彼氏が音信不通になった時の対処法とは?連絡がないならこれを見て!

特にきっかけもないのに付き合っている彼氏と突然連絡が取れなくなってしまった!もしかすると彼氏が別れたいがためにわざと音信不通にしている可能性があります。どうして彼氏と音信不通になってしまうのか、その理由や対処方法をまとめました。

彼氏が音信不通になった時の対処法とは?連絡がないならこれを見て!のイメージ

目次

  1. 彼氏から連絡がない…これって音信不通⁉
  2. 彼氏が音信不通⁉音信不通と言われる期間
  3. 音信不通になる仕方がない理由5つ
  4. 仕方がない理由①スマホを水没させてしまったから
  5. 仕方がない理由②仕事が忙しいから
  6. 仕方がない理由③体調がすぐれないから
  7. 仕方がない理由④スマホの調子が悪いから
  8. 仕方がない理由⑤事故・事件に巻き込まれてしまったから
  9. 音信不通になる意図的な理由5つ
  10. 意図的な理由①喧嘩をしていて話したくないから
  11. 意図的な理由②少しの間1人になりたいから
  12. 意図的な理由③別れたいから
  13. 意図的な理由④他に好きな人ができたから
  14. 意図的な理由⑤隠し事がバレそうだから
  15. 彼氏の音信不通への対処法
  16. 【音信不通への対処法】意図的な音信不通か判断する
  17. 【音信不通への対処法】彼氏を忘れる方向で考える
  18. 音信不通は別れの前兆…気持ちの整理を

彼氏から連絡がない…これって音信不通⁉

彼氏と長い期間、連絡が取れなくなったことはありませんか?彼氏からのラインは一切ナシ、自分からメールをしても返信は来ない、電話も通じない、留守電にも折り返しなし…。これを一般的に「音信不通」と言います。

音信不通になる理由は、「大きな喧嘩をして今は連絡したくない」という明確な理由や、「彼氏の身に何かが起こって連絡できない」というどうしようもない理由もあります。しかし、基本的に音信不通の原因が解決すれば、連絡が取れるようになります。

その彼氏「音信不通=別れ方」と考えているかも?

しかし、問題なのは彼氏が音信不通を別れ方の手段の1つと考えている場合。長く音信不通になれば穏便に自然消滅できるという無責任な別れ方です。別れ方の1つ自然消滅狙いの音信不通は、いくら時間を置いても何度連絡しても、彼氏は頑なに連絡に応答することはありません。

普段は連絡が取れていた彼氏と急に連絡が取れなくなるというのは、それだけで心が不安定になります。「仕事が忙しくて倒れていないかな?」「もしかして事故にでも遭ったのかも…」そんな心配だったり、「浮気?」「他に好きな人ができたの?」そんな不安だったり、色々な考えを巡らせてしまいます。

どんな彼氏でも音信不通になる可能性がある

音信不通になるのは、その人の性格に由来するので、彼氏の年齢や彼氏と付き合った期間は関係ありません。自分の彼氏は音信不通になるような人ではないと信じている方もいるかと思います。しかし、見えていなかっただけで自分の彼氏は平気で音信不通になるような性格の持ち主だったという可能性は多いにあります。

「音信不通かもしれない」と感じたら、盲目的に彼氏を信じすぎず、冷静な対処ができるようにしてください。好きな人からの突然の音信不通は、想像以上にあなたの心を傷つけてしまいます。現実を受け止め、そして受け流せるような気持ちの持ち方を身に付けて、あなたの心を守りましょう。

彼氏が音信不通⁉音信不通と言われる期間

音信不通とは、メールを送っても返信がなく、電話をしても繋がらず、留守電にも折り返しがないことなど、考えられる全ての連絡手段が通じなくなることです。

とはいえ、普段の連絡やラインの回数にもよりますが、一般的に数日連絡が取れなくなる程度で音信不通だ!と思う方はそうそういません。

では連絡が取れなくなって、どれくらいの期間が経ったら音信不通の扱いになるのでしょうか?

音信不通の期間は「2週間」

体調が悪かったり仕事が忙しかったりしても、ピークを過ぎれば連絡を取るタイミングは見つかります。多くの人は、そのピークが過ぎる期間を「2週間」と考えているようです。

恋人を大切に思っているなら2週間以内に連絡がある

恋人と連絡を取るというのは、相手のことを大切に思っているという意思表示と同義です。もちろんその考え方には個人差がありますが、音信不通を不安に思う彼女がいるのに、その彼女を安心させようとしない彼氏は問題です。長い期間音信不通になるのは必ず何らかの理由があります。

何らかの事故・事件に巻き込まれたときにはどうしようもありませんが、多くの場合は、強制的に連絡が取れなくなるほどの重大な理由はありません。

恋人を大切に思っているのなら、音信不通になった・なりかけた理由を必ず説明してくれます。大切に思っている相手を心配・不安にさせてしまった自覚を持ち、隠し事をしない誠実さを示すことが、恋人への気遣いであり、義務であると考えるからです。

2週間以上の音信不通は意図的な可能性がある

逆に言えば、彼氏がかたくなに音信不通・音信不通の説明をしないということは、彼氏は既にあなたのことを「恋人と思っていない」「大切ではない」ということになります。恋人でなければ音信不通の理由を説明する義務は感じないし、大切な存在でなければ心配・不安にさせてしまったことへの気遣いやフォローなどは必要ないのです。

悲しい現実ですが、2週間は彼氏を信じて待ち、2週間以上の期間連絡が取れない場合には「意図的な音信不通」「音信不通という別れ方」の可能性を強く感じてください。

音信不通になる仕方がない理由5つ

彼氏が音信不通になる理由には、仕方がない理由とそうでない理由があります。仕方がない理由といっても、2週間ほど期間があればピークが過ぎたり、その原因が解消されたりして、その理由の説明とともに連絡が来るものがほとんどです。

例外として、大きな事故や事件に巻き込まれたという理由もありますが、それ以外は彼女に「一言のラインや連絡をする時間・タイミングが一切ない」という状況は中々ありません。忙しさのあまり忘れていたといううっかりな彼氏であっても、一度ラインでもすれば反応は返ってくるものです。

彼氏が「連絡をする時間・タイミングが一切ない」状況とは?


つまり、長い期間音信不通になる仕方がない理由が成立するのは、「一言のラインや連絡をする時間・タイミングが一切ない」状況が2週間以上も続くということになります。

そんなことがあり得る彼氏なのかはあなたにしか判断はできませんが、後程「彼氏が音信不通?音信不通への対処法」の項目で、彼氏が意図的に音信不通にしているのかどうか判断する基準をまとめています。

そちらの判断基準を参考に、あなたの彼氏の音信不通が「仕方がない理由」なのか「意図的な理由」なのかを十分に考えてみてください。

音信不通から復活できるのは「仕方がない理由」のみ

音信不通の状況から復活して、再び恋人として関係を続けられるのは、音信不通の理由が「仕方がない理由」の場合のみです。音信不通の理由が「意図的な理由」の場合は、あなたのためにならないケースがほとんどですので、復活は望まない方が賢明です。

「仕方がない理由」が2週間以上の音信不通になった理由として納得できるものであれば、復活という選択肢はアリだと思います。また、その言い訳を人づてではなく、直接彼氏から説明されているのなら、関係を復活させるのは問題ないでしょう。

彼氏ではない他の誰かから説明されたり、彼氏から直接説明されても明らかに矛盾していたりする場合には、関係の復活は考えた方が良いかもしれません。

仕方がない理由①スマホを水没させてしまったから

携帯電話やスマホを水没させてしまったり壊してしまったりして、強制的にラインや連絡が取れない状況である可能性があります。

多くの人は、スマホなどの連絡手段がないとその場から困ってしまうので、遅くても2・3日の間には新しいスマホを買ったり、復活させたりします。2週間以上もスマホが使えない状態でも問題がないという方は中々いません。

例外的に、普段からスマホを忘れても平気な方や仕事用と使い分けているという方は、そのスマホを慌てて買い替えたり、復活させたりしなくても困らないかもしれません。
しかし、それはそれで彼女をないがしろにしているようにも取れます。スマホを水没させてしまった、壊してしまったという理由で2週間以上も音信不通になる彼氏は用心が必要です。

逆にあなたがスマホでラインや連絡を取れない状況になってしまった場合にも、相手は同じことを考えるはずです。スマホ以外の連絡手段が取れるように、メールアドレスや住所を控えておきましょう。PCメールや手紙という連絡手段が取れます。

仕方がない理由②仕事が忙しいから

仕事が忙しくて連絡が取れないというのは、最もな理由だと思います。どれくらい仕事が忙しいのかは職柄や個人差がありますので、本当にラインや連絡が一切できない状況もあり得るでしょう。

しかし2週間もあれば、いくら忙しくても「ちょっと忙しい」という一言をラインで送れるタイミングはどこかで見つけられますし、2週間も経てば忙しいピークも過ぎます。それでもあなたにラインや連絡をしない、忙しすぎてラインや連絡するのを忘れていたという彼氏は今後付き合っていく上では少し支障があるかもしれません。

仕事が忙しいという理由で音信不通になってしまうのは、結果的に彼女よりも仕事を優先しているということです。もし結婚を意識している相手であれば、結婚後も家庭より仕事を優先させる可能性があります。

相手の仕事が忙しいこと、忙しいことを理由に音信不通になってしまうことを許容できるのなら、あなたにとっても相手にとっても良い関係であると言えるかもしれません。

仕方がない理由③体調がすぐれないから

体調が優れないというのも音信不通の理由の1つです。インフルエンザ等の長引く病気やその他の入院が必要な病気の可能性はあります。死ぬほど体調が悪いときには、彼女に一言のラインも連絡する余裕もないかもしれませんね。

厚生労働省によると、インフルエンザは発症前日から3~7日間は他者へ感染する恐れがあるとされています。元々の体質や体調によって長引くことはあるかもしれませんが、長く見積もって2週間もあれば回復するでしょう。

仕方がない理由④スマホの調子が悪いから

スマホを水没させてしまった、スマホが完全に壊れてしまったのなら、すぐに買い替える決心がつきます。しかし少しだけ調子が悪いという場合は、買い替えるほどでも修理にだすほどでもないと判断するかもしれません。

2週間以上もスマホの調子が悪いままでも生活に支障のない人であれば、音信普通の理由になります。

仕方がない理由⑤事故・事件に巻き込まれてしまったから

この理由に関しては、2週間以上連絡が取れなくなってしまっても仕方がないと考えてください。彼氏のSNSをチェックしたり、共通の友人がいれば聞いてみたりすることで、事故・事件に巻き込まれていないか確認する必要があります。

音信不通になる意図的な理由5つ

さきほどの「音信不通になる仕方がない理由」も、確かに仕方がないかもしれませんが、2週間以上も一切連絡が取れない状況になるとは考えづらいものばかりです。

つまり、彼氏が2週間以上も音信不通になるのは意図的な理由によるものがほとんどです。喧嘩してしまった、彼氏に落ち込むようなことがあったなど、特定のきっかけがある場合は、数ある音信不通の意図的な理由の中では復活する希望があります。

問題なのは、彼女側が特定のきっかけが何なのか分からない場合。理由の分からない音信不通ほど不安になるものはありません。

意図的な理由①喧嘩をしていて話したくないから

激しい口論や喧嘩の末、怒りを鎮める時間・頭を冷やす時間として長く音信不通になることがあります。どちらが先に謝るのか、どうやって仲直りをすれば良いのか考えているうちに2週間以上経ってしまうことも。

既に自分から謝罪しているのに返信がない場合は、その喧嘩によって価値観が合わないと思い、別れ方の1つ音信不通を持って別れようとしている可能性もあります。関係を続けようと考えていれば、多少の怒りが残っていても、必ず返信があるはずです。

意図的な理由②少しの間1人になりたいから

私生活で落ち込むようなことがあったら、少しの間1人になりたいと思うこともあるかもしれません。たまには誰とも話さず会わず、1人のゆっくりとした時間を持ちたいという人もいます。

恋人としては無責任な気もしてしまいますが、理由次第では許容範囲という方も多いでしょう。同じ理由で何度も音信不通になるような不安定な相手であれば、お付き合いは考えた方が精神衛生上は良いと思います。何度もこの理由で音信不通になる男性はいわゆる「かまってちゃん」である可能性が高いです。

意図的な理由③別れたいから

音信不通を別れ方の手段と考えていて、あなたと別れたいと思った上での音信不通である可能性があります。彼氏が意図的に音信不通になった場合、ほとんど最終的にはこの別れ方の1つ「自然消滅狙い」に集約します。

何が原因で別れたいという考えに至ったのかは人それぞれです。「価値観が違う」「他に好きな人ができた」などがよく上げられる原因です。音信不通による別れ方の1つ自然消滅は、きちんと連絡したり直接話す機会を持ったりして「別れよう」と告げられるわけではありません。彼女側は気持ちにけじめが付けられず、変に期待してしまい、ズルズルと引きずってしまうことがあります。

また、音信不通にする人は、自分の言葉で相手が傷つくのは嫌だという偽善的な考えを持っており、自分は悪くないと思いたいという方も多いです。別れたいけれど何て言えばいいか分からない、だったら別れ方の1つ自然消滅を選ぶという思考です。

自分の気持ちを告げる勇気もない人間と付き合い続けるのは、精神的な消耗や時間の浪費など、相応のリスクがあることを肝に銘じておいてください。

意図的な理由④他に好きな人ができたから

この場合も音信不通を別れ方の1つとして捉えています。他に好きな人ができて、あなたとの関係を切りたいと考えて音信不通にしているかもしれません。ある程度音信不通が続いた時点で、あなたはまだ付き合っているつもりでも、彼氏はあなたとはもう既に別れたと思い、新しい彼女を作っていることもあります。

意図的な理由⑤隠し事がバレそうだから

要注意な理由です。

隠し事の具体例で代表的なのは、「妻帯者である」「他に本命の恋人がいる」こと。つまりあなたが遊び相手だった場合です。あなたに本命が別にいることばバレそうになったから、自然消滅を狙って音信不通にしているのかもしれませんし、奥さんや本命の恋人に浮気がバレてしまい、連絡を切らざるを得ない状況になってしまったのかもしれません。どちらにせよ、面倒事に巻き込まれる可能性もあるので、深入りせず関係を断ち切るのが賢明です。

他の例は、学歴や年収、職場などを詐称している場合です。自分の経歴を過剰に詐称する人間は、あなたに伝えた情報が嘘だとバレる可能性を感じたとき、バレて何か言われる前に逃げようとします。

音信不通になることで、その彼氏が付き合っていく上で問題のある人間性の持ち主がどうか分かることもあります。

彼氏の音信不通への対処法

2週間を超える音信不通は、基本的に別れの前兆と考えるべきです。仕事が忙しい、スマホの調子が悪い、体調が悪い…そんな言い訳をしてもらえているうちはまだ大丈夫。きちんと理由を伝えるのは、あなたという恋人を心配させてはいけないという責任感があるからです。

逆にいえば、長く続く音信不通は、あなたと恋人という関係を終わらせたいという気持ちの表れでもあるのです。連絡するという責任を果たさなければ、自然と恋人という関係は終わるだろうという安易で無責任な考えです。

【音信不通への対処法】意図的な音信不通か判断する

音信不通への対処法として、まずは「しかたがない音信不通」なのか「意図的な音信不通」なのか判断しましょう。特に事件や事故に巻き込まれていないかどいうかは心配です。

あなたにできる意図的な音信不通なのかどうか調べる方法は3つあります。

①彼氏のSNSが更新されているかどうか

SNSを調べるのは、最も簡単な判断基準になります。音信不通になってからも更新されていれば、まず事件や事故に巻き込まれたという線は消えます。この心配が解消されるだけでも気持ちは楽になりますね。

SNSが更新されていても、スマホに異常がありPCで更新している可能性もあります。彼女の連絡先をスマホ以外に控えていなければ、他の連絡手段はとれません。

頻繁にSNSを更新できているのなら、体調不良や仕事が忙しいという理由は通用しない気もしますが、一方的に呟くSNSと恋人と連絡し合うのは多少なりとも気の遣い方が違ってきます。大目に見て、しばらく待つようにしましょう。

2週間待ってみて連絡がなければ、意図的な音信不通である可能性が高いです。
また、彼女の連絡先でSNSへのアクセスをブロックしていることもあります。ブロックされていないかどうかも判断基準になります。

②彼氏にしつこくない程度に連絡を入れる

彼氏に直接連絡を入れましょう。音信不通になっていることを責める内容やメンヘラ感漂う内容は厳禁です。
本当は体調不良・仕事が忙しかっただけなのに、その内容に嫌気が差し、自然消滅を狙った音信不通に進化させてしまうかもしれません。

2・3回の普通の連絡に対し、何の返事もなければ、意図的な音信不通を疑いましょう。大切に想っている相手になら、どんなに忙しくても体調が悪くても、連絡できるタイミングを見て返信してくれます。2週間以上も放置ということはありえません。

③彼氏と共通の知り合いに尋ねる

共通の知り合いがいれば情報をもらいましょう。彼氏の代弁者になってくれるかもしれません。「仕事が忙しいみたい」「体調悪いみたい」という意見や、もしかすると「別れたいと言っていたよ」「他に好きな人ができたらしいよ」などはっきりとした意見を得られることがあります。

【音信不通への対処法】彼氏を忘れる方向で考える

彼氏の音信不通が意図的なものだと発覚した場合、復縁するのはほぼ不可能に近いです。相手に関係を続ける気がないのですから当たり前ですね。

何の相談もなく、一方的に断ち切られた恋は辛いものです。しかし長く引きずってしまうのはあなたにとってもデメリットばかりです。なるべく早く忘れるように努力することは音信不通への対処法の1つになります。

①一か月の期限を決めて見切りをつける

「すごく好き」「理想の彼氏」だったとしても、一か月以上もずっと音信不通であればどうして付き合っているのか、本当に付き合っているのか分からなくなってしまいます。

彼氏の音信不通が意図的なものだと発覚した上で、2週間以上音信不通が続いた場合、期限を決めて見切りをつけることも必要です。あなたの大切な心や時間を無駄に消耗させないようにしてください。

見切りをつけるまでの期限は、一か月程度の期間を設ける方が多いようです。音信不通とされる2週間と合わせて一か月の期限とするのか、音信普通とされる2週間とは別に一か月の期限を設けるのかは人それぞれです。

付き合ってきた期間やお互いの年齢によって見切りをつけるまでの期限が一か月というのは短いと感じる人もいるかもしれません。そういった方は一か月以上でもかまいませんので、自分が納得できる期限を設定してください。決めた期限は厳守しましょう。

②彼氏の連絡先を電話帳から消し、アドレスを変える

すがればすがるほど惨めです。見切りをつけると決めた一か月の期限を過ぎたら、彼氏の連絡先は電話帳から消し去りましょう。また、期限の一か月以上後に何事もなかったように連絡されても取り合って関係を復活させないように、思い切ってアドレスも変えてしまいましょう。都合の良い女にならないように拒否することも大切です。

アドレスを変えるのは大変だと言う方は、アドレスを変えなくても大丈夫ですが、気は強く持ちましょう。ふと連絡があると嬉しくなってしまうかもしれません。仮にその連絡をきっかけに関係を復活させても、同じことをされ、振り回されるのは目に見えています。恋人として大切にはしてもらえませんので、復活を迫られても取り合って安易に関係を復活させないようにしてください。

③他のことで気を紛らわせる

1人の時間を楽しむのも良いものです。自分の趣味に全力投球して、気を紛らわせるのはどうでしょうか。趣味に没頭しているうちに昔の彼氏の事は忘れて前向きになれると思います。

音信不通は別れの前兆…気持ちの整理を

一方的に関係を切られ、無視され続けるのは恋人でなくても辛いことです。それが好きな相手なら、その辛さは想像を絶するものでしょう。客観的に見れば、突然自分勝手に音信不通にするような男性は、責任感の欠片もなく信頼に値しないため、別れた方が良いとしか言いようがありません。

しかし、そんな男性でも好きな相手なら関係がないというのが恋愛の難しいところです。本人としては、ただただ好きな相手に拒絶されたということが悲しいのが現実です。

それでも、その恋は彼氏にとっては終わったもの扱いです。いくら悲しんでも、終わらせる・別れるとしてもきちんと話したいと思っても、相手があなたの声に応えることはありません。一方的に切られた恋は、1人で対処して、終わらせるしかないのです。

音信不通には時間を大切にした対処を

音信不通になって2週間が経ったら、彼氏の意図的な理由による音信不通を疑ってください。さらに一か月、もしくは音信不通が始まってから一か月は様子見の時間として設けて対処しましょう。その一か月を過ぎたら、今の彼氏には見切りをつけてください。その後、何事もなかったかのように連絡を寄こす不躾な人もいるかもしれません。そのときに、あなたに新しい恋人ができていてもできていなくても取り合うような対処の仕方は厳禁です。

付け入る隙を見せるような対処をしてしまえば、彼氏にとってあなたは都合の良い女に成り下がってしまいます。

彼氏の音信不通には心構えが必要

長く連絡が取れなくなるのなら恋人としてきちんと説明してほしいと思うのは当たり前です。それが誠意というものだと思います。音信不通のまま何の弁解もないのなら、やはり恋人としてはやっていけないと考えるのが普通です。別れ方の1つ自然消滅狙いで音信不通にしているとすれば、相手の思う壺で気分が悪くもなりますが、そんな無責任な人間のために一喜一憂すること自体、あなたの気持ちや時間がもったいないです。

彼氏が音信不通になったら、悲しいかもしれませんが「別れなければならない」という可能性を心得て、相応の対処ができるようにしましょう。

関連するまとめ

tsuka_show
tsuka_show
恋愛やファッションに役立つ情報を客観的な視点から記事にしています。面白いと感じていただけたら嬉しいです。

新着一覧

最近公開されたまとめ