彼氏彼女との連絡頻度の理想は?恋人との連絡は多すぎないほうがいい?

恋人との連絡頻度、理想はどれくらいなのでしょうか?多すぎると相手の負担になってしまいそう、だからといって連絡とらないカップルでは寂しいし、フェードアウトになるのも不安なところ。今回は長続きするカップルの連絡内容も見ながら、恋人との理想の連絡頻度を探ります!

彼氏彼女との連絡頻度の理想は?恋人との連絡は多すぎないほうがいい?  のイメージ

目次

  1. 恋人との連絡頻度はどのくらいがベスト?
  2. 彼氏彼女と連絡を取らないカップルは長続きする?しない?
  3. 長続きするカップルから学ぶ!連絡頻度と内容
  4. 恋人との連絡頻度も相手との相性の1つ!

恋人との連絡頻度はどのくらいがベスト?

恋人との連絡頻度、どれくらいが適切か気になる、という方も多いのではないでしょうか。本当はいつでも繋がっていたいけれど、「LINEの返信がいちいち面倒」とパートナーに嫌な顔をされるのも辛いですよね。毎日の電話も、忙しいカップルにとって日課にするにはちょっと難しいものです。

だからといって連絡をあまりしないのも寂しいし、本当に付き合っているんだかいないんだか、フェードアウトしてしまいそうで怖いという側面もあります。

長続きするカップルはどれくらいの連絡頻度なのでしょうか?また、どんな連絡内容なら嫌がられないのかも合わせて見ていきます。

社会人は学生より頻度が増える

若い学生カップルのほうが連絡頻度がマメそう、というイメージがありますが、実は社会人のほうが恋人との連絡頻度が増えるのだそうです。

学生よりも自由な時間の少ない社会人は、恋人と会えない分毎日LINEやメールを交わしたり、会えないけれど時間が取れるタイミングで電話をしたりすることが、二人の仲を深める機会に。恋人との何気ないLINEのやりとりが、忙しい日々の癒やしにもなります。

30代でも頻度は落ちない

30代カップルも、連絡頻度は落ちません。30代になると人間関係のスキルが上がり、恋人同士でもお互いにうざったくならない、年齢相応の態度を身につけていることが多いです。

変に自分の気持ちを抑えなくても、相手とぶつからないコミュニケーションができるようになってきます。返信が遅かったり、反応がいまいちでも「忙しいのかな」「疲れているのかも」と思いやれるのが、30代社会人カップルの良い部分ですね。

遠距離はこまめが基本

就職や留学、転勤で遠距離恋愛に!遠距離でも別れないためには、連絡頻度はこまめが基本です。最初は寂しくて、LINEでも電話でも連絡をこまめに取ることと思いますが、慣れてくると日々の忙しさもあってフェードアウト、なんてことも。

恋人が近くにいない寂しさから、どちらからともなく身近にいる異性に乗り換えてしまうケースも少なくありません。いずれ結婚を、と考えている人との遠距離恋愛なら、さりげない連絡内容でもいいのでこまめなコミュニケーションが必須です。

関連記事:遠距離恋愛でもうまくいく秘訣は?

遠距離恋愛のコツ7選!遠くの彼氏・彼女と長続きする秘訣!

付き合う前後で頻度は変わった?

付き合う前後で連絡頻度が変わる場合もありますよね。ただの友達、と思っていたのが両思いになって付き合うことになり、お互いへの関心が高まって連絡頻度が増えるケースもあります。

が、付き合ってから連絡頻度が減った、という人も多いでしょう。これは何もおかしなことではありません。付き合う前は、相手のことをいろいろ知りたかったり、関心をこちらに向けてもらうために無理してメールやLINEを送っていたのかもしれませんね。

付き合ってから連絡頻度が減ったケースでも、決して相手への態度がおざなりになっているという意味ではありません。お互いへの愛情は変わらず、その愛情を確かめ合えているのなら、連絡は最小限で十分でしょう。

連絡は減ったけれども仲が良いなら、等身大の付き合いができているということでもあります。メールやLINEで相手の様子をあれこれ探ったりキャラを作ったりしなくても、素の自分が出せているということです。

関連記事:LINEの頻度はどれくらいがちょうどいい?

彼氏との連絡頻度の理想は?LINEはどのくらいすべき?

彼氏彼女と連絡を取らないカップルは長続きする?しない?

では、連絡をとらないカップルは長続きしないということなのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。

結局はそのカップルのコミュニケーション次第になりますが、連絡をとらないカップルでも長続きしている人たちもいますし、毎日こまめに連絡していたのに破局、というケースもありますよね。

連絡を取らなくても取っても、長続きするカップルには共通点があるのです。

長続きしているカップルは連絡を毎日取っている!

基本的には、長続きしているカップルは毎日連絡を取り合っています。忙しい毎日でも、短文をいくつかやりとりする時間ならありますよね。短い内容なら、あまり時間がない時でもコミュニケーションが苦になりません。

そもそも、連絡がスムーズにいかない、自然に続けられないカップルは長続きが困難だという側面もあります。毎日の連絡を義務にせずとも自然に続くなら、息が合っている証拠といえますね!

連絡を取らないで長続きしているカップルの共通点!

連絡とらないカップルで長続きしている例もあります。社会人であっても、社内恋愛だったり近所に住んでいたりと会う回数が多いケースです。直接会って話せるなら、わざわざメールやLINE、電話をする必要はありませんね。

すでに長続きしているカップルは連絡とらないカップル、というのもありますね。付き合いが長くなると相手の行動もわかってきて安心しているので、あえて連絡するまでもないと考えています。

長続きするカップルから学ぶ!連絡頻度と内容

長続きしているカップルは、どれくらいの連絡頻度でどんな連絡内容を交わしているのでしょうか?

恋人との連絡は普通にしているつもりなのに仲がギクシャクする、という方は必見です。長続きするカップルがしていることと、長続きのために避けていることを学んでいきましょう!

こんな連絡はNG!

まずは、こんな連絡はNG!な例から見ていきます。自分は楽しいテンションでLINEを送っていても、相手の誤解を招くような連絡内容だったりする場合があります。ささいなストレスが積み重なって仲が悪くなり別れに…、なんて展開は避けたいですよね。

①スタンプやメッセージを続けて何度も送る

LINEでスタンプやメッセージを立て続けに何度も送ると、相手にとっては返信へのプレッシャーにつながるので避けたいところ。暇な時間に楽しんでしているつもりでも、「返信を催促されている」「今そんな暇ないのに」とストレスを溜めているかもしれません。

男性にとってLINEは、一つの連絡手段にすぎません。彼氏へのメッセージも要点をコンパクトにまとめるよう心がけて、長文や連投は避けるのが長続きカップルに近づくポイントです。

②「今誰といるの?」「なにしてるの?」など束縛するような内容

「今なにしてるの?」「誰といるの?」といった連絡内容は、束縛していると受け取られる可能性大ですよ。連絡頻度が下がったり、なかなか会えなかったりすると相手がどうしているか心配になるものですが、妙な探りを入れるような内容は避けるのが無難です。

③スタンプだけなど内容のないライン

内容のないLINEは、相手をイラッとさせる原因に。スタンプだけ送っても、何をどうしてほしいのか意図が読み取れず、ストレスになってしまいます。特に、よくある『チラッ』のスタンプは監視や束縛を思わせてしまうので、意味もなくこのスタンプだけ送るのはやめましょう。

「今日は○○ちゃんと買い物に行って靴を買ったの」といった報告のみのLINEも、男性にとっては返信に困る類です。遠距離恋愛でお互いの日常を報告し合う習慣になっているなら別ですが、具体的な用件のないLINEは彼氏には送らないほうがいいです。

恋人と長続きする連絡のポイント

では、どのようにすれば電話やLINEなどの連絡で失敗せず、恋人と長続きするのでしょうか。絶対に押さえておきたいポイントを以下で紹介いたします!

①短文を毎日送る

長続きするカップルは、短文を毎日、がポイントです。長文を数日に1回まとめてドカッとだと、彼氏の忙しいタイミングだった場合に困らせてしまいます。

「週末に○○へ行きたいね」「忙しそうだけど体に気をつけてね」といったデートの提案や相手を気遣う内容なら、短い文章ながらも彼氏も前向きな気持ちになれます!

②返事の催促はしない

LINEやメールで返信がないと「変なこと書いたかな?」「嫌われたの?」と不安になりがちですが、催促はしないこと。案外、彼氏に悪意はなく、「忙しくて返信できない」「後で返信しようと思っていたけど別業務が入って忘れてた」というケースが多いです。

催促すると彼氏はますます連絡ギライに…!「しょうがないなぁ」と気長に待ちましょう。

③ライン以外のコミュニケーションを大切に

長続きするカップルは、電話やLINEといった連絡ツールのみに頼りません。LINE以外のコミュニケーションも大切にしたいところです。

お家デートでそれぞれの好きな料理を一緒に作ってみたり、疲れていそうならマッサージをしたり。実際に会って、お互いが癒やされるコミュニケーションができたらベストですね!

関連記事:長続きするカップルの共通点は?

長続きするカップルの13個の秘訣を教えます!意外な共通点とは?

恋人との連絡頻度も相手との相性の1つ!

いかがでしたでしょうか。毎日連絡を取り合うカップルが多いのは意外だったかもしれませんが、連絡頻度が少ないからといってこだわる必要はないですよ。最低限のコミュニケーションが取れていて、仲良く過ごせていればそれでOKです。

恋人との連絡頻度を適切だと感じるかどうかも、相手との相性を知るバロメーターの1つだといえますね。くっつきすぎず離れすぎない、恋人といい距離感を探ってみてください。

恋人との電話やLINEどうしてる?気になる方はコチラも!

彼氏と電話したい!長続きカップルになるための頻度や話題とは?
長続きするカップルのLINEの特徴!長続きする秘訣を大公開!
カップルのLINEのやりとり・内容公開!すぐ別れる?長続きする?
chie
chie
猫と恋愛話と旅行が好き。

新着一覧

最近公開されたまとめ