教習所の事務ってどんな仕事?現役事務がやりがいや給料事情まで詳しくご紹介します!

教習所の事務ってどんな仕事?現役事務がやりがいや給料事情まで詳しくご紹介します!

人生のなかで、一度は通う人が多いのは自動車教習所ではないでしょうか。 日本全国には1200数を越える自動車教習所があります。(令和2年現在) 各県によって学校数は差がありますが、そこで働くインストラクター、事務員、送迎員、合宿の宿舎の職員に

記事の目次

  1. 1.教習所の事務の仕事内容ってどんな感じ?
  2. 2.教習所の事務の1日のスケジュールは?
  3. 3.教習所の事務の給料や年収は?ボーナスはある?
  4. 4.教習所の事務のやりがいや魅力は?
  5. 5.教習所の事務に向いてる人は?
  6. 6.教習所の事務になるにはどうすればいい?
  7. 7.まとめ

人生のなかで、一度は通う人が多いのは自動車教習所ではないでしょうか。

日本全国には1200数を越える自動車教習所があります。(令和2年現在)

各県によって学校数は差がありますが、そこで働くインストラクター、事務員、送迎員、合宿の宿舎の職員により業務が毎日行われています。

教習所の事務の仕事内容ってどんな感じ?

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/09/question.jpeg

教習所の事務の仕事はどんな事をするのか、詳しく見ていきましょう。

大きく分けて仕事は6つ

教習所により多少仕事内容に差はありますが、教習生の入校手続き、配車業務、送迎、仮運転免許証の交付、卒業証明書の交付など、教習生の入校から卒業までをサポートします。

また、高齢化社会に伴い高齢者の免許更新のための講習、認知機能検査も行っています。その他、企業向けの講習、ペーパードライバーのための講習もあります。

働く職員の年齢や人数は

都市部かそれ以外かによって年齢は差があります。

免許を取るような若い人がお客様となるため、40代までの職員が望ましいです。

人数は仕事の量に応じて、少ないところでは4人程度で交代で働いています。

勤務時間はどれくらい?

教習所は朝から夜まで営業しているため、スタッフは1日働く必要があります。

といっても毎日同じ人が1日働いているわけではなく、朝から夕方までの勤務、お昼から夜までの勤務、朝から夜までの1日勤務というようにシフト制のところもあります。

繁忙期、閑散期の差が大きく、勤務時間も変動があります。

教習所の事務の1日のスケジュールは?

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/09/time-1024x576.jpg

1日のスケジュールがどんな風に決まっているのか見ていきましょう。

次のページ

教習所の事務の給料や年収は?ボーナスはある?

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely