コールセンターってどんな仕事?1年働いた経験からやりがいや給料事情まで詳しくご紹介します!

コールセンターってどんな仕事?1年働いた経験からやりがいや給料事情まで詳しくご紹介します!

求人サイトで必ずと言っていいほど掲載されているコールセンターでのお仕事。 どこと比べても時給が高くて魅力がたくさんあることから「働いてみたいな」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。 しかし、コールセンターでの仕事内容や1日の流れ

記事の目次

  1. 1.コールセンターの仕事内容ってどんな感じ?
  2. 2.コールセンターの1日のスケジュールは?
  3. 3.コールセンターの給料や年収は?ボーナスはある?
  4. 4.コールセンターのやりがいや魅力は?
  5. 5.コールセンターに向いてる人は?
  6. 6.コールセンターで働くにはどうすればいい?
  7. 7.まとめ

求人サイトで必ずと言っていいほど掲載されているコールセンターでのお仕事。

どこと比べても時給が高くて魅力がたくさんあることから「働いてみたいな」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

しかし、コールセンターでの仕事内容や1日の流れが詳しく書かれているわけではないので、

  • 「時給はいいけど難しそう」
  • 「本当にこんな時給もらえるの?」

と不安や疑問に思う人もいるはず。

今回はコールセンター経験者が実際の仕事内容や1日の流れ、給料面など詳しくご紹介しますのでぜひ働く前の参考にしてみてください。

コールセンターの仕事内容ってどんな感じ?

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/12/girl.jpg

そもそもコールセンターってどんな仕事をするの?受信と発信って何?という疑問にお答えします。

担当する会社や製品によって異なる

コールセンターでの仕事内容は担当する会社や製品によっても異なってきます。

一番一般的なコールセンターでのお仕事は使っている製品の不具合や故障、交換などの相談窓口が多いです。

それ以外にも新しい製品をおすすめしたり、今使っているものや契約しているものをよりよく使っていただくためのアドバイスなども行います。

また、コールセンターと言っても全てのコールセンターが同じようなことをしているのではなく、受信系と発信系によっても仕事内容や一日の流れも異なってきます。

受信はヘルプセンターや問い合わせが多い

受信系のコールセンターは製品サポートや問い合わせ窓口などお客様からかかってきた電話を取って会話をする仕事です。

お客様からの電話を受ける仕事なのでどうしても担当するものによってはクレームを受けてしまうことがあります。

また、受信系だからといってかかってきたもののみを対応するだけではなく、時には予約機能などで予約したお客様にこちらから電話をかけた形でお話することもあります。

発信はセールスがほとんど

発信系のコールセンターはお客様から電話がかかってくるのではなく、自分からお客様や企業に電話をかけます。

次のページ

コールセンターの1日のスケジュールは?

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely