• lovely
熱収縮チューブは100均で買える?使い方もご紹介

熱収縮チューブは100均で買える?使い方もご紹介

熱収縮チューブという商品を知っていますか?熱収縮チューブは大変便利で、配線をスッキリさせることができる優れものです。どこで売っているのか気になりますよね。熱収縮チューブは100均で買えるものなのか、使い方もご紹介します。

記事の目次

  1. 1.熱収縮チューブとは?【使用用途】
  2. 2.熱収縮チューブを買えるのはダイソー!
  3. 3.熱収縮チューブの使い方
  4. 4.安全に気を付けて100均の熱収縮チューブを使用!

熱収縮チューブとは?【使用用途】

出典: https://unsplash.com/photos/s68Joio4jww

熱収縮チューブは、その名の通りチューブになっていて、熱を加えることで形状記憶をするという性質を持っています。

熱収縮チューブの中に配線などをまとめ、チューブを加熱すると縮みます。縮んでピッタリと密着することで、配線をひとまとめにし、部屋をすっきりキレイに見せることができるのです。

また熱収縮チューブは、水に濡れたり、断線や汚れが付着するのを防ぐという効果や、コードの補修などにも使用できます。熱収縮チューブがあれば、自分で簡単に補修することも可能なのです。

熱収縮チューブを買えるのはダイソー!

熱収縮チューブは、ホームセンターで手軽に購入することができますが、実は100均にも売られています。100均の熱収縮チューブは、種類も少ないのではないかと不安になる方もいるでしょう。しかし、100均には用途に合わせて、サイズも豊富にあります。

熱収縮チューブはサイズが合わないと、うまく収縮ができません。もし、100均で購入したサイズが合わなかったとしても、安いので迷わず新しいサイズのものを購入することもできるのではないでしょうか。

今まで100均で熱収縮チューブを探したことがなかったという方は、一度見つけてみてくださいね。

①配線カバー

ダイソーの熱収縮配線カバーには、さまざまなサイズがあります。やはり、ぴったりサイズが合わないと、小さすぎて全ての線をひとまとめにできなかったり、大きすぎてうまく収縮ができないといった場合もあります。

熱収縮配線カバーには、直径のサイズが記載されているので、収縮後の直径が何センチになるのか確認をしたうえで、購入するようにしましょう。

また、ダイソーの熱収縮配線カバーの色ですが、黒や白だけではなく、赤や黄色など明るい色も売られています。まとめる物によって、色分けをするとわかりやすくて良いですね。

②配線カバーロールタイプ

ダイソーの配線カバーロールタイプは、ビニールテープのようにベタつかず、熱収縮によりキレイに保護してくれる商品です。長い配線カバーが欲しいという場合に、ロールタイプはおすすめです。自分で好きな長さにカットし、使用することができます。

カラーも豊富で、何色か揃えておくことも、100均だから可能だと言えるでしょう。ダイソーの配線カバーロールタイプは、長さがあるので、余った分は次回必要になった時に使えるため、お得ですよね。

③配線カバー10mm

コードをひとまとめにする時、細いサイズでは入りきらず、うまくまとめることができません。

ダイソーの熱収縮配線カバーはサイズも豊富で、10mmというサイズもあります。このサイズなら、太い配線や複数の配線をまとめたいという場合でも、簡単にまとめることができます。

ダイソーの熱収縮配線カバーには、防水機能がありません。ホースの補修など、水に濡れてもOKな商品が欲しい場合は、ホームセンターで購入することをおすすめします。

熱収縮チューブの使い方

熱収縮チューブはどう使うのか、使い方が難しいと思っている方も多いのではないでしょうか。熱収縮チューブは、誰でも簡単に使用することができます。熱収縮チューブの使い方を詳しくご紹介していきます。

必要な道具

次のページ

安全に気を付けて100均の熱収縮チューブを使用!

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely