彼氏との倦怠期の乗り越え方7選!カップルの危機をさけるには?

彼氏と付き合って長くなって来たら、倦怠期という嫌な時期がやってきます。 倦怠期は、お互いの嫌なところが目についたり、イライラしたりしてカップルを破局に陥れやすいもの。 今回は、大切な彼氏と倦怠期を乗り越えていくための7つの方法を紹介させていただきます。

彼氏との倦怠期の乗り越え方7選!カップルの危機をさけるには?のイメージ

目次

  1. そもそも、倦怠期ってなに?
  2. 大好きなはずの彼氏と倦怠期?
  3. 倦怠期になりやすいカップルって?
  4. 倦怠期が早く来る特徴①デートがワンパターン
  5. 倦怠期が早く来る特徴②彼氏と共通の趣味がない
  6. 倦怠期が早く来る特徴③なんとなく、同じことを繰り返す
  7. 倦怠期ってどんなふうに感じるもの?
  8. 彼氏との倦怠期の特徴①デートがつまらない
  9. 彼氏との倦怠期の特徴②相手に興味がわかない
  10. 彼氏との倦怠期の特徴③ちょっとしたことでイライラする
  11. 彼氏との倦怠期の特徴④相手にときめかない
  12. 彼氏との倦怠期の特徴⑤エッチの回数が減る
  13. 彼氏と倦怠期かも…?!どうしたらいい?!
  14. 彼氏との倦怠期の乗り越え方①新鮮なことをしてみる
  15. 彼氏との倦怠期の乗り越え方②イメチェンしてみる
  16. 彼氏との倦怠期の乗り越え方③ストレス解消してみる
  17. 彼氏との倦怠期の乗り越え方④別れを想像してみる
  18. 彼氏との倦怠期の乗り越え方⑤会う回数を減らしてみる
  19. 彼氏との倦怠期の乗り越え方⑥思い出を振り返ってみる
  20. 彼氏との倦怠期の乗り越え方⑦イベントを計画する
  21. 倦怠期は、遅かれ早かれ訪れるカップルの試練!
  22. 倦怠期なんて怖くない!彼氏と二人で乗り切ろう♡

そもそも、倦怠期ってなに?

彼氏と倦怠期かもしれない…と悩むカップルが多くいますが、そもそも倦怠期とは何なのでしょうか?
「倦怠期=カップルの危機」というイメージが強いかもしれませんが、実は安直にそうとは言えません。

倦怠期というのはただ単に、一緒にいる時間や期間が長くなり、新鮮味を失ってしまった状態のことを言います。
恋愛を楽しみたいという時期の人は特に、彼氏との関係で倦怠期が訪れると、お互いにときめきが無くなってしまい、カップルの危機ととらえてしまいがちです。
そうなると、別れたくないという気持ちが出てきて、さらに彼女を焦らせてしまうこともあるかもしれません。

でも、前述のとおり、倦怠期というのは要するに「慣れた時期」という風にも、とらえることが出来るのです。
彼氏と倦怠期…と思ったときに、すぐにカップルの危機を連想して別れたくない!と行動するのは早計です。
今回は、カップルに必ずと言っていいほど訪れる倦怠期について詳しく考えていきましょう。

大好きなはずの彼氏と倦怠期?

「あんなに大好きで、長い間片思いしてやっと彼女になれたのに、どうして倦怠期なんて来るの?」
「別れるなんて嫌だ、別れたくない!」
「でも、別れたくないと思って行動すればするほど、彼氏に鬱陶しがられる…」
彼氏と倦怠期を迎えた彼女が陥りがちな負のループです。
彼氏との関係で、倦怠期を迎えたとしても、それはイコール愛情が無くなったというわけではありません。
そのため、焦る必要はないのです。

逆に、彼女自身が倦怠期を感じているときでも、「あんなに大好きだったはずの彼氏がうざい…倦怠期?」と思って落ち込んだり、「私って冷めやすいのかな」などと自分を責める必要もありません。
倦怠期は、どんなカップルにも訪れるものですし、長い付き合いを経て夫婦になったカップルも、倦怠期を感じたことはあるはずです。
どんなに愛し合っていても、倦怠期が来ることは自然の流れですから、そこに不安を感じる必要はありません。

倦怠期になりやすいカップルって?

どんなカップルにも訪れるであろう倦怠期。
でも、倦怠期が来るのが早いカップルや倦怠期が長いカップル、逆に倦怠期がなかなか来ないカップルや倦怠期が着たとしてもすぐに解消できるカップルと様々です。
そこには、どんな違いがあるのでしょうか。
まずは、倦怠期になりやすいカップルとはどんなカップルなのか、紹介していきます。

倦怠期が早く来る特徴①デートがワンパターン

倦怠期が早く来るカップルの特徴として、デートの仕方がワンパターンというのが挙げられます。
いつも同じ場所に行く、いつも同じことをしている、いつも彼氏彼女どちらかの家でなんとなく過ごしているなどが当てはまります。
当人同士がそれでよければもちろん全く問題はありませんが、毎回同じことをしている分、飽きが早く来てしまいます。
飽きが来るということは、倦怠期がくるということなのです。

「倦怠期が理由で別れたくない」と、ラブラブなうちから対策を練っておきたいのであれば、ワンパターンのデートになってきたなと感じたら、たまに違うことをしてみるようにしましょう。
もちろん、毎回違うデートプランを練ろうとすると、逆にデートの準備で疲れてしまいます。
10回のデートのうち1回だけでも新しいお店に行ってみるとか、珍しい場所に行ってみるなど新鮮な方法を取り入れた方が倦怠期は来にくくなります。

倦怠期が早く来る特徴②彼氏と共通の趣味がない

共通の趣味がないカップルも、倦怠期が早く来てしまう可能性が高いと言えます。
恋愛初めの頃は、彼氏彼女の気持ちはどちらも盛り上がっていて、特にお互い何をするわけでもなく一緒にいるだけで幸せ♡というような時期がしばらく続きますよね。
でも、共通の趣味など、全く共通点がないカップルだと、その時期を過ぎたときに一つ目の壁が来ます。
「一緒にいるだけでいい」という時期を抜け出したときに、どのような二人の関係を築いていくかで、今後の倦怠期の時期が変わるので、早いうちから見つけておきたいですね。

倦怠期が早く来る特徴③なんとなく、同じことを繰り返す

「おはよう~♡」メールで一日が始まり、「おやすみ~♡」メールで一日が終わる、それを事務的にしているようなカップルも、倦怠期が訪れやすいと言えます。
一見内容自体はとってもラブラブな内容でも、毎日事務的に同じようなメールをしていたら、内容とは裏腹に倦怠期が来やすい傾向にあります。
どんなにときめくような内容でも、それが毎日変わらず続くと、ちょっと新鮮味を失ってしまいがちですよね。
当然、メールの内容やデートの仕方で、倦怠期の来る時期にも影響があるので気を付けましょう。

倦怠期ってどんなふうに感じるもの?

では、よく「彼氏と倦怠期。だけど別れたくない」なんてセリフを聞きますが、実際に倦怠期を迎えたカップルはどんなふうに感じているのでしょうか?
これは、何もすぐそばにいるカップルだけに限りません。
遠距離恋愛の人も、倦怠期を感じることは多くあります。
今現在、遠距離恋愛をしている人も他人ごとだと思わずに、しっかりチェックしてくださいね。

彼氏との倦怠期の特徴①デートがつまらない

毎回同じことの繰り返し、特に盛り上がる会話がないなどの理由から、倦怠期を迎えたカップルは、「デートがつまらない」と感じるようになります。
なんとなく事務的にデートはしているが、正直そんなに面白いことはないし、それなら彼氏は彼氏の友達と、彼女は彼女の友達とそれぞれ遊んでいた方が楽しいんじゃないかと思うくらい。

でも、じゃあ実際にそうしよう、デートしないでおこうとなると、急に寂しくなってしまって「別れるの?別れたくない」となります。
これが、冷めたわけではない「倦怠期」というものなのです。

彼氏との倦怠期の特徴②相手に興味がわかない

相手のことをかなり知ってきたころに訪れやすい倦怠期。
そのため、倦怠期がきたころには、相手のことにあまり興味がわかないという傾向にあります。
倦怠期を迎えたカップルは、彼氏が仕事で何かあった場合でも気が付いてあげられなかったり、彼女が髪を切っても気が付かなかったり…
相手に甘えてしまい、あまり変化に気が付いたり、相手のことを知ろうとする気持ちが減ってしまうことが挙げられます。

彼氏との倦怠期の特徴③ちょっとしたことでイライラする

倦怠期が来ると、相手との関係に慣れてきたこともありちょっとしたことでイライラしてしまう傾向あります。
好きな気持ちが完全に無くなったわけでもないのに、イライラしてしまうことが多くなるため些細なことでケンカが増え、自己嫌悪に陥ってしまうことも。
特に遠距離恋愛をしている人は、なかなか会う時間も少ない中で、やっと会えた貴重な時間にケンカをしてしまうと、かなり落ち込んでしまいますよね。

このように、「好きなのにケンカしてしまう」「好きなのについイライラしてしまって、ケンカが絶えない」というような状態に陥ると、彼氏と彼女のどちらかが疲れてしまって、倦怠期によって破局を迎えてしまうカップルも少なくありません。
このような形でも、倦怠期はカップルに危機を及ぼすのです。

彼氏との倦怠期の特徴④相手にときめかない

倦怠期を迎えると、相手のことをある程度知ったことで、落ち着きを得ると同時にときめきがないという現象もあります。
相手にときめきが無くなってしまったことを、「好きじゃなくなった」と錯覚し、カップルの危機をもたらすことも。
そういった場合、別れてしまった後に「やっぱり本当は好きだった」なんて後悔をしてしまうことも少なくありません。

倦怠期を迎え、「別れたくない」と感じるのであればまだ安心ですが、「つまんないし別れちゃおうかな」と、よく考えずに別れを選択してしまうと後悔してしまうことも多いため、注意が必要です。

彼氏との倦怠期の特徴⑤エッチの回数が減る

倦怠期を迎えたカップルは、エッチの回数が減ってしまうということも挙げられます。
これも、いつも同じ彼氏彼女のどちらかの家でのエッチだったり、同じパターンのエッチの仕方ばかりをしていると、どうしても飽きが来てしまい、「つまらない」と感じてしまう傾向にあるのです。
これが原因で、刺激を求めて浮気に走ってしまう彼氏や彼女がいるという事実も否定できません。

特に女性は、刺激のある恋愛に興味をひかれがちですから、もし彼氏と倦怠期を迎えて悩んでいるときに魅力的な男性と出会ったときに、流されてしまうことも。
男性のように身体だけの関係ではなく、心も浮気相手の方に行ってしまう可能背もありますから、倦怠期こそ慎重にふるまい、本当に大切なものは何かをしっかりと見極めなければいけません。

彼氏と倦怠期かも…?!どうしたらいい?!

倦怠期のカップルが感じやすい事由を紹介しましたが、「やっぱり私、彼氏と倦怠期かも!」と思った方もいるのではないでしょうか。
紹介したような特徴に当てはまることが多いほど、倦怠期を迎えている可能性が高くなります。
ただ、倦怠期を迎えた=カップルの危機というわけでは、決してありません。
倦怠期に彼氏彼女二人がどのように支えあって行動していくか、乗り越え方はちゃんとあります。
次に、彼氏との倦怠期の乗り越え方を7つ紹介させていただきます。

彼氏との倦怠期の乗り越え方①新鮮なことをしてみる

彼氏との倦怠期の乗り越え方として、まずは新鮮なことをしてみるという方法があります。
倦怠期というのは、大体が「長く付き合った慣れ」からくるものです。
この「慣れ」が災いして、彼氏彼女の過ごし方に「つまらない」という感情が生まれ、倦怠期が深刻になっていくのです。
「慣れ」「つまらない毎日」から脱却するためには、新鮮なことをしてみるのがカップルの危機を回避する倦怠期の乗り越え方として、一番手っ取り早い方法です。

具体的には、新しいデートスポットに行ってみる、いつもインドア派の人は、アウトドアしてみる、逆もアリです。
そういった「いつもと違うこと」をしてみるといった倦怠期の乗り越え方がいいでしょう。
新たな彼氏の一面を見ることが出来たり、新たな彼女の一面を知ってもらうことが出来たりして、倦怠期で「つまらない」と感じていた毎日が、ちょっと変わって感じるようになります。
もう知り尽くしていたと感じていた相手の新しい一面を見ることで、「もっと相手のことを知りたい」と感じるようになるため、初めの頃のような気持ちがよみがえり、カップルの危機を回避させてくれます。

彼氏との倦怠期の乗り越え方②イメチェンしてみる

倦怠期によるカップルの危機の乗り越え方として、イメチェンをしてみるというのも一つの方法です。
思い切って髪をばっさり切ったり、メイクやファッションを変えてみる、メイクを変えてみるなどの方法で彼氏の心に新鮮味を持たせましょう。
新鮮な気持ちを味わってもらうことで、最初の方のときめきをもう一度思い出してもらうことが可能です。

ryo_tamura7さんの投稿
18947623 262156630859128 8457574025038659584 n

彼氏に内緒で、彼氏の好みに合った彼女の姿にイメチェンをしてみたら、きっと彼氏は大喜びしてくれるでしょう。
改めて、自分の彼女の大切さに気が付いてくれるはずです。
メイクをちょっと変えるなどの手軽なイメチェンから、髪をばっさり切るなどの思い切ったイメチェンまで、彼氏の好みに合わせて彼女が工夫するとより効果的です。
特に、遠距離恋愛の人はそういったことになかなか慣れていないこともありますから、遠距離恋愛中で倦怠期を迎えた場合、久しぶりのデートにイメチェンした彼女が現れた!なんてことになったら、彼氏はとても喜んでくれますよ。

彼氏との倦怠期の乗り越え方③ストレス解消してみる

相手のちょっとしたことが目についたり、イライラしてしまう状態では、彼氏も彼女もせっかく一緒にいてもピリピリしてしまい、カップルの危機が迫る一方です。
別れたくないと思うのであれば、彼氏も彼女も、各々がストレス解消を存分にすることが大切です。
自分に一番合った方法で、ストレス解消をするように心がけましょう。
ストレスをしっかり解消してから彼氏・彼女と会うことで、お互いの嫌なところも目につきにくくなります。

具体的なストレス解消については、自分の一番合った方法がいいので、趣味に没頭する、ドライブする、ひたすら寝るなどなんでもOKです。
大切なのは、リフレッシュした状態で彼氏彼女とデートできるかどうか、ということです。
気持ちがスッキリした状態で会うことが出来れば、お互い思いやりの心を持てるようになり、倦怠期でも「別れたくない」と一緒に乗り越え方を探すことが出来るようになります。

彼氏との倦怠期の乗り越え方④別れを想像してみる

倦怠期が災いして、カップルに危機を及ぼしている場合、「もう別れようかな」と早々に判断するのではなく、まず具体的に別れたときの生活を想像してみましょう。
そうすることで、今の彼氏彼女がどんなに大切なのか、倦怠期だからと言ってぼやけていた目の前の幸せがどんなにありがたいことなのかということが見えてくるようになり、相手を大切に思う気持ちが復活するようになります。

想像するときは、より具体的に。

例えば毎朝来ている「おはよう、今日も仕事がんばろね~」というメールはもう2度ときません。
仕事が終わったら見る「お疲れさま」のメールも2度と来ませんし、自分から送ることも出来ません。
買い物をしていても、「次のデートでこれ着て行こう♡」なんて計画を立てることも出来ません。
別れたら、触れることも会うことも出来ません。

それを具体的に想像してみてください。
きっと、倦怠期のカップルの危機なんかにやられたくない、別れたくないと感じるはずです。

彼氏との倦怠期の乗り越え方⑤会う回数を減らしてみる

倦怠期の乗り越え方として、デートの回数を減らすという方法もあります。
倦怠期だけど、「カップルの危機だから今が踏ん張り時!」「別れたくない!」と思って、今まで以上にデートの回数を増やしたり、無理に甘えてみたりすると、余計に彼氏彼女のどちらかにストレスが溜まってしまい、うまくいくこともいかないことがあります。
イライラしやすかったり、相手の悪いところに目が行きがちな状態でデートを重ねると、しなくていいケンカが増えてしまいがちです。
そうなると勢いで「もう別れる」などの話の展開になってしまうなど、カップルの危機が訪れてしまいます。

逆に、彼氏彼女お互いが、ちょっとイライラしているようであれば、会う回数を減らしてみるというのも、倦怠期の乗り越え方として、一つの手です。
量より質を選ぶ、といった意味で、回数を減らしてみて、逆に会えた時の喜びや幸せをかみしめるようになると、カップルの危機は遠のきます。
別れたくない!と強く思えば思うほど、デートの回数を増やしてじたばたしてしまいがちですが、あえて減らすという方法もあるので、実践してみてください。

彼氏との倦怠期の乗り越え方⑥思い出を振り返ってみる

彼氏との倦怠期の乗り越え方として思い出を振り返る機会を作るというのも一つの手です。
特に、遠距離恋愛の人は、普通にいつでもある距離で恋愛をするよりも、遠距離であるがゆえに、超えてきた壁というのは多くあると思います。
そんな遠距離恋愛のカップルが、一時的な倦怠期によって、別れてしまうなんて非常にもったいないですよね。
特に、遠距離恋愛の場合は、倦怠期によって彼氏彼女のどちらかが「別れたくない」と感じていても、遠距離が故に引き止めるのも難しい傾向にあります。
こういった場合は、二人の思い出の写真を見るなどして、今まで乗り越えてきたことを思い出してみるようにしましょう。

近い日程で記念日などがあれば、よりその機会を設けやすいですね。
記念日でなくても、日頃の感謝を込めてアルバムを作ったよ、と渡してみるのもいいでしょう。
懐かしい二人の写真を見て、当時どんなことがあったか、大喧嘩をしたけど二人で乗り越えてきたことや、遠距離恋愛の人は、遠距離になると分かったときの気持ち、遠距離恋愛が始まったときの寂しさなどを思い出し、新鮮な気持ちに戻ってくれるはずです。

彼氏との倦怠期の乗り越え方⑦イベントを計画する

こちらも、遠距離恋愛の人に非常におすすめの倦怠期の乗り越え方です。
倦怠期を感じ、「別れたくない」「別れたくない!」とばかり思っていても始まりません。
彼氏の気持ちを取り戻すためにも、なにかイベントを計画してみましょう。
一緒に何かのイベントを計画することで、彼氏彼女のこれからのデートも楽しくなり、一時的に倦怠期を迎えていたカップルも、いつも通りに戻ったりするといった効果が期待できます。

具体的な方法として、一番おすすめなのは旅行です。
二人だけで、行ったことのない場所に旅行に行ってみるのはどうでしょうか?
特に、遠距離恋愛の人は、デートの時に彼氏彼女のどちらかが会いに行くという方法になり、いつもどちらかが旅行のような状態で、二人で旅行に行く機会は減ってしまっていませんか?
遠距離恋愛の人ほど、あえて旅行に行ってみてください。
二人とも知らない新しい場所に行って思いっきり二人の時間を楽しむことで、倦怠期の気持ちを吹き飛ばし、カップルの危機を回避することが出来ますよ。

倦怠期は、遅かれ早かれ訪れるカップルの試練!

紹介した通り、倦怠期を乗り越えるにはどちらか一方の努力では乗り越えることはできません。悲しいことに倦怠期は、ある程度付き合ったカップルには必ず訪れる試練です。

でも、前向きにとらえると、倦怠期はカップルが次の段階に行くための試練なのです。
カップルはやがて適齢期になると、結婚を考えますよね。
でも結婚したらほぼ毎日一緒、顔を合わせることになるので倦怠期なんて言っていられません。

カップルのうちに、一緒に工夫して倦怠期を乗り越えることで、より結婚相手としての存在に近づくと考えてみてはどうでしょうか。

倦怠期なんて怖くない!彼氏と二人で乗り切ろう♡

いかがだったでしょうか?
倦怠期は遅かれ早かれ必ず来ます。
でも、倦怠期がきたというこは、それほど長い間、一緒に過ごしてきたという二人の時間の証拠でもあるんですよ。
二人の関係に自信をもって、彼氏と彼女、二人で手を取り合って一緒に乗り越えていきましょう!

関連するまとめ

yuuden
yuuden

新着一覧

最近公開されたまとめ