【夢占い】泳ぐ夢を見る意味9パターン

【夢占い】泳ぐ夢を見る意味9パターン

泳ぐ夢というのは、雰囲気的に爽快で楽しいイメージですよね。しかし夢には逆の意味が含まれていることもあります。それを知る手段は夢占いですね。泳ぐことは夢占い的に何を意味しているのでしょう。パターン別にご紹介していきますのでチェックしていきましょう。

記事の目次

  1. 1.夢占いの持つ意味とは
  2. 2.泳ぐ夢に潜む意味を夢占いで紐解く
  3. 3.海や川で泳ぐ夢とは
  4. 4.プールで泳ぐ夢とは
  5. 5.誰かと一緒に泳ぐ夢とは
  6. 6.魚が泳ぐ夢とは
  7. 7.泳ぐことを躊躇う夢とは
  8. 8.泳ぎたくても泳げない夢とは
  9. 9.頑張って泳ぎ切った夢とは
  10. 10.不自然な泳ぎかたをする夢とは
  11. 11.夢占いで自分を知ろう

夢占いの持つ意味とは

よく夢を見るという人、夢は殆ど見ないという人、様々ではありますが誰しも夢は見ているものです。そして、嫌な夢や楽しい夢は覚えている確率が高いものです。気になってしまう夢の場合、その夢の持つ意味を知りたいですよね。夢占いで自分の知らない深層心理を探れば、何かの改善に役立つはずです。気になる夢を夢占いで解決していきましょう。

泳ぐ夢に潜む意味を夢占いで紐解く

「泳ぐ」夢に含まれる意味として、『自分の持っている考え方』が表れるとされています。日頃何をどうしようとしているのか、仕事上で取り組むべき問題にどう向き合っていこうとしているのか、ということです。夢占いによる深層心理は意外にも的を得ているものです。

どんな人も見る夢は、夢は自分の心に深く潜ることで正直に映し出してくれるのです。競泳をしている人は、泳ぐ夢は頻繁に見るかもしれません。しかしそこにも意味は隠れています。競泳をしているからといって、夢占いに当てはまらないわけではないのです。

逆にいうと、競泳をしている方こそ見落としがちになるのが泳ぐ夢ではないでしょうか。心に潜ることで見えてくるものを知っていきましょう。

海や川で泳ぐ夢とは

夢占いでは泳ぐ場所によって意味が異なる

海や川といえば、雄大なイメージを持つことでしょう。どこまでも広がる海、延々と流れる川といった具合に、海も川も自然の豊かさ・逞しさの象徴ですよね。海や川を悠然と泳ぐ夢というのは、夢占いでは現在の自分への自信や気力体力が満ちていることを指しています。大きな仕事に取組み成果を上げたり、長期間に渡る仕事を完成させたりと、成功を意味する夢なのです。

未来への希望へ繋がる夢占い

海や川で泳ぐ夢は、夢占い的には希望に満ちています。将来への展望がひらけ、それに向かって邁進する兆しが表れているのです。心の片隅に不安はあるかもしれませんが、このまま自分を信じて進めば道は良い方向へ繋がっていくでしょう。大海を渡るように、長い川は海へと繋がるように、未来は輝きを増すことでしょう。

水中深く潜って泳いでいる場合

特に海で泳ぐ夢の場合、夢の中で水中深く潜る状態にあるかもしれません。深く潜るという行為は、自身の潜在能力という深い部分を示しています。そして、潜在能力を引き出す能力の開花を指し示しているのです。いま取り組んでいることがあるのならば、きっと成功へと繋がることでしょう。

潜在能力というものは、なかなか自分では気付きにくいものです。やったことのない何かをやってみて、初めて「あれ?」と気付くのではないでしょうか。自分に何ができるのか、自分に何が向いているのかは、いろいろなことに挑戦してみてこそ見えてくるものでしょう。やってみたいと思うことは、まず恐れずに挑戦してみるということが大事ですね。自分の可能性を、夢は心深くへと潜ることで知らせてくれているのです。

プールで泳ぐ夢とは

プールの夢にも種類がある

競泳をされている方は普段から見がちなプールの夢。海や川と違い、プールは「限られたスペース」です。プールという『器』は、自分自身の満足感を示しています。プールで上手く泳ぐことができているなら満足度が高いということになるのです。また逆に、プールで上手く泳ぐことができなかったならば、満足度は低く、心の中に不満が蓄積されていることが表れているのです。

次のページ

誰かと一緒に泳ぐ夢とは

人気の記事