男受け抜群メイクをご紹介!チークとリップが愛されポイント?

男ウケの良いメイクをしようと思ったものの、何から頑張ればいいか分からない!そんな方にぜひ見ていただきたい、男ウケ抜群のメイクの愛されポイントをパーツ別にご紹介しています。残念メイクで彼のガッカリさせないように、男ウケの良いメイクややり方を押さえておきましょう。

男受け抜群メイクをご紹介!チークとリップが愛されポイント?のイメージ

目次

  1. メイクをする意味
  2. 毎日のメイクで意識することは?
  3. メイクにも男性の好みは存在する
  4. 男性はまず女性の「顔」を見る
  5. 欠点カバーと愛されメイクは両立できるか
  6. 重要なのは「自然」か「不自然」か
  7. 男ウケの良いメイク・悪いメイクとは?
  8. 男ウケの良いメイク ―イメージ―
  9. 【男ウケの良いイメージ①】ナチュラル志向
  10. 【男ウケの良いイメージ②】ポイントを押さえたメイク
  11. 男ウケの悪いメイクのイメージ NG例
  12. 男ウケの良いメイク ―ベースメイク―
  13. 【男ウケの良いベースメイク①】赤ちゃん肌のような質感
  14. 【男ウケの良いベースメイク②】清潔感
  15. 男ウケの悪いベースメイク NG例
  16. 男ウケの良いメイク ―チーク―
  17. 【男ウケの良いチーク】肌馴染みのよいものを薄く
  18. 男ウケの悪いチーク NG例
  19. 男ウケの良いメイク ―リップ―
  20. 【男ウケの良いリップ①】グロス系でほどよいうるおい
  21. 【男ウケの良いリップ②】ふっくらとした厚み
  22. 男ウケの悪いリップ NG例
  23. 男ウケの良いメイク ―アイメイク―
  24. 【男ウケの良いアイメイク①】アイシャドウはブラウン系か薄いピンク
  25. 【男ウケの良いアイメイク②】アイラインは控えめに
  26. 【男ウケの良いアイメイク③】マスカラは盛りすぎない
  27. 男ウケの悪いアイメイク NG例
  28. おすすめ!オルチャンメイク
  29. 欠点カバーと男ウケメイクの両立を目指して

メイクをする意味

mosaic_tokyoさんの投稿
18513705 1366135940134376 554005606717980672 n

メイク=毎朝の習慣、という方がほとんどだと思います。メイクをすることで人にキレイだと思われたい・ちゃんとした人だと思われたいという方もいれば、自分のコンプレックスや欠点だと感じている部分をカバーしてポジティブでいたい・自信を持ちたいという方もいるでしょう。

メイクとは、女性にとって毎日を過ごす上でかかせない、精神的な健康を支える1つの柱となっています。

毎日のメイクで意識することは?

canmaketokyoさんの投稿
18645550 211031889411414 5329910734795046912 n

それでは、あなたは毎朝メイクをするときに何を意識していますか?ビジネスシーンには清潔感ときちんと感のあるメイクを、デートには彼に好感を持ってもらえるような男ウケの良いメイクを。そんな風に使い分けているという方も少なくないのではないでしょうか。

ただデートメイクには、ビジネスメイクのように「きちんとしていればとりあえず大丈夫」というような分かりやすい正解がありません。

メイクにも男性の好みは存在する

男性からすれば、女性のメイクだなんて大差ないのでは?と思っている女性も少なくないでしょう。しかし、洋服や髪型のように、メイクにも男性の好みというものが存在しています。

もちろん男性は女性ほどメイクに詳しいわけではないので、その男性の好みと言うのは、女性にとって具体的でもなければ、分かりやすいものでもない場合が多いです。あくまで男性が「これは嫌だな」「これはない」というNGを出したメイクから考えられる、「男ウケの良いメイク」となっています。

モテる女子になるには、男性が嫌だと思うメイクを避けることが何よりの近道です。

男性はまず女性の「顔」を見る

男性と女性とでは、異性を見るときのポイントに違いがあります。

女性は相手を見た瞬間、まず体の雰囲気を見るのに対し、男性は女性の顔、そして身体を見るなど、パーツごとに視線を移していきます。

これは、女性が可愛いと思う女子、同性にモテる女子は雰囲気や仕草、メイクの上手さ・ファッションセンスなどトータルで判別されているのに対し、男性の可愛いと思う女子、異性にモテる女子は顔とスタイルの良し悪しのみが基準になっていることにも表れています。

つまり男性にとって、まず目に飛び込む女性の「顔」は、第一印象を決定づけるといっても過言ではありません。特に女性の顔の中では、一番に目、二番に唇が無意識に目に入るそうです。顔の中で最も面積の広い肌や頬を合わせた3要素が、女性がモテる女子になれるか否かを左右すると考えられます。

欠点カバーと愛されメイクは両立できるか

photo_chisaさんの投稿
18251926 761186074062270 3520162428526526464 n

最初でも言った通り、メイクとは、自分の欠点をカバーしつつ、自分をキレイに見せることを第一の目的としている女性が多いと思います。しかし、欠点を隠すことに力を入れ過ぎると、どうしても厚塗り・濃いメイクになってしまいがちです。

本人は、毎日鏡でその姿を見慣れているため、違和感がないかもしれません。むしろ、上手に欠点カバーができていて、本人によく似合う計算されたメイクである場合がほとんどであると思います。化粧をすることに慣れている女性同士の間であれば、「メイクが上手」と称賛に価する場合も多いでしょう。

しかし、化粧をしない男性にしてみれば、「メイクが上手」かどうかはモテる女子の要素にはなりません。男性にとって、女性のメイクとは濃いか薄いかのどちらか1つです。

つまり、欠点カバーに力を入れ過ぎると、モテる女子のメイクには程遠い、男ウケが悪いメイクになってしまう可能性が高くなるということです。

重要なのは「自然」か「不自然」か

syuhei92さんの投稿
18580224 122505461659062 6465462575613083648 n

でも、欠点を隠さなきゃ積極的になれない、自分を好きでいられない…、メイクを薄くするなんて無理!という方もたくさんいらっしゃると思います。

たしかに、男性にとって、「女性のメイクは濃いか薄いかのどちらか1つ」です。しかし、これは女性的に分かりやすく言えば、「自然」か「不自然」かというメイクの雰囲気の話。

くすみを隠すためのファンデーションの厚塗りや、トレンドを取り入れたブルーやキラキラ系のアイシャドウなどを不自然だと称するなら、透明度を目指したファンデーションの選択や肌馴染みの良いアイメイクは、反対を行く自然。いわゆるナチュラルです。

hosoi_saekoさんの投稿
18645397 156670258205077 7750170435823599616 n

色や質感などのちょっとした選び方次第で、欠点カバーはしつつも、普段のメイクからモテる女子の愛されメイクに切り替えていくことは可能です。

男ウケの良いメイク・悪いメイクとは?

makeup_shioriさんの投稿
15534857 1742064812779977 6992221893352751104 n

以上を踏まえて、男ウケの良いメイクと悪いメイクをパーツ別にご紹介していきます。基本的な良し悪しは「ナチュラル」かそうでないかに尽きますが、男性がどのようなメイクを「ナチュラル」と感じるのかを細かく解説していますので、自分の普段のメイクと比較してみたり、今後のモテる女子になるための参考にしてみたりしてくださいね。

男ウケの良いメイク ―イメージ―

matsuda440さんの投稿
18722540 114062345842065 7553855366283395072 n

男ウケの良いメイクをパーツ別に見ていく前に、好感度の高いメイクのイメージを見ておきましょう。最初に男ウケの良いメイクのイメージを知っておくことで、メイクの方向性が決まります。異性にモテる女子のイメージが掴めると思います。

【男ウケの良いイメージ①】ナチュラル志向

男ウケを狙ったメイクをする上で、ナチュラルな印象であることは必須です。あくまでナチュラル風であり、すっぴんではありません。ただ化粧を薄くすればOKというわけではなく、透明感や肌馴染みの良さ、ヘルシーな質感など、「天然の美しさ」があるように見せるために作り込む必要があります。

【男ウケの良いイメージ②】ポイントを押さえたメイク

ナチュラルであっても、「透明感のある肌を作り込んだだけ」なら、それは子どもと変わりません。女性的な色気を出すためには、そこに女性的なイメージをアップさせる色やラインをプラスしましょう。

男ウケの悪いメイクのイメージ NG例

ここでは、男ウケの良いメイクのイメージに対して、男ウケの悪いメイクのイメージのNG例を挙げています。男性は女性のメイクに関しては、好印象よりも悪印象の方に分かりやすい感想を抱きます。

モテる女子になるためには、男ウケの良いメイクのイメージを目指すよりもまず男ウケの悪いメイクのイメージを避けるようにしてください。

いつも印象が同じメイク

ビジネスシーンとデートではメイクを使い分けている方は多いと思います。しかし、さらに季節やデート場所によっても、メイクの印象は変えた方がより好印象のようです。同じデートでも、カジュアルな場所でのデートとレストランで食事デート、全く同じメイクでは相手をがっかりさせてしまいます。臨機応変にメイクを変えられることは、モテる女子には必要なスキルです。

古いメイクも流行のメイクもアウト

結局どっち!?と突っ込みをいれたくなりそうな案件です。男性の言う「古いメイク」とは、パッと見て「母がしてそう」「バブルっぽい」というメイクのことを指している場合が多いです。

また、「流行のメイク」とは、多くの人がやっているメイクではあるけれど、その人に「明らかに違和感があって、似合っていない」というメイクのことを言っています。

「流行だからやっている」というのは、女性のみのコミュニティでは話のネタにもなり、有効かもしれません。しかし、男ウケを考えたときには、客観的に自分に似合っているか・違和感はないか、よく判断してから取り入れてください。もはやよく分からないという場合には、取り入れない方が無難です。

モテる女子は、自分に似合うメイクをよく知っているものです。

気合が入りすぎなメイク

気合が入っている=濃いメイク。チークやアイシャドウ、口紅の色の乗せすぎは分かりやすい失敗です。本人に気合を入れているつもりはなくても、「顔色が悪いからチークを濃くしよう」「目がしょぼしょぼするからアイラインは太めに」など、何の気なしに変えてみたメイクが、男性には気合が入りすぎなメイクだと思われてしまうかもしれません。

男ウケの良いメイク ―ベースメイク―

ベースメイクは、いわば顔の土台。愛されポイントであるチークやリップを生かすためにも、ベースメイクはしっかり作っておく必要があります。肌がキレイなのはモテる女子の必須条件です。日々のスキンケアから気を遣い、モテる女子の肌を作っていきましょう。

【男ウケの良いベースメイク①】赤ちゃん肌のような質感

赤ちゃんのような透明感のあるもちもちとした肌は、男ウケ抜群のベースメイクだと言えます。マット系のファンデーションよりも、サラッとしたパウダーがおすすめ。気になる部分は、下地の段階でコンシーラーやコントロールカラーで対処しましょう。

赤ちゃんのような肌のやり方で大事なのはメイク前の保湿。赤ちゃん肌に乾燥は大敵です。また、ベースメイクの段階で厚塗りを防ぐため、ファンデーションは少量を顔全体に乗せてください。塗りすぎてしまった場合は、スポンジで肌になじませましょう。

大人の赤ちゃん肌のやり方は、CCクリーム選びから。肌の悩みに合わせてCCクリームを選びます。CCクリームは色ムラや毛穴のカバーをしてくれるので、ファンデーションの厚塗りを防ぐことができます。

【男ウケの良いベースメイク②】清潔感

sskkrr413さんの投稿
18581129 117104828868581 5978255667536855040 n

顔の面積のほとんどを占める「肌」。肌が荒れている・くすんでいるだけで清潔感は損なわれてしまいます。こればっかりは日々のお手入れが大切になってきます。どうしても治らない肌荒れ・くすみは、日々のスキンケアに問題があるかもしれません。

清潔感のある肌は、保湿力のあるプライマーで作ります。肌へのダメージが少なくできるメイクのやり方です。隠したい部分は、最小限のコンシーラーでカバーしてください。ブラシやパフよりもスポンジの方が薄くピタッとファンデーションがつきます。

メイクをする前には十分な保湿をするのが、清潔感のあるベースメイクのやり方の基本です。プライマーをした後やコンシーラーをした後は塗りムラをスポンジで伸ばすのがポイントです。
ツヤ感を出したいときはクッションファンデーションがおすすめですが、テカりが気になる場合はパウダーファンデーションを選択してください。ブラシで乗せた場合、手のひらで包んで、定着させます。

男ウケの悪いベースメイク NG例

ここでは、男ウケの良いベースメイクに対して、男ウケの悪いベースメイクのNG例を挙げています。男ウケの良し悪し以前に、メイクをする上では防ぎたいNG例とも言えます。

粉がふいている

粉がふいてしまう理由として考えられるのは2つ。1つ目は肌がごわついていること。毎日のメイクオフや洗顔で汚れや古い角質が取り切れていないのが原因です。メイクオフや洗顔の方法を見直してください。
2つ目はやはり乾燥です。乾燥肌の原因を解消しましょう。多くの場合、スキンケアや食生活を見直すことで改善します。

顔の色と首の色が違う

そのファンデーションを選ぶ際、きちんと首の色に合わせて選びましたか?手の甲の色に合わせるやり方で色を選ぶと白浮きの原因になります。顔と首の境目に合わせるやり方で選んだ色であれば、顔と首の色が違うという失敗は起こりません。また、ファンデーションは首筋まで塗りましょう。顔に塗った余りで構わないので、軽くなじませるように伸ばせば、分かりやすい白浮きは防げます。

厚塗り

肌の欠点カバーのためにファンデーションが厚塗りになってしまうという方も多いと思います。そんな方には「コントロールカラー」を使ったやり方がおすすめです。自分の肌のコンディションに合わせたベースメイクができます。下地の段階で、コントロールカラーを使ったやり方で欠点カバーすることでファンデーションを厚塗りする必要はなくなります。

男ウケの良いメイク ―チーク―

makeup_shioriさんの投稿
16463905 773783989451213 7634586745559842816 n

顔の大部分を占めるのは肌。チークはその印象を底上げするパーツです。あるのとないのでは、全く印象が変わってきます。ふんわりと色づく頬は、健康的な女性らしさを表現してくれています。モテる女子になるためには、チークにもこだわりましょう。

【男ウケの良いチーク】肌馴染みのよいものを薄く

チークをしないと血色までファンデーションで隠れてしまい、結果的に不健康に見えてしまいます。顔色を良く見せるためにもチークは必須です。肌馴染みのよい、まさに「血色」を表現してくれるような色味のものを薄く乗せるのがナチュラルで、男ウケ抜群なチークメイクと言えます。

クリームチークはぽわっとした血色の良さを表現してくれます。赤やピンクが強すぎても、上からファンデーションを重ねるやり方を使えば、肌にもよくなじみます。

男ウケの悪いチーク NG例

ここでは、男ウケの良いチークに対して、男ウケの悪いチークのNG例を挙げています。チークは顔全体の雰囲気にも影響するので、主張のしすぎは最も避けたい部分です。流行もあるかもしれませんが、あまり頑張りすぎないように。

左右でチークの高さが違う

パッと見ただけで分かる左右のチークの高さほど違和感のあるものはありません。濃ければ濃いほど分かりやすいですが、薄くても意外と分かってしまいます。

チークが濃い

チークが濃いかどうか、自分ではあまり判断がつかないものです。色を乗せた後、明るい場所で自分の顔を見てみると良いでしょう。付属のブラシだと、もともと薄めの色であっても濃く色が乗ってしまうことがあるので注意が必要です。

二日酔いチーク

erii1121さんの投稿
12523630 1640841099500371 1862975397 n

一世を風靡した二日酔いメイク。オフェロ顔という名前もありました。しかし男性からはあまり人気はありません。二日酔いメイクはチークが濃くなりがちで、ナチュラルからは程遠い印象になるのが原因でしょう。

真ん丸チーク

真ん丸チークは子どもっぽかったりギャグっぽかったり。少なくとも大人の女性がするチークではないとされています。

男ウケの良いメイク ―リップ―

makeup_shioriさんの投稿
18011450 198790357295052 3281250350085963776 n

リップは、男性が女性を見た瞬間、目の次に見る部分です。アイメイクやベースメイクと並んで、力を入れるべきパーツだと言えます。
リップは、他の化粧品よりも種類が豊富で、安価なものもたくさんあるため、複数持っており、気分やシーンのよって使い分けているという方も多いのではないでしょうか。
手軽に印象を変えることができるリップは、男ウケの良いメイクをする上では重要です。

【男ウケの良いリップ①】グロス系でほどよいうるおい

makeup_shioriさんの投稿
18444830 123484311556295 1147958029946191872 n

マットな口紅よりも、つやつやとした潤いのあるグロス系の方が男ウケが良いリップと言えます。自分に似合うグロスが見つからない場合は、マットな口紅の上から透明グロスを重ねると、可愛らしい唇が作れます。
ただしテカテカとするほどのグロスはわざとらしく、下品な印象を与えてしまいます。やりすぎには十分注意してください。

【男ウケの良いリップ②】ふっくらとした厚み

ふっくらとした厚みのある唇は、男性の視線を奪います。唇が薄い女性は、リップライナーを使って、少し唇よりもオーバーに輪郭を取ることで、本来ある唇以上の厚みを作ることができます。
ナチュラル感を失わないように、色選びが重要です。

男ウケの悪いリップ NG例

ここでは、男ウケの良いリップに対して、男ウケの悪いリップのNG例を挙げています。他のパーツと同様、日ごろのお手入れ不足やメイクのやりすぎ感は、男ウケが悪くなる傾向です。

かさついた唇

唇は男性の目を惹きやすい部分です。ふと見たときにお手入れ不足の唇では残念すぎます。ヒアルロン酸や蜂蜜入りなどの保湿成分の入ったリップを選びましょう。唾液で湿らすのは応急処置にはなりますが、唇の上の油分まで舐めとってしまうため、結果的に乾燥する原因に。

真っ赤な口紅

真っ赤な口紅は派手なので、ナチュラル志向の男ウケメイクには合いません。真っ赤な口紅をつけたいときは、女性同士のおでかけのときに限った方が無難です。

テカテカとしたグロス

グロスとは往々にしてテカテカとしたものですが…全体にたっぷりと塗ると下品な印象を与えてしまうので、全体ではなく唇の中央に多めに乗せるなどの工夫をしてください。

男ウケの良いメイク ―アイメイク―

makeup_shioriさんの投稿
15802783 1043870659056736 7225910630136414208 n

目は、男性が真っ先に見る女性のパーツです。女性にとっても、目というのはコンプレックスを抱えやすい部分でもあります。つけまつげやエクステ、カラーコンタクトやアイプチなど、さまざまなアイテムが存在していることからも明らかです。
さまざまなアイテムを使うことに慣れ、自分にとってはすっぴんレベルだと思っていても、男性からは盛りすぎ!と思われてしまうかもしれません。

男ウケの良いアイメイクをするには、まず客観的に見ることが大切です。

【男ウケの良いアイメイク①】アイシャドウはブラウン系か薄いピンク

makeup_shioriさんの投稿
14564921 1807519579532040 4688214321233133568 n

アイシャドウがないと目元のくすみが目立ち、貧相な印象になってしまいます。ブラウン系や薄いピンクは、アイシャドウの中でも最も肌馴染みが良いのでおすすめです。ブラウン系といっても、オレンジブラウンやピンクブラウンなどニュアンスの違う色味がたくさんありますので、自分の肌に合わせた色がきっと見つかります。薄いピンクを選びたい場合は、少しベージュが入ったピンクを選ぶと、肌馴染みが良くなります。

【男ウケの良いアイメイク②】アイラインは控えめに

peeeach_15さんの投稿
18579769 108845476367431 2048483603855179776 n

アイラインは書けば書くほど眼力が強く、怖い印象になってしまいます。アイラインはなるべく使わず、アイシャドウの濃い色で目元を引き締めるようにしましょう。
どうしてもアイラインを引きたい場合には、黒よりブラウン系のアイライナーを使うと優し気な目元にできます。

【男ウケの良いアイメイク③】マスカラは盛りすぎない

tomomie0604さんの投稿
18581082 114635869117221 7321852623206744064 n

ボリュームタイプとストレートタイプがありますが、どちらを使うにしても何往復もさせて、ゴテゴテに盛るのはNGです。あくまで自まつげをよく見せるためのアイテムと認識しておきましょう。

男ウケの悪いアイメイク NG例

ここでは、男ウケの良いリップに対して、男ウケの悪いリップのNG例を挙げています。ナチュラル志向から外れるアイメイクは基本的にNGなようです。また、アイメイクは手を加える部分が多いだけあり、崩れやすいという欠点があります。モテる女子は清潔感が命。いかに崩れないアイメイクをするかがNG回避のポイントです。

アイシャドウの色がキツイ

アイシャドウの色のうち男性がキツイと感じるのは、主に肌馴染みのよくない「ブルー系」やパール入りの「キラキラ系」です。印象が強くなりすぎるため、ナチュラル志向の男ウケの良いメイクには合いません。

アイシャドウが頬や鼻に落ちている

清潔感が損なわれてしまいます。きちんとアイシャドウベースなどを使用し、アイシャドウを肌に定着させるようにしてください。

アイラインがにじんでいる

汗や涙でアイライナーがにじむことがありますが、こちらも清潔感がない印象を与えてしまいます。アイライナーコートやウォータープルーフのアイライナーを使用してください。

不自然なつけまつげやカラコン

ナチュラル志向の男ウケの良いメイクの中では、つけまつげやカラーコンタクトによる人工的なデカ目メイクは不人気です。
本人はさりげなくしているつもりでも、男性から見ると、やはり不自然さは否めません。できることなら自前のものを生かす方向で頑張りましょう。

アイライナーとマスカラをしっかり目に付けると、カラコンやつけまつげがなくても大きく目を見せられます。

カラコンがなくても、ブラウン系のシャドウやブラウンのアイライナーを使えば目を大きく見せられます。

おすすめ!オルチャンメイク

ysk_komotoさんの投稿
18580127 1903107369945577 6004349170113052672 n

男ウケの良いメイク・悪いメイクをポイントで言われてもうまく取り入れられない、真似できないという方には、「オルチャンメイク」と呼ばれるメイクのやり方がおすすめです。

オルチャンメイクとは、韓国の美少女メイクのことを指しています。オルチャンメイクの特徴は、透明感の高い陶器肌、ナチュラルな太眉、血色の良い頬と唇。男ウケの良いメイクの要素を多く持っています。

lipps_ladiesさんの投稿
18581421 1473062426047566 5648283681056358400 n

オルチャンメイクは、10代の若い子向けのメイクのやり方という印象もあります。しかし、オルチャンメイクは、色の選び方次第では、大人でも十分通用するメイクのやり方です。特にオルチャンメイクの肌のやり方、チークのやり方、リップのやり方はとても参考になると思います。

逆にオルチャンメイクのアイメイクは、アイライナーをしっかり引いたり、涙袋を作ったりするので大人の女性にはあまり参考にはできないかもしれません。

とりあえず一通りオルチャンメイクを真似し、オルチャンメイクを基本にして、少しずつ色味を変えたり、自分に似合う形に変えたりアレンジしてみてください。

肌の透明感が基本のオルチャンメイクのやり方。CCクリームやコントロールカラーのブルーを使って透明感のあるベースを作ります。コンシーラーは厚塗りを防ぐために、指先でトントンと塗り込むようにして使ってください。

並行眉は自眉を生かして、パウダーとペンシルで不足部分を補うように。オルチャンメイクでは、肌馴染みの良いブラウン系のアイシャドウを用いることが多いです。

オルチャンメイクでは、アイラインをしっかり書き、涙袋を作りますが、男ウケメイクをする場合は控えめにしても良いかもしれません。

オルチャンメイクにはCCクリームがおすすめ。ピンクベースのCCクリームを選びます。ピンク色のベースは肌のくすみを飛ばしてくれたり、血色を良くしてくれる効果があります。中心から外側へ伸ばしていき、指先やスポンジで馴染ませます。

クッションファンデーションを肌に叩き込むように使っていきます。オルチャンメイクと同様、韓国発祥のクッションファンデーションはツヤ感のある肌を作ってくれます。

ファンデーションが終わったら、またスポンジで馴染ませます。余分な粉を落とす役割もしているので、かならず行ってください。赤みやくまが気になる部分があれば、この時に指先でコンシーラーを乗せましょう。なるべく粉は使わない方がツヤ感が出ますが、ベタつく場合は最低限の粉で仕上げて下さい。

オルチャンメイクでは、じわっと色が染み出るような血色の良いグラデーションリップが特徴です。よく使われるティントリップはグロスよりも色落ちしにくいので、グロスのベタッと感が苦手な方にはおすすめです。

欠点カバーと男ウケメイクの両立を目指して

make_up_advisor_risaさんの投稿
18644744 183073908884301 5603542418323406848 n

女性にとって、メイクが自分の欠点をカバーするためのものであっても、自分のキレイに見せようとするためのものであっても、男性からしてみれば関係ありません。男性にとって、女性のメイクは自然か不自然かの二者択一。男ウケの良いメイクをしたいのなら、「自然」「ナチュラル」を目指すのが正解です。

今まで自分に似合うメイクをしてきたのに、それを一度に男ウケだけを意識したメイクに変えるのは難しいと思います。

普段のメイクの中で、「リップだけ男ウケの良い色に変えてみよう」「チークだけ薄めにしてみよう」など、自分に合うナチュラルメイクの方法を探りながら、少しずつ切り替えていってみてください。

自分の似合うメイクと愛されメイクがきっと両立できますよ。


【参考記事】あわせて男ウケする髪型とファッションについてもチェック!

男ウケする髪型・しない髪型まとめ!モテるヘアスタイルは?
男ウケがいい服・ファッション17選まとめ!デートはこれで決まり!

関連するまとめ

tsuka_show
tsuka_show
恋愛やファッションに役立つ情報を客観的な視点から記事にしています。面白いと感じていただけたら嬉しいです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ