給与?業務内容?ワークライフバランス?求めるものは転職前に決めよう

給与?業務内容?ワークライフバランス?求めるものは転職前に決めよう

終身雇用制度の崩壊、リモートワークの推奨、副業の解禁など、働き方に関する制度も前提も、考え方も変わり続けている現代社会。 特にライフイベントが多い女性は、一度は自分の仕事や職場、働き方の見直しを考えたことがあるのではないしょうか。中には、実

記事の目次

  1. 1.今、何に困っているのかを見極める
  2. 2.絶対に譲れない条件を1つだけ決める
  3. 3.求める条件が「働きやすさ」の場合、より具体的に
  4. 4.まとめ

終身雇用制度の崩壊、リモートワークの推奨、副業の解禁など、働き方に関する制度も前提も、考え方も変わり続けている現代社会。

特にライフイベントが多い女性は、一度は自分の仕事や職場、働き方の見直しを考えたことがあるのではないしょうか。中には、実際に転職に踏み切る方もいるでしょう。

ですが、転職は時間も費用も、心身的な負担もかかるもの。また、多くの求人情報を目にしていると魅力的な条件にも目移りしがち。効率よく、軸のブレない転職をするためには、転職活動をする前に「自分が転職によって手に入れたいもの」を予めしっかり決めておくことが必要です。

転職が身近な選択肢になっている今だからこそ、焦らず考えてみましょう!

今、何に困っているのかを見極める

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/09/officelady2-1024x682.jpg

まず、現状の自分が何に困っているのかを考えてみましょう。

例えば「給料が少ない」のか、「労働時間が長い」のか、それとも、「キャリアアップをしたい」なのか。

困っていることをクリアにすると、自分が次の職場に求める条件が必然的に絞り込めてくるでしょう。

収入をアップしたい

最低どのくらいの金額が欲しいのか計算してみましょう。また「求める金額を得るために、自分がどの程度まで努力できるのか」も合わせて考えることが必要です。

  • とにかくガツガツ稼いで、手に入れられるだけ収入をアップしたい。
  • あまり残業は好きじゃないけど、毎日2時間くらいまでなら残業できる。
  • 未経験だが勉強を頑張って、今より基本給の高い仕事につきたい。

いずれも収入アップに重点を置いていますが、努力のポイントが異なる目標です。

ガツガツ稼ぎたい人は、契約件数に応じて収入がアップする営業職を探すのも良いでしょう。ただし、契約件数に応じて収入が変動するため、営業成績を維持するために多少はワークライフバランスを妥協する必要があるかもしれません。

残業代で月収の上乗せを狙うというパターンもあるでしょう。ただし、業務量の変動が収入に結びつくリスクもあります。コロナウイルス禍で残業がなくなり、収入が減ったという経験をした方も多いかと思います。

収入アップのためには、基本給をアップするのが最も確実な方法です。アップ額によってはもちろん同業種・職種内で転職することもできますが、大幅アップを狙う場合は仕事そのものの専門性を上げたり、業界自体を変えることも有効です。

ワークライフバランスを整えたい

現在業務過多であったり、長時間労働に苦しんでいる場合にまず挙げられるのはこの条件でしょう。

第一に、現在の職場が心身を壊しかねない労働環境であれば即転職を検討すべきです。場合によっては、転職の前にリフレッシュ期間をとるのもオススメです。とにかく、自分の心と身体を守れるように動いてください。

満を持して転職活動ができるようになったら、まずは収入アップと同じく、自分の中での優先度合いを考えてみましょう。言い換えれば「どの程度まで妥協できるのか」を考える作業です。

次のページ

絶対に譲れない条件を1つだけ決める

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely