保育園の種類って何がある?どの保育園が働きやすい?

保育園の種類って何がある?どの保育園が働きやすい?

はじめまして!26歳の保育士です! 今まで認証園、認可外園、認可園、企業主導型園とそれぞれの業種を経験してきました。 そんな私が働きやすい保育園を徹底解剖を致します! 園の種類(特徴)から就活の時にどこを見たら良いかなど詳しくお伝えできたら

記事の目次

  1. 1.保育園の種類
  2. 2.保育士向けの転職サイトは何が良い?
  3. 3.結局どこを見たらいいの?
  4. 4.まとめ

はじめまして!26歳の保育士です!

今まで認証園、認可外園、認可園、企業主導型園とそれぞれの業種を経験してきました。

そんな私が働きやすい保育園を徹底解剖を致します!

園の種類(特徴)から就活の時にどこを見たら良いかなど詳しくお伝えできたらと思っています。

保育園の種類

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/09/nursery.jpg

出典:pixabay

まずは保育園の種類についてお話しますね。

「保育園」と一言でまとめても種類があるんです。

主に大きく分けて認可園、認証園、企業主導型園、認可外園と4つあります。

それではどのような違いがあるのか見ていきたいと思います。

また法律的な詳しい話をすると大変なので今回は

誰にでも分かる様にざっくりとお話しますね。

認可園

よく一般的に想像される「保育園」がこの認可保育園だと思います。

大きな特徴は「国」が管理しているということです。

そのため基準(園庭、調理室がないといけない)を満たさなければいけません。

また利用される方も子どもを預けるなら「両親共働き」ということが大前提となります。

(片親が病気や妊娠で育児が出来ない場合も含まれます。)

そして入園するには審査に通らないといけないんです。

次のページ

認証園

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely