クリスマスリースを手作りで!簡単な作り方を解説!【おしゃれ】

一年で一番華やかな季節であるクリスマス。当記事では「今年は手作りのクリスマスリースを飾りたい。」と思っている方のために簡単なクリスマスリースの作り方をご紹介します。色んな材料を使った作り方をご紹介しますので、不器用さんもぜひ手作りのリースを楽しんでみましょう!

クリスマスリースを手作りで!簡単な作り方を解説!【おしゃれ】のイメージ

目次

  1. クリスマスリースでお部屋の雰囲気はガラリと変わる!
  2. クリスマスリースを手作りする時におすすめの材料とは?
  3. 作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(1)フェルト
  4. 作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(2)木の枝
  5. 作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(3)木の実
  6. 作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(4)ツリー飾り
  7. 作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(5)お花
  8. 作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(6)リボン
  9. 作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(7)折り紙
  10. 作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(8)毛糸
  11. クリスマスリースを手作りする時に便利な小道具とは?
  12. 手作りクリスマスリースの作り方8選!材料ごとの作り方解説
  13. 手作りのクリスマスリースの作り方(1)フェルトのリース
  14. 手作りのクリスマスリースの作り方(2)木の枝のリース
  15. 手作りのクリスマスリースの作り方(3)木の実のリース
  16. 手作りのクリスマスリースの作り方(4)ボールのリース
  17. 手作りのクリスマスリースの作り方(5)お花のリース
  18. 手作りのクリスマスリースの作り方(6)リボンのリース
  19. 手作りのクリスマスリースの作り方(7)折り紙のリース
  20. 手作りのクリスマスリースの作り方(8)毛糸のリース
  21. まとめ

クリスマスリースでお部屋の雰囲気はガラリと変わる!

皆さんはクリスマス間近になるとお部屋にクリスマスリースを飾りますか?

普段は落ち着いた雰囲気の日本家屋も、クリスマスリースを飾ると一気に北欧風のおしゃれな部屋に大変身するのは、見ていてとっても嬉しくなるものですよね。

クリスマスリースは色々なお店で様々なおしゃれなデザインのものが販売されていますが、結構良いお値段がするものです。しかし実はクリスマスリースは意外と簡単に自宅で手作り出来てしまうのをご存知でしょうか?

お店で売られているクリスマスリースを見ながらいまいちピンとくるものが無かったり、物足りなさを感じている人などは、ぜひ自分で手作りしてみてはいかがでしょうか。

手作りの良いところは、自分の好みを全て盛り込んで世界にただ一つのオリジナル作品ができることです。自分でクリスマスリースを作ると愛着もわき、いつもよりも楽しいクリスマスを過ごすことができますよ。

クリスマスリースを手作りする時におすすめの材料とは?

それではクリスマスリースを手作りする時にまずおすすめの材料を順番にご紹介していきます。

クリスマスリースといえば赤や緑のクリスマスカラーが定番で思い起こされますが、最近では赤と緑にこだわらず自分の好きなカラーの材料を使って手作りするのが流行しています。

クリスマスリースを作る材料を何にするかは非常に悩むところですが、自宅にある物や自然に落ちている木の実や枝などのナチュラルな素材など、アイデア次第ではどんなものでもリース作りの材料にすることができます。

ここではクリスマスリースを作る時に使いやすい便利で基本的な材料を8つご紹介致します。どの材料を使えばどんな雰囲気のクリスマスリースになるのかも合わせてご覧ください。

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(1)フェルト

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料の1つめは、フェルトです。手芸にあまり馴染みがない女性でも、小学生の頃に授業でフェルトを使ってマスコットを作ったりした経験はありませんか?

フェルトは生地がとても柔らかく、子供でも簡単に針を通すことができるのが特徴です。また生地が軽いため立体的にしてもリースの土台に付けやすく、子供と一緒に家族でクリスマスリースを手作りしたい時はおすすめの材料です。

またフェルトは手芸屋や100均で安く購入することができるため、クリスマスリースにあまりお金をかけられない人でも気軽に手作りすることができます。

ナチュラルでおしゃれなクリスマスリースを作りたい時は白やベージュのフェルトを使うと上品に仕上がります。ポップでキュートなクリスマスリースを作りたい時はピンクや赤、紫などのフェルトを使うと良いでしょう。

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(2)木の枝

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料の2つめは、木の枝です。

ナチュラルなクリスマスリースを作りたい時に欠かせない材料である木の枝は、近所の公園などでお金をかけずに拾うことができるのが魅力です。

子供と公園に行った時やお散歩中に出かけた時に、綺麗な木の枝や面白い形をした枝があれば拾っておくとクリスマスリースの良い材料になります。

木の枝は全て茶色のように見えて、実は様々な色のものがあります。うすい茶色やこげ茶色、黄色っぽいものなど1つとして同じ色はありません。ナチュラルなものが好きな人にとっては、その色の微妙な違いが惹かれるポイントになります。

短く太い木の枝は組み合わせて固定するだけで、簡単にクリスマスリースの土台を作ることができます。折れにくく曲げやすい細い木の枝は丸く編むことでおしゃれでナチュラルなクリスマスリースが出来上がります。

木の枝はそのまま使うと皮やカスが落ちてくることがあるため、気になる人は絵具などでペイントして使うのもおすすめです。

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(3)木の実

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料の3つめは、木の実です。ナチュラルなクリスマスリースを作りたい時は、木の枝と合わせてぜひ子供と色々な木の実を集めることから始めてみてはいかがでしょうか。

夏が過ぎ秋がくると、道端には色々な木の実が落ちています。松ぼっくりやドングリやカヤの実などはクリスマスリースに使いやすく、ナチュラル雑貨が好きな人にとっては身近な小道具でもあります。自然そのままの形で十分おしゃれなデザインのリースを作ることができます。

木の実を使ったおしゃれでナチュラルなリースは、木で出来た家や白壁の家に非常によく似合います。室内はもちろん、玄関の外やウッドデッキなどに飾ってもナチュラルな印象になり、存在感のあるクリスマスリースを手作りしたい時はおすすめです。

欲しい木の実が見つからない場合は、100均などで材料をそろえることもできますので一度足を運んでみても良いでしょう。

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(4)ツリー飾り

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料の4つめは、ツリーの飾りです。いわゆるオーナメントと呼ばれるクリスマスのキラキラ輝くボールです。

クリスマスツリーに飾るためのオーナメントのボールは何ともメルヘンで可愛らしいデザインですが、このボールを使ってクリスマスリースを作ることもできます。

オーナメントのボールを使って作るクリスマスリースは、ボールをつなげていくだけなので子供でもとても簡単に作ることができ話題となっています。ナチュラルなクリスマスリースに比べて派手で豪華な印象になるのが特徴です。

ボールはカラーやデザインにこだわり、大きさも色々なものを用意すると少し変わった面白いクリスマスリースを作ることができます。ツリーの飾りのオーナメントのボールは色々なカラーがあり、12月に入ると100均でもたくさん入ったものが販売されます。ぜひ試してみましょう。

■関連記事:クリスマスオーナメントについて気になる方はこちらもチェック!

クリスマスオーナメントを手作りで!簡単な作り方解説!

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(5)お花

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料の5つめは、お花です。

お花で作るクリスマスリースはナチュラルなものよりかなり豪華になります。クリスマスならではの花であるポインセチアを使ったリースで、クリスマスムードを盛り上げてみませんか?

生の花は日持ちせずにすぐ枯れてしまうため、クリスマスリースの材料にするのは造花の方が向いています。雑貨屋や100均にある花びらの大きなポインセチアの造花を使ってチャレンジしてみましょう。

クリスマスの時期に売り出されるポインセチアの造花は、ラメがついているおしゃれなものや、ピンクや白色のカラーのものなどお店によって色々な種類のものが売り出されます。お花の色が変わればクリスマスリースの印象は大きく変わります。好みの造花を見つけてみましょう。

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(6)リボン

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料の6つめは、リボンです。

ケーキのラッピングやプレゼントのラッピングについているようなリボンでも、使いようによっては女性らしいフェミニンなクリスマスリースを作ることができます。子供が女の子の場合は、その可愛さに夢中になってしまうこと間違いなしです。

リボンであれば自宅にストックしているものもあるでしょうし、購入するとしてもそんなにお金はかかりません。リボンは好みの生地を使って自分で作ることも可能です。

ヒラヒラと揺れるリボンを材料にしたクリスマスリースは、リボンの柄や素材によって雰囲気が大きく変わりとても面白いですよ。

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(7)折り紙

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料の7つめは、折り紙です。

折り紙を材料にしたクリスマスリースはとにかく簡単で、1時間もかからずに気軽に作れるのが特徴です。子供と一緒に工作を楽しみながら作れますので、できたクリスマスリースを子供部屋などに飾っても素敵ですね。

折り紙は日本の伝統文化ですが、サンタさんを折ってつなげたりヒイラギの葉を折ってつなげると素朴なクリスマスリースの形に仕上げることができます。

サンタさんに顔を描いたり、フェルトの小物などを貼りつけたりするとさらに可愛さアップ!お金をかけずに子供とクリスマスリース作りを楽しみましょう!

■関連記事:おすすめの折り紙飾りはこちらもチェック!

クリスマスパーティーの飾り付けを手作り!100均や折り紙でおしゃれに!

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料(8)毛糸

作り方が簡単な手作りクリスマスリースの材料の8つめは、毛糸です。

毛糸はクリスマスの冬の時期には温かみを感じるおすすめの素材です。編み物が苦手な人でも簡単にできる毛糸を使ったクリスマスリースは人目を引く存在感があります。

毛糸のクリスマスリースは淡い優しい色の毛糸を使うと柔らかい印象になりますが、原色のカラーの毛糸を使うと華やかな印象になります。

クリスマスムードを上げるために、毛糸でできたクリスマスリースにオーナメントや鈴などをつけるのもおすすめです。毛糸も飾りも100均で手に入りますので、さっそく作ってみてはいかがでしょうか。

クリスマスリースを手作りする時に便利な小道具とは?

それでは次はクリスマスリースを手作りする時に便利な小道具をご紹介致します。

クリスマスリースを作る時に欠かせない小道具は、まずグルーガンです。グルーガンというのは接着剤のように瞬間的に物をくっつけることができる道具で水鉄砲のような形をしています。

手を一切汚さずにどんどん必要な材料を固定していけるとても使いやすい道具で、手芸ショップや100均などにも置いています。

そしてリースを作る時にもう1つあると便利なのが、手芸用のペンチです。先が細いため小さな飾りでもつかみやすく、しかも軽いため小さな子供でも簡単に使うことができます。

こちらも100均でも購入することができますので、リース作りをする方は一緒に揃えておくと良いですね。リース作りがはかどる便利アイテムです。

手作りクリスマスリースの作り方8選!材料ごとの作り方解説

それではいよいよ手作りのクリスマスリースの作り方をご紹介していきましょう!

上記でご紹介したクリスマスリースにおすすめの材料ごとにyoutubeの動画を交えながらその作り方を解説していきます。

少しテクニックが必要なリースもありますが、慣れればそれほど難しい作業はありません。クリスマスリースに使いたい材料が全てそろったか確認して、いざリース作りにチャレンジしましょう!

手作りのクリスマスリースの作り方(1)フェルトのリース

手作りのクリスマスリースの作り方の1つめは、フェルトのリースの作り方です。

フェルトのリースといっても、ただフェルトを切ったり貼ったりするだけではありません。まずフェルトで立体的な花びらを作り、それを組み合わせて存在感のあるおしゃれなリースを作ります。

フェルトを使って花びらを作る方法を紹介したyoutube動画を見てみましょう。

フェルトを使ったお花の作り方

フェルトで花びらを作るなんて難しそうだと思いきや、意外と簡単に作れてしまうのでびっくりしてしまいますね。

フェルトでクリスマスリースを作る時は、このフェルトの花びらを組み合わせて作るととてもおしゃれなリースを作ることができます。花びらの大きさを変えてみたり、色々なカラーの花びらを合わせるとさらに豪華になりますよ。

手作りのクリスマスリースの作り方(2)木の枝のリース

手作りのクリスマスリースの作り方の2つめは、木の枝のリースの作り方です。

木の枝を使ったクリスマスリースはナチュラルで木の家具などが好きな人にもぴったりなアイテムです。材料となる木の枝や木のツルなどを見つけた後は、それを丸くなるように編んでいきます。

DIYでクリスマスリースを作ろう

上記のyoutube動画では木の枝やツルを使った基本のリース作りを丁寧に解説しています。自然に落ちている木の枝やツルでとても立派なリースが作れる過程は見てるだけでも興味をそそられます。

基本のリースが出来上がった後は好きな飾りを100均などで探してきて付けても可愛くなります。

木の枝やツルはトゲが刺さることもあるため、必ず軍手を着用して作るようにしましょう。乾燥しきった枝やツルは途中で折れてしまうこともありますので注意してくださいね。

手作りのクリスマスリースの作り方(3)木の実のリース

手作りのクリスマスリースの作り方の3つめは、木の実のリースの作り方です。

こちらは木の枝を組み合わせたリースを土台にして作っていきます。木の実のクリスマスリースは壁にかけるだけでナチュラルな雰囲気を演出できます。

材料の木の実は100均でそろえたものを使用しています。木の実をつける道具は、上記でご紹介したグルーガンを使っていますので、そちらの使い方も合わせてご覧ください!

100均材料クリスマスリースの作り方

木の実を付けていくだけでビックリするほどおしゃれで可愛いクリスマスリースが完成します。小さな子供でも簡単に作ることができますので、親子でそれぞれ作って並べて飾っても素敵ですね。

木の実のクリスマスリースはナチュラルな雑貨が好きな人ならいくつも欲しくなってしまうこと間違いなしです。

色のテーマを決めて少し配色に変化をつけていくのがナチュラルなリースのポイントです。100均では木の実だけでなくポプリなども販売していますので、それらを使うと良い香りのするクリスマスリースを作ることができますよ。

手作りのクリスマスリースの作り方(4)ボールのリース

手作りのクリスマスリースの作り方の4つめは、クリスマスのオーナメントであるボールのリースの作り方です。

キラキラで置いているだけでおしゃれなオーナメントのボールは、なんと針金ハンガーを土台にして作ることができてしまいます!

簡単!クリスマス ハンガーリースの作り方

作り方も非常に簡単で、曲げて伸ばした針金ハンガーにボールを差し込んでいくだけでおしゃれなクリスマスリースが完成します。

ただし簡単に作れるといっても針金は怪我をすることもありますので、子供が作る場合は大人が付き添って見守ってあげるようにしましょう。

動画では作り方を解説しながらあっという間にどんどんクリスマスリースが完成していくため驚いてしまいますよ。

手作りのクリスマスリースの作り方(5)お花のリース

手作りのクリスマスリースの作り方の5つめは、お花のリースの作り方です。

こちらも材料となるポインセチアの造花は100均で準備したものです。色鮮やかなポインセチアの造花に合わせて、アクセントになる緑も添えて作っていきます。土台は木のリースを利用します。

動画では美しくおしゃれに見栄えのするお花の使い方などを解説しています。

100均ポインセチアのクリスマスリース

ポインセチアや緑を固定していくのはワイヤーや針金を利用しています。お花のリースを可愛くおしゃれに作るコツは、隙間を作らず花や緑を重ねるようにつけていくのがポイントです。

色合いや花びらと緑の合わせ方など全体のバランスを見ながら調整していきましょう。

手作りのクリスマスリースの作り方(6)リボンのリース

手作りのクリスマスリースの作り方の6つめは、リボンのリースの作り方です。

リボンのクリスマスリースはナチュラルな自然派のクリスマスリースとは少し違い、キュートで女性らしいリースを作ることができます。

子供が女の子の場合は思わず親子でテンションが上がってしまうこと間違いなしです。まずはyoutube動画で生地からリボンを作る方法などをご覧ください。

リボンのクリスマスリース

リボンのリースはまず最初に小さなリボンをたくさん作ります。色違いで何本か生地を使ってリボンを作るとより豪華なリースを作ることができます。こちらも土台は木で出来たリースを使って作ります。

リボンのリースはヒラヒラ揺れたりふわふわの見た目がおしゃれのポイントですので、なるべく出来上がりの時に土台の木のリースが見えないように作るのがおすすめです。お気に入りのリボンで自分や子供だけの完全オリジナルのクリスマスリースを作ってみましょう!

手作りのクリスマスリースの作り方(7)折り紙のリース

手作りのクリスマスリースの作り方の7つめは、折り紙のリースの作り方です。

折り紙はどんな形のものでも作れてしまう不思議な魅力がありますが、複雑な形のポインセチアも作れてしまうのをご存知でしょうか。

youtube動画では折り紙のポインセチアの折り方を丁寧に解説しています。

ポインセチアの花のリース

折り紙でポインセチアを折る時は、赤い折り紙で花びらを、緑の少し小さめの折り紙で葉を表現します。ツートンカラーの折り紙を使ったり、折り紙を2枚裏表に重ねて使うとより華やかな印象になります。

折り紙のクリスマスリースは折り方さえマスターすれば30分もかからずに作ることができます。折り紙はもちろん100均で購入することができますので、子供と一緒に挑戦してみても良いかもしれませんね。

手作りのクリスマスリースの作り方(8)毛糸のリース

手作りのクリスマスリースの作り方の8つめは、毛糸のリースの作り方です。

編み物ができない場合は敬遠してしまいがちな毛糸ですが、これからご紹介する毛糸のリースは毛玉でポンポンを作って組み合わせるクリスマスリースですので、編み物が必要ありません。子供でも簡単に作れる方法を解説しています。

子どもと一緒に作ろう!毛糸ボンボンの作り方

家に余っている毛糸や100均などの毛糸を準備し、上記のyoutube動画を参考にしてまずはポンポンをたくさん作ります。

ポンポンは子供と一緒に作っても楽しいですが、時間がない場合は100均に既にポンポンの形で販売しているものがありますのでそれを使うのもおすすめです。

次に出来上がったポンポンに針金やワイヤーを通し、モコモコのリースに仕上げていけば完成です。

まとめ

クリスマスリースを手作りする時におすすめの材料や作り方などを解説いたしました。おしゃれで素敵なクリスマスリースが意外と簡単に作れてしまうことに驚いてしまった人もたくさんいるのではないでしょうか?

クリスマスリースはお店で買うと結構なお値段がするものですが、自宅でハンドメイドすると非常に安く楽しむことができます。

クリスマスの時期ならではの華やかな配色のおしゃれなリースや、自然素材を使ったナチュラルで素朴なリースなど、手作りは自分の思うままに材料を選んで組み合わせることができます。

今年のクリスマスは自宅をおしゃれに飾りたいと思っている方は、ぜひ子供や家族みんなで手作りのクリスマスリースを作って楽しんでみてくださいね。

もっとクリスマスに関する情報について知りたいあなたへ!

クリスマスの飾りを手作りで!可愛いアイデアまとめ!
クリスマスチキンのレシピは?ローストチキンの人気で簡単な作り方!
クリスマスの花といえばポインセチア!プレゼントにぴったり!
クリスマスカードの書き方とメッセージ文例まとめ!【恋人・子供】

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ