性嫌悪症の女性が増加している!そんな女性への男性の本音は?

性の悩みは周囲に相談しにくいものです。そんな性の悩みの定番はセックスレスです。今まで長い結婚生活や、出産であったりなどが原因であることが多かったです。しかし、最近では「性嫌悪症」が原因であることも多いようです。この「性嫌悪症」とはどのようなものなのでしょうか?

性嫌悪症の女性が増加している!そんな女性への男性の本音は?のイメージ

目次

  1. 性嫌悪症の女性が増加中!!
  2. 性嫌悪症とは?
  3. 性嫌悪症の原因は先入観
  4. 性嫌悪の原因はトラウマ
  5. 男性にもある性嫌悪
  6. 性嫌悪症の克服
  7. 性嫌悪症は2人の問題
  8. 性嫌悪症の女性に対する男性の本音
  9. パートナーにできること
  10. 性嫌悪症には時間をかけて向き合う

性嫌悪症の女性が増加中!!

性の悩みついては、男性であっても、女性であっても、なかなか周囲に相談しにくいものです。

よく性の悩みとして挙がるのはセックスレスです。

結婚して日が経てば、年齢を重ねたり、子供ができたり、男性の浮気が原因であったりなど、いろいろな原因でセックスレスは起こります。

しかし、これらの原因以外で、ここ数年の間に「性嫌悪症」が原因でセックスレスになったという人が増加しています。

この「性嫌悪症」とはどのようなものなのでしょうか?

また、どのようなことが原因で「性嫌悪症」なったり、克服したりすることはできのでしょうか?

性嫌悪症とは?

「性嫌悪症」とは性的な行為や表現に対して、非常に強い嫌悪感を抱くことです。

その症状の具合は人によって様々です。

ほとんどの女性は、下ネタを言う男性に嫌悪感を持ちます。

しかし、好意を抱く男性であれば、多少の下ネタを言われても気にはならないですし、好意を抱く男性相手であれば、女性でもセックスをしたいと思うこともあるでしょう。

ですが、「性嫌悪症」の場合は誰が相手でも、どんな状況であっても関係ありません。

性的な行為、表現そのものに嫌悪感を持ってしまうのです。

なので、どんなに好きな男性が相手であっても、セックスができない状態であるため、恋人関係や夫婦の間では大きな問題となってしまいます。


■関連記事:性欲がない女性についてもっと知りたい方はこちら

性欲がない女性の原因と特徴まとめ!彼女らにとってセックスとは?

性嫌悪症の原因は先入観

性嫌悪症になる原因は様々ですが、多い理由は先入観です。

テレビなどで、男性の性器や、性行為などを汚い物、いけないことと印象付けてしまうような表現があったりします。

しかし、これらの表現は実際に男性と接することで本当は汚いものではない、いけないことではない、または、好きな男性とであれば平気なことであるなど、ということを知ることができます。

ですが、男性と接する機会がないまま大人になると、その男性の性器や、性行為などを汚い物、いけないことという印象が固まってしまいます。

一度、心理の奥底で固まった印象を覆すことは困難です。

この先入観から抜け出すことができないと性嫌悪症になってしまいます。

性嫌悪の原因はトラウマ

また、性的な虐待などの性に対しての強烈なトラウマから性嫌悪症になる人もいます。

セックスのときに嫌な思いがフラッシュバックしてしまって、恐怖や不安の感情から行為に至ることができなくなります。

また、虐待などの強烈なトラウマでなくても、初エッチのときに嫌な思いをしたりすると、もうエッチはしたくないと思うことから、自分からセックスを遠ざけようとする心理が働きます。

長い間、セックスをしていないと次のセックスを不安に思ってしまい、この不安が大きくなると、自分から性を遠ざけるために性嫌悪の感情を持つようになります。

子供の出産をきっかけに、性に対する興味が無くなってしまう女性は多いようです。

これは性嫌悪というよりは、子供を育てることを優先する女性としての本能や心理に関わる部分です。

また、出産に立ち会った男性も、その光景を見て性に対する意識が変わることもよくあります。


■関連記事:男性の性欲がない状態について知りたい方はこちら

性欲がない男性の原因は彼女の魅力がないこと?本当の理由を調査!

男性にもある性嫌悪

以前まで、性嫌悪は女性だけのものと思われていましたが、今では男性の性嫌悪症も増えているようです。

しかし、男性の性嫌悪は女性の性嫌悪とは少し種類が違います。

女性は性行為や、性的表現自体に嫌悪を感じるので、好きな人であってもセックスができませんでした。

ですが、男性の場合は妻とだけセックスができなくなってしまいます。

性欲自体は正常なので、マスターベーションや、風俗、浮気などでの性的行為は普通に行えます。

これは結婚生活が長くなると、妻を女性ではなく、家族として見てしまうようになることが原因です。

家族として見るようになってしまっては、男性は心理的に性的対象として見ることができなくなってしまうのです。

家族に対して性的なことをすることに嫌悪感を持ってしまう心理が働いてしまうのです。

実は、この家族として見てしまうことで性的対象でなくなる心理は男性だけでなく、女性にもあるようです。

結婚した男性と女性のお互いが性的対象として見れなくなることがセックスレスの原因になることは多いようです。

性嫌悪症の克服

性嫌悪症になった人は自分が性的なことができないことに対して苦しんでいる人もいて、克服したいと考える人は多いです。

自分で性的な快楽を感じることができないという理由だけではありません。

周囲と自分が違うという疎外感や、彼氏や夫に迷惑をかけているという思いから克服したいと思う人が多いようです。

恋愛関係であれば彼氏、結婚していれば夫の合意があれば、心療内科などでカウンセリングによる治療を受けることもできます。

時間はかかりますが、根気よく治療を続けることで、性嫌悪症は克服できるようです。

性嫌悪症は2人の問題

結婚して夫婦生活が長くなると、夫や妻が家族としてのポジションが強くなります。

そのため、家族に性的なことをするということに対して嫌悪感を持つようになってしまいます。

しかし、家族に性的なことを求めないだけであって、仲が悪くなったわけではありません。

単に夫婦生活の中からセックスがなくなっただけです。

なので、セックスがなくなったことについて、悩みはするものの、それ以外では今まで通りの仲の良い夫婦生活が続いたりします。

しかし、仲が良くてもセックスがない夫婦生活には危険も含んでいます。

夫は性処理のために風俗に通い始める人もいれば、体の関係だけを求めた浮気をする可能もあります。

妻の方もセックスレスは不倫に走るきっかけになる人も多いです。

夫か妻のどちらか一方が性嫌悪症になってしまった場合は2人で克服しないとお互いが辛い思いをしていまう可能性があります。


■関連記事:男性の性欲についてのメカニズムはこちら

男の性欲はどのように決まる?性欲の強い男性の年齢や外見の特徴

性嫌悪症の女性に対する男性の本音

男性が女性を好きになる理由は何もセックスがしたいからではありません。

性嫌悪症であったとしても、その女性のことが好きであれば付き合うことはできます。

しかし、結婚については少し慎重に考えたいところではあります。

結婚となれば、子供について関わってきます。

お互いが子供はいらないと思うのであれば問題ありませんが、おそらくそのような夫婦は少ないでしょう。

また、付き合う段階で結婚を視野に入れていなくても、セックスはカップルにとって、単なる性的欲求を満たすだけのものではなく、愛情を確認し合う大事なものです。

なので、性嫌悪症は2人の問題になります。付き合う前には自分は性嫌悪症であることは伝えておくべきです。

そして、2人で克服に向けて、しっかり相談することも大事です。

しかし、残念なことに性嫌悪症は治療に時間がかかるため、男性は克服を持ち切れなくなってしまう人が多いようです。

男性も必死に女性のことを支え続けるのですが、やはりセックスがないと拒絶されている感覚に陥ってしまうこともあるようです。

パートナーにできること

上記で述べたように性嫌悪症の治療には時間がかかります。

治療には1年、2年かかるかもしれません。

パートナーは性嫌悪症が克服できるまで、根気強く支え続けなければなりません。

早く克服してもらいたい気持ちから、焦ってしまい、無理強いしてしまうこともありますが、これは絶対に止めましょう。

少しでも無理をさせてしまうと、克服にさらに時間がかかってしまいます。

性嫌悪症の治療はカウンセリングや、性的な事柄に対する恐怖心や嫌悪感を取り払うために、少しずつ性的な表現に慣れていく方法が取られます。

性嫌悪症の人にとって、克服中は辛い時間になります。耐え切れなくて、中断することもよくあります。

そのときは心が落ち着くまで待ってからゆっくりと治療の再開のタイミングを待ちましょう。

性嫌悪症には時間をかけて向き合う

恋人ができれば彼女とのセックスで愛情を確認し合いたいと思うのは男性としては当然の心理です。

しかし、彼女が性嫌悪症であった場合、セックスができないかもしれません。

性嫌悪症は克服するまでに時間がかかります。

その間、彼氏は彼女を支え続けることになります。

克服するまでにどれだけの時間がかかるかわかりません。

なので、性嫌悪症であれば付き合う前に伝えておきましょう。

2人で克服に向けて一緒に頑張れる人とだけ付き合うようにしましょう。

でないと、お互いが付き合った後に心理的にボロボロになって共倒れしていまう可能性があります。

逆に性欲が強くて困ってる女性はこちらへ

女性にも性欲はある!性欲の強いセックス好き女性の13の特徴とは?
生理と性欲の強い関係!性欲の強くなる時期やタイミングを解説
性欲を抑える方法5選!女性が性欲を抑えるには?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ