復縁のきっかけの作り方のコツは?元カレと音信不通でも大丈夫!

別れた彼と復縁したいと悩んではいませんか?忘れたいけど忘れることができなくて、考えないようにしようと思えば思うほど考えてしまう。どうにか復縁できないかなと思ったら、そのきっかけを探してみましょう。今回は、元カレとの復縁のきっかけの作り方のコツを紹介します。

復縁のきっかけの作り方のコツは?元カレと音信不通でも大丈夫!のイメージ

目次

  1. 復縁のきっかけの作り方のコツは?元カレと音信不通でも大丈夫!
  2. 復縁のきっかけの作り方のコツは?タイミングが大切
  3. 復縁のきっかけの作り方のコツは?①決別すると決めたこと
  4. 復縁のきっかけの作り方のコツは?②インターネットサービス
  5. 復縁のきっかけの作り方のコツは?③友人を介して気持ちを伝えたこと
  6. 復縁のきっかけの作り方のコツは?④共通の場所での再会
  7. 復縁のきっかけの作り方のコツは?⑤偶然出会う
  8. 復縁のきっかけの作り方のコツは?⑥約束を果たしたこと
  9. 復縁のきっかけの作り方のコツは?⑦借りていたものを返す
  10. 復縁のきっかけの作り方のコツは?⑧記念日をフライングでお祝い
  11. 復縁のきっかけの作り方のコツは?⑨相談事を持ちかける
  12. 復縁のきっかけの作り方のコツは?⑩相手のメリットになることを伝える
  13. 復縁のきっかけの作り方のコツは?⑪出かける提案をしてみる
  14. 復縁のきっかけの作り方のコツは?⑫プライベートを一切明かさない
  15. 復縁のきっかけの作り方のコツは?⑬相手を理解する
  16. 復縁のきっかけの作り方のコツは?⑭脈ありのタイミングを見逃さない
  17. 復縁のきっかけの作り方のコツは?⑮自分磨きをする
  18. 復縁のきっかけの作り方のコツは?相手が結婚していた時は
  19. 復縁のきっかけの作り方のコツは?復縁した後に大切なこと
  20. 復縁のきっかけの作り方のコツは?まとめ

復縁のきっかけの作り方のコツは?元カレと音信不通でも大丈夫!

別れた元カレとまた、よりを戻したい、復縁したいと、悶々と悩んでいるあなた。
元カレとの復縁のきっかけは、実は色んなところに転がっているものです。
今は冷静に考えることができなくて、ただ思い悩んでいるだけかもしれませんね。
少しだけ周りを見ることができるようになったら、本当に元カレと復縁をしたほうがいいのかを考えてみてください。
それでもやっぱり復縁をしたい、できれば結婚までしたいと思ったら、これから紹介する復縁するコツを参考にしてみてくださいね。

復縁のきっかけの作り方のコツは?タイミングが大切

先ほど、復縁をしたほうがいいのかを考えて、と書きました。
でも、復縁のきっかけはそのタイミングも大切です。
復縁までに時間が長く過ぎることで、復縁のきっかけのタイミングができることは多いようです。
でも、あまりにも復縁までに時間が経ちすぎるとそのタイミングを逃してしまうこともあります。
復縁したいと思う元カレとの復縁には、タイミング、運も大切になってきます。

では、復縁にはどんなコツとタイミングが必要なのでしょうか。
音信不通になった場合、復縁をするにはどうしたらいいのでしょうか。
また、復縁をするには距離は置くほうがいいのでしょうか。
復縁について一つずつ、解説させていただきます。

■参考記事:振った彼氏、振られた彼氏とも復縁できる?コチラも参照!

自分から振ったのに後悔する理由は?元カレと復縁はできる?
振られた彼氏と復縁する方法とは?可能性はあるの?

復縁のきっかけの作り方のコツは?①決別すると決めたこと

復縁したいと思う元カレと、なかなか連絡を絶つことができずに、ずるずると連絡を取り続けてはいませんか?
そうすることで、なんとなく元カレと繋がっている気がしてしまうんですよね。
でも、そのままの関係を続けるのは、辛くはないでしょうか。
どう考えても、復縁したいと思う元カレと結婚することはできなさそうです。
復縁したいと思う元カレと復縁をするきっかけの1つとして、あなたが決別すると決めた時に復縁のタイミングができる場合があります。

今まで、あなたの方から復縁したいと思う元カレに連絡を取っていたのに、あなたのほうから距離を置くとどうなるでしょう。
あなたからの音信不通になったら、復縁したいと思う元カレはあなたのことが気になるはずです。
「どうしたの?もしかして結婚でもする?」なんて、逆に復縁したいと思う元カレから連絡が来るかもしれませんね。

あなたが追わないことで、復縁したいと思う元カレと復縁ができるチャンスがくるかもしれません。
しかし、復縁したいと思う元カレにあなたへの未練が全くなかった場合、それが2人の完全な別れになる可能性もあります。
復縁したいと思う元カレと決別すると決めた時は、復縁を強く望まないことも必要です。

復縁のきっかけの作り方のコツは?②インターネットサービス

相手に連絡をとる方法は、電話だけではないですよね。
FacebookやLINE、Instagramなど、色々なインターネットサービスで復縁したいと思う元カレと連絡を取ることが可能になっています。
復縁をしたいと思っている元カレも、それらのインターネットサービスを利用しているのではないでしょうか。
例えばFacebookであれば、「いいね」をすると良さそうです。

無理にコメントを残す必要はありません。
少し復縁したいと思う元カレとは距離を置くほうが良さそうです。
「こんな夜景を〇〇くんと見たかったな」なんて復縁したい気持ちのこもった未練がましいコメントは返って逆効果です。
趣味の写真に「かっこいいね」など、一言くらいのコメントを、たまに残す程度がいいようです。
インターネットサービスに助けてもらう場合は、別れてから少し距離を置くようにしたほうが良さそうです。
時間をかけて、復縁したいと思う元カレとの復縁を狙っていきましょう。

復縁のきっかけの作り方のコツは?③友人を介して気持ちを伝えたこと

復縁したいと思う元カレと復縁の話をしたいけれど、直接会ってはくれないこともありますよね。
あなた自身も、復縁したいと思う元カレを目の前にしたら、復縁をしたい気持ちの伝えたいことの半分も伝えられない、ということもあるのではないでしょうか。
復縁したいと思う元カレとは音信不通になってしまっているかもしれません。
そんな時には、共通の友人に橋渡し役をお願いするのもいい案です。
あなたから復縁したいと思う元カレに何かを言うと、ついつい言わなくてもいいことまで言ってしまうこともあります。

でも友人から復縁したい思いを伝えてもらうのであれば、その心配はなくなりますよね。
もし友人が、そこまで復縁したい気持ちを復縁したいと思う元カレに伝えることができない、ということを言われたら、あなたの手書きの手紙を元カレに渡してもらうだけでもいいでしょう。
友人が復縁したいと思う元カレに会う前に、あなたは復縁したいと思う元カレと少し距離を置く方が良さそうです。
あなた自身も、自分の味方がいてくれるというのは、心が休まりますよ。

復縁のきっかけの作り方のコツは?④共通の場所での再会

復縁のきっかけ作りとしては、共通の場所で再会するのも効果的です。
例えば、よく行っていたカフェや、よく行っていたアパレルショップ、よく行っていた映画館などで会った場合です。
これは、音信不通になっていなければ、あなたから復縁したい元カレを誘ってみてもいいです。
できれば、復縁したいと思う元カレには偶然に会いたいですけどね。

「やっぱり、このお店は好きだから来ている」という言い訳もできます。
よく行っていた場所であれば、思い出話から復縁に繋がる可能性が高いと言えます。
この場合は、復縁したいと思う元カレとは別れて少し距離を置くほうが良さそうです。
1ヶ月から3ヶ月、時間を空けた時に会うことで、お互いが冷静になれていて復縁に繋がりやすいです。

だからといって、復縁したいと思う元カレに会うためだけに行くのはやめておきましょう。
復縁したいと思う元カレに会うためだけに、そのお店で働くのも危険です。
会った時の会話として「結婚はした?」なんてストレートな話題もNGです。
復縁には逆効果になってしまうことがあります。

復縁のきっかけの作り方のコツは?⑤偶然出会う

復縁したいと思う元カレと音信不通になっていたり、距離を置くことで、悲しみを引きずって家の中に閉じこもっていませんか?
それでは、いつまでたっても復縁したいと思う元カレとの復縁はできません。
復縁のことは一旦置いておいて、思い切って出かけてみましょう。
その先に、もしかしたら復縁のきっかけがあるかもしれません。

運命の出会い、ではないかもしれませんが、やっぱり偶然出会うと「運命かも」と思ってしまいますよね。
「何をしているの?」なんて、復縁したいと思う元カレとの会話も探す必要もありません。
そこから、自然な流れで復縁ができることがあります。
カフェやコンビニ、駅の改札など、どこで復縁したいと思う元カレに出会うことがあるかはわかりません。
いつ復縁したい元カレと出会ってもいいように、清潔感のある恰好で出かけたいですね。
あなたが復縁したいと思う元カレとの出会いを望んでいるのであれば、そんな偶然も見逃してはいけません。

復縁のきっかけの作り方のコツは?⑥約束を果たしたこと

復縁したいと思う元カレとの復縁のきっかけには、約束を果たすことで復縁ができることもあります。
一緒にいる時には、なかなか約束を守れないこともありますよね。
例えば、資格取得をすることなどです。
難しい資格を取得する勉強をしていて、そのために復縁したいと思う元カレが距離を置くこともあります。
音信不通になることもあるかもしれませんね。
「ちゃんと試験に受かったよ」と報告をして、復縁をすることもあるようです。

また、部屋の掃除をする、なんて約束を果たして復縁できることもあるようです。
誰しも苦手なことがありますよね。
復縁したいと思う元カレにちゃんと掃除をするように言われていたけれど、どうしてもできない、なんて人もいるようです。
しっかりと断捨離して、キレイになった部屋の写真と一緒に、掃除ができたことを告げて、復縁できたという人がいました。
あなたが、復縁したいと思う元カレと別れてどれだけ頑張ったのかを伝えるということが復縁には大切なのかもしれませんね。

復縁のきっかけの作り方のコツは?⑦借りていたものを返す

復縁のきっかけには、復縁したいと思う元カレに借りていたものを返すという方法もあります。
大したものでなくても、「ずっと借りっぱなしだと、気になってしまうから」なんてことを言い訳にして会うことで、復縁に繋がるかもしれません。
復縁したい元カレと、音信不通になっていない場合に限りますけどね。

この時に注意をしたいのは、あなたに復縁をしたい気持ちがあることを悟られないように接することです。
借りたものを返すついでにカフェでお茶でも、なんて復縁したい下心は出さないようにしましょう。
もしも、復縁したいと思う元カレが会うことを拒んだ場合は、もう少し距離を置く必要があります。
時間を空けて連絡をするか、すっぱりと諦めてしまう方が良さそうです。

復縁のきっかけの作り方のコツは?⑧記念日をフライングでお祝い

復縁のきっかけ作りには、記念日をフライングでお祝いする、というのもよさそうです。
音信不通になっていても、少しの間距離を置くことで、メッセージはより効果的です。
例えば復縁したいと思う元カレの誕生日に、「1日早いけど、明日は〇〇くんの誕生日だね。おめでとう」なんてメッセージをいれるのもいいようです。
復縁したいと思う元カレにしたら、まだ覚えていてくれたんだと嬉しく思うかもしれません。

もし同じ職場なら、復縁したいと思う元カレが褒められたり、昇級したりするタイミングで、お祝いメールを送ってもいいですね。
自分のことを気にかけてくれているのだと思うと、あなたへの好意もよみがえるかもしれません。
そもそも、人は自分に好意を持ってくれている人を邪険にできないところがあります。
あなたが復縁したいと思う元カレに好意を持っていることを、復縁したいと思う元カレの邪魔にならない程度に伝えることができれば、復縁したいと思う元カレのほうから連絡があるかもしれません。

復縁のきっかけの作り方のコツは?⑨相談事を持ちかける

復縁のきっかけ作りとして、相談事を持ちかけるという方法もあります。
音信不通になっていない状態である必要はありそうです。
距離を置くことができていると、より効果的です。
仕事のことや勉強のことなど、できれば復縁したいと思う元カレも状況がわかりやすいことを相談すると良さそうです。

相談する内容は、あまり重たいものではないほうがいいでしょう。
人間関係の相談事は、場合によっては誰かの悪口を言うことにもなってしまうので、避けたほうが良さそうです。
例えば、仕事の段取りを上手くすることができない、というようなことが良さそうです。
復縁したいと思う元カレの提案通りにして、仕事の段取りを上手くすることができるようになったら、2人で何かを成し遂げた達成感が生まれます。
それが復縁へとつながることがあるのです。

逆に、復縁したいと思う元カレから相談事を持ちかけられたら、嫌な顔をせずに親身に相談にのってあげましょう。
復縁したいと思う元カレからあなたに連絡をとってくるというのは、復縁できる可能性が高いです。
男性の場合、悩みは聞いてほしいだけではなく、一緒に解決方法を探して欲しいと考えているところがあります。
一緒に、悩みを解決してあげてください。
その時に注意をしなくてはいけないのは、「あなたは、そうだからダメなんだよ」という言い方はしないでください。
できるかぎり、復縁したいと思う元カレに同調しながら「こういう風に考えたらどうかな?」という提案形式で話をするようにしましょう。

復縁のきっかけの作り方のコツは?⑩相手のメリットになることを伝える

復縁のきっかけを作ろうと思っても、復縁したいと思う相手に何を伝えたらいいかわからないですよね。
しばらく音信不通になっていたらなおさらです。
そんな時は、相手のメリットになることを伝えるという方法が復縁に繋がるようです。
例えば、復縁したい元カレが野球好きであれば「野球のチケットがあるけれど、私は興味がないから貰ってくれない?」などです。
アーティストのCDを買ったけど、よかったら貸そうか?なんていう連絡も良さそうですね。

復縁したい元カレとは、距離を置く必要はありません。
復縁したいと思う元カレの好みを知っているあなただからこそ、相手が何を求めているかはわかりますよね。
ただし、復縁したいからという見返りを求めるのは良くありません。
野球のチケットを譲ったから、今度ご飯を奢って、とは思っていても言ってはいけません。
復縁したいと思う元カレから、「お礼に何か」と言われるまで我慢をしましょう。

復縁のきっかけの作り方のコツは?⑪出かける提案をしてみる

復縁のきっかけ作りには、出かける提案をしてみるというのがあります。
これは、復縁したいと思う元カレと話ができる状態、音信不通ではない必要があります。
距離を置く必要はありませんが、あまりにもべたべたしているのは良くないですね。
「○○行こうよ」というダイレクトな提案ではなく、自然な会話の流れでの提案になることが復縁をするには望ましいです。

例えば、復縁したいと思う元カレと雑誌を見ていて「この景色綺麗だね」「ここ行ったことあるよ」「そうなの?」「今度一緒に行く?」みたいな流れです。
この時に、「でも、私たち別れてるし」なんてネガティブな返事は復縁には繋がりません。
素直に「行こう」と言えるようになることが、復縁に繋がります。

復縁のきっかけの作り方のコツは?⑫プライベートを一切明かさない

復縁のきっかけ作りには、別れた後はあなたのプライベートを一切明かさないという方法があります。
しっかりと復縁したいと思う元カレとは距離を置くことも大切です。
あなたから音信不通にしてしまうのもいいでしょう。
別れた後、復縁したいと思う元カレはおそらくあなたのSNSを見ています。
あなたも、復縁したいと思う元カレのSNSを見ていませんか?

そこで、相手が何をやっているのかを確認してしまいますよね。
もしも、あなたが復縁したいと思う元カレと別れて寂しい、なんてことをアップしていたら、元カレはそれ以上あなたのSNSは見なくなるかもしれません。
でもSNSが全くアップされなかったら、気になりますよね。
ほぼ毎日、SNSをアップしていた人であれば、その効果はテキメンです。
それほど時間を待たずに、復縁したい元カレから連絡があると思います。

復縁のきっかけの作り方のコツは?⑬相手を理解する

復縁のきっかけ作りには、相手を理解することも大切です。
どうしてあなたと復縁したいと思う元カレが別れたのかを、もう一度考えてみましょう。
復縁したいと思う元カレは音信不通にはなっていないでしょうか。
どうして音信不通になったのかも、考えてみましょう。
仕事や勉強で忙しい復縁したいと思う元カレの事を理解できていたでしょうか?

毎日会えないことや、約束していたことを仕事が忙しいという理由でドタキャンされて、復縁したいと思う元カレと喧嘩になったことはありませんか?
連絡が取れないからと、無駄に電話をしていませんでしたか?
もしも、あなたがそれを理解できずに、復縁したいと思う元カレに怒ったりしていたのであれば、心からの謝罪をしましょう。
相手の事を理解できていなかったということが、復縁したいと思う元カレに伝われば、復縁のきっかけになるかもしれません。

復縁したい相手を理解するということは、復縁した後に2人が良いカップルになるためにも大切なことです。
できれば、復縁したい元カレと結婚までしたいですよね。
相手がどう思っているのかか、思っていたのかを、復縁したいと思う元カレと距離を置くことで冷静に考えてみてください。

復縁のきっかけの作り方のコツは?⑭脈ありのタイミングを見逃さない

復縁のきっかけ作りには、復縁したいと思う元カレの脈ありのタイミングを見逃さないことも大切です。
距離を置く期間であれば難しいですね。
また、音信不通の時にも、まだこのタイミングではないのかもしれません。
どんなにあなたが復縁を望んでいても、相手が復縁にこたえてくれなければ復縁に繋がりませんよね。
また、男性は復縁の脈ありの態度を示すのが得意ではありません。
だから復縁のタイミングを逃してしまう人が多いのです。
では、男性が復縁したいと思う脈ありのサインにはどんなものがあるのでしょうか。

例えば、あなたからのプレゼントをさりげなく身に付けている時には復縁のチャンスです。
あなたがプレゼントした時計やマフラー、キーホルダーなどを見つけたら、それが復縁に脈ありのサインです。
復縁したいと思う元カレをじろじろ見ることはできませんから、キーホルダーなどは見逃してしまうかもしれません。
また、些細な用で電話やメールなどをしてくる時も、復縁の脈ありのタイミングです。
「明日のお昼に、部長が話があるって」など、それ明日言えばいいんじゃない、という内容のメールをくれる時は、あなたのことを元カレが考えている時です。
「了解。○○くんのことを考えてたらメールが来たからびっくりしちゃった」というようなメールが返せるといいですね。

復縁のきっかけの作り方のコツは?⑮自分磨きをする

復縁したいと思う元カレとの復縁を望むのであれば、あなたがより素敵な女性になることも復縁のきっかけ作りになります。
さくっと、復縁したいと思う元カレとの距離を置くようにしましょう。
復縁したいと思う元カレとデートをしていた時間に、資格取得の勉強をしてみたり、体を動かすジムに行ってみてもいいですね。
あなたがどんどんキレイになっていけば、復縁したいと思う元カレは何かあったのかな、とあなたのことが気になるはずです。
また、友達から「お前の元カノ、最近すごくキレイになったな」なんて噂が流れれば、より復縁するタイミングが増えそうですよね。

復縁のきっかけの作り方のコツは?相手が結婚していた時は

もしも復縁をしたいと思った時に、復縁したいと思っている元カレが結婚していたらどうしたらいいのでしょうか。
最初にも書きましたが、復縁にはタイミングが大切です。
復縁したいと思う元カレが結婚をしてしまっていたら、それはタイミングが合わなかったと思って諦めたほうが良さそうです。
時間を空けすぎてしまうと、相手が結婚してしまったり、新しい彼女ができてしまう可能性もでてきます。

結婚してしまった後では、万が一、復縁したいと思う元カレがあなたの魅力に気がついて復縁をしたいと思ってくれたとしても、復縁をするのは難しく、時間がかかります。
復縁したいと思う元カレの結婚相手も傷つけてしまいます。
復縁したいと思う元カレが結婚をする前に、アプローチができるといいですよね。
また、復縁したいと思う元カレが結婚をしているかどうかを、リサーチしておく必要もあります。

結婚をしていない彼女であるうちは、まだ復縁の可能性はありますね。
あなたの魅力に気が付いて、戻ってきてくれるかもしれません。
復縁をしたいと考えるのであれば、あまり時間を空けすぎないということも大切なようです。
1ヶ月から3ヶ月の間には、一度アプローチをしてみたほうが良さそうです。

復縁のきっかけの作り方のコツは?復縁した後に大切なこと

復縁のきっかけを上手につかんで、元カレと復縁ができた後にも大切なことがあります。
同じ失敗を繰り返さないように、復縁した後にはどうして前に付き合っていた時は失敗をしてしまったのかを2人でしっかりと話し合うことが大切です。
また、自分一人で復縁後の不安などを抱えてしまうと、より不安が募ってしまいます。
どうして不安なのかを元カレに伝えて、自分の心を軽くしておくと復縁後は喧嘩をすることも少なくなります。

また、復縁後は喧嘩をした時に過去のことを持ち出さないことも大切です。
復縁後の「やっぱりあなたは」は禁句です。
それをわかっていて、あなたは復縁をしたはずです。
そういう喧嘩をしないためにも、しっかりと話し合って、笑っている時間の多いカップルになりたいですよね。
そして、できれば結婚まで進みたいものですね。

復縁のきっかけの作り方のコツは?まとめ

今回は、復縁のきっかけの作り方のコツを紹介させていただきました。
まだ元カレを忘れられずにいるのであれば、一度実践をしてみてください。
ですが、復縁をするということは、相手の嫌な部分を受け入れる覚悟も必要です。
その嫌な部分を含めて、一緒に居る覚悟ができたら、元カレにアプローチをしましょう。
そういう部分も受け入れられると、結婚まで進むこともできそうです。
まだその嫌な部分を受け入れる自信がないのであれば、すっぱりと別れてしまった方がいいかもしれません。
元カレにアプローチをする時間で、新しい恋を見つけるチャンスを見つけられるかもしれませんよ。
どちらにしても、人生は一度きりです。
悔いのないように楽しんでくださいね。

もっと復縁について知りたいあなたへ!

復縁メールの9つの気をつけるべきこと!さけるべき送り方って?
冷却期間の連絡はすべき?効果的に復縁するにはどうする?
復縁の可能性を診断!元カレ・元カノとの復縁確率をUPする方法は?
元カレと再会!復縁するかも?気をつけるべきこと7選!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ