彼氏のスキンシップから彼氏の心理や気持ちがわかる!

彼氏とのスキンシップは彼女にとって嬉しいものです。実はこのスキンシップの内容によって、彼氏の心理や気持ちを知ることができます。また、スキンシップは多すぎても、少なすぎても困るときがあります。このようなときの対処方法はあるのでしょうか?

彼氏のスキンシップから彼氏の心理や気持ちがわかる!のイメージ

目次

  1. 1スキンシップからわかる彼氏の心理や気持ち
  2. 2スキンシップからわかる彼氏の心理 (1)手をつなぐ
  3. 3スキンシップからわかる彼氏の心理 (2)腕を組む
  4. 4スキンシップからわかる彼氏の心理 (3)腰に触れる
  5. 5スキンシップからわかる彼氏の心理 (4)頭を撫でる
  6. 6スキンシップからわかる彼氏の心理 (5)耳を触る
  7. 7スキンシップからわかる彼氏の心理 (6)太ももを触る
  8. 8スキンシップからわかる彼氏の心理 (7)お尻を触る
  9. 9スキンシップが多い彼氏 (1)愛情表現
  10. 10スキンシップが多い彼氏 (2)下心
  11. 11スキンシップが多い彼氏 (3)家庭環境
  12. 12スキンシップが多い彼氏 (4)寂しがり屋
  13. 13スキンシップが多い彼氏 (5)かまって欲しい
  14. 14スキンシップが多い彼氏 (6)不安
  15. 15彼氏が喜ぶスキンシップ (1)手をつなぐ
  16. 16彼氏が喜ぶスキンシップ (2)腕を組む
  17. 17彼氏が喜ぶスキンシップ (3)抱きつく
  18. 18彼氏が喜ぶスキンシップ (4)頭を撫でられる
  19. 19彼氏がスキンシップを嫌がるとき (1)愛情が薄れた
  20. 20彼氏がスキンシップを嫌がるとき (2)彼女に合わせていた
  21. 21彼氏がスキンシップを嫌がるとき (3)マンネリ化
  22. 22彼氏がスキンシップを嫌がるとき (4)性格が変わった
  23. 23彼氏のスキンシップが激しいとき (1)甘えさせる
  24. 24彼氏のスキンシップが激しいとき (2)こちらも甘える
  25. 25彼氏のスキンシップが激しいとき (3)嫌なことを伝える
  26. 26彼氏からのスキンシップが少ないとき (1)愛情表現がわからない
  27. 27彼氏からのスキンシップが少ないとき (2)拒否されることが怖い
  28. 28彼氏からのスキンシップが少ないとき (3)苦手
  29. 29【おわりに】スキンシップは重要

スキンシップからわかる彼氏の心理や気持ち

恋人であれば、手を繋いだり、頭を撫でてもらったり、くっついたりなどのスキンシップは重要です。スキンシップがないと、彼女は不安になってしまいます。しかし、普段はスキンシップが少ない彼氏が急にスキンシップが多くなると、逆に不安になってしまいます。彼氏からしてもらうスキンシップにはどのような心理や気持ちが隠されているのでしょうか?

■参考記事:恋愛でスキンシップは大事?コチラも参照!

スキンシップとは?恋愛でスキンシップする心理と効果は?

スキンシップからわかる彼氏の心理 (1)手をつなぐ

恋人たちが手をつないで歩いている姿はどこででも見かけます。手をつなぐというスキンシップは彼女と対等な関係でいたいという心理が働いています。また、手のつなぎ方で彼氏の性格もわかります。

彼氏が軽く手をつなぐタイプであれば、彼氏は社交的な性格です。力強く手を握るようにつなぐ彼氏は彼女に対して独占欲が強めに出ています。彼女の指先を握るような手のつなぎ方をする彼氏は、自信の無さが表れています。

スキンシップからわかる彼氏の心理 (2)腕を組む

彼氏と一緒に歩いているときに、手をつなぐのではなく、彼女に腕を組ませる彼氏がいます。これは彼女よりも優位な立場でいたいという感情の表れです。また、腕を組ませる男性には強気な性格であったり、彼女への独占欲が強く出たりします。

スキンシップからわかる彼氏の心理 (3)腰に触れる

手をつなぐ以外にも腰や肩など、背後から手を回して彼女に触れるとき、彼氏にはさらに強い独占欲が出ています。強い独占欲が生まれるには、嫉妬などのきっかけがあると生まれやすいです。もしかすると、彼女を自分にもっと夢中になってもらって安心を形にしたいと彼氏は思っている可能性があります。

スキンシップからわかる彼氏の心理 (4)頭を撫でる

彼氏から頭を撫でられることが好きな彼女は多いです。彼氏が頭を撫でる、頭をポンポンと触れるなどのスキンシップは、彼氏が彼女に甘えても良いというサインを出しています。女性は嫌いな人に頭を触られることを嫌がります。逆に、男性側も嫌いな人の頭をわざわざ触ったりしようとはしません。彼氏が彼女の頭を触るというスキンシップはわかりやすい愛情表現でもあります。

■参考記事:頭ぽんぽんする男性の心理って?コチラもチェック!

頭ぽんぽんする男性の心理7選!女性への脈ありの証?

スキンシップからわかる彼氏の心理 (5)耳を触る

耳は感度の高い部分です。なので、彼氏と戯れているときに耳を触ってきたとしたら、それは楽しい雰囲気から甘い雰囲気にスイッチさせようとしています。彼氏が彼女にもっとくっつきたい、甘えたいというときのスキンシップです。

スキンシップからわかる彼氏の心理 (6)太ももを触る

太ももを触ることも耳を触ることと同様に、彼氏が甘い雰囲気を作ろうとしているときにするスキンシップです。ただ、太ももの場合は耳よりも下心が強めに出ているときのスキンシップになります。いきなり迫ると断られるかもしれないので、徐々に距離を詰めようと様子を見ています。

スキンシップからわかる彼氏の心理 (7)お尻を触る

彼氏がお尻を触ってくる場合も甘い雰囲気を作ろうしているスキンシップです。しかし、彼女との戯れ合いでお尻を触る彼氏も多いです。お尻を触ると、彼女が嫌がるような素振りを見せます。相手は彼氏なので、彼女は本当に嫌がるわけではありません。その彼女の姿を見て彼氏は楽しむという恋人同士で多いイチャイチャ行為の1つです。

■参考記事:お尻好きな男性の心理、コチラも参照!

お尻好き男性の特徴・心理7選!

スキンシップが多い彼氏 (1)愛情表現

彼女に対してスキンシップが多い彼氏と、少ない彼氏で分かれます。また、普段はスキンシップが少なめの彼氏が急にスキンシップが多くなることもあります。スキンシップの少ない彼氏は硬派な人や、内気な性格の人に多いです。逆に、スキンシップの多い彼氏にはいろいろな心理が隠されています。

スキンシップの多い理由が、単純に彼女のことが大好きというときがあります。好きな人にはいつでも触れていたいと思うことは自然なことです。付き合い立てのときは気持ちが盛り上がっているので、スキンシップは多いです。

ですが、長く付き合っていると、気持ちも落ち着いてくるので、スキンシップの量も減ります。気持ちが落ち着いたことが理由なので、決して愛情が薄れたというわけではありません。

スキンシップが多い彼氏 (2)下心

恋人同士の戯れ合いとしてスキンシップをすることもありますが、下心で甘い雰囲気を作りたいというときにもスキンシップを取ります。戯れ合いと下心のスキンシップは性質的に別のものです。なので、彼女と戯れ合いたいのでスキンシップをしていて、その後に下心のスキンシップが始まると、スキンシップの量が多いように感じます。

スキンシップが多い彼氏 (3)家庭環境

もともと、スキンシップの多い家庭環境で育った彼氏であれば、スキンシップは習慣なので自然とスキンシップが多くなります。家族がすごく仲が良くて、子供の頃から家族とよく冗談を言ったり、イタズラを仕掛けたりしていた男性は、彼女に対しても家族と同じような態度を取る場合があります。それだけ、彼氏に取って彼女の存在が家族のように親しい間柄であることを表しています。

スキンシップが多い彼氏 (4)寂しがり屋

人は親しい人が近くにいると安心することができます。なので、その相手が彼女であれば、より安心の感情が強くなります。また、しばらく会っていない状態が続くと、寂しい感情も出てきます。彼女に会ったときにはその寂しい感情が消えて、安心に変わります。このときの感情の変化が起こるときに、スキンシップが多くなります。

スキンシップが多い彼氏 (5)かまって欲しい

彼女と一緒にいるときに、何もスキンシップがないと寂しく思い、かまって欲しいという気持ちを持つ彼氏もいます。携帯やテレビなど、彼氏以外のことに夢中になっている彼女にイタズラなどを仕掛けて、スキンシップのきっかけを作ろうとします。

スキンシップが多い彼氏 (6)不安

好きだった女性に告白して、やっとの思いで彼女になってもらったのであれば、その彼氏が彼女のことを手放したくないと考えるのは自然なことです。彼女が自分から離れてしまわないように、常に愛情表現を欠かさないようにします。

彼氏が喜ぶスキンシップ (1)手をつなぐ

スキンシップをするのは彼氏だけではありません。彼女の方からもスキンシップをすることもあります。また、彼女が彼氏からされて喜ぶスキンシップがあるように、彼氏にも彼女からされて喜ぶスキンシップがあります。

彼氏が喜ぶスキンシップの定番は、やはり手をつなぐことです。手をつなぐときは男性からつなぐことが多いです。しかし、恋人関係であるならば、彼女から手をつないでも良いでしょう。普段は彼氏から手をつないでいるけど、彼女の方から手をつないできてくれると、彼女からの愛情を感じて彼氏は喜ぶでしょう。

彼氏が喜ぶスキンシップ (2)腕を組む

これも定番です。彼女の方から腕を組んできてくれると、彼氏は喜ぶでしょう。手をつなぐよりも密着度が高く、腕を組むというのは恋人であるからこそできることです。なので、彼女の方から腕を組んできてくれると、しっかりと恋人関係が維持できていると、彼氏は実感することができ、喜ぶでしょう。

彼氏が喜ぶスキンシップ (3)抱きつく

腕を組む以上に密着度が高く、抱きつくという行為は愛情表現としても高い位置にあるものです。
この抱きつく行為が自然とできる関係であれば、彼氏は彼女と良い関係が保てていると実感することができ、喜ぶでしょう。

彼氏が喜ぶスキンシップ (4)頭を撫でられる

彼女が彼氏に頭を撫でられると喜びます。実は、彼氏も彼女から頭を撫でられると喜びます。彼氏が彼女に甘えたいタイプの人であれば、なおさらでしょう。また、彼女から頭を撫でて欲しいと寄ってきても、彼氏は喜ぶでしょう。

彼氏がスキンシップを嫌がるとき (1)愛情が薄れた

残念ながら、愛情が薄れてくると、スキンシップの量が減ってくる場合があります。また、スキンシップを取ることを面倒に感じて、彼氏がスキンシップを嫌がる素振りを見せるようになることもあります。最近、彼氏からのスキンシップが減ったと思い、彼氏の喜ぶ顔をみようと、彼女からスキンシップを仕掛けると、彼氏は嫌がる素振りを見せて逆効果になってしまう可能性もありあす。

彼氏がスキンシップを嫌がるとき (2)彼女に合わせていた

彼女と付き合う前や、付き合った直後などに、これからどのようにして恋人として付き合っていくのか?、というお互いのルールを決めるカップルもいます。そのときに、スキンシップに関する内容が含まれていて、彼氏が普段はスキンシップの少ない人であれば、無理をしてそのルールに合わせることになります。

スキンシップのルールと言っても、束縛の激しいようなものではありません。しかし、自分に合っていないルールであれば、些細なことでも長い時間をかけて、ルールを守り続けることで、小さなストレスが積み重なっていきます。もともとが小さなストレスなので、ストレスが積み重なっていっていることに本人も気がつかないことがあります。

ストレスが積み重なってくると、ある日、突然に守っていたルールが嫌になってしまいます。ルールを守らなくなった彼氏に彼女がルールを守るように言うと、彼氏は嫌がるでしょう。無理は続かないので、守れなくなりそうなルールは作らない方が良いでしょう。

彼氏がスキンシップを嫌がるとき (3)マンネリ化

カップルが別れる原因にもなりやすいマンネリ化は、スキンシップが減る原因にもなります。マンネリ化によって、別れる方向に流れ始めているときに、無理にスキンシップを取ろうとすると、彼氏は嫌がるでしょう。逆に、彼氏のスキンシップを嫌がる姿を見て、マンネリ化が始まったと感じる場合もあります。

彼氏がスキンシップを嫌がるとき (4)性格が変わった

男性の中には付き合う前と、付き合った後で性格が変わる人もいます。付き合う前には必死にアプローチするために、いろいろとスキンシップを取ってくれていて、その姿を見て告白を受けたにも関わらず、付き合い始めると、パッタリとスキンシップがなくなってしまいます。

いわゆる、釣った魚に餌を与えないタイプの男性です。彼女になってしまえば、アプローチをする必要がなくなります。なので、わざわざスキンシップを取らなくても良いと思ってしまうのです。彼女が付き合う前のようなスキンシップを続けて欲しいと彼氏に伝えると、彼氏は面倒に思い、嫌がるでしょう。

彼氏のスキンシップが激しいとき (1)甘えさせる

彼氏からのスキンシップは嬉しいものです。しかし、そのスキンシップもあまりに激しいと、彼女もさすがに迷惑に思ってしまいます。しかし、正面からスキンシップが激しいから控えて欲しい、と言ってしまうと彼氏も傷ついてしまいます。なので、彼氏のスキンシップが激しいときには、彼氏を傷つけないような対策法が必要です。

彼氏のスキンシップが激しい原因が、癒しを求めるような甘えからきているのであれば、彼氏が満足するまで甘えさせてあげましょう。1度満足すれば、しばらくはスキンシップの激しい状態は収まって、おとなしいスキンシップに戻るでしょう。

彼氏のスキンシップが激しいとき (2)こちらも甘える

彼氏のスキンシップが激しいのであれば、自分も彼氏に甘えるようにしましょう。自分が甘えているときは彼氏は受け身の状態になります。受け身の状態のときは彼氏は甘えることはできません。彼氏が甘えるタイミングと自分が甘えるタイミングを作ることで、スキンシップの時間を分割することができます。

彼氏のスキンシップが激しいとき (3)嫌なことを伝える

どのような対処法も効かず、彼氏の激しいスキンシップが止まらないのであれば、直接伝えるしかありません。ただし、一方的に伝えてしまうと彼氏は傷つくので、言葉は選ぶようにしましょう。また、このスキンシップは良いけど、このスキンシップは嫌、と全てを拒否するのではなく、本当に嫌なスキンシップだけを指摘するようにしましょう。

彼氏からのスキンシップが少ないとき (1)愛情表現がわからない

彼氏からのスキンシップが激しいことも困りますが、彼氏からのスキンシップが少なすぎても困ってしまいます。このような状況では彼氏からスキンシップをしてもらえるような対策が必要になります。

彼氏からのスキンシップが少ない理由の1つに、スキンシップによる愛情表現の仕方がわからないという理由があります。女性に甘えることが苦手という男性は多いので、女性は男性が甘えやすい環境を作ってあげましょう。また、このような状況では、このように甘えて欲しいということをやんわりと伝えても良いでしょう。

彼氏からのスキンシップが少ないとき (2)拒否されることが怖い

女性によってはスキンシップが苦手という人もいます。なので、彼氏はスキンシップを取ろうとして、拒否される可能性もあります。彼氏は彼女からスキンシップを拒否されることを恐れて、スキンシップが取れないでいることもあります。

彼女が彼氏からのスキンシップがもっと欲しいと思っているのであれば、彼氏にスキンシップを拒否しないということをアピールしましょう。また、このようなときはスキンシップをして欲しくないということもアピールしておくと良いでしょう。

彼氏からのスキンシップが少ないとき (3)苦手

そもそもスキンシップが苦手という彼氏もいます。このような場合は、彼氏にスキンシップをお願いするしかありません。それでもスキンシップがないのであれば、それは彼氏の性格なので、認めてあげないといけない部分です。

【おわりに】スキンシップは重要

恋人として長く付き合っていくうえで、スキンシップはとても重要です。スキンシップをすることで、お互いの愛情を確認することができます。スキンシップでどちらかが我慢するような状況になると、恋人関係に影響してきます。スキンシップをうまく取り入れて、良い恋人関係を続けましょう。

カップルの愛情表現についてもっと情報を知りたいアナタに!

愛情とは?本当の愛情とは何か解説!男女で違う?愛情表現は?
愛情表現とは?彼氏・彼女が喜ぶ愛情表現方法11選!男女で違う!
添い寝してくる彼氏の心理!添い寝は愛情表現の証なの?

関連するまとめ

そらひかる
そらひかる
化学系の大学院に通いながらクラブDJとして活動を行い、広告代理店でSEの経験ありの奇抜な経歴を持っています。会社を卒業後はフリーランスとして活動を始める。定番意見から思わぬ角度の記事が書くことがあります。よろしくお願いします。

新着一覧

最近公開されたまとめ