彼氏に嫉妬されてるかわかる?サインとなる男子の7つの態度や行動!

彼氏はちっとも私に嫉妬しない。もしかして好きじゃない?そんな不安を抱えている女性に、彼氏に嫉妬されているかわかるサインを7つご紹介します!さらに、嫉妬する心理、上手に嫉妬させる方法まで網羅しました。彼氏の深い愛情を確信してくださいね。

彼氏に嫉妬されてるかわかる?サインとなる男子の7つの態度や行動!のイメージ

目次

  1. 彼氏に嫉妬されたい♡
  2. 彼氏に嫉妬されたい彼女の心理とは
  3. 【彼氏が嫉妬している態度や行動】7つのサイン
  4. 【彼氏が嫉妬】1.急に不機嫌、無言になる
  5. 【彼氏が嫉妬】2.「ねぇ、俺のこと好き?」と聞いてくる
  6. 【彼氏が嫉妬】3.話題を変え、興味のない素振りをする
  7. 【彼氏が嫉妬】4.元カノや女友達の話をしてくる
  8. 【彼氏が嫉妬】5.自慢話や武勇伝を話してくる
  9. 【彼氏が嫉妬】6.いきなり「会いたい」と言ってくる
  10. 【彼氏が嫉妬】7.イライラして嫌味を言ってくる
  11. 彼氏が彼女に嫉妬する心理とは?
  12. 【彼氏が嫉妬する心理】1.自尊心が強い
  13. 【彼氏が嫉妬する心理】2.闘争本能が強い
  14. 【彼氏が嫉妬する心理】3.独占欲が強い
  15. 嫉妬しない彼氏の心理とは?
  16. 嫉妬しない彼氏に嫉妬させる方法5選!
  17. 【彼氏を嫉妬させる方法】1.他の男性を褒める
  18. 【彼氏を嫉妬させる方法】2.行動や日程を説明しない
  19. 【彼氏を嫉妬させる方法】3.お洒落に気をつける
  20. 【彼氏を嫉妬させる方法】4.自分の男友達を紹介する
  21. 【彼氏を嫉妬させる方法】5.仕事(趣味)に精を出す
  22. 【まとめ】彼氏の愛情に自信を持ってね♡

彼氏に嫉妬されたい♡

いつもクールで自分の気持ちをなかなか言葉にしてくれない彼氏。

「私のこと、好きでいてくれているのかな?」

リアクション少ない彼氏の態度に、ちょっと不安を感じてしまう彼女も多いですよね。

私も経験があります。

彼氏と二人でデート中、ふとしたことがキッカケで彼氏が不機嫌に…。

「なんだろう、どうして怒っているんだろう」と、不安になってドキドキしていたら、急に抱きしめられた!

「お前は俺のもんだろ」と、耳元でささやかれた時、「愛されてる~!」と実感できたのを覚えています。

これって、彼氏が嫉妬する気持ちが湧いて、思わず彼女を抱きしめる行動をしちゃったってパターンですよね。

ちょっと癖になりそうな、ドキドキする体験でした。

なぜ、彼氏が嫉妬すると、彼女は切ないぐらいに彼氏のことを愛おしく思ってしまうんでしょうか。

彼氏に嫉妬させたい人はこちらもどうぞ!

男の嫉妬のサインとは?男に嫉妬させる女性の行動は?【恋が燃える】

彼氏に嫉妬されたい彼女の心理とは

彼氏と不仲になっているわけではないけれど、彼氏に嫉妬されることを望む彼女は多いです。

嫉妬されることで彼氏の気持ちを確かめたいという女性はたくさんいますよね。

それだけ、彼氏の愛情に不安を感じているということなんでしょうか?

彼氏に嫉妬されたい彼女の心理について、調べてみました。

自分のことをどれだけ好きなのか確かめたい

男性は自分の気持ちを隠したいと思う人が多いですし、彼女となった女性にもかっこつけたい気持ちからか、ただ面倒なのか、愛情アピールをしてくれる彼氏は少ないですよね。

なので、彼女の立場からすれば彼氏の心理が読みとりづらいわけです。

なので、自分のことを好きなのかどうか確かめたくなる心理が働き、つい嫉妬させたくなるんですよね。

もっと深い愛情が欲しい、もっと大切に思って欲しい

彼氏に大切にされていないわけではないけれど、最近の彼氏の態度にちょっと手抜き感を感じたりすると、もっと彼氏に深く愛される必要を感じてしまいますよね。

つい彼氏の独占欲をくすぐるような行動をして、彼氏の嫉妬心に火をつけたくなるものです。

嫉妬されることで、彼女をもっと大切にしなければならないということを思いださせようと思う心理が働いているのでしょう。

自分だけを見ていて欲しい

女性は、男性に庇護されて子どもを育てながら巣を守ろうとする本能を持っています。

なので、彼氏の注目を常に自分に向けておかないと、彼女の心理は不安を感じてしまうんですね。

それでなくても、男性は無意識に他の女性に視線をやったり、鼻の下を伸ばしたりするものですから、嫉妬させる方法を駆使してでも彼氏の意識を自分に向けさせておきたいのです。

恋愛をもっと楽しみたい

女性は、恋愛にムードやロマンチックな感情を求めます。

ですが、付き合いが長くなってくるとお互いの気持ちも落ち着いてきて、ラブラブ度は下がってきてしまいますよね。

そんなときの起爆剤として「彼氏に嫉妬させる」方法を選びます。

こうすることで、二人の関係に適度な緊張がでて、お互いに恋愛を楽しめることになります。

【彼氏が嫉妬している態度や行動】7つのサイン

彼氏に嫉妬して欲しいのに、彼女が色々試してみても、なかなか嫉妬しない彼氏。

「私、もう愛されていないのかしら?」と、落ち込んでいる彼女さんはいませんか?

ちょっと待ってください。

もしかしたら、彼氏はちゃんとあなたに嫉妬しているのに、もしかしたらあなたが気づいていないだけかもしれません。

男性は、自分の心理を隠そうとするするので、なかなか態度や行動に嫉妬心を表そうとはしないものなんです。

それでも、彼女にはわかり辛くても、一目瞭然な嫉妬しているサインとなる態度を彼氏はしていることがあるんですよね。

今回は、彼氏が彼女に嫉妬している態度や行動、7つのサインをご紹介しましょう。

【彼氏が嫉妬】1.急に不機嫌、無言になる

彼氏が嫉妬した時に思わず出やすい態度が、「不機嫌」になることや、「無言」になることです。

彼女が楽しそうに他の男の話をしてくるのを、平然とした態度でやり過ごそうと彼氏も頑張りますが、どうしても不機嫌にはなってしまうでしょう。

「ねぇねぇ、聞いてる?それでねっ」と、彼氏の無言の抵抗に気付かず彼女は話を続けてしまい、どんどん彼氏の不機嫌は加速することになります。

ここで感情が表に出やすい彼氏なら、「お前、そーゆー話つまんないからやめてくれない?」とブスッとした表情で言ってくるところですが、「嫉妬しないクールな彼氏」を演じている男性は、「そうなんだ」とか「ふーん」などと言いながら、涼しい顔をしてやり過ごすかもしれませんね。

【彼氏が嫉妬】2.「ねぇ、俺のこと好き?」と聞いてくる

楽しくデートしているつもりだったのに、いきなり彼氏に「ねぇ、俺のこと好き?」と聞かれた経験はありませんか?

もしかしたら、その時あなたは彼氏を嫉妬させる態度をとっていたのかもしれません。

深い愛情があるからこそ、彼女の態度に思わず不安を感じてしまったのでしょう。

普通の女性なら、「ねぇ、俺のこと好き?」と言われたら「妬いてるの?」と思うところですが、素直な彼女なら「え、もちろん好きだよ!」とストレートに返してしまい、彼氏の裏の感情に気付いていないかもしれませんね。

【彼氏が嫉妬】3.話題を変え、興味のない素振りをする

嫉妬しない彼氏を演じている男性は、自分の感情を揺さぶられそうな話を彼女がしてこようとしたら、巧みに話題を変えたり、その話題には興味がない態度をとることがあります。

「ね、そんなことよりさ、あそこのスイーツ食べに行こうか」

「そういえば、この前のチームの試合でさぁ」

などなど、彼女の話題を遮るように他の提案をしてきたり、自分の興味のある話を無理やりねじ込んでくるようなことがあれば、彼氏なりの嫉妬している行動なのかもしれませんね。

【彼氏が嫉妬】4.元カノや女友達の話をしてくる

普段から平気で他の女性の話をしてくるタイプの彼氏だと、嫉妬しているサインにはならないかも知れませんが、普段そんなことないのに唐突に元カノの話をしてきたり、女友達の話題を出してきたりしてきたら、彼氏はあなたを嫉妬させる行動を取っているのかもしれません。

それは、もちろんあなたへの仕返しのつもりなのでしょう。つまりは、彼氏はあなたの行動に嫉妬しないフリをしながら実は嫉妬していたということ。

時間差で嫉妬のサインをみせてくる彼氏はなかなか曲者と言えるでしょうね。

「なんで今、その話?」と不可思議な思いをするでしょうが、彼なりの嫉妬心に気付いて欲しい行動なのかもしれませんね。

【彼氏が嫉妬】5.自慢話や武勇伝を話してくる

男性は、女性の賛辞や尊敬の言葉に弱い心理がありますが、彼氏を嫉妬させると、やたらにこの承認欲求を満たす行動をとるようになるタイプの彼氏がいます。

彼女が男友達のスゴさを話題として彼氏にすると、彼氏は嫉妬しないフリをしながら内心で、「俺と比べているのか?」と不安になり、「俺よりそいつがスゴイわけないだろう」とライバル心を燃やすことになります。

あくまでも態度や行動は平常心を保っているつもりでも、嫉妬しないわけではないので、彼氏はモヤモヤ思うことになるんですね。

そのモヤモヤを解決する方法として、「自慢話」したり、「武勇伝」を彼女に伝えることによって褒めてもらおう、スゴイと思わせようとする態度にでます。

こうみると、男性の心理は可愛くてつい、ギュッと抱きしめてあげたくなりますよね。

【彼氏が嫉妬】6.いきなり「会いたい」と言ってくる

遠距離恋愛の彼氏や、会わないで電話やLineなどでやり取りをしている時にも、彼氏が嫉妬しているサインを見れることがあります。

楽しく通話やメッセージのやり取りをしていたのに、いきなり「会いたい」とか「会いに行ってもいい?」など、彼氏から言ってくることがあれば、ドキッとしてしまいますよね。

これも深い愛情が態度として出てしまったと言うことでもありますが、実は彼氏に嫉妬されている可能性もあるんです。

彼女を取られてしまうかもしれない、そんな思いが彼氏を衝動的にさせたのかもしれませんね。

【彼氏が嫉妬】7.イライラして嫌味を言ってくる

彼氏に嫉妬されると、「不機嫌になる」「無言になる」という態度を取られやすくなりますが、そこで彼女が気づかずにさらに彼氏に嫉妬させる態度を取り続けると、今度は、「イライラしてくる」「嫌味を言ってくる」ようになります。

楽しいデートのはずなのに、彼氏はイライラし始め、つまらないという意思表示や態度を示してきます。

彼女がそのつもりがないのに嫉妬されると、彼氏のイライラした態度が「嫉妬したから」とは、わからない場合も多いでしょう。

さらに、「お前、歩くの遅いよ。もうちょっと早く歩けないの?」

など、普段なら彼女のペースに合わせて歩いてくれる彼氏が、ちょっと嫌味めいたことを言うようになったりするのも、嫉妬している態度のひとつかもしれません。

もっと嫉妬している男性の行動が知りたい?そんな時はコチラもどうぞ!

好きな人に嫉妬している男性の行動とは?片思いのサインまとめ!

彼氏が彼女に嫉妬する心理とは?

彼女が彼氏に嫉妬されることを望む心理や、彼氏が彼女に嫉妬している態度やサインについてお話してきましたが、そもそも、彼氏が彼女に嫉妬する心理とはどんなものがあるのでしょうか?

嫉妬される心理がわかれば、彼氏をうまく嫉妬させる方法が見つかるかもしれませんよね。

【彼氏が嫉妬する心理】1.自尊心が強い

自尊心とは、自分が自分らしくありたいという心理、誰しもが持っているプライドのことを言います。

男性は基本的な性質として自尊心が強いタイプの人が多く、プライドを維持したいと思う気持ちが強い傾向がありますね。

なので、彼女が他の男性をチヤホヤしたり、仲良さそうにしているのを見るのが辛いと感じ、度が過ぎると「傷つけられた」と思うこともあります。

自分のことを好きであるはずの彼女が、他の男に色目を使っていると感じれば、彼氏としては嫉妬しないではいられないでしょう。

【彼氏が嫉妬する心理】2.闘争本能が強い

男性は、闘争本能が強いタイプの人が多いです。本能的に生まれながらにして戦うことを義務付けられているため、ついナンバーワンでいなければならないと思い込む男性が多いのですね。

なので、彼女が他の男性を大切にしているような素振りを見せれば、「何そいつと俺を比べてるの?」「俺よりもそいつが好きなわけ?」と、つい勝負を挑もうとしてしまうことがあります。

この闘争本能が強いという心理の所為で、彼氏の嫉妬する態度は荒々しくなったり乱暴になることもありますので、ヤキモチの妬かせ過ぎには十分注意した方が良さそうですね。

【彼氏が嫉妬する心理】3.独占欲が強い

男性の心理として、独占欲が強いというものがあります。

彼女を自分のモノだと思う気持ちが強いので、当然、彼女が自由な行動を取ろうとすることに嫉妬することもあるでしょう。

深い嫉妬を燃やすタイプの彼氏は、嫉妬されるとわかりやすい態度をみせますが、嫉妬しないようにみえる彼氏でも、ちゃんと彼女に対する独占欲はあるものです。

好きという感情がある限り、男性の持つ独占欲は静かに燃え続けているでしょう。

嫉妬する心理、もっと知りたい?そんなあなたにはコチラもどうぞ!

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?

嫉妬しない彼氏の心理とは?

彼氏の中に深い愛情があり、嫉妬する心理も十分備わっているというのに、なぜか嫉妬しない彼氏も存在しますよね。

嫉妬しないと思われる彼氏の心理ってどんなものなのでしょう?

さらに、嫉妬しない彼氏を嫉妬させる方法はないのでしょうか。

それらについても、詳しく調べてみましょう。

【嫉妬しない彼氏】1.彼女を純粋に信じ切っている

彼氏の中に深い愛情があり、彼女のことを信じて疑わない彼氏は、彼女が男友達の話を延々としてもニコニコと笑って聞いています。

「彼女が楽しいのならそれでいい」
「彼女なら間違いを起こすはずがないから」

と、彼女の愛を信じているからこそ、不安も心配もする態度をみせようとはしません。

まったく嫉妬心がないのではないと思いますよ。

仲の良い異性の友達が居たとしても、彼女が自分を裏切って浮気されるとは思っていないので、彼女のことを信じているというアピールのつもりで、嫉妬しない態度をみせているのでしょう。

【嫉妬しない彼氏】2.彼女のことを尊重している

嫉妬しないという態度を維持できる男性は、自分の時間と彼女の時間を大切に考えている人なのでしょう。

心理的に嫉妬させるような行動が目についたとしても、「彼女には彼女の考えがあるのだから」と、相手をとがめるような態度をみせません。

心が広く、相手へ対する思いやりもある男性ですから、本当に彼氏を裏切るようなことをすれば、それを知った彼氏は深い傷を負うことになるでしょう。

嫉妬させたいばかりに、浮気をするような行動は決してしないようにしてくださいね。

【嫉妬しない彼氏】3.彼女を好きだが鈍感で嫉妬を感じない

彼女に対して深い愛情があり、嫉妬心だって持ち合わせている彼氏でも、自分のことに一生懸命になっている人や、自分に自信を持っている男性は、嫉妬心に強い、嫉妬心を感じにくい心理を持っていることがあります。

夢に向かって邁進している男性は、それだけが頭の中を占拠している場合が多いので、仮に嫉妬することがあっても、「気にならない」ことがあるのですね。

他に、自分に大きな自信がある場合でも、「彼女が他の男に魅了されるハズがない」と思っているので、彼女の嫉妬させる態度にも鈍感でいられるケースがあります。

また、反対に自信がなさすぎるタイプの男性も、嫉妬しない傾向がありますよ。

「どうせ俺なんてそんなものだから」とすぐに諦めてしまう気持ちに心理が働きますので、嫉妬させるつもりの行動が、彼に別れを決意させることにならないように注意しましょうね。

嫉妬しない彼氏に嫉妬させる方法5選!

彼女に対して深い愛情があったとしても、嫉妬しない彼氏の心理を調べてみました。

彼女を好きなことに違いはないけれど、彼女に対して嫉妬しない男性。

魅力的なような、ちょっとつまらないような…。

あなたなら、嫉妬深い彼氏と、嫉妬をまったくしない彼氏だと、どちらが好きですか?

続いては、彼氏を嫉妬させる方法について、ご紹介していきましょう。

あまりやり過ぎはダメですよ。

「嫉妬される」ことは、愛情の炎を強くさせることができますが、燃え尽くしてしまうほどの火力を持つものでもあります。

取り扱い注意!ですね。

【彼氏を嫉妬させる方法】1.他の男性を褒める

彼氏に上手に嫉妬される方法として、単純ですが効果的な方法が、「彼氏以外の男性を褒める」ことです。

友達の彼氏、テレビの中のアイドル、自分や彼氏の友達などを、褒めてみましょう。

「○○君って、スゴイよね。ちょっと尊敬しちゃうな~」
「○○君、イケメンだよね。かっこいいと思わない?」

と、彼氏の前で彼氏以外の男性を褒めてみせると、ブスとした表情になったり、「しらねーよ」とそっぽを向いたりする態度をみせるでしょう。

もし嫉妬する態度をみせなくても、内心は俺の方がスゴイということを思いしらせてやろうなんて思っているかもしれません。

ちょっと機嫌が悪くなった彼氏をそのままにせずに、「でも、彼氏君が一番だけどね♡」とフォローすることを忘れないようにしましょうね。

【彼氏を嫉妬させる方法】2.行動や日程を説明しない

大好きな彼氏ですから、心配させないようにと、逐一行動を報告したり、日程の説明をしたりしていませんか?

嫉妬されることを望んでいるのならば、彼氏を安心させすぎてはいけませんよ。

「今度の週末何してるの?」と聞かれても、「う~ん、予定が入るかも」とか、

「昨日の夜Lineしたのに返信なかったけど」と言われて、「あー、そうだっけ。忙しくて」など。

この嫉妬させる方法は不信感に繋がるので、やり過ぎには注意しましょうね。

彼氏に不安材料を残しておこう

女性は相手の行動を知りたい気持ちが強いので、彼氏に自分のスケジュールを把握しておいてもらおうと思う心理が働く人が多いですが、男性に安心感を与えることができても、「追いかける心理」を満たすことができなくなってしまいます。

なので、少し不安にさせる材料を残しておくのも、うまく嫉妬させる方法の一つになることを覚えておきましょうね。

【彼氏を嫉妬させる方法】3.お洒落に気をつける

普段は全然お洒落やメイクをしないタイプの彼女さんが彼氏に嫉妬させる方法は、ズバリ、「お洒落に気をつけるようにする」です。

恋愛期間が長くなると、デートだって普段着で、ノーメイク・・・なんて、彼女も存在するかもしれませんが、基本はみんなデートはまずまずお洒落に気をつけるものですよね。

そして日頃は手を抜いていると彼氏が知っているような間柄では、普段も気を抜かずお洒落してみるといいでしょう。

それだけで彼氏は、何やら不穏な空気を読みとることになります。

「なんであいつ、普段化粧しないのにやってるんだよ」とか、
「お洒落して俺以外とどこへ行くんだよ」

など、いらぬ心配を彼氏の方ですることになり、嫉妬させることができるというわけです。

【彼氏を嫉妬させる方法】4.自分の男友達を紹介する

あまり嫉妬しないタイプの彼氏でも、実際に彼女の男友達を目の前に連れてこられると、存在がリアルになり、嫉妬心がクローズアップされるケースがありますよ。

上手に嫉妬されるには、彼氏も持ち上げながら、男友達も優秀なことをアピールする。

やり過ぎると深い嫉妬心を目覚めさせることにもなるので、サラッとやりこなしましょうね。

あまり男性の心理をもて遊ぶことはお勧めできないので、あえて闘争させるような態度を取ることは控えて、みんな仲良くなれるような機会を作る程度にしておきましょう。

【彼氏を嫉妬させる方法】5.仕事(趣味)に精を出す

そもそも、大好きな彼氏に嫉妬されたい気持ちから、嫉妬させる方法を探しているのだと思いますが、それはつまり彼氏のことで頭がいっぱいになっている状態だとも言えるわけですよね。

頭の良い彼氏さんなら、そんなあなたの心理はバレバレで、どんな方法を使ってもヤキモチを妬いてもらうことはできないかもしれません。

深い愛情があればこそ、そんなあなたの可愛い要求もお見通しにしてしまうのですが、そんな優秀な彼氏でも見事に嫉妬させる方法があります。

それが、あなたが仕事を一生懸命にすること、または好きな趣味にハマると、いうことです。

どんな彼氏でも独占欲はそれなりに持っています。俺が彼女の中で一番でしょ、という自信があるタイプの男性は、この方法でかなりまいるはず。

あなたの中で、彼氏が一番でなくなったかもしれないと思うと、一気に不安が押し寄せてきて、男友達やアイドルには嫉妬しなくても、あなたの仕事に対して嫉妬してくるということもありますよ。

もっと彼氏に嫉妬させたい?そんなあなたにはコチラもどうぞ!

彼女の男友達に嫉妬する瞬間11選!男性はこんな行動に嫉妬します!

【まとめ】彼氏の愛情に自信を持ってね♡

女性は男性の心理がわかりにくいですし、深い愛情があればこそ、ちょっとはヤキモチを妬いて欲しいと思うものですよね。

でも、男の深い嫉妬は本当に怖いものなんですよ。

もしかしたら女性の嫉妬心よりも、ずっとずっと根が深いものであるかもしれません。

男性は、自分の心理を悟られることを嫌うので、つい何も思っていないフリをしますが、実はヤキモチを妬いていることも多くあるんです。

でも嫉妬しているとバレるとかっこ悪いから、態度には表さないように努力している人がほとんどでしょう。

そんな健気な彼氏の心理、温かく見守ってあげたいですね。

嫉妬されることを望むのは、ほどほどにしておきましょう。

彼氏の好きな所はもっと他にもたくさんあるでしょう?

あなたの素敵な恋愛を応援しています♪

嫉妬させる以外の恋愛テクニックが知りたくなったらコチラもみてね!

恋愛テクニック17選!心理学を駆使して男を落とそう!【禁断】
LINEを使った恋愛テクニック!男女共通これで落とせる!
恋愛心理学からわかる男心!あなたも男の考えていることが分かる!?
恋愛観の男女の違い9選!違いを乗り越えて上手に付き合うには?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ