元彼に連絡したい?その際の注意点をまとめました!【要注意】

元彼に連絡したい?その際の注意点をまとめました!【要注意】

元彼に連絡したいと思う人も多いでしょう。友達としてやり直したい人もいれば、復縁したいと思う人もいると思いますが、どちらにしても注意しておかなければならないことがあります。これから元彼に連絡しようと思っている人は、しっかりとその注意点を学んでおきましょう。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】元彼に連絡したくなる時がある
  2. 2.恋愛抜きで元彼に連絡する時の注意点を知ろう
  3. 3.【恋愛抜きで元彼に連絡する時の注意点①】勘違いさせない
  4. 4.【恋愛抜きで元彼に連絡する時の注意点②】用件を簡潔に
  5. 5.【恋愛抜きで元彼に連絡する時の注意点③】タイミングを考える
  6. 6.【恋愛抜きで元彼に連絡する時の注意点④】連絡手段はメール
  7. 7.【恋愛抜きで元彼に連絡する時の注意点⑤】一線を越えない
  8. 8.【恋愛抜きで元彼に連絡する時の注意点⑥】楽しい思い出を
  9. 9.【恋愛抜きで元彼に連絡する時の注意点⑦】謝罪をする
  10. 10.復縁したい元彼に連絡する時の注意点を知ろう
  11. 11.【復縁したい元彼に連絡する時の注意点①】いきなり迫らない
  12. 12.【復縁したい元彼に連絡する時の注意点②】まずは友達に
  13. 13.【復縁したい元彼に連絡する時の注意点③】時間を空けること
  14. 14.【復縁したい元彼に連絡する時の注意点④】近況を見てから
  15. 15.【復縁したい元彼に連絡する時の注意点⑤】返事しやすい内容
  16. 16.【復縁したい元彼に連絡する時の注意点⑥】NGな話題
  17. 17.【復縁したい元彼に連絡する時の注意点⑦】催促しないこと
  18. 18.【復縁したい元彼に連絡する時の注意点⑧】丁寧な言葉で
  19. 19.【復縁したい元彼に連絡する時の注意点⑨】変化を見せる
  20. 20.【まとめ】元彼と連絡する時は彼女気取りにならないこと

【はじめに】元彼に連絡したくなる時がある

元彼という存在はかなり厄介なものです。彼氏と別れて、元彼という存在になれば、その存在自体を忘れるというような人もいますが、なかには心理の中に深く焼きつき、いつまでも忘れられないという人もいます。

元彼は自分のことを誰よりもわかっている存在です。そのため、どうしても元彼に連絡したいという心理が沸いてしまう人も多いのです。

元カレに連絡したいという心理になり、実際に連絡することは悪いことではありません。それ自体が間違っているわけではないのですが、その対応を間違えてしまうと、目的を達成することができなかったり、さらに元彼との溝が深まってしまうこともあります。

そのため、元彼に連絡する際には、最低限の注意を守り、慎重に対応していくことが大切になってくるのです。元彼に連絡したいという心理に身を任せず、いったん、冷静になって対応を考えるということが大切になってきます。

■参考記事:失恋後は冷却期間を!コチラも参照

復縁に冷却期間が必要な9の理由!別れたあと連絡は取らないべき? | Lovely[ラブリー]のイメージ
復縁に冷却期間が必要な9の理由!別れたあと連絡は取らないべき? | Lovely[ラブリー]
彼氏から突然の別れ話。パニックになって「どうして!?お願いだから考え直して!」という風に彼氏にすがりついていませんか?彼氏と復縁したいなら一度冷却期間をおくべき、そんな恋愛の鉄則に切り込みます。冷却期間を作る意味とその理由、復縁テクを全て教えます!

恋愛抜きで元彼に連絡する時の注意点を知ろう

元彼に連絡したいという心理になる人は、2つのパターンがあります。1つは恋愛抜きで連絡したいというパターン、もう1つは復縁を目的とした連絡、というパターンです。

まずは1つ目のパターンである、恋愛抜きで連絡したいパターンに関する注意点を紹介していきたいと思いますが、意外と恋愛抜きとなると、対応の方法などを考えずに連絡をする人が多いです。

恋愛感情がないのだから別に良いだろう、と思うのかもしれませんが、別れた元カップルなわけですから、そこを何の対応もしないで連絡してしまうと、さらに仲が悪くなってしまうこともあります。

恋愛抜きで連絡したいということは、友達になりたい、という目的がほとんどでしょう。それを考えれば、元彼とは恋人関係を続けられなくても、元彼自身が人間的に悪い人ではなかったということですので、対応を見誤ってしまうと、大切な友達を一人失ってしまうことにもなります。そのため、これから紹介していく注意点をしっかりと守って、元彼に連絡するようにしましょう。

【恋愛抜きで元彼に連絡する時の注意点①】勘違いさせない

恋愛抜きで元カレに連絡したい心理になった場合、まずは勘違いさせないような対応をすることが大切です。

あなたは恋愛抜きで友達になりたい、という心理で元彼に連絡しているかもしれませんが、元彼が必ずしもそうだと思うわけでもありません。むしろ、元彼からの連絡に対して、多くの男性は自分とやり直したいのだろうか、と思ってしまうものです。そのため、最優先課題として、そのような勘違いをさせないようにするということが大切になってきます。

このような勘違いをされると、元彼から妙な誘いを受ける可能性もありますし、逆に元彼にやり直す気がない場合は、連絡を無視されてしまう可能性もあります。そのため、勘違いさせるような行動は控えるようにしましょう。

勘違いさせるような行動とは、「もう一度会いたい」というような言葉です。もっとフラットな言い方をすることで、元彼に妙な心理が沸き立つことを防げるようになるため、もっとよく考えてから連絡をするようにしましょう。

【恋愛抜きで元彼に連絡する時の注意点②】用件を簡潔に

次のページ

【恋愛抜きで元彼に連絡する時の注意点③】タイミングを考える

関連記事

人気の記事