甲斐性の意味とは?甲斐性なしの男と甲斐性がある男の違い!

あなたは「甲斐性」という言葉を聞いたことがありますか?「甲斐性のない男」と「甲斐性のある男」というような使われ方をされているようですが、それぞれどのような男のタイプなのでしょうか。男性の「甲斐性」のある、なしについて、「甲斐性」の語源も含めてまとめてみました。

甲斐性の意味とは?甲斐性なしの男と甲斐性がある男の違い!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】甲斐性の意味は?
  2. 甲斐性の語源は?
  3. 甲斐性のない男とは?
  4. 甲斐性なしの男の特徴①金遣いが荒い
  5. 甲斐性なしの男の特徴②転職が多い
  6. 甲斐性なしの男の特徴③収入が低い
  7. 甲斐性なしの男の特徴④自慢話が多い
  8. 甲斐性なしの男の特徴⑤上昇志向がない
  9. 甲斐性なしの男の特徴⑥引き際が悪い
  10. 甲斐性なしの男の特徴⑦人に流されやすい
  11. 甲斐性なしの男の特徴⑧我慢が苦手
  12. 甲斐性なしの男の特徴⑨時間にルーズ
  13. 甲斐性なしの男の特徴⑩無駄にイケメン
  14. 甲斐性なしの男が彼氏だったら?
  15. 甲斐性なしの男が夫だったら?
  16. 甲斐性のある男子はモテる男子
  17. 甲斐性のある男の特徴①生活能力が高い
  18. 甲斐性のある男の特徴②人間関係が円滑
  19. 甲斐性のある男の特徴③器が大きい
  20. 甲斐性のある男の特徴④上昇志向が強い
  21. 甲斐性のある男の特徴⑤ブレない
  22. 甲斐性のある男の特徴⑥自信がある
  23. 女性の甲斐性とは?
  24. 【おわりに】甲斐性のあるモテる男子になるために

【はじめに】甲斐性の意味は?

「甲斐性」とは、一般的に男性に向けて使われることが多いようですが、その意味や語源はわかりますか?
「甲斐性がある」「甲斐性がない」の場合の、「甲斐性」の意味は、「頼もしさ」や「稼ぎがいい」というような意味で使われることが多いようで、「とても頼もしい人間性」という意味になります。

物事をやり遂げようとする気力、根性。また、働きがあって頼もしい気性。多く、経済的な生活能力をいう。かいしょ。「甲斐性のある息子」

甲斐性の語源は?

「甲斐性」の語源を考える前に、「甲」と「斐」にはそれぞれ意味があります。「甲」は「十干」で1番始めなので、「1番目」という意味でよく使われている漢字です。また、「斐」は「美しい」という意味がある漢字です。ですので、「甲斐」は「1番美しい」という意味の単語であり、そこから「甲斐性」は、「価値がある」という意味になります。

「甲斐性」の語源には諸説あります。もともと「甲斐」は「効(かひ)」と表記されていて、転じて「甲斐」になったという説があります。また、「甲斐」は、武田信玄時代の「甲斐の国」が語源だという説や、九州地方で経済力のあった「甲斐氏」が語源となり、現在でも使われるようになったという説もあります。しかし、最近では、「甲斐」の語源は、「交ひ」だとも言われています。

甲斐性のない男とは?

「甲斐性なしの男」は、「甲斐性」の語源からもわかるように、「価値がない」「頼もしくない」男性という意味で使われます。
具体的には、「経済力がない男性」「頼りない男性」ということになりますが、「甲斐性なしの男」は、「ダメンズ」とも呼ばれ「モテない男子」として認定されてしまうようです。

だめんずとは、恋愛・結婚対象としてダメな男のこと。

では具体的に「甲斐性なしの男」の特徴とはどのようなものでしょうか。あなたの彼は大丈夫ですか?「甲斐性なしの男」の特徴を詳しく見ていきましょう。

■参考記事:ダメンズについてはコチラも参照!

ダメンズの特徴5選!あなたの好きな彼氏は大丈夫?【要注意】

甲斐性なしの男の特徴①金遣いが荒い

「甲斐性なしの男」の特徴として、金遣いが荒く、借金をしている男性が多いようです。また、パチンコなどのギャンブルも大好きな人であれば、本能の赴くままにお金を使います。貯金もしないため計画性がないとも言えます。身のならないことにお金を費やす男性は、典型的な「甲斐性なし」と言えます。

また、欲しいものが我慢できない、身の丈にあった生活ができない男性も「甲斐性なし」と言えます。見栄っ張りなタイプも多いため、このタイプを彼氏や夫に持つ女性は、苦労が絶えません。

しかし、中にはギャンブルには全く興味がなく、貯金だけが何故かできない男性もいます。その場合は、貯金をする習慣さえ身に付けば、「甲斐性なし」から脱却できる可能性もあります。

甲斐性なしの男の特徴②転職が多い

「甲斐性なしの男」は、働くことが嫌いだったり、転職回数が多い傾向にあります。スキルアップでの転職ではなく、ただ単に仕事が続かないため、収入も安定しません。
職場がブラック企業である場合もありますが、何度も転職を繰り返す場合は、男性自身に問題があることが多いようです。

また、「甲斐性なしの男」は、転職しても何故か条件が悪い所にばかり行ってしまい、嫌気がさしてまた辞めるという悪循環に陥りがちです。
彼氏としても問題ありですが、結婚してもなお、転職を繰り返して、夫としても父親としても現実を見られないまま周りも苦労を強いられます。

このようなタイプの彼氏や夫は、自分の才能を過信しているかもしれませんが、その割には何も出来ない人が多いようです。「自分には合わない」「もっと良いところがあるはず」と言い訳をしながら、何度も転職を繰り返します。

甲斐性なしの男の特徴③収入が低い

「甲斐性なしの男」の特徴は、低収入です。たとえしっかり働いていても、実際に収入が低いというだけで、女性からは「甲斐性なし」と認定されてしまいます。
彼氏や夫にはやりたい事があり、夢に向かって頑張っている最中でも、彼女や奥さんに食べさせてもらっていること自体、世間からは「甲斐性なし」とされてしまいます。

また、職場がブラック企業であるのにも関わらず、転職もせずに給料の低い会社で働き続けている場合は、給料がなかなか上がらず経済力が劣ってしまうため、「甲斐性なし」に該当してしまうようです。特に結婚した後、夫が変わらない場合は、生活が困難になってしまいます。

「甲斐性なし男」は、そもそも働く意欲が低いので、無理してそんなに稼ぐつもりもなく、女性に寄生している男性もいます。また、「甲斐性なしの男」は、面倒なことが嫌いなため、常に安易な道を選択しようとします。


■参考記事:ハイスペック男子って?コチラもチェック!

ハイスペック彼氏・男子とは?職業・条件は?出会いはどこにある?

甲斐性なしの男の特徴④自慢話が多い

「甲斐性なしの男」は、嘘だらけの自慢話が多い傾向にあります。少しの経験を水増しして自慢げに話したり、口だけのタイプが多いようです。
見栄を張りたがる男性が多いですが、実力が伴っていないため、自慢好きの口先だけの男としか思われません。

また、自分のキャパ以上のことを軽々しく引き受けるので、手に負えずに途中で投げ出してしまい信用をなくす男性もいるようです。
本人に悪気はなく、大丈夫だと思って深く考えずにOKするのですが、こういうタイプの男は、自分を知らない世間知らずな人と言えます。

また、自慢話が多い男性には、「男らしさ」をはき違えて考えている男性も多いようです。
このような人は、行く先々で他人に横柄な態度をとったりして、「男は媚びないのがかっこいい」と勘違いしているため、周りからどんな目で見られているかも気付かないのです。

甲斐性なしの男の特徴⑤上昇志向がない

「甲斐性なしの男」は、現状維持で満足していて、今よりももっと上を目指そうとする気概がありません。特に目標もなく、毎日をダラダラと過ごす日々でも満足しています。
元々、自分を甘やかす性格であるため、自分がしたいこと以外は何もしたいと思いません。

現状維持が好きな性格のため、時間の無駄とは感じません。また、何か失敗した時でも自分の実力を度外視して、自分以外のことに責任転嫁をし、反省しない男性が多いようです。結果、同じ失敗を何度も繰り返してしまい、最後には信用をなくしてしまうタイプです。また、見栄っ張りな性格の人が多いとも言えます。

女性は、自分を成長させるためにチャレンジしている男性を応援したくなります。しかし、向上心のない男性には魅力を感じません。

甲斐性なしの男の特徴⑥引き際が悪い

「甲斐性なしの男」は、変にプライドが高い傾向にあるため、失敗しようが引き際が悪く無限の失敗ロードを歩いていきます。
ギャンブルでも、もう少しでチャンスが来ると思って、いつまでもズルズルとやめられずにいます。全く現状分析をしていないため、勝算もないので結局は大損で失敗します。

また、「甲斐性のない男」は、判断力にも乏しく、物事を自分で決めることが苦手なため他人に委ねます。自分の判断で悪い結果が出るのが怖きため、自己判断せずに周りの判断に委ねるのです。

人生では、恋愛でも仕事でも引き際が大切な場合が多々あります。引き際をわきまえられる男性こそ「モテる男子」ではないでしょうか。

甲斐性なしの男の特徴⑦人に流されやすい

「甲斐性なしの男」は、人の意見に左右されてしまいがちで、人に言われるまま自分の考えが二転三転してしまうようです。
色々な人の意見を聞くことは良いのですが、それを自分の中で消化することをせずに、人に流されているほうが楽だと考えているのです。

これらは自信なさの表れだと考えられ、自分の意見を通してしまうことで、責任を負わされることを嫌っているのです。
また、人に誘われると断れない面もあり、つきあいが良いと思われますが、欲求に弱いという見方も出来ます。

甲斐性なしの男の特徴⑧我慢が苦手

「甲斐性なしの男」は、我慢が苦手な一面があります。例えば、職場で嫌なことがあるとすぐに辞めてしまったり、転職をしてしまう男が「甲斐性なし」と言われてしまいます。

何かする時も少しでも困難が見える時は、すぐにあきらめてしまい努力をする気がないのも特徴です。いつでも楽にこなす方法を模索していて、努力をしない傾向にあります。
また、欲しいと思った物は、例え借金してでも手に入れようとします。見栄っ張りな性格でもあります。

■参考記事:頼りない男は彼氏にしてはいけない?コチラも参照!

頼りない男の特徴と心理7選!彼氏にすべきでない理由とは?

甲斐性なしの男の特徴⑨時間にルーズ

「甲斐性なしの男」は、待ち合わせでは必ずと言っていいほど、遅刻をしてきます。そして、デートでは寝ぐせのボサボサ頭で、平気で遅れてくるので恋愛も長続きしません。女性から大ひんしゅくを買って、振られてしまうこともあります。

「甲斐性なしの男」は、余裕を持って行動することができないのも一つ特徴と言えます。また同時に「甲斐性なしの男」は、計画性がないため、デートプランを立てることもできません。
予定を立てて余裕をもって行動することが苦手で、時には無謀な計画を立ててしまうこともあり、社会人としては、失格と思われてしまうこともあります。

甲斐性なしの男の特徴⑩無駄にイケメン

女性たちに注意が必要なのは、「甲斐性なし」にもイケメンがいるということです。
無駄にイケメンなので、今までたいした努力や苦労をすることがなく育ってきたため、生活力がない「甲斐性なし」になっているようです。

女性の多くはこのタイプに騙されてしまうことが多く、イケメン以外で「甲斐性なしの男」の特徴がないかをよく見極める必要があります。
「甲斐性なしの男」は、イケメンをちらつかせて、カリスマ性を醸し出す場合があります。
このカリスマ性に女性が騙されてしまうと、いつの間にか人生のパートナーに引きずり込まれてしまうのです。

甲斐性なしの男が彼氏だったら?

「甲斐性なし」の彼氏がいる女性は、いつかきっと理想の彼氏になってくれる事を、期待していると思います。しかし、人はなかなか変わることができません。そんな男でも優しい人だからと、情が移ってしまってからでは別れが辛くなります。ズルズルと付き合っても将来性がない彼氏では、自分の大切な時間を無駄に使ってしまうかもしれません。

しかし、最終的に決断するのはあなたです。今の段階で彼が大切なのか、それとも自分の未来が大切なのかを見極めて選択するしかありません。仮に情に流されてしまい、そのまま結婚してしまったとして、後悔して過ごすことにもなりかねません。場合によっては、きっぱりと縁を切って、モテる男子との出会いに期待しましょう。

甲斐性なしの男が夫だったら?

結婚したら苦労する男の特徴と言うと、「すぐに転職する」「借金癖がある」「男らしさをはき違えている」「言い訳がましい」などが挙げられます。結婚したら、誰しもマイホームに憧れますよね?経済力がない男と結婚しても、マイホームどころか、生活自体が危ぶまれます。転職を繰り返しているような男は絶対に結婚には向いていません。

仮に結婚をしても、将来の事を考えて貯金もしていないようでは、子どもを持つことすら断念せざるを得ません。その他に、急病で働けなくなることも考えられます。世の中には、旦那がアルバイトで妻は正社員に加えてパートも掛け持ちしているような人もいます。結婚した後も「甲斐性なし」のままの旦那さんも実在しているのが事実です。


■参考記事:お金がない彼氏との結婚って?コチラも参照!

お金がない彼氏とは結婚しないべき!その理由を徹底解説!

甲斐性のある男子はモテる男子

「甲斐性のある男子」は「甲斐性」の語源からもわかるように、「価値がある」「頼もしい」男性です。「甲斐性のある男」はモテる男子です。「甲斐性のある男」を彼氏や夫として、求めている女性はとても多いです。

「モテる男子」は、具体的にいうと、経済的な生活能力があり、頼りがいがある男性であると言えます。また、仕事が出来て、余裕があるのが「モテる男子」です。

甲斐性のある男の特徴①生活能力が高い

「甲斐性のある男性」は、生活能力が高く収入も安定していて、経済的な生活能力も高いです。
「甲斐性がある」と言われる時は、経済的な生活能力をいう事が多いようです。

女性が結婚を意識したときには、できれば経済力がありそうな、「甲斐性がある」男性がいいと考えます。必然的に「甲斐性のある」モテる男子を選びます。

甲斐性のある男の特徴②人間関係が円滑

「甲斐性のある男」は、頼りがいがあるので、人から尊敬されたり、好かれることが多いです。合わないと思う人とも、相手を理解する能力が高いため円滑に人間関係を築くことに長けています。
また、相手に自分の意思表示も明確に伝えることが出来るため、物事も円滑に進めることができます。恋愛でもうまくいくことが多いようです。

甲斐性のある男の特徴③器が大きい

「甲斐性のある男」は、器が大きく些細なことは気にしません。いつも穏やかで精神的にも安定しているため、余裕すら感じさせます。一緒にいる人をも落ち着かせる雰囲気を持っています。
「器が大きい」男性は、女性からすると「モテる男子」の要素だと言われます。

甲斐性のある男の特徴④上昇志向が強い

「甲斐性のある男」は、「現状維持」では満足しません。上昇志向が強いため、現状に満足することがありません。好奇心が強いので、休みの日でも1日中家で過ごすことがなく、活動的です。
また、時間の使い方が上手な人が多いです。

甲斐性のある男の特徴⑤ブレない

「甲斐性のある男」は、芯がありまわりがどんなに反対しようとブレません。人の意見は参考にしますが、納得がいかなければ自分の意志を貫きます。人に振り回されることがないので、人からも信頼されます。頼りになるので女性からも「モテる男子」と思われます。

「甲斐性のある男性」になるためには、些細なことでも目標を持ちブレずにいる癖を身に付けることです。ブレない軸を持つことが、「甲斐性のある男性」への近道になります。

甲斐性のある男の特徴⑥自信がある

「甲斐性がある男」は、自分に自信を持っています。プラスな思考なので、アクシデントに見舞われても持ち前の行動力で回避します。失敗を恐れずにチャレンジ精神も旺盛なため、将来に不安を抱くようなことがないので、モテる男子の特徴とも言えます。

「甲斐性のある男」の側にいると、不安なことも解消されます。類は友を呼ぶというように、「甲斐性のある男」には、同じ考えの人が寄ってきます。

女性の甲斐性とは?

「甲斐性なし」は男性だけではなく、女性にも当てはめて考える事ができます。男性からみた「甲斐性のある女性」とは、「経済的に自立している女性」や「男性に依存しない女性」のことです。
独身の女性の場合は、デートで割り勘でも自腹でも大丈夫な女性で、男性はこのような「甲斐性のある女性」といると、安心できるようです。

逆に「甲斐性のない女性」とは、「個人で稼ぐことができない」「仕事も家事もしない女性」「男性に全てを求める女性」などと言われています。男性と同じく、結婚した後もお金を稼げずに、彼氏や夫に頼りすぎている女性は、「甲斐性なし」と認定されてしまうようです。

【おわりに】甲斐性のあるモテる男子になるために

いかがでしたでしょうか。
「甲斐性」の意味や語源から始まり、「甲斐性なしの男」と「甲斐性がある男」についてご紹介しました。「甲斐性がある男」はその語源から、「頼もしい人間性」があることがわかりましたね。

男性は、些細なことでも現状維持で満足せず、お金の管理もしっかりでき、自立した「モテる男子」を目指しましょう。女性はそのような男性と出会えれば、幸せな恋愛・結婚ができそうですよね。

モテる男子についてもっと情報を知りたいアナタに!

爽やかイケメンの特徴7選!女性にモテる爽やかな人になるには?
中性的な人の特徴15選!中性的な男はモテる?
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ