彼氏に会いたい!我慢せずに対処する方法!会いたいと思わせるには?

女性なら「彼氏に会いたい!」と思うときがありますよね。そう思っていても、言えないままになってしまう人も多いはず。でも、彼氏も「会いたい!」と言ってほしいことも。彼氏に会いたいという気持ちを上手に伝えるにはどうすればいい?我慢しないでいい方法を考えてみます!

彼氏に会いたい!我慢せずに対処する方法!会いたいと思わせるには?のイメージ

目次

  1. どうして彼氏に会いたいと思うの?
  2. 【彼氏に会いたい】彼氏に会うのが大変なことも
  3. 【彼氏に会いたい】彼氏に会いたいと思うメカニズム
  4. 【彼氏に会いたい】寂しい気持ちを伝えるべき?
  5. 【彼氏に会いたい】自分の気持ちを上手に伝えたい!
  6. 【彼氏に会いたい気持ちを伝える①】彼氏の趣味の話題
  7. 【彼氏に会いたい気持ちを伝える②】相手をいたわる
  8. 【彼氏に会いたい気持ちを伝える③】素直に伝える
  9. 【彼氏に会いたい気持ちを伝える④】応援する
  10. 【彼氏に会いたい気持ちを伝える⑤】一緒に頑張ってみる
  11. 【彼氏に会いたい気持ちを伝える⑥】不安を仄めかす
  12. 【彼氏に会いたい気持ちを伝える⑦】あえて放置
  13. 【彼氏に会いたい気持ちを伝える⑧】嬉しい気持ちを表現
  14. 【彼氏に会いたい気持ちを伝える⑨】さみしそうな表情
  15. 【彼氏に会いたい気持ちを伝える⑩】自分磨きをする
  16. 【会いたい気持ちを伝える手段①】LINE
  17. 【会いたい気持ちを伝える手段②】メール
  18. 【会いたい気持ちを伝える手段③】電話
  19. 【会いたい気持ちを伝える手段④】会話のなかで仄めかす
  20. 【会いたい気持ちを伝える手段⑤】SNSで自分を発信!
  21. 【会いたい気持ちを伝える注意点①】さりげない表現で伝える
  22. 【会いたい気持ちを伝える注意点②】わがままにならない
  23. まとめ

どうして彼氏に会いたいと思うの?

彼氏に会いたい!そんな気持ちが高まるときがありますよね。
どうして、彼氏に会いたいと思うのでしょうか。

たとえば、こんなときに、会いたいと思っていませんか。
①何か嫌なことがあったとき
②うれしいことがあったとき
③愛されているのか不安になったとき
④話したい出来事があったとき

我慢して会いたい気持ちを言えない人も多いはず。
寂しい気持ちを、直接や、メール、LINEなどで上手に伝えて、
彼氏に会いたいと思わせることが、大切な方法なんです。

我慢ばかりしていると、彼氏と会っているときに、
ついつい不満を口にしてしまい、
彼氏の我慢が爆発してしまう危険性も。

そのため、上手に彼氏に会いたいという気持ちを伝え、
一緒にいたいと思わせる方法を知ることが大事なんですね。

【彼氏に会いたい】彼氏に会うのが大変なことも

もちろん、彼氏に会いたいと思ったとき、いつでも会えるわけではありません。
彼氏も仕事をしていたり、住んでいる所が遠い、遠距離恋愛の場合もあります。

実際に会うのが難しいときでも、自分が会いたいと思っていることを、
メールやLINEなどで、ときどき伝えることも、恋愛を長続きさせるよい方法。

我慢することが、必ずしもいい方法というわけではありません。

とくに、遠距離恋愛をしているカップルは、
気持ちを上手く伝えないと、知らない間に、彼氏の気持ちが覚めてしまっているなんでことも。

だからこそ、久しぶりに会ったとき、気持ちが高まるように、
彼氏に会いたいと思わせる方法を考えてみました!

■参考記事:遠距離恋愛で寂しい時は…、コチラも参照!

遠距離恋愛の寂しい気持ちを乗り越える13の方法!寂しかったら見て!

【彼氏に会いたい】彼氏に会いたいと思うメカニズム

そもそも、どうして付き合っているとき、
彼氏に会いたいという気持ちが生まれるのでしょうか。

それは、脳の仕組みに関係しているとも言われています。
好きな人ができたとき、脳の中にはPEAという脳内物質が出ます。
それが出ると、神経が敏感になり、彼氏に会いたい気持ちが高まるそうです。

このPEAが分泌されていることで、
相手のことがとても気になったり、会いたい気持ちが我慢できなくなったり・・・
面白いですね。

【彼氏に会いたい】寂しい気持ちを伝えるべき?

でも、寂しい気持ちを、どの程度の頻度で伝えていいのか、迷っちゃいますよね。

とくに最近は、メールだけではなくLINEで連絡を取ることが多いので、
ついつい安易な方法で連絡を取ってしまいがち。

とても便利なLINEですが、相手が自分のメッセージを読んでいるのか、
今何をしているのか、必要以上に気になってしまう原因にもなります。

LINEはとても便利なツールですが、何度も伝えてしまうのはNG。
かとって、メールは、ちょっと仕事風で、堅苦しいときも。

たまに連絡をとるか、どうしてもというときは、電話にするのも一案。

寂しい気持ちを伝えるのは大切なことですが、
彼氏に会いたくないと思わせる原因にもなりかねませんので、
どのくらいの頻度にするのかも、考えてみたい所ですね。

【彼氏に会いたい】自分の気持ちを上手に伝えたい!

いい恋愛を長く続けるために、上手に寂しいという気持ちを伝えたい!

会いたいということを言えない、我慢するのは、気持ち的にも良くないですよね。
それは、きっと、彼氏にとっても、同じはず。

会いたいと思っていても、寂しいということを言えないで、
メールもLINEも我慢していることだってあるはずです。

だからこそ、自分が寂しい、会いたいと思っていることを、
さりげなく伝える方法が大切になるんです。

それでは、具体的に、どのような方法で会いたいという気持ちを、
彼氏に伝えればいいのでしょうか。

直接言う?電話?メール?LINE?
言い方だけではなく、伝えるための手段により、
効果がけっこう違ってくるようです。

【彼氏に会いたい気持ちを伝える①】彼氏の趣味の話題

彼氏に、あなたに会いたいと思わせるなら、彼の趣味の話題をさりげなくするのも効果的な方法。

食べるのが好きな彼氏なら美味しいレストラン、
アウトドアに興味がある彼氏ならスキーや海水浴など、
行きたくなりそうな場所の話をしてみましょう。

「ねえねえ、こんなお店を見つけたんだけど」
「この海、きれいだね~」
「スキーをしたことないんだけど、やってみたい」

こんな風に、彼氏の興味や上手なことを、話題のなかに入れてみましょう。

彼氏だって、あなたに会いたくないわけではありません。

あなたが忙しいのかな、と思って、言えないでいることもあります。
また、疲れていて、出かけるきっかけが作れないでいるなんてことも。

そのため、あなたがいいきっかけを作ってあげることで、
「よし一緒に行こう!」となるかもしれませんよ。


寂しいとき、会いたいときに使ってみる方法のひとつになると思います。

【彼氏に会いたい気持ちを伝える②】相手をいたわる

会えない時間が増えると、ついついわがままになってしまうもの。

でも、寂しいのを我慢している!と思うのではなく、
忙しい彼氏をいたわるのも、彼氏に会いたいと思わせる効果的な方法です。

LINEやメールで、仕事の愚痴などが来たら、
「大変だね」「頑張って」と返してあげましょう。

彼氏も言えないことがたくさんあるはず。
そんないたわりの言葉が、あなたに会いたいと思わせるきっかけになるかも。

とくに、遠距離のカップルの場合、いたわる姿勢が大切です。
我慢がたまって、ケンカが増えると、遠距離で付き合う気持ちが薄れてしまいます。

遠距離だからこそ、LINEやメールを上手に使って、
あなたに会いたいと思わせるように、方向づけてみましょう。

寂しい気持ちは、ひとまず心にしまって、
相手の立場から考えることも、よい付き合いを続けるために不可欠な方法。

ぜひ、試してみてくださいね。

【彼氏に会いたい気持ちを伝える③】素直に伝える

もちろん、会いたいというあなたの気持ちを、素直に伝えることも大切です。

寂しいということをあまり我慢すると、口調がついきつくなったり、わがままになったり、
あなたの良くない部分を見せてしまうことにも。

それでは、二人の関係もマイナスになってしまいます。

それだったら、思い切って、「寂しいから会いたい」と言った方が、
彼氏のあなたへの気持ちも深まるのではないでしょうか?

そうと言っても、「寂しい」「我慢している」と、相手に無理を言ってしまうと、ただのわがまま。
あなたに会いたいと思わせるどころか、逆に会いたくなくなってしまいます。

実際に会うことが難しい場合は、LINEやメールで、
「時間ができたら会いたいな」という程度でOK。

相手の都合も気にかける表現を入れることで、印象も大きく変わります。
さらに、彼氏にあなたをいとおしく思わせる方法になります。

【彼氏に会いたい気持ちを伝える④】応援する

彼氏が、仕事などで忙しい時、
寂しいというのではなく、応援できる彼女でありたいですね!

会えないのを我慢するのはなく、彼氏が頑張っている姿を応援することで、
彼氏に一緒にいたい女性であると思わせる効果があります。

メールやLINEで、「会いたい」「寂しい」と言うのではなく、
「頑張って!」「応援してるよ!」などというように、
前向きな応援メッセージを送ってあげましょう。

そうすることで、自分は我慢している、という一方的な気持ちが薄らいでくるかも。
彼氏も、この人と一緒にいることで、自分も頑張ろうという気持ちになれる!と、
前向きな気持ちになれるはず。

仕事の関係で遠距離になった!なんてカップルも同じ。
相手を応援できる女性であることで、長く付き合い続けることができるんです。

【彼氏に会いたい気持ちを伝える⑤】一緒に頑張ってみる

寂しい気持ちを言えないときは、ひとりでじっと耐えるのではなく、
一緒に頑張るのもいい方法ですね。

言えないことが多くなると、自分だけが我慢しているという気持ちになりがちです。
そうすると、久しぶりにあっても、ケンカばかりなんでことになるカップルも。

そこで、それぞれがおかれている状況を、きちんと話し合ってみましょう。
そうすることで、あなたが彼氏を助けることができる方法が見つかるはず。

彼氏が不規則な生活になっていたら、
たまに料理を作りにいく、差し入れをしてあがるなど、
彼氏の生活をサポートしてみましょう。

そうすることで、我慢しているのではなく、一緒に頑張る仲間に変身!
あなたを大切な存在に思わせるきっかけになるかもしれません。


【彼氏に会いたい気持ちを伝える⑥】不安を仄めかす

寂しいという気持ちは、彼氏に愛されていないのでは、という不安のあらわれ。
自分の不安を我慢して言えないでいると、関係性も崩れていってしまうかもしれません。

それならば、自分の寂しいという気持ちを、素直に伝えてもいいかも。
もちろん、我慢していることを強調して、わがままになるのはNG。

好きだからこそ寂しい、いつも思っているけど言えないと、
正直に話してみましょう。

彼氏も、あなたに会いたい気持ちを持っていれば、
あなたの気持ちはとてもうれしいと思います。

とはいっても、泣いてしまうとか、愚痴のようになってしまうとか、
重い雰囲気になりすぎるのはよくないですよね。

メールやLINEもいいですが、直接に伝える方が、より伝わるかも。
もう少し頑張って時間を作ろうと思わせるきっかけになるかもしれませんね。

【彼氏に会いたい気持ちを伝える⑦】あえて放置

寂しいという気持ちを言うと、彼氏にめんどくさいと思われる場合も。
そんなときは、自分の気持ちを言えないでいるより、あえて放置するのもいいでしょう。

あなたが何も言わないことで、彼氏も徐々にあなたのことが気になるはず。
寂しいそぶりがないことで、自分から気持ちが離れているのでは・・・と不安になるかも。

そうすることで、あなたに会いたいと思わせることができるんです。

放置している間、友だちを遊んだり、仕事に精をだしたり、
自分の好きなことをするという方法がいいでしょう。

それは、自分の我慢しているというストレスを少なくすることにも。
そうしていると、きっと、彼氏の方から「会いたい」と連絡が来るかもしれません。

【彼氏に会いたい気持ちを伝える⑧】嬉しい気持ちを表現

寂しい気持ちを言えないで、我慢していることも多い分、
彼氏と会ったときに、自分のうれしい気持ちを、思い切って表現するのもいいですね。

我慢して言えないことを伝えると、せっかくのデートも台無しになる可能性も。

メールやLINEとは違って、体や表情を使って、相手に言うことができます。
いろいろな誤解も避けられるので、いい関係が続くはずです。

とくに遠距離のカップルの場合は、このことがとっても大事!

遠距離の場合、寂しい時間、言えないでいる時間が長い分、
デートができる日は思いっきり楽しみましょう!

自分だけが気持ちを言えないと我慢しているよりも、
遠距離であっても、ずっと楽しい関係になるはずです。

【彼氏に会いたい気持ちを伝える⑨】さみしそうな表情

自分の寂しい気持ちを、メールやLINEでも言えない、
デートしているときも言えない、そんな人もいると思います。

そういう人は、会っているときに、さみしそうな表情を見せてみましょう。

言葉で言えない分、自分の気持ちをさりげなく仄めかします。

彼氏もきっとあなたの様子が気になり、もっと会う時間を作ろうと、
思わせることになるかもしれません。

【彼氏に会いたい気持ちを伝える⑩】自分磨きをする

会えないで寂しいとき、LINEやメールが気になってしまう人もおおいのでは。
そんな時間は、あなたにとっても有意義ではありません。

そこで、会えない時間を、自分磨きに費やしてはいかがでしょうか。

遠距離のカップルの場合も同様。
メールやLINEを手放す時間を作ることで、
我慢しているという感情も薄らぎます。


自分磨きは、エステなど外見的なことである必要はありません。

自分で何か目標を立てて、それに向けて頑張ってみる、
好きなことに時間を費やしてみるなど、
自分が楽しいと思えることがいいのではないでしょうか。

そんなあなたに、彼氏もあらためて愛情を感じるのではないでしょうか。

【会いたい気持ちを伝える手段①】LINE

寂しい気持ちを伝える方法のひとつがLINE。
LINEを使う人が、いちばん多いのではないでしょうか。

LINEは、気軽にメッセージを送れるだけではなく、
相手が読んだのかをチェックすることができるので、
彼氏の行動も分かるというメリットが。

お互いにつながっている感覚が持てるので、
遠距離カップルの場合も、LINEを手放すことができないようです。

とはいっても、彼氏の行動が分かる分、すぐに返事が来ないなどすると、
モヤモヤしてしまう人、疑心暗鬼になる人も少なくありません。

自分の方が言えないことが多い、我慢していることが多いなど、
気持ちがネガティブになってしまう恐れもあります。

そのため、便利だからと言って、LINEにあまり依存しないように注意するのもポイントです。

■参考記事:LINEが長続きしない…、そんな時はコチラも参照!

長続きするカップルのLINEの特徴!長続きする秘訣を大公開!

【会いたい気持ちを伝える手段②】メール

最近はLINEを使う人が多くなり、メールは仕事用なんて人も少なくありません。
でも、ほんとうに大事なことを伝えるときは、メールもいい方法です。

とくに遠距離のカップルの場合、たまに会うときの連絡用にもいいですね。

LINEと異なり、必要なことをしっかり伝えられるので、
会話がこじれることもないので、効率的です。

【会いたい気持ちを伝える手段③】電話

会えない時間が長いとき、やっぱり声を聞けるのがいちばん。
電話は、会えない不安を一気に吹き飛ばしてくれます。

とくに電話が、相手の声がしっかり聞こえるので、そばにいる感覚が増すので、
安心感がたまりません。

遠距離のカップルは、電話にどれだけ時間を使えるかが、重要なポイントに。
LINEやメールで言えない気持ちを素直に伝えやすくなります。

仕事をしていると、どうしても電話は夜になることが多くなります。
ついつい、朝まで話してしまったなんてことも。

それぞれの生活リズムが崩れてしまうと、電話で話すことが苦痛になるという危険性も。
どのくらいの頻度で電話を使うのか、あらかじめ彼氏と話し合っておくのもいい方法ですね。

■参考記事:彼氏との電話、ベストな頻度は?コチラも参照!

彼氏との電話の頻度のベストは?毎日?〜長続きする秘訣〜

【会いたい気持ちを伝える手段④】会話のなかで仄めかす

できることなら、彼氏に会いたいという気持ちは、直接に伝えたいものですよね。
自分の言葉で伝えることで、寂しいという気持ちも吹っ飛びます。

会っているときに、自分の気持ちを言うことで、LINEやメールで伝えるのとは異なる効果が。
表情などで微妙なニュアンスも伝わるので、受け取り方の違いで誤解されるリスクも少なくなります。

会いたいという言葉は、自分だけ我慢していると思っているととらえられがち。
そのため、わがままに思われないというメリットも。

遠距離のカップルの場合は、
会いたい気持ちを伝える機会も少ないのでより効果的。

わがままにならない程度に、自分の気持ちをほのめかしてみましょう。
気持ちを言えないでいるより、我慢している感情がなくなるはずです。

【会いたい気持ちを伝える手段⑤】SNSで自分を発信!

自分の様子を、フェイスブックやブログなどで、
発信することもコミュニケーションの方法のひとつに。

楽しかったことや、がっかりしたことを、彼氏に話したいと思うことで、
会いたいという気持ちが高まります。

そこで活躍するのがSNS。
フェイスブックやツイッターなど、自分の好きなツールを使ってみましょう。

SNSを通じて自分の今を彼氏に伝えることで、つながっている気持が生まれるのでは。

彼氏もフェイスブックのようなSNSを使うことで、今何をしているのか分かるので、
お互いにうれしい気持ちになれますよね。

遠距離のなりそうな気配があるカップルは、フェイスブックなどのSNSを、
二人ではじめてみるのも、交際を長続きさせるための方法のひとつになりそうです。

【会いたい気持ちを伝える注意点①】さりげない表現で伝える

ストレートに「会いたい!」「寂しい!」と言われることで、
嬉しいと思う男性もいますが、はっきり言いすぎると、プレッシャーをかけてしまう恐れも。

最初はかわいいと思っていても、だんだんと重たく感じるようになるかもしれません。

「会いたい」を「会えたらいいのに」と言い換えるだけでも、さりげなさがアップ。
デートのときに、「やっと会えたね」と言うと、ずっと会いたいと思っていたことが伝わります。

遠距離のカップルの場合、会いたくても会えないことも多くあるはず。
そんなときに、彼氏に無理を言ってしまうと、付き合うのが面倒と思われてしまうかも。

予定が会わないなんてことが続いたら、「会えなくて残念!」と明るく伝えましょう。

それだけでも、我慢している、寂しいという雰囲気がなくなり、
前向きな気持ちになれるはずです。

【会いたい気持ちを伝える注意点②】わがままにならない

彼氏に会いたい気持ちを伝えるとき、とくに気を付けたいのが、
わがままにならないこと。

彼氏だって、本当は会いたいけど、事情があるのかもしれません。

「寂しい」というときも、怒ったり、泣いたりするのはNG。
笑顔で明るく、「寂しい」と言ってみましょう。

遠距離カップルの場合、お互いに我慢している言動が続くと、
恋愛関係を維持することが難しくなってしまいます。

遠距離の恋愛を続けたい人は、このわがままにならないことが、
とくに大切になるかもしれません。

寂しい気持ちを伝えることで、お互いの愛情が増すこともありますが、
それはやっぱり相手の状況をいたわってこそ。

「一緒にいると楽しいから、ついつい寂しくなっちゃうんんだよね」など、
自分が彼氏を好きだからこそ、寂しいと思ってしまうことを、理解してもらいましょう。

そして、久しぶりに会えた時は、思いっきりの笑顔!
楽しい雰囲気を作ることが、会いたい気持ちを伝えるうえで、いちばん大切なんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

彼氏に会えなくて寂しい、我慢していることがたくさんある、そんな女性は多いと思います。
でも、会える時間が限られているからこそ、会っている時間が特別なものになるんです。

遠距離恋愛の場合はなおさら。
電話やメール、LINEなどで、上手に自分の気持ちを伝えることで、
誤解が生じることもなくなるはず。

会えないことを我慢していると思うのではなく、
会いない時間を、二人の仲を深めてくれる、特別な時間と前向きにとらえましょう。

そうすることで、きっとより深い関係を築くことができるはずです。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

寂しい時、もっと情報を知りたいアナタに!

彼氏に会えない寂しい心理って?寂しさに対処するための行動7選!
彼氏への寂しいの伝え方!うまく言えないとき使える上手な伝え方!
寂しい夜の過ごし方!一人暮らしで夜寂しいの対処法まとめ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ