止めるのは「分かりやすい言葉」の他にも「分かりやすい行動」もあてはまります。
その中の一環として、男性の自慢話であろうと自分がつまらないと思う内容であろうと、意中の男性の話にとことん付き合うことが良いでしょう。
女性から見たら「分かりやすすぎる」位の方が意中の男性に好きな気持ちを伝えるにはちょうど良い塩梅です。

好きな気持ちの伝え方⑤ 褒める

次に紹介する好きな気持ちを伝える方法は、相手の長所を褒めること。
抑えられない熱情を伝えたい気持ち、はやる気持ちも女性の中にはあるかもしれません。
しかし意中の男性へ好きな気持ちを伝えたいなら、まずは聞き上手・おだて上手になることが必須です。

男性は誰にでも心を開いてくれるわけでは有りません。まずは相手に対して尊敬や敬意を伝えることが大切です。
出来ることなら他の人が目に着かないような努力や、本人が一番誇らしく思っている部分に着目して賞賛するとより好印象を持ってもらえるでしょう。

告白などに踏み切る前に男性に、「この子は自分に好意をもってくれている」と認識してもらうことは大切です。
自分の事を知ってもらいたいという気持ちを抑えるように心がけて、まずは相手の素晴らしいところ素敵なところを沢山褒めましょう。

最初は好意を向けられているのかわからない人でも、回数を重ねていくと心を開いてくれるようになります。

好きな気持ちの伝え方⑥ 感謝と尊敬を伝える

意中の男性や彼氏に好きな気持ちを伝える次の方法は、感謝と尊敬を伝えることです。
意中の男性に対しては、どちらかというと尊敬を気持ちを伝えたい場面です。
好きという抑えられない激しい熱情を熱烈にアピールするよりも、まずは相手に対して尊敬を伝える事。
人間として素晴らしいと思う、こんな部分に尊敬するといった伝え方がベターです。

一方で彼氏さんがいる女性は、彼氏さんに「感謝」を上手に伝えられていますか?
「好き」という感情の他にも「有難う」という言葉を相手に伝えたい場面です。
彼女から感謝の言葉を貰って冷める彼氏はまずいません。
日頃中々口にすることがない人でも、「好き」という言葉を伝える変わりに「有難う」という感謝の気持ちを伝えることも大切な愛情表現です。

好きな気持ちの伝え方⑦ 好みであることを伝える

やや積極的なパターンです。好きな気持ちを伝えたい人は言葉や手紙、SNS等を介して「好みである」ということを心の中で抑えることなくはっきり伝えることも有効な手段の一つです。対象は彼氏というよりも意中の男性が主となります。

そもそも男性は「好みである」「異性としてして意識している」「恋愛対象である」といった発言をされて初めて「そうだったのか!」「知らなかった!」「言ってくれなきゃわからないよ!」と気づくパターンも往々にしてあります。
裏を返すと「彼女が自分の事を好いていてくれたのか!」と気づいてもらう為には、好みであることを分かりやすく伝えたいところです。

男性は女性の心を察するということが苦手です。中には気の利いた男性もいるかも知れませんが、基本的には「女心なんてわからない」と思っている男性が多いと認識しておきましょう。

自分の抑えられない熱い思いを前面に出していくと、あまりの食い気味さに男性が冷めることもあり得ます。
何事も最初が肝心。できるだけがっつく仕草や質問は抑えること。そして重くならないように鬼気迫る伝え方ではなく、ライトな伝え方や初々しい初々しい伝え方を心がけると良いでしょう。


◆関連記事:成功させる秘訣はここに!

告白を成功させる方法!セリフやタイミング・場所のおすすめは?
告白の成功率を上げる方法11選!タイミングが超大切?

好きな気持ちの伝え方⑧ 「好き」という言葉を頻繁に

恋愛心理学の中で「好き」という言葉をある特定の人から何度も聞くと、その人を好きになる傾向があるという研究がされています。
逆に「嫌い」といった趣旨の発言を繰り返ししていくと気持ちが冷める結果とつながのです。
意中の人へ「好きです」と告白することは中々難しいですが、会話をしている中でさりげなく「好き」を混ぜ込むことにトライしてみましょう。
気持ちを冷める方向ではなく燃え上がる方向へ持っていく為に「好き」という単語を自然と繰り返し使えるようになると良いでしょう。

意中の男性に対して直接「好き」と言わなくても「私この曲好き」「このキャラクターが好き」「○○くんはどんな食べ物が好き?」といった塩梅で「好き」という言葉を二人の間で何度も出し合うのです。
あまりにもわざとらしく言ってはいけません。あくまでも会話の中で彼が分からない程度に、気づかない程度に何度も「好き」という言葉を盛り込んでいけるかがポイントです。

抑えられない「好きという気持ち」は突然告白へ持っていくよりも、こういった段階を踏ませたり潜在意識の中へアプローチしていくことも告白成功へつながるワンポイントです。

好きな気持ちの伝え方⑨ 嫉妬も伝え方次第でOK

付き合っているわけではないけれども、この嫉妬心を抑えられない!というシーンに出くわした時。
そういった時はどう対処したらよいのでしょうか。
お付き合いをスタートさせる前ならば、それとなく意識させる伝え方がベター。ただしあからさまに「○○ちゃんと仲良くしててむかつく!」といった趣旨の伝えからは避けましょう。
相手の気持ちが一気に冷える結果を招きます。

もし付き合っていない段階で嫉妬心を伝えたい時は、
「○○君が他の女の子と仲良くしてるの見ると寂しいなぁ」
「私ももっと○○くんと、仲良くしたいのに。」
などといった言葉をやや拗ね気味に伝えることがベストです。

彼氏に対して嫉妬心を抑えられないというのは、恋愛をする上で当たり前の事。
彼氏にアプローチしてくる女がいる!彼氏が別の女から告白された!なんて話をきいたら、気持ちを抑えることはできませんよね。

そういった嫉妬心がふつふつと沸いてきてしまった時も、伝えたい気持ちを一度落ち着かせて冷静につたえることがベターです。できるだけ、自分の気持ちを客観的につたえられるように務めましょう。

「告白されているところを見て切なくなりました。他の女性をみられると寂しい。」
「アプローチをかけられてるのを見るのはつらいけど、信じてるよ。」

などといった塩梅でところどころに気持ちを言葉にして織り込んだり、信頼を伝えるのがよりベターです。

好きな気持ちの伝え方⑩ 運命を演出する

「男のロマン」というと誰しも聞いたことがあるかと思います。
男のロマンはつまり男性があこがれるシチュエーションや男性があこがれる状態、抑えることが出来ないほど熱い想いで追い求める夢と言い換えることが出来ます。一方で女は「ロマンス」を好みます。

意中の男性に好きな気持ちを伝えたいなら、ぜひこの「男のロマン」を演出してみましょう。

ただし、中途半端に演じるのはご法度です。
男性が、運命かもしれない!と気持ちを抑えられない程熱い烈情に駆られる状態を演出すること。
据え膳食わねば男の恥!と思わせてしまうほどの巧みな演出をしてみましょう。

どれだけベタでも構いません。男性のロマンが意外と王道の物が多いです。そして意中の男性が運命を感じるようなシチュエーションや関係性を作り上げて、相手に好意を伝えるという方法もあるのです。

なかなか自分の感情を抑える必要のあるテクニックですので、ハードルが高い人もいるかもしれません。
ですが意外と男性の「女性に対する憧れ」や「恋愛に対する憧れ」は王道の物が多いです。
自分から告白をするわけではないので、恥ずかしがらずに意中の男性に「運命」を演じてみてはいかがでしょうか。

好きな気持ちの伝え方⑪ できるだけ近く・一緒にいる

抑えられない気持ちを言葉で伝える事が恥ずかしい人は、意中の男性の視界の中にいることやできるだけ近くにいること、一緒にいることを心がけましょう。

恋愛心理学として人間は何度も目に入る人や物に対して嫌悪感や警戒心が薄くなり好意を抱きやすくなります。
そのため、言葉などでアタックすることが恥ずかしい人はまずは意中の男性の視界に入る事からトライしてみましょう。

積極的に好きな気持ちを伝えることも相手へ好意を届ける方法の一つですが、一方で寄り添ったり協力したりできるだけ一緒にいるという静かで消極的に見えるアプローチの方法もあるのです。

積極的な女性にとっては気持ちを抑える必要がある分、忍耐が必要な場面ではあります。
しかし出来るだけ一緒に居るという方法をとる事で意中の男性が「あの子、今日は見えないな(いないな)」となる可能性があるのです。

好きな気持ちの伝え方⑫ 手料理を作る

意中の男性だけではなく、自分の彼氏にも普段は恥ずかしくてなかなか言えないけれども好きな気持ちを存分に伝えたい!という人は、ぜひ手料理を作ってあげてみてはいかがでしょうか。

食の好みがわからないなら聞いてみるだけでも、コミュニケーションの一環になります。
さらに手料理を存分に腕を振るって作ってあげることで、普段恥ずかしくて言えない、抑えてしまっている「好きな気持ち」を行動と共にプレゼントしてあげるのです。

出来れば自分の得意分野か、彼氏さんの好みの食が良いでしょう。
そんなに難しい手料理を作ることはありません、基本をしっかり押さえてコツを掴めば作れる料理ばかりです。
カレー・ナポリタン・ハンバーグ等の家庭的な手料理で良いのです。

ぜひこの機会に、普段なかなか愛情表現をするのが恥ずかしくて抑える結果になっている彼女さんは、トライしてみてはいかがでしょうか。

好きな気持ちの伝え方⑬ プレゼントを贈る

意中の男性には重たくないように、ライトななプチプレゼントに抑えることがコツです。
さらに、好みがわからないようであれば実用性がある消耗品をプレゼントするのがベターでしょう。
お付き合いをする間から形に残るものを送ると「重い」を感じる男性もいますので注意が必要です。

抑えられない気持ちを形としてプレゼントすることも素敵な事ですが、思い切ってギフトカードなどに好きな気持ちを伝える一言を添えてみてもよいかもしれません。

もし彼氏にプレゼントを贈る時には、逆に相手の気持ちが冷めることがないプレゼントを吟味しましょう。
お付き合いする前とポイントは近いですが、できれば彼氏さんが欲しているものや望むもの、形の残る物を送ってみてもよいでしょう。
自分が使わないものを貰っても正直テンションも下がると同時に気持ちも冷める事態になりかねません。

普段の感謝と共に好意や愛を伝える為にも彼氏が使えるもの、喜ぶものを調査してプレゼントしてみましょう。

好きな気持ちの伝え方⑭ ハグ

ハードルが高い、積極的な伝え方です。
この手の好きな気持ちの伝え方をするときは、意中の男性にならば軽く「チャラく」見られないように注意しましょう。
抑えられない熱情を抱えていても、伝え方を間違ってしまうと相手の気持ちが冷める方向に進んでしまいます。
ハグという方法でまだ付き合っていない意中の男性に、好きな気持ちを伝えるならばある程度親しくなってからもしくは「初々しさ」を死守しながら甘えるようにハグしてみることをおすすめします。

一方で彼氏に対して好きな気持ちを伝えるにはもってこいの方法です。
普段気持ちを抑える癖がある女性も、ぜひ素直になって彼氏さんにハグをしてみてください。
恋人同士肌と肌で好きな気持ちを伝えあうということが、コミュニケーションの中では何よりも大切です。

頻繁にスキンシップやコミュニケーションを取っているカップルは、お互いに気持ちが冷めることはありません。
気持ちを抑えることなく、思い切りハグをしてスキンシップを図り好きな気持ちを伝えていきましょう。

好きな気持ちの伝え方⑮ キス

最後はキスです。お付き合いをする前の、意中の男性にアプローチをする人はいきなり唇を奪うというのもまた不躾にあたります。
出来れば唇ではない別の場所にキスをすることで「好きな気持ち」を伝えてみてはいかがでしょうか。例えば頬、おでこ、瞼、手の甲などです。相手の同意がない、気持ちがわからないうちに唇にキスをして奪ってしまうのはご法度。

彼氏ではない意中の男性に好きな気持ちを表すときは、こういった別の部位にキスをして気持ちを表しましょう。

一方で恋人同士ならば、ぜひ彼氏に愛の口づけを差し出しましょう。
長年続くカップルや、ずっと仲の良い夫婦が仲の良い秘訣のなかにキスを忘れないことも含まれているそうです。

相手に不安を与えない、愛が冷める隙間を与えないというのが愛情表現です。
彼氏との熱いキスで日々の生活を潤していきましょう。

好きな気持ちは伝わる方法で上手に伝えよう!

いかがでしたでしょう。好きな人や彼氏に「好きな気持ちの伝え方がわからない!」とお悩みの方へおすすめする方法15選のご紹介でした。

相手に好意を伝えたいと思っても、できれば伝わるようにから回ししないように伝えたいもの。
更には相手も好意的に思ってくれるような上手な伝え方が出来ればなおよしです。


意中の男性は重すぎると思われないように。彼氏さんとはアツアツの毎日が続くように。
誰かを大切に思える、思われるということは生きる活力や生きがいに繋がります。

毎日の中で、大切な人たちに「好きな気持ち」を上手に伝えて愛のあふれる毎日を過ごしていきましょう。

もっと告白について知りたい方はこちら

デートを重ねても告白されない!告白しない男性の本音とは?
告白したら「考えさせて」と保留された!可能性を上げる方法は?
告白に失敗した後挽回する方法9選!帳消しにできる?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ