正月飾りを手作りで!リースなどの簡単な作り方解説!【おしゃれ】

クリスマスが終わればあっというまにお正月がやってきます。家族が自宅で過ごすことが多いお正月は、ぜひ可愛い正月飾りで年末年始の雰囲気を盛り上げていきたいですよね!当記事では正月飾りを手作りしたい方のために、おしゃれなリースなどの簡単な手作りの方法を解説します!

正月飾りを手作りで!リースなどの簡単な作り方解説!【おしゃれ】のイメージ

目次

  1. 正月飾りっていったいなに?その由来や歴史とは
  2. おしゃれで簡単!正月飾りは手作りを楽しみましょう!
  3. 手作りの正月飾りの作り方を5つご紹介!
  4. 安くて可愛い♡お正月飾りの100均アレンジ!
  5. 家族で手作りも◎

正月飾りっていったいなに?その由来や歴史とは

日本人にはなじみ深い正月飾り。多くの家庭ではクリスマスが終わると同時に早くも正月飾りの準備を始めます。外国にはない日本独特の正月飾りは、昔ながらの和雑貨を飾ったり縁起物を飾ったりと日本文化を心ゆくまで楽しむことができる風習です。

お正月はなんと日本最古の伝統行事であると言い伝えられており、その始まりはなんと6世紀半ば以前だと考えられています。

お正月はもともとお盆と同様に祖先を敬う大切な日でもあったのですが、仏教の考えが世に広まると同時に歳神さまを迎え豊穣を祈願するおめでたい行事へと変化してきました。

現代のようにきらびやかな和雑貨である正月飾りを飾るようになったのは、庶民の生活に少し余裕がでてくる江戸時代になってからだと言われています。

貧しかった昔の人々も歳神さまを迎え入れるために出来る限り家の中を綺麗にし、神棚に正月飾りを置いてお祝いしていたのだと思うと、日本人の信仰心の厚さが感じられますね。

おしゃれで簡単!正月飾りは手作りを楽しみましょう!

伝統ある日本の正月飾りですが、最近では簡単に作れる手作りの正月飾りも人気があります。小さな子供から高齢者の方まで、お金をかけずに短時間で作れる正月飾りを楽しんでいる人がたくさんいます。

手作りは既製品にはない温かみがあります。皆さんもぜひ家族の喜ぶ顔を想像しながら正月飾りを手作りしてみてはいかがでしょうか?

若い方は正月飾りや正月の玄関飾りというと古臭いイメージがあるかもしれませんが、ちょっとしたアイデアと工夫があれば正月飾りはとってもキュートで可愛らしく作ることもできます。

手芸や工作が好きな方は、ぜひ子供と一緒に簡単な正月飾りの手作りを楽しみましょう!

手作りの正月飾りの必要材料

まずは手作りするのに必要な材料を見ていきましょう。正月飾りによって向いている材料を取り入れるのがおすすめです。

しめ縄

本来はしめ縄は藁を縛って作りますが、手作りで作る場合には見た目が藁に見える紙ヒモや、クリスマスのリースを使うことで代用できます。

また、フェルトやちりめんの布で作成しても可愛いいしめ縄風の代わりができます。

飾り付けには水引や造花があると華やかになるでしょう。これらを取り付けるにはグルーガンがあると便利ですが、ない場合はボンドや接着剤でも可能です。

門松

門松は折り紙や画用紙、トイレットペーパーなどペーパークラフトで簡単に代用可能です。

手作りの正月飾りの材料を安く準備するには?

それではまず、手作りの正月飾りの材料を安く準備する方法をご紹介したいと思います。

手作りの一番良いところは、お金をかけずに色々と楽しめるところです。年末になると100均には安くて目を引く正月雑貨がたくさん販売されますし、自宅の中を見てみると使えそうな廃材などもあるはずです。

ここではまず手作りの正月飾りの材料を安く準備する方法を5つご紹介します。

使えるかどうか疑問だった材料が、組み合わせや使い方次第で思いがけず素敵な材料になることも!手作りを開始する前に一度目を通してみてくださいね。

➀100均

手作りの正月飾りの材料の準備で外せないのはやっぱり100均です。

100均ではとても100円に見えないほど品質の良い雑貨や、お買い得な商品がたくさんあります。正月飾りでも縁起物のだるまや金色の和柄の扇子など、買ってそのまま使える玄関飾りやしめ縄などの商品も多く販売されています。

100均では正月飾りを一から手作りしたい人にとってもフェルトや羊毛、折り紙や画用紙などありとあらゆる手芸用品や文房具が取り揃えられています。正月飾りにあまりお金をかけられない人は、足りない材料だけを100均で揃えるのがオススメですね。

ただし100均の商品の中にはホームセンターなどで購入した方が安い商品もありますので、損をしないようにきちんと確認して購入するようにしましょう!




■参考記事:正月飾りを折り紙で!コチラも参照♪

お正月の折り紙の折り方まとめ!お正月飾りを簡単に手作りで!

➁クリスマス飾りをリメイク

手作りの正月飾りの材料の準備の2つめは、クリスマスの飾りをリメイクすることです。クリスマスの時期にも手作りを楽しんだ人は、その作品に少しアレンジをくわえて正月飾りにすると簡単でお金もかかりません。

例えば玄関飾りなどにクリスマスにリースを作った人は、ポインセチアや鈴などのクリスマスの装飾を外して、和紙を巻き付けて和の雑貨をつけるだけでお正月の玄関飾りが完成します。

手作りの正月飾りの材料を安く準備するためには、いま自宅にある材料を使い回しするのも良いですね。

③空き箱やラップの芯

手作りの正月飾りの材料の準備の3つめは、空き箱やラップの芯を活用することです。お菓子が入っていた空き箱やラップの芯はとても丈夫な素材で出来ていて、そのまま捨てるのは勿体ない時がありますよね。

いつもはすぐに捨ててしまう箱や缶などは取扱いが非常に簡単で、正月飾りを作る時はとても素敵な材料に◎小さな子供がいる家庭では箱や缶を使って作る正月飾りは、冬休みの宿題の自由工作を作る時にも使い勝手がよく重宝します。

そのままでは見栄えが悪いものも、上から紙やセロハンなどを貼れば立派な手作りの材料になり、玄関飾りにしても恥ずかしくないほど立派なものが作れます。

④生地の端切れ

手作りの正月飾りの材料の準備の4つめは、生地の端切れです。手芸をした時に少しだけ残ったフェルトや布の切れ端、古くなった洋服の布地など、端切れは手作りの正月飾りのとても良い材料になります。

お正月気分を出したい時は、もう着なくなった着物や帯があればそれを使うのもおすすめです。手作りの正月飾りがより一層華やかに。

端切れはサテン生地やフェルト生地など、材質の違うものを組み合わせて正月飾りや玄関飾りを作っても面白い物が出来上がります。

それぞれ少しの生地しかなくても、布小物を作るだけでなく缶や空き箱に貼り付けて使ったり、お手玉やリースなどを作る時にも使うことができます。

フェルトや洋服の生地などは古布としてゴミで処分してしまうのではなく、綺麗な部分だけでも切り取ってためておくと後で何かと便利です。

⑤自然にあるものを利用

手作りの書月飾りの材料の準備の5つめは、自然にあるものを利用することです。自然にあるものとはたとえば道路わきに落ちている木の実や枝、自宅の庭に咲いている葉や花などです。タダで使えてナチュラル感たっぷりの最高の材料になります。

自然にあるものを利用するのは自分が小学生だった頃の子供時代を思い返しますね。子供がいる家庭の人や高齢者の方などは、私有地に入らないように気をつけながら散歩中に材料集めをするのも宝探しのようで楽しいものです。

自然にあるものは1つとして同じ形のものはないので、オリジナルあふれる自分だけの正月飾りを楽しむことができます。広い公園やお散歩に出かける時はビニール袋を持参して、気になる材料を集めてみましょう!

自然派のインテリアや玄関飾りが欲しいと思っている人にとっては、自然の素材は宝物になりますよ。





▼:正月飾りで縁起のいい花は?

正月飾りの花で縁起がいいのはどれ?花の意味やいつ飾るかも解説!

手作りの正月飾りの作り方を5つご紹介!

それでは材料が集まりましたら、さっそく手作りの正月飾りを作ってみましょう!手作りの正月飾りは子供から高齢者の方まで楽しめるとってもオススメの工作や手芸です。

お正月に家族が集合する人や親戚などの来客がある高齢者の方、または冬休みに自由工作の宿題が出た子供などは、フェルトや空き箱などを使って簡単にできる正月飾りや玄関飾りにチャレンジしてみましょう。可愛い手作りの正月飾りは人目を引くこと間違いなし!

既製品の完璧な作りも良いですが、少し雑な部分があっても手作りのお正月飾りの良さはまた格別です。子供はいる人は子供と親子で一緒に、おじいちゃんやおばあちゃんなどの高齢者の人がいる家庭は、ぜひ手先を動かして高齢者の人と一緒に手作りを楽しみましょう!

➀繭玉の正月飾り

手作りの正月飾りの1つめは、繭玉の正月飾りです。

繭玉というのはお正月に店先などでよく見られる飾りもののことです。垂れ下がった枝に縁起物の飾りやピンクと緑の玉がたくさんついたとても華やかな飾りです。

まだまだ寒さが厳しいお正月ですが、繭玉の正月飾りのところだけまるで春が来たようにパッと明るくなるのが特徴の飾りです。

土台となる木の枝は公園などで自然に落ちているものを拾ってきても良いですし、100均などに売ってる桃の枝を買ってきても良いですね。

フェルトや折り紙などでお正月にふさわしい小物をたくさん作り、たこ糸などで枝に1つ1つ吊るしていけば完成します。

赤や緑の繭玉はまず上新粉を準備し、熱湯でこねていきます。こねている間に食紅や食用の着色剤などを使って生地の色を赤や緑に変えていきます。パン生地のような質感になったら少しずつ小分けしてだんご状に丸めていくと繭玉の出来上がりです。

お正月の繭玉飾りの繭玉は、どんど焼きなどの火で焼いて食べると良いとされています。高齢者や小さな子供が食べる時はのどに詰まらせないように十分注意して見守るようにしましょう。

繭玉飾りを長く楽しみたい時は、上新粉ではなく紙や粘土で作った繭玉にするのも良いアイデアです。繭玉飾りをお正月の玄関飾りにする場合などは鳥避けのためにも作り物の繭玉を使うのがおすすめです。

簡単に作れてとても見栄えの良い繭玉飾りは、ぜひ子供や高齢者の方も手作りしてみてはいかがでしょうか。

➁100均材料のしめ縄

手作りの正月飾りの2つめは、100均材料のしめ縄です。

手作りのお正月飾りの材料集めには100均がオススメだと上記でもご紹介しましたが、100均ではクリスマスを過ぎるとほとんどのお店でお正月用品の特設コーナーが設置されます。その中には、わらを編んだだけのシンプルなしめ縄も販売されます。

わらを編んでしめ縄の形にするのは難しいですが、最初からしめ縄の形に編まれたものに飾りをつけていくだけであれば子供や高齢者でも簡単に作ることができます。

100均のしめ縄や造花などがあれば、子供や高齢者でもその飾りの選び方や付け方を変えるだけで自分だけのオリジナルのしめ縄を作ることが可能です。

和風のしめ縄には和の飾りはもちろん、意外と洋風な大輪の造花などもよく合います。センスの良い組み合わせを考えてみましょう。

③折り紙の正月リース

手作りの正月飾りの3つめは、折り紙の正月リースです。

折り紙は日本のとっても楽しい伝統文化です。どんな複雑な形のものも作ることができるといっても過言ではありません。

折り紙で作るお正月用のリースは簡単にできて特別な材料をそろえる必要もなく、折り紙とペンがあれば子供でも高齢者でもコツコツと作り上げる楽しみがあります。

基本のリースの形が出来上がった後は、折り紙でお正月らしいダルマや門松、羽子板や紅白鶴などを折ってセロテープで止めるとさらに可愛く仕上げることができます。

折り紙は水に濡れると弱いため、玄関飾りなど屋外に飾るのはあまり向いていません。室内で楽しめるようにリビングや子供部屋に飾るのがおすすめです。

④フェルトや生地で作るリース

手作りの正月飾りの4つめは、フェルトや生地で作るリースです。

折り紙で作る正月用リースよりもほんの少し手間と時間をかけて作るリースです。端切れやリボン、フェルトなどの材料を準備できた人は、頑張ってフェルトや生地のリースを作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

フェルトや生地を使ったリースは、その作り方は実に色々あります。

小さな座布団のようなものをつなげて、一部に正月らしいワッペンを張ったり刺繍などを施して作る凝ったリースもあれば、細長く縫い合わせ中に綿をつめたものをグルグルと巻きあわせて丸く形を作り、フェルトで作った花を付けるシンプルなリースなど様々です。

手芸が得意な高齢者の方なら手縫いで簡単に作れますので、せひお孫さんや子供たちと一緒にオシャレな作品を作り上げてみましょう。

⑤折り紙の門松

手作りの正月飾りの5つめは、折り紙の門松です。

お正月の門松というと大きな家の立派な玄関飾りの門松を思い浮かべる人も多いと思いますが、折り紙で作る小さな可愛い門松でも十分お正月の気分を味わうことができます。

折り紙で門松を作るためには、空き缶や空き箱に綺麗な包装紙や折り紙を張り付けて器を作ります。縄を巻いたりお正月用の金の扇子などをつけるのもおすすめです。

そして段ボールや厚紙を竹の形に切り、そこへ緑色の折り紙を張り付けて門松のベースを作り空き缶や空き箱の中に固定します。後は本物の門松のように植物の葉や実、和紙などでバランスを整え、見栄えを良くすれば完成です。

下駄箱の上などに飾るだけでもとても可愛い玄関飾りにすることができます。

お正月飾りに付けたい簡単かわいいポンポン飾り

ダイソーやセリアで売られているポンポンメーカーやポンポン飾りを作るキットで、門松やしめ縄にピッタリなポンポン飾りが作れます。

赤と白で紅白にすればおめでたさがまして可愛いお正月飾りに変身し、大小大きさを変えればしめ縄が造花がなくてもこれだけで華やかに見えますね!

材料も毛糸とキットがあればすぐにできるのでコストもそれほどかかりません。

安くて可愛い♡お正月飾りの100均アレンジ!

100均で買ったものでアレンジリメイクしているものを紹介します。アイディア次第で自分のオリジナルが作れますね。通常何千円もかかるものが1000円以内で収まったりします。

100均の羽子板を飾りにアレンジ

こちらは100均で売られている羽子板やちりめんシートを張り付けオリジナルのアレンジをし、しめ縄に飾り付けをしています。

100均のお正月モチーフの飾り

こちらのモダンな門松はラップの芯を使用しているそうです。100均にはお正月にまつわる小物や飾り、ちりめんの和紙も多数売られているので、それらを組み合わせてしめ縄や門松に飾り付けるのもおすすめです。

家族で手作りも◎

いかがでしたか?正月飾りを手作りするのはとっても楽しそうだということがお分かり頂けましたでしょうか?

今は欲しいと思ったものがお店に行かなくてもネットで何でも買えてしまう時代です。でもそんな時代だからこそ、手間と時間をかけて手作りしたものに温かみを感じるものです。

手芸や工作というのは大人も子供心に帰れる癒しの時間になります。次のお正月はぜひ家族みんなで手作りの正月飾りに挑戦し、楽しい気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

お正月についてもっと情報を知りたいアナタに!

正月遊び13選!子供に伝えたい伝統的な遊びまとめ!
元旦と元日と正月の違いは?年賀状にはどれを使う?
正月三が日の意味とは?過ごし方は?やってはいけないことも解説!
おせち料理の簡単レシピ特集!手作りでお正月料理を作ろう!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ