100均・ニトリの耐震マット・耐震ジェル20選!使い方もご紹介

100均には地震に備えることができる耐震マット・耐震ジェルがあることをご存知ですか?耐震マット・耐震ジェルを使えば家具の転落防止に役立てられます。DIYなどにも活用できるのが嬉しいポイント。便利な耐震マット・耐震ジェルをチェックしましょう。

100均・ニトリの耐震マット・耐震ジェル20選!使い方もご紹介のイメージ

目次

  1. 100均の耐震マット・耐震ジェルで安心
  2. ダイソー耐震マット・耐震ジェル5選
  3. セリア耐震マット・耐震ジェル5選
  4. キャンドゥ耐震マット・耐震ジェル5選
  5. ホームセンター耐震マット・耐震ジェル5選
  6. 耐震マット・耐震ジェルの意外な使い方
  7. 耐震マット・耐震ジェルで地震に備える

100均の耐震マット・耐震ジェルで安心

いつくるかわからない地震に備え、さまざまな予防策を取り入れていくことが大切です。そのうちの1つとしてチェックしておきたいのが耐震マット・耐震ジェル。100均で取り扱っている耐震マット・耐震ジェルはコスパ抜群で使い勝手が良いことで人気を集めています。

「100均の耐震マットや耐震ジェルは機能面で心配」という方もいるかもしれませんが、リーズナブルな価格でも高品質なのが100均アイテムの良いところ。耐震マット・耐震ジェルも例外ではなく安心して使用することができます。

そんな耐震マットや耐震ジェルですが「どんな使い方をするのだろう?」という方もいるのではないでしょうか。耐震マットや耐震ジェルの使い方として以下のような方法があるので参考になさってください。

使い方①テレビを固定

耐震マット・耐震ジェルの使い方として挙げられるのがテレビの固定。近年はテレビの薄型化が進んでいますが、それによって大きな地震が起きた時に倒れやすくなっています。急な地震に備えるためにテレビに耐震マット・耐震ジェルを貼っておくのがおすすめ。

テレビスタンドの底面に耐震マットや耐震ジェルを貼っておきましょう。こうすることで地震の揺れによる転倒を防止。テレビ画面が割れた、テレビが壊れてしまった、ということを防げます。

使い方②フローリングと家具を固定

タンスや食器棚などの家具をフローリングと固定するのにも耐震マット・耐震ジェルは役立ちます。大きな地震が起きたとき、気をつけておきたいのが家具の転倒。家具が転倒することで怪我の原因になります。家具の底面に耐震マットや耐震ジェルを貼っておきましょう。

家具に使用するときは耐震マット・耐震ジェルの耐荷重を確認してください。耐荷重をオーバーしていると、耐震マット・耐震ジェルを貼っても意味がありません。

また耐震マット・耐震ジェルは経年劣化するため定期的に取り換えることも大切。1〜2年周期で取り換えるようにしてください。このような基本的な使い方で耐震マット・耐震ジェルを役立ててみませんか?

ダイソー耐震マット・耐震ジェル5選

それでは、100均でおすすめしたい耐震マット・耐震ジェルをチェックしていきましょう。最初はダイソーの耐震マット・耐震ジェルをご紹介します。

全国に店舗を展開しているダイソーは気軽に行ける100均ショップの代表格。お近くにダイソーがある場合は、ぜひ耐震マット・耐震ジェルをチェックしてみてください。

1. 衝撃吸収パッド(角形L2枚入り)

ダイソーで販売されている衝撃吸収パッドのLサイズは大きめの角形です。強い粘着力でしっかりと家具を固定することができます。耐荷重は25kgなのでテレビや家具を固定するのにもぴったり。ハサミでカットすることができるので固定するものに合わせてサイズ調整が可能です。

ダイソーの衝撃吸収パッドはレジン作業に使用している人も多くいる様子。このように家具を固定する以外にもさまざまな方法で活用できるのが耐震マット・耐震ジェルの魅力です。

2. 衝撃吸収パッド(角形M4枚入り)

衝撃吸収パッドは角形でMサイズとなっています。同シリーズの衝撃吸収パッドと同じように高粘着素材を採用しているので家具類を固定して転倒を防げるのが特徴。水洗いができるため清潔な状態を保てるのも嬉しいポイントです。

ダイソーの衝撃吸収パッドはシンバルのジェルミュートとして使用するパターンも多いようでした。市販のジェルミュートよりリーズナブルな価格で手に入れられるので、コストパフォーマンスに優れているのが魅力。こうした楽器演奏にも活用してみましょう。

3. 衝撃吸収パッド(丸型L4枚入り)

ダイソーの衝撃吸収パッド丸型はLサイズとなっていますが直径3cm。角形Mサイズよりもひとまわり小さめと考えて良いでしょう。小さめサイズなのでインテリア雑貨を固定するのにおすすめ。丸型で貼りやすく、お気に入りのインテリア雑貨を固定することができます。

好みの形に合わせてカットすることも可能。コンパクトサイズのインテリア雑貨の固定にも役立ちます。水洗いをすることができるため、汚れたとしても繰り返し使えるのが良いところです。

4. 耐震マット(厚さ3mm4枚入り)

5cm×5cmの耐震マットが4枚セットになっている商品です。クリアタイプなので家具などを固定するときに悪目立ちしないのが特徴。耐震マットがはみ出たとしても気になりません。ハサミでカットできるほか、貼り直しができるので失敗したときも心配がありません。

家具を固定するだけでなく、スマホを固定するためのマットとして使用している人もいるようです。パソコンの画面に貼り付けておけば、どこに置いたか忘れたということもなくなるのではないでしょうか。汎用性の高さも耐震マットの魅力です。

5. 耐震マット(厚さ5mm4枚入り)

厚さ5mmの耐震マットはクリアベージュカラーになっています。クリアカラーだと目の悪い人が見にくいことがあるため、カラータイプの耐震マットも登場。クリアベージュなので目立ち過ぎず、適度なカラーリングになっています。手洗いや貼り直しができるのが嬉しいポイント。

CDプレイヤーの底面に耐震マットを貼り付けて振動を吸収させる活用方法もあります。耐震マットによって余計な振動がなくなるので、クリアな音質を楽しめると言われています。音楽の環境を整えたいときにも耐震マットを役立ててみてはいかがですか?

◆関連記事:ダイソーで購入できる便利グッズはこちらもチェック!

ダイソーライトは種類豊富!人気商品&活用アイディア

セリア耐震マット・耐震ジェル5選

続いてはセリアで販売されている耐震マット・耐震ジェルを見ていきましょう。ダイソーにもいろいろな耐震マット・耐震ジェルがありましたが、セリアにも役立つ商品が数多くそろっています。お近くにセリアがあるときは気軽に立ち寄ってみてはいかがですか?

1. 防振粘着マット(1枚入り)

セリアでまずおすすめしたいのが防振粘着マットです。サイズは7cm×7cmで厚さは5mmなので、大きめの家電を固定するのにもぴったり。パソコンや炊飯器など転落を防止したい家電の底面に貼っておけば地震が起きたときも安心です。

クリアタイプなので目立ちにくいのも防振粘着マットが人気を集めている理由。インテリアの邪魔にならず、気軽に取り入れることができます。粘着力が高く、きちんと固定ができるのであらゆる用途で使いやすいでしょう。

2. 防振粘着マット(2枚入り)

2枚入り防振粘着マットはサイズ5cm×5cm、厚さ5mmとなっています。1枚入りよりもひとまわり大きなサイズになりますが固定力や衝撃吸収力は変わりません。テレビやパソコンなどを固定するのにおすすめ。水洗いができるので汚れたとしても清潔さを保てます。

靴底に貼り付ければ靴ずれ防止をすることも可能。一般的な靴に貼り付けるのにちょうど良いサイズなので、靴ずれが気になるときに取り入れてみてはいかがですか?家具の転倒防止以外にもこうした使い方を考えられるのが耐震マット・耐震ジェルの魅力です。

3. 防振粘着マット(6枚入り)

防振粘着マットはサイズ2.5cm×2.5cmで厚さは3mmです。今までご紹介してきた防振粘着マットよりも小さめサイズになっているので、インテリア雑貨を固定するのにも最適。何枚か組み合わせて家具を固定するのにも役立ちます。クリアタイプで目立ちにくいのも特徴です。

壁に取り付けたディスプレイのズレ止めとして防振粘着マットを使用するパターンも多数。防振粘着マットを使うことで簡易的にズレを防げるので、ディスプレイをきれいに並べたいときに役立つのではないでしょうか。

4. 地震対策ジェル(角型L2枚入り)

セリアで販売されている地震対策ジェルはサイズ5cm×5cm、厚さ3mmとなっています。クリアブルーカラーになっており、どこに貼ったのかわかりやすいのが特徴。耐震ジェルを貼った場所をきちんと把握しておきたいという方におすすめです。耐荷重は25kgとなっています。

テレビや中型程度の家具を固定するのにおすすめ。地震が起きたときに転倒しやすい本棚も固定することができます。新素材ゲルを使うことで剥がしてもベタつきにくく、あとが残りにくいのが嬉しいポイント。

5. 家具転倒防止版(2枚入り)

家具転倒防止版は中型〜大型サイズの家具を固定するのにおすすめしたいセリアの商品。高粘着素材を使用することで家具を固定し、急な地震による転倒を予防することができます。

大型家具はひっくり返して耐震マット・耐震ジェルを貼るのは大変。そのようなときは手前だけでも耐震マット・耐震ジェルを貼るだけでも効果的です。やり方を工夫しながら貼り付けてみてください。

キャンドゥ耐震マット・耐震ジェル5選

キャンドゥにもバリエーション豊かな耐震マット・耐震ジェルがそろっています。日常的に使いやすい商品が数多くそろい、用途に合わせて選べるのが魅力です。キャンドゥで人気を集めている耐震マット・耐震ジェルをチェックして活用してみてください。

1. 耐震マット(1枚入り)

キャンドゥで販売されている商品の中でおすすめしたいのが1枚入り耐震マットです。サイズは8.5cm×8.5cmと大きめになっており、タンスやテレビなどの固定に役立つでしょう。高粘着によりしっかりと固定され、地震による衝撃を吸収します。

粘着面が汚れた場合も水洗いをして乾燥させれば繰り返し使うことが可能。サイズが大きい場合は貼り付けるものに合わせてカットできるので汎用性が高くなっています。

2. 耐震マット(2枚入り)

4枚入りの耐震マットは1枚入りよりもひとまわり小さくなっているので、小型〜中型の家具を固定するのにおすすめ。ハサミでカットすることも可能です。水洗いをして繰り返し使えるのも嬉しいポイント。衝撃を吸収し、家具を地震から守ります。

3. 家具転倒防止パッド(2枚入り)

地震の際に大型家具が転倒するのが心配な方はキャンドゥの家具転倒防止パッドを取り入れてみましょう。大型家具の前部分に貼り付けるだけで転倒防止ができます。

4. 家具ゆれ防止パッド(6枚入り)

家具ゆれ防止パッドは家具の手前に貼り付けることで揺れを防止し、転倒しにくくする便利アイテムです。重ねて使うことができるため、大型家具の固定にもおすすめ。

5. 転倒防止安定板(2枚入り)

転倒防止安定板は表面に凸凹がついているのが特徴。家具が滑るのを防ぎ、しっかりと固定ができます。店頭を防止する機能もついているので地震の際も安心です。

ホームセンター耐震マット・耐震ジェル5選

100均にはさまざまなタイプの耐震マット・耐震ジェルがありましたが、ニトリを始めとしたホームセンターにも便利な商品が充実しています。おすすめ品をチェックしていきましょう。

ニトリ:転倒防止ジェル(角形4枚入り)

震度7クラスに対応し、大きな地震でも家具を守ることができる便利な商品。超粘着振動吸収素材ウレタンエラストマーを使用することで衝撃を吸収するのが特徴です。

ニトリ:転倒防止ジェル(丸型8枚入り)

こちらの商品も震度7クラスに対応しているため、いつ起こるかわからない大地震に備えたいときに最適。粘着力が低下しても洗剤で洗い、乾燥させれば粘着力が復活します。

ニトリ:転倒防止粘着マット(角形4枚入り)

ニトリの転倒防止粘着マットは振動を吸収し、家具の転倒を防ぎます。ブルーカラーになっており、どこに貼り付けたのか把握しやすいのが魅力です。

カインズ:家具転倒防止パット(角形2枚入り)

食器棚や本棚、タンスなどを固定するのにおすすめです。非移行性タイプなので色移りしにくいのが嬉しいポイント。防音効果もあるので、稼働音が気になる家電の下に貼り付けるのにも良いでしょう。

カインズ:転倒防止マット(角形4枚入り)

カインズの転倒防止マットは4cm×4cmの小さめサイズなのでインテリア小物を固定したいときに良いのではないでしょうか。ハサミで好みの形にカットすることもできます。

耐震マット・耐震ジェルの意外な使い方

耐震マット・耐震ジェルは家具やテレビの固定に使用することが多いですが、実は他にも意外な使い方がたくさんあります。どのような使い方で活用することができるのかチェックしておけば、より耐震マット・耐震ジェルを役立てられるのではないでしょうか。

100均の耐震マット・耐震ジェルなら気軽に使えるのが嬉しいポイント。さまざまな用途で耐震マット・耐震ジェルを使ってみてください。

作業音の軽減にも役立つ

プリンターなどを作動させるときに「ガタガタ」という作業音が気になることがありませんか?自分は良かったとしても、周囲の人に作業音による迷惑をかけているかもしれません。そのようなときに役立つのが耐震マット・耐震ジェルです。

プリンターをはじめとした作業音が気になる機器の底面に耐震マット・耐震ジェルを貼り付けてください。こうすることで稼働したときの作業音が吸収され、気になりにくくなります。転落防止にも繋がるので、ぜひ取り入れてみましょう。

DIYの固定材料としても便利

耐震マット・耐震ジェルはDIYの簡単な作業にも使うことができます。例えば、カラーボックスと天板を使ってカウンターラックを作る場合。本来であれば左右にカラーボックスを置き、その上に天板を乗せてからビス止めをするのが一般的な方法です。

しかしまだ全体のインテリアやカウンターラックのデザインを決めていないとき、ビス止めでしっかり固定したら取り外すのが大変。そんなときに役立つのが耐震マット・耐震ジェルです。天板の下に耐震マット・耐震ジェルを貼り付けて固定材にしましょう。

こうすれば簡単にカウンターラックに取り付けることができます。取り外すのも簡単なので「やっぱり違う配置にしよう」と思ったときも安心。ビス止めをするときは耐震マット・耐震ジェルで天板が固定されているため作業がしやすくなります。

インテリアなど小物の固定に

インテリア雑貨を棚や壁に固定したいときにも耐震マット・耐震ジェルが役立ちます。急な地震が起きたとき、軽いインテリア雑貨はすぐに棚や壁から落ちてしまうことが多いはず。そんなときも耐震マット・耐震ジェルでしっかりと固定しておけば安心です。

大切なインテリア小物も地震から守ることができるので、いざというときのために取り入れてみてはいかがですか?また家だけでなく車内の置物を固定するのにも耐震マット・耐震ジェルを使うのがおすすめ。

好みの雑貨を車なインテリアとして置いている場合は耐震マット・耐震ジェルを使ってみてください。カーナビやスマホを固定するのにも大活躍。気になる小物類は固定しておきましょう。

レジンにも使える

アクセサリーのDIYで高い人気を集めているレジン。空枠にレジンを流し入れるときにも耐震マット・耐震ジェルが役立ちます。耐震マットや耐震ジェルの上に空枠を置き、そこにレジンを流し入れましょう。そのままレジン用のライトを当ててOK。

レジンが硬化したら耐震マット・耐震ジェルから剥がして完了です。100均の耐震マット・耐震ジェルならレジンの台座として気軽に使えるのではないでしょうか。レジン作りの楽しみが広がりそうです。

靴擦れ防止で足が痛くない

ハイヒールなどヒールが高い靴を履くと靴ずれがつらいという方は多いのではないでしょうか?そのようなときは靴に耐震マット・耐震ジェルを貼り付けてみてください。足の付け根やかかとよりやや内側に耐震マット・耐震ジェルを貼り付けることで靴ずれ予防になります。

靴ずれをすると長時間靴を履くのが困難になってしまうため、耐震マット・耐震ジェルを役立ててみましょう。最初は違和感があるかもしれませんが次第に慣れていきます。靴ずれによるストレスをなくしたいときにおすすめです。

耐震マット・耐震ジェルで地震に備える

耐震マットや耐震ジェルはリーズナブルな価格で手に入り、さまざまな用途で使いやすいのが魅力です。100均やニトリなどでお気に入りの商品を見つけてみませんか?

100均で人気の商品はこちらもチェックしよう

100均ティッシュケース のおすすめ17選!【ダイソー・セリア】
100均の注射器・スポイトのおすすめ15選|便利な活用例やテクも!
100均のプラダンおすすめ10選♡5つの活用法と加工方法をご紹介
100均クラフトバンドのおすすめ15選!作り方や活用法をご紹介

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ